ラタフィア さん プロフィール

  •  
ラタフィアさん: ソムリエ吉村のワインと日々の話
ハンドル名ラタフィア さん
ブログタイトルソムリエ吉村のワインと日々の話
ブログURLhttp://ratafia.blog44.fc2.com/
サイト紹介文ラタフィア、ソムリエ吉村智美のワイン講座の話、インドやスリランカの話をお届けします。
自由文3年間のフランス滞在中、ボルドーにて醸造学を学び、ソムリエ見習いとして勤務。その後、城南区にてフランス料理の店ラタフィアを開店。2012年7月、福岡市薬院に移転。アンスティチュ・フランセ九州や、大濠サロン等にて、ワイン講座を担当。ラタフィア薬院にて、毎月第一日曜日に、ワインとチーズの会を開催。年に1度、インドかスリランカに滞在して、アユールヴェーダとヨガの日々を過ごす。
ratafia-vin.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2010/10/12 11:50

ラタフィア さんのブログ記事

  • アンドレ・リュリュトン社のセミナー
  • アンドレ・リュルトンの輸出担当Laurent BÉLISAIRE氏が来福。オ・ボルドー福岡でテイスティングセミナーがございました。1・シャトー クーアンリュリュトン 2006 スクリューキャップ 2・シャトー クーアンリュリュトン 2007 コルク3・シャトー クーアンリュリュトン 2008 スクリューキャップ同じ生産者の垂直テイスティングです。スクリューとコルクでは色調にも変化がありました。ボルドーのソーヴィニ [続きを読む]
  • 福岡自然に学ぶ会
  • 自然食の料理を習いに伺いしました。今日は、大豆から豆乳とおからを作って豆乳スープとおからのクッキー、車麩のあんかけ、小松菜の和え物を作りました。現在発売中のクロワッサンに、東城百合子先生の自然食の話が掲載されています。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日 [続きを読む]
  • いただきもの
  • ウイスキーに合わせて作られた大人の琥珀ポッキーを中洲のBar Higuchi の樋口様より頂きました。広島からのお客様からは藤い屋のもみじまんじゅうを頂きました。とても上品なこしあんです。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日    [続きを読む]
  • 酒ディプロムの勉強会
  • 当店ラタフィアを会場に酒ディプロムの勉強会が開催されました。ソムリエ協会主催の日本酒の試験です。広島から、白牡丹の足立様がいらして詳しいご説明をして頂きました。1・白牡丹 大吟醸          広島県2・白牡丹 純米酒 もみじ酵母    広島県3・白牡丹 山田錦 純米酒      広島県4・東洋美人 純米吟醸        山口県5・やまとしずく  純米吟醸 生原酒 秋田県6・仙禽 雄町    [続きを読む]
  • アンスティチュ フランセ ワイン講座 
  • 3回目の講座はブルゴーニュワインを試飲して頂きました。7月18日火曜日にはシュブロカオリさんがブルゴーニュから、アンスティチュ・フランセ福岡に来てくださいます。来季から1回のみの受講も可能となりますので是非、ご参加くださいませ。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日 [続きを読む]
  • アランミリア氏 福岡に
  • フランス・リヨン近郊でジュースを作るアランミリア氏が福岡にいらしゃいました。5〜6年前にコンランショップで彼のりんごジュースコックスを飲んで、なんて美味しいジュースがあるのだろうと思い、パリ7区にお店があると聞き伺いました。そして、今日、福岡でセミナーを受け改めてアランミリアの魅力を感じました。現在35種類のアイテムを、ヴァランスの工場で作っています。13種類のジュースやネクターを試飲しました。1 [続きを読む]
  • ソムリエ協会のテイスティング講座
  • 月に1度、開催されるブラインドテイスティング。本日の講師は、阿部誠氏でした。1・グレイス甲州 20162・グレイス茅ヶ岳 20161番と2番は、葡萄畑の標高が違う甲州です。3・ソアリェイロ 2016 ポルトガルのアルヴァリーニョです。4・エスポラン レゼルバ 2013ポルトガルの南、アレンテージョのワインです。品種は、アラゴネス、トリカデイラ、カベルネソーヴィニヨン、アリガンテブーシェ。5・ヴァン [続きを読む]
  • ラタフィアのワイン
  • ドメーヌ ヴォールユイス・ヘンケ 2007。コート・デュ・ジュラで作られる白ワインです。美しい黄金色で、しっかりとした粘性でした。10年の熟成を経て、ヘーゼルナッツ等を感じる芳醇な香りになっておりました。そして、2008年のドメーヌ クロード マレシャレのアリゴテ。こちらも熟成感が出た1本でした。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日 [続きを読む]
  • 05/14のツイートまとめ
