卯月かいな さん プロフィール

  •  
卯月かいなさん: 清明
ハンドル名卯月かいな さん
ブログタイトル清明
ブログURLhttp://seimei0514.blog77.fc2.com/
サイト紹介文幕末明治薩摩を中心に、歴史ネタや史跡紹介などを書いています。法政大学通信教育部文学部史学科に在学中。
自由文サイト「余光を追って」もどうぞよろしく。
ブログに載せていた村田新八絡みの記事などは、すべてサイトに移動させています。
http://18770924.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/10/10 17:03

卯月かいな さんのブログ記事

  • 通教4年目の結果。
  •  成績通知書も届き、日本美術史のレポートも書き終わったので、毎年恒例通教の結果発表です。 昨年度がダメダメだった分を、今年度は少しは取り返せたかな? 今年度は卒業を意識して、スクも取りました。 参考に、去年の結果。⇒通教3年目の結果。 さて、今年度の結果です。【単位取得済】★レポート学習+単修日本古文書学 4単位日本古代史 4単位★スクーリング歴史資料学(近代) 2単位フランス語 1単位【単位未取 [続きを読む]
  • 冬スクの結果と進捗状況
  •  冬スクも終わり、わりと早く評価が出ました。 試験が全部書けなかった上に、たぶん間違いもあっただろうから、もう絶対ダメだと思っていたのですが……。 なんと、フランス語の評価はAでした! 先生ありがとうございます! 今回は8人という超少数のクラスで、遅刻欠席もせず、授業中何回も当てられていたので、授業中の態度や理解度なども加味していただけたのでしょうか。このフランス語1単位さえ取れれば卒業なんです、 [続きを読む]
  • 冬スク終了!
  •  冬スクを受講されたみなさま、お疲れさまでした。 私は冬スク2群、フランス語を取っていました。先生が初回の授業の冒頭、「授業内容はなにをやってもいいということになってるんです」と。テキストの後半部分をやることになっていたので、てっきり同じ先生の前回の授業を受けてること前提かと思いきや、なんと、前回冬スクの授業を持ったのは数年前だって言うじゃないですか(笑)  先生は話題の引き出しがすごく多く、雑談 [続きを読む]
  • 村田新八は「戦場のアコーディオン弾き」だったか
  •  幕末明治好きの方には、村田新八=アコーディオン(手風琴)というイメージが定着しているのではないでしょうか。実際、ネットで検索してみると、「村田新八は戦場でアコーディオンを弾いていた」云々という記述がたくさん見つかります。 ドラマ「田原坂」でも、新八がアコーディオンを弾くシーンが出てきます。大河ドラマ「翔ぶが如く」では、城山総攻撃の前夜、新八が弾いていたアコーディオンを曲の途中で燃やしてしまうシー [続きを読む]
  • 秋スク終了!&冬スク準備
  •  毎週火曜日に通っていた秋スク「歴史資料学(近代)」も、1月10日の試験をもって、とうとう終了しました。 幸い、一度も遅刻・欠席することなく、通うことができました。さまざまな資料にふれることができ、先生のお話もどれだけ引き出しがあるんだろうという感じで、とても充実したスクーリングでした。勘違いで、あと1回ぐらいは授業があるものだと思っていたので、大久保利通好きの私としては、最後の大久保暗殺に関する談話 [続きを読む]
  • 2016年を振り返ってみる。
  •  なんだか全然年の瀬という感じがしないのですが、今日無事仕事納めもし今年も終わりということで、1年を振り返ってみます。 2016年、振り返ってみると……。 1年で3回も鹿児島に行ってしまった! というのと、ウォークラリーでの歴史ガイドを2回務めるという貴重な経験を積ませていただいたというのが、大きかったかなと。ありがたいことに歴史関係の繋がりも広がり、うれしいこともあったと共に、自分の勉強不足も痛 [続きを読む]
  • 通教の進捗
  •  最近の通教の進捗は、一喜一憂という感じです。いや一応、喜の方が多いかも? まず、9月に提出していた「中国思想史」の設題2再提出ですが、不合格でした……。再々提出になるのは初めてで、「ぎゃあなんで!? なんでなのか分からない!」と若干取り乱しました(笑) 講評は、内容が前回と同じで微修正にとどまっている、前回の講評を参考に全体的に書き直して下さい、というもの。確かに大枠は変わってないですが、いろい [続きを読む]
  • 幕末維新ウォークラリー
