なじよ さん プロフィール

  •  
なじよさん: ものの日記
ハンドル名なじよ さん
ブログタイトルものの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sunakai10/
サイト紹介文動物雑貨や植物との日常生活。 ビーチコーミング、手帳と文房具、少しハンドメイド。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/10/12 14:16

なじよ さんのブログ記事

  • 多肉植物を寄せ植え
  • 多肉植物を寄せ植え。 先日出かけたIKEAで、小さな多肉植物鉢を3つ購入したので、そのうちの一つと家の多肉を寄せ植えにしました。 むっくりした白っぽい葉が、なんだか動物?のようで魅力的です。コチレドン属「福だるま」かな。ふわふわさんたちは、植え替え。 IKEAでは、亜鉛メッキ・スチール製 「BINTJE 鉢カバー」も。 (直径11?、高さ9?、49)以前買った青い鉢カバーより一回り小さいサイズです。 [続きを読む]
  • シロクマと貝殻のポストカード 山口蓬春記念館へ
  • シロクマと貝殻のポストカード。山口蓬春画の「望郷」と「浜」。 今日出かけた、葉山の山口蓬春記念館のお土産です。 もう二枚は、華やかなハマユウの花、「夏」と「夏果図(オランダ皿の静物)」。 葉山の海散歩の後、時間があったので海岸沿いの道から坂道を少し上り、山口蓬春記念館へ。建物前に白萩が美しく咲いていました。 画家が使ったままのように展示された画室が素敵で、大きな窓から見える庭園の緑が、素晴らしい絵の [続きを読む]
  • オレンジ色の花と黒い葉
  • 先週出かけた園芸店は、ハロウィンの飾りつけがにぎやかでした。ついついハロウィンカラー(?) のオレンジ、黒、紫色の植物に引き寄せられ・・・。 色鮮やかなジニア。蝶もたくさん来ていました。       複雑な色合いの葉、アルテナンテラ。 鑑賞用トウガラシ。 実の色は、紫から濃いオレンジ色に変化するようです。 常に気になる斑入り模様植物・・。これは、ラベンダー・メルロー。 日本のミント、ハッカ・ホクト。  [続きを読む]
  • 「三時草」 多肉植物
  • 「三時草」という魅力的な名前に引きつけられました。検索すると、春の午後三時頃に黄色い花が咲くとのこと。 ベルゲランタス属、流通名が、「照波(てるなみ)」、「三時草」。暑さ寒さに強いそうなので、ベランダに移動予定です。 [続きを読む]
  • ゴマフアザラシのゴーフル缶 新江ノ島水族館へ
  • ゴマフアザラシと貝殻の丸い缶、新江ノ島水族館のお土産です。直径9?の缶の中には、神戸風月堂のゴーフルが3枚×2袋入っていました。 先週9月6日、久しぶりに出かけた新江ノ島水族館。ゴマフアザラシのプールには、オガとワカに、2017年2月からココが加わって3頭になっていました。 相模湾大水槽。 マイワシの大群の中、特徴のあるお顔のギラギラ光る魚、シイラ。 モース来日140年記念とのことで、生きた化石「シャミセンガ [続きを読む]
  • 変わった形の葉、梶の葉 鶴岡八幡宮
  • 独特の切れ込みが美しい緑の葉。 8月16日に出かけた鎌倉、鶴岡八幡宮で出会ったもの。舞殿手前の左側の植え込み、松の向こうに植わっていました。 バイオリンやチェロのような形のイメージ・・・と眺めていました。 帰宅後、変わった形の葉で画像検索すると、梶の木と知ることができました。 『日本大歳時記』(講談社)によると、  「七夕の夜、七枚の梶の葉に詩歌を書いて織姫星を祭った。また梶の葉をたむけるため、棚機つ [続きを読む]
  • 小さなコップの記憶  多肉植物・絵本
  • 琺瑯の小さなコップ、アルファベットミニマグカップ。先日出かけた、赤レンガ倉庫のインテリア・雑貨屋さん「B-COMPANY」で買ったものです。 直径6.5?、高さ6?と小さいので、多肉植物の一番小さな鉢カバーに。 以前から、雑貨屋さんで、この小さなコップを見かけて手に取るたびに、何やらふっと思い出しそうになるものがあり・・思い出せない〜何だろうと気になっていました。絵本関係の何かとは思いつき、「小さいコップ [続きを読む]
  • サメの手ぬぐい
  • 不思議な色鮮やかさの中を泳ぐサメ。先日出かけた、赤レンガ倉庫2号館の「日本百貨店」で出会ったものです。 沖縄の「Doucatty (どぅかてぃ)」の手ぬぐい。 [関連記事]赤と白のニワトリ 「南紀田辺 闘鶏まんじゅう」サメてぬぐいと鎌倉散歩 [続きを読む]
  • 赤レンガ倉庫とサルスベリの花、アイビーの花
  • 暑さの中、華やかに咲くサルスベリの花。 昨日、寄り道した横浜赤レンガ倉庫、赤レンガパークで眺めたもの。根元近くからも枝が広がっていたので、フリル状の花を間近に見ることができました。 赤レンガ倉庫2号館 裏(?)側。 あずまやに、からみついている 緑のもこもこしたものは・・・ 斑入りのアイビー(ヘデラ・ヘリックス)。 花がたくさん咲いていました。 こちらは、かなり覆い尽くしていま [続きを読む]
  • ジンジャーの花 鎌倉・英勝寺
