gohandaisuki-neo さん プロフィール

  •  
gohandaisuki-neoさん: ごはん大好き 〜 NEO 〜
ハンドル名gohandaisuki-neo さん
ブログタイトルごはん大好き 〜 NEO 〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/gohandaisuki-neo/
サイト紹介文食いしん坊NEOの日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/10/11 19:56

gohandaisuki-neo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 元気ですか
  • お元気ですか ボクは 元気じゃありません そういう気分のとき たとえば  すきな音楽を きいたり たとえば  ぶくぶく ぱー しながら 何時間も およいでみたり たとえば  げんじつを ぜんぶ 捨てちゃいたい!って 叫んでみたり それでも くしゃくしゃした まんまのときは もう 大きな大きな自然の中に どぽんと  自分を ほうりこんでみるしかない こんがらかっていた あたまの中の糸が しずかに ゆ [続きを読む]
  • みどりのトンネル
  • うしろゆび さされそうなくらい すきかってな  せいかくで  ごめん はなしは かえってきてから  ちゃんと聞くから まずは  さんぽ  さんぽ いまは みどりのトンネルが  すごく いいにおいなんだ みどりの小さい森も  すごくすごく 気持ちいい    きょうは  うちの子になった  きねんび  らしい そういう きねんび   うっかり  わすれちゃうくらいが じつは  かぞくになってる しょうこ [続きを読む]
  •  今日も うららか
  • 2月でボク 12さいになりました ボクを そだててくれた このまちにも 4月の やさしい風が ふきはじめました ふわり ふわり 綿菓子のような雲たちが ならんで ちょっと お昼寝してるから ボクも 公園のベンチで ひとやすみ  いつのまにか  ボクも  うとうと しちゃってた めざめて ふと  おもう いつだって 世界は ボクのかんがえている以上の あれや これやを 用意して ボクをまっていたし  [続きを読む]
  • 見せてあげたい 
  • うすーい感動で まんぞくしてちゃ だめなんだよ もっと くるしくても さいしょにめざしていた  山のてっぺんにのぼって そこからのけしきを ちゃんと じぶんに みせてあげなきゃ かんがえるのは いつも かんたん ボクにも できちゃう こうどう できるかどうか それが もんだい でっかい もんだい             NEO に ↑ポチっと 応援お願いします。 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  •           あけましておめでとうございます           たのしい お正月を すごしていますか           ボクは  ことし           としおとこ  だそうです           ずいぶん  とし  くっちゃったな           と  いわれています           それにしては  おなかいっぱいに  ならなくて           へんだなと  おもいなが [続きを読む]
  • ことしのクリスマス
  • ボクは ながめのいい ばしょで いろんなひとが とおりすぎてゆくのを ただ みているのが わりとすきなんだ なつに ここを とおったとき ビルとか でんちゅうとか しんごうきとか そういうのが ひとつもなくて そのぶん そらは どこまでもひろくて しんこきゅうすると げんきな はっぱのにおいが いきおいよく ボクのからだのなかに とびこんできて いっぺんに おきにいりのばしょに なったってわけ まっしろ [続きを読む]
  • はっぱも空気も三日月も
  • ネオは ネオをいっしょうけんめい生きているね そんなふうに 話しかけるられる日が おおくなってきたボク あたりまえじゃん なに言ってんだよ とおもう ボクのみらいは  まっしろなままだからね ボクのすきな色で  ボクのすきな匂いで ほわほわ  ぺたぺた  描いていくん [続きを読む]
  • 待ってたよ  
  • おかえりことしも きてくれたねここに  くるまでの  月日の間にきみが  みていた  まちのけしきやきみに  ふいていた  なつの風もまるごと   ボクはゴクンと  たべるんだねその先もぐうたらで   あまったれのままに   ちがいないボクおなかの中で   おもいきり    けとばされる?          NEO に ↑ポチっと 応援お願いします。 [続きを読む]
  • Rio 2016