  •  10/15(土)、「幕末維新ウォークラリー」にガイドとして参加させていただきました。 当日はお天気に恵まれ、絶好の行楽日和でした(^_^) つたないガイドでしたが、参加者の方に少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。  まずは、町田明広先生の「薩長同盟の研究最前線!木戸孝允と小松帯刀」というタイトルの講演がありました。40分程度で短い時間だったのが残念ですが、これまでの通説が見直されつつある現状、薩長同盟 [続きを読む]
  • 10月の単修を受けてきました。
  •  10月の単位修得試験を受けてきました。受験したみなさま、お疲れさまでした。 今回、私は日本古代史1科目のみ、半年ぶりの単修でした。4月に受けた日本古文書学は一発合格、その後に取り組んだ日本古代史は、レポートの設題1が通らないと設題2が提出できない決まり。設題2のレポートを提出して単修の受験資格を得た時には、単修がない夏休み期間だったというわけです(苦笑) 今回、いつになくゆっくり家を出たら、ちょうど教 [続きを読む]
  • レポートの進捗など。
  •  「日本古代史」設題2のレポートが返ってきました。結果はBでしたが、無事一発合格!  なぜBかというと、「10世紀の財政の仕組みの転換」に触れてなかったからのようです。設題1の神祇祭祀と比べて、こっちの方が自信なかったのですが、「書かれている部分についてはよくまとめられています」との講評でした。 さて、次は単修の勉強です。こちらも一発合格するつもりで頑張らねば。 一方で、「中国思想史」の再提出レポー [続きを読む]
  • 卒論2次指導を受けてきました。
  •  7月28日に、卒論2次指導を受けてきました。遅れるよりは絶対いい、ということで、かなり早めに大学に到着。 用意してきた資料と下書きを読み返しつつ、しばし外濠校舎で待機。私の開始時間は10時15分、その15分前には集合場所に来るように、となっていました。早すぎるかな、と思いながら、9時40分頃に集合場所の教授室内オフィスアワールームなる、小部屋へ。 すでにお2人来ていて、ホワイトボードに貼られた紙 [続きを読む]
  • 「日本古代史」との格闘と卒論2次指導。
  •  ここ数ヶ月は、ずっと「日本古代史」のレポートと格闘してましたが、ようやく設題2の提出までこぎつけました。 この教科は、設題1のレポートが合格しないと、設題2を出せないルールになってます。設題1を出したのが5月。設題1の神祇祭祀については、古代史の素養がないながらも、参考文献を読むうちに「見えてきた! これなら書ける!」と思い、わりと書きやすかった方でした。 とはいえ、結果はB。「構成に改善の余地 [続きを読む]
  • またもや鹿児島。 その2
  •  1泊2日の鹿児島旅、2日目です。 5時ぐらいには目が覚めてしまい、時間がもったいないのでさっさとホテルを出て、愛する桜島を眺めつつ、まったり朝の時間を過ごすことにしました。ホテルが鹿児島中央駅前だったので、まずは朝のお散歩。 『鹿児島県の歴史散歩』を持っていったので、それを頼りに改めて加治屋町近辺を散策。何度も行くうちに、前は工事中だった甲突川沿いの「維新ふるさとの道」もすっかり完成しました(笑 [続きを読む]
  • またもや鹿児島。 その1
  •  6/25〜26の土日で、鹿児島に行ってきました。今回が8回目、かな?(笑) お目当ては、黎明館の企画展「幕末薩摩外交ー情報収集の担い手たちー」。これが見たい一心で、えいやっと行ってまいりました。8月に手術を控えているので、かなり迷ったのですが、結局は自分の欲望に従ってしまいました(苦笑) 1日目は4時起きで始発に乗って、7時台の飛行機で現地へ。11時頃に鹿児島在住のお友達と合流し、まずはアミュプラザ地 [続きを読む]
  • まち歩きツアーで歴史ガイドデビューしました。
  •  なんだかんだでブログ更新できず、すでに1週間近く経ってしまったのですが……。 5/28に、「薩長両藩ゆかりの地歴史探訪<東京まち歩きツアー>」で歴史ガイドデビューしました! 今回縁あってお話をいただいて以来、ちょこちょこと準備をして当日を迎え、なんとか無事務められたので、本当にほっとしています。 ゲストに島津斉彬と久光の血を引く島津忠之さんをお迎えし、東京にある薩長ゆかりの地を歩いてめぐるツアー。私 [続きを読む]
  • 今年も甲東祭へ。
  •  ちょうど大久保利通の命日に当たる5月14日、霞会館で開かれた甲東祭(今回は「大久保家の集い」という名称でした)に参加してきました。参加者は約230名と、かなりの盛会でした。 私はまず午前中に、大久保家のお墓など、青山霊園にお墓参りに。私が行く少し前に大久保家の方々がお参りされたとのことで、墓前には新しいお花が供えられてました。 会はご当主・大久保利??さんのご挨拶から始まりました。大久保さんは杖 [続きを読む]