  • ratafiafukuoka リムーのシャルドネは厚みがあります。 https://t.co/B81R8ezpXb 05-14 19:28 フランソワニックとヨヨが手掛けた、オクトーブル。素晴らしいシラーの味わい。 https://t.co/pgQznKZXTL 05-14 19:27 ミールスの会に参加しました。 https://t.co/ONppOjpguy 05-14 19:16 #ゴア の夕暮れ https://t.co/vXvScnFA33 05-14 02:16 [続きを読む]
  • 04/30のツイートまとめ
  • ratafiafukuoka 雲丹を食べると、コルシカ島を思い出します。マルセイユから一晩船に揺られ、島に付くと雲丹祭りが開催されてました。1ダース、12個の雲丹をスプーンで掻き出しながら、コルシカの白ワインとバケットと共に、テラスで頂きました。 https://t.co/DxlIwf0xMm 04-30 18:22 07マタッサ、素晴らしい味わいでした。 https://t.co/0pBjVzGD1G 04-30 17:05 [続きを読む]
  • 金継ぎ
  • 漆で欠けたところを継ぎ、金でコーティングをする金継ぎの展示に伺いました。写真は400年前の古唐津の酒器。金をまとって別の味わいが生まれていました。グラスも金継ぎで蘇るようです。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日ゴールデンウィーク中も営業しております。 [続きを読む]
  • 二見浦
  • 糸島・二見浦の大注連縄の掛け替えがございました。朝、11時の二見浦。注連縄がかかっていません・・・夕方4時から、氏子による掛け替えが始まりました。夫婦岩に、白い法被姿の氏子達。幻想的な風景でした。櫻井神社の神事として、年に3回、行われています。★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日ゴールデンウィーク中も営業しております。 [続きを読む]
  • グランヴァン
  • シュヴァルブランを頂くと、フランス留学時代を思い出します。初めて参加した、ボルドーでのセミナーが2000年に行われたシャトー・シュバルブランとシャトー・オーゾンヌの飲み比べという会でした。それぞれの生産者がいたして、一緒にテイスティング致します。フランス人に混ざって、緊張しながら試飲致しました。品種構成は、カベルネ・フラン66 メルロー34。シュヴァルブランの畑は、サンテミリオン地区の中でも珍しく砂利 [続きを読む]
  • 04/26のツイートまとめ
  • ratafiafukuoka アンスティチュフランセのワイン講座、アスザスワインをご紹介しました。 https://t.co/2u5l8YeR9P 04-26 15:14 杵むらのカレーうどん。 https://t.co/Uvz1ynBfa0 04-26 13:37 秋田のお菓子を頂きました。上品な味わいです。有難うございました。 https://t.co/QVgPWZ4SkN 04-26 13:36 糸島の食卓 https://t.co/f9ZT2rB1fM 04-26 13:29 [続きを読む]
  • Degustation a l'aveugle テイスティングセミナーに
  • 毎月1回、ソムリエ協会技術部主催のテイスティングセミナーに参加しております。今回の講師は森氏でした。テイスティングが感覚ゲームにならないよう、理論立て頭で考える事の大切さを教えて頂きました。★香りグラスを回さないで、状態を確認します。 *開いている *閉じている・・・空気に触れても香りがでない *還元している・・・空気に触れさせると、本来の香りが出てくる           蓋がされている状態そし [続きを読む]
  • フランス語講座 2回目
  • 現在、中上級のクラスでフランス語を学んでいます。今日は、UberとVin Vegan について話しました。ウーバとは、タクシーシステムで、アジアでは、価格が安く利用しやすいと人気ですが、タクシー運転手の仕事を奪う事になるので、日本や、台湾では禁止されています。フランスでは、タクシーの権利を買うのに、何千万円もかかるそうです。そして、ヴィーガンワイン。ヴィーガンとは、乳製品も摂らないヴェジタリアンの事。フランスで [続きを読む]
  • シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ 2001
  • 1855年の格付け2級のレオヴィル・ラス・カーズを頂きました。第1印象は、ブラックベリーのリキュール、グリオット、オレンジの皮、グラスを回すと、シナモン、スミレ、腐葉土、タバコの葉の香りを感じます。アタックは、なめらかでリキュールのような果実味が口中に広がり絹のようタンニンとスパイシーさとチョコレートの香りが余韻に残ります。熟成に入りかけた状態です。ラトゥールの隣の畑に位置します。素晴らしいワインを有 [続きを読む]
  • ポンペイの壁画展 
  • 福岡市博物館で開催中のポンペイの壁画展に伺いました。2000年の眠りから目覚めた美しく、優しい色調の壁画の数々。写真撮影が許可されているのですよ。海外の博物館に居るようです。6月18日まで開催されています。ゴールデンウィークに福岡にいらっしゃいませんか?★ラタフィア〒810-0022中央区薬院2丁目4-39電話番号 092-732-9702営業時間 19時〜24時定休日 火曜日 [続きを読む]