  •      よーい どん  で     目の前に  ひろがる     とんでもなく  うつくしい  しゅんかんを     しゅんかんの  れんぞくを     ボクの大好きなひとも     みていますように                       NEO に ↑ポチっと 応援お願いします。 [続きを読む]
  • いちご味のかき氷
  •   あつい  あつい  あつい  でも  ここは  しずかで  しずかなぶんだけ  少しすずしくかんじる  音は  ぜんぶ  まわりの田んぼに  すいとられちゃったみたいに  しーんと  しずかなんだ  ふっと  気をゆるしたら  ボクも  すいとられてしまいそうなくらい  なんにもなくて  しずか  だけあるんだよ  あついのは  ものすごく  にがてだけど  こういう 海の  ちかくにいると [続きを読む]
  • まあるいボク
  •            ボクのたいじゅう  きかれたときにさ           中くらいのタヌキ2匹分と いっしょくらいだよ           っていうの  やめてくれないかな           ふつうに  15〜6キロで いいじゃん           たぬきかーって           子どもたちは ボクの背中を ぽんぽんして           たぬきー  たぬきー  って 合唱はじめち [続きを読む]
  • 春の庭
  •           なにもかも まぶしいくらいに           咲きほこっている 春の庭          ボクのじんせいは          いまはもう          春の庭のころを とおりすぎたばしょにある               だけど  あのころのように          いたずらするし わがままもいう          ほんとは  なにも かわっちゃいないんだ        [続きを読む]
  • 4月のさんぽみち
  •          まいにち   まいにち           ただ ほいほいと あそんでばっかりのボク         そんなボクの さんぽみちにも         さくらが さいてくれました         はやく 咲いたさくらたちは もうちりはじめて         あとから 咲きはじめた1本のさくらが いま ひとりでキレイ           いいことが やってくる じゅんばんは それぞ [続きを読む]
  • きみがおしえてくれたこと
  •         おたんじょうび会も     ちとせあめの七五三も     おいわいしてもらえないんだよね きみは     だって  あしたの午後にはきっと もうきえちゃうから     それなのに     いやなかお ちっともしないで     もんくの ひとつもいわないで     きみは ほんとうに いい子だね     ボクは そんなふうには いきられないけど     きみが いなくなって  [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  •                   ズルはしない         ぜんぶの力をだして がんばる        ことしは このふたつの じぶんとのやくそくをまもって        まいにち まいにち とっとこ とっとこ        前にすすんでいこうとおもっています        あ、 NEOです        しゃべる わんこです  まじめだけが とりえです        あけましておめでとうございま [続きを読む]
  • 森のくまさんとボクときみのクリスマス 
  •   もうすこし ここにいるね  ここに来るとちゅう 森のくまさんたちが  みんなで まあるくなって ダンスしてたんだ  サンタさんとか トナカイさんになった くまさんたちに  ボクも さそわれたんだけど  うれしいけど またこんどねって 手をふってきちゃった  きみと ここで会おうって やくそくしたわけじゃないけどね  ふらっと やってくるかもしれないから  そのとき きみがさみしくないように   [続きを読む]
  • あったかい おうち
  •              おうちで ぬくぬく またーりなのも   さいこうに気持ちよくて すきだけど   そとのせかいの    あたらしい うひょーい!に出会うのは  もっと だいすきだから   つめたい風が びゅーびゅー びゅーびゅーのたびに でるのさ   るんるるーん って  はなうたまじりでね    あたたかい おうちの  あたたかい ゆげは   いつも  ほわほわした声で   ボクに お [続きを読む]
  • くだものは ごはん
  •            ふゆは おうりんをくんくんしてる はなが きもちよかった    はるは さくら ひらひらみてる 目が きもちよかった   なつは ひるねのじかんの  しっぽが きもちよかった   あきは きもちが すごくすごく きもち いい   なんといっても   なつの くだものが   どっかへ いっちゃって   さみしいと おもっていたら   あきの くだものが   どっさり   こん [続きを読む]
  • 過去の記事 …