  • 「日本古文書学」レポート返却。
  •  3月に提出した、「日本古文書学」のレポートが返ってきました。 評価は2設題ともにA。一発合格で評価もよかったので、ほっとしています。A+にならなかったのは、若干の語句の添削がされていたから? 講評は、どちらにも「テキストの理解が十分」と書かれていて、練習問題などに挑戦してみて下さい、とのこと。そして「レポートお疲れさまでした」と締めくくられていて、短いながらもうれしくなるお言葉でした(^_^)  今日、 [続きを読む]
  • 4月の単位修得試験終了
  •  なんだかんだで更新できず、久し振りの更新になってしまいました(汗) さて、今日は今年度初の単位修得試験でした。受験された方、お疲れさまでした! 私は今回、「日本古文書学」1科目のみ。とりあえず手元にある過去問はすべてやり、テキストの付録になっている読み下し文の冊子を読みこんで臨みました。結果、これで受からなかったら私どうしたらいいの? ってぐらいに書けました。おそるおそる答えあわせをしたところ、 [続きを読む]
  • 通教3年目の結果。
  •  今日、大学から成績表が届いたので、毎年恒例今年度の結果発表です。 今年はちょっと情けない結果になりました……。出すレポートすべて不合格、単修にも手間取ったのが響いたのと、自分史上一番病院に通いまくった年で、体調不良や毎週土曜日が病院でつぶれるような月もあったので、そういうのもあったのかも知れません。 参考に、去年の結果。⇒「通教2年目の結果。」 というわけで、今年の結果です。【単位取得済】★レポ [続きを読む]
  • 今年度最後のレポート返却
  •  12月と1月にそれぞれ再提出していた、「地方史学」と「海外交渉史」のレポートが同じ日に戻ってきました。今年度分としては、これが最後になります。 webで合格なのは分かってましたが、やはり気になるのは評価。ドキドキしつつ、まず評価だけ見ると、どちらも1設題目がA+、2設題目がAという結果に。これで8単位ゲット! 一安心であります。 「地方史学」は、さらなる理解を深めるためや、最近の研究動向を知るための本 [続きを読む]
  • 鹿児島旅行記 その3 2016年1月17日
  •  なんだかんだあって2日目アップから時間が経ってしまいましたが、鹿児島旅行記ラストです。   いよいよ鹿児島旅も最終日。この3日間の最後にして最大の目的、「薩長同盟と小松帯刀」聴講付バスツアーに参加しました。 日置市は初めての訪問だったので、今回も写真たっぷりで行きます。 まずはバスツアーの集合場所に行く前に、前日の夜の史跡巡りで押さえた高島鞆之助の誕生地碑を、改めて見に行きました。つい最近できた [続きを読む]
  • 鹿児島旅行記 その2 2016年1月16日
  •  鹿児島旅行記、2日目です。2日目以降は写真たっぷりでお送りします。 2日目はずっと行ってみたかった、いちき串木野市の薩摩藩英国留学生記念館へ行ってきました! まずは恒例の朝の散策を、今回はチャリで。きのうの「かごりん」が24時間有効なためか、ザビエル公園のポートではお金を取られませんでした。 フランシスコ・ザビエルの滞鹿記念碑です。 朝の市街地をサイクリングし、ドルフィンポートまで行きました。が [続きを読む]
  • 鹿児島旅行記 その1 2016年1月15日
  •  1月15日から2泊3日で、鹿児島に行ってきました!(たぶん7回目) 今回は黎明館での史料調査、いちき串木野市の薩摩藩英国留学生記念館、日置市のイベント「薩長同盟と小松帯刀」の聴講付バスツアー参加と、盛りだくさん。相も変わらず歴史漬けでした(笑) その旅のレポートを、3回に分けて書きたいと思います。 朝イチの便に乗るため、朝は4時過ぎに起きました。すでに7回目の鹿児島行きだというのに、1週間ぐらい [続きを読む]
  • 新年のご挨拶。
  •  遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 このブログで新年のご挨拶をするのも、これで5回目のはず。案外長続きしております(笑) 今年も通教の話題が多めになるかも知れませんが、早速1月から鹿児島に行くなど、歴史絡みの活動も活発化しそうな予感なので、ぼちぼち更新できるように頑張りたいと思います。 今年度は今のところ、取得単位0という厳しい状況……。卒業に向けて、 [続きを読む]