  • ジンジャーの花 (ジンジャーリリー)。8月16日に出かけた、鎌倉・英勝寺で眺めたものです。 境内に作られた散策路を歩いていると、背高く咲く花に引きつけられました。和名は、花縮紗(ハナシュクシャ)とのこと。淡いオレンジ色の花の大きな姿が、印象的でした。 ミソハギとキチョウ。 書院前で眺めました。                       ヨウシュヤマゴボウは、山門近くで。 赤紫色の茎など、確かに毒々しい [続きを読む]
  • 波に千鳥の竹うちわ 房州うちわ
  • 波に千鳥のうちわ。千葉県、南房州市、館山市特産の房州うちわです。 先月、風鈴市に出かけた際に、友人から房州うちわについて教えてもらい、その後、つい欲しくなって買ったもの・・。京うちわ,、丸亀うちわと合わせて、日本三大うちわとのこと。 一本の竹が細く割かれて美しく作られています。家にあるのは、お祭り等のいただきもののプラスチックうちわばかりだつたので、力を入れなくても、ふうわりと風を作ることができるこ [続きを読む]
  • セミの金具 英勝寺
  • セミの金具。 8月16日に出かけた鎌倉、英勝寺で出会ったものです。 この日は、前日から続く雨の日。涼しいので、午後になってから思い立って鎌倉散歩に出かけました。以前何かで読んだ、仏殿の扉にいるというセミを探しに・・・。 徳川家ゆかりの英勝寺。 通用門から入り仏殿脇の散策路を歩き、 鐘楼、惣門を通り過ぎるとむ山門が見えてきました。 山門を抜けると仏殿。 扉付近を探すも見つけられず・・ちょうどいらしたお [続きを読む]
  • 調神社の兎守
  • 先日出かけた調神社(つきじんじゃ)の小さなうさぎ。  高さ3?ほどの調宮兎守。  並んで一緒にいるのは、ガラスウサギ仙人、浅草助六の正座うさぎ、黒柿うさぎ。 [関連記事]うさぎの神社 調神社(つきじんじゃ) [続きを読む]
  • うさぎの神社 調神社(つきじんじゃ)
  • 調神社(つきじんじゃ)の入り口にいる、うさぎたち。 8月4日に出かけた調神社(埼玉県さいたま市浦和区)で出会ったものです。 手水舎には大うさぎ。 喜びつつ緊張しつつ、手を清め・・ 後姿の大うさぎ感が素敵です。 御朱印の際にいただいた由来の紙によると   「『調宮縁起』によれば、第十代崇神天皇の勅命により創建。調とは「租・庸・調」の調で、伊勢神宮に納める貢(調)物  の初穂を納めた倉庫群の中に鎮座していたと [続きを読む]
  • 猪熊弦一郎展へ うらわ美術館
  • 8月4日、この日は気温があまり上がらないのでは?と急遽、友人と出かけたのは、うらわ美術館で開催されている猪熊弦一郎展『いのくまさん』。 猪熊弦一郎とその作品を子どもたちに紹介するために作られた絵本『いのくまさん』から生まれた展覧会とのこと。絵本の谷崎俊太郎の言葉と共に、猪熊弦一郎の不思議で面白い動物たち、組み合わせで輝く色彩を楽しみました。 amazonいのくまさん Amazon ⇒    うさぎの [続きを読む]
  • ホオズキとバナナ
  • 一昨日、切り花売り場でホオズキを一本買いました。 緑の葉が美しい、ベランダの三尺バナナと一緒に記念撮影。春に家に来たバナナですが、この蒸し暑さがいいのか、ぐんぐんと葉を広げています。 とんでもなく鮮やかなオレンジ色。 花びんに入れるために切った3個も含め、13個実っていました。 こちらは、7月末に和菓子体験教室で作ったホオズキの練り切り。薄い布に包んでぎゅっと絞って、しわしわ感を出すのですが、む [続きを読む]
  • 金魚のお菓子 錦玉羹
  • 透き通ったお菓子、錦玉羹。 朱色と緑が鮮やかです。 水を切り取ってきたようなイメージ。 鎌倉、豊島屋の8月のお菓子、「清涼」。 [豊島屋のお菓子]お菓子「鎌倉の彩」「本」のお菓子 豊島屋鎌倉、豊島屋のお菓子「炬燵(こたつ)」さくらのお菓子 [続きを読む]
  • 黄色の花「ハマボウ」と彫刻散歩
  • 涼やかな黄色の花。 8月3日に出かけた葉山で出会ったもの。 神奈川県立近代美術館葉山館の駐車場奥、黄色の花を咲かせている木がありました。銀色の彫刻は、以前、鎌倉館にあったもの。「BELT」 清水九兵衛 1978年。  ムクゲの花に似ている?・・と近づきました。帰ってから画像検索してみると、同じアオイ科のハマボウでした。塩生植物とのこと。この日は、とても涼しかったので、美術館周りの散策路を一回りする [続きを読む]
  • 葉山でビーチコーミング 8月
  • 今日、葉山で拾ったもの。 貝化石の欠片。右二つの二枚貝は、合弁ですが、四分の一ほどに切れています。 オキシジミかな。                         瑪瑙、シーグラスは瓶の栓? 陶片。左上は鳥の翼。 昨日、今日と、かなり涼しいので、一色海岸へ散策に出かけました。 着いたのはちょうど12時頃。海の家が並ぶ海水浴場エリアは、カラフルなパラソル、テント、人々で華やいでいましたが、その手前 [続きを読む]
  • ベランダに来た蝶 アカボシゴマダラ 
  • 一昨日の朝、ベランダのノブドウの葉に、アカボシゴマダラがやってきました。 食事になりそうな樹液はないので、ただの一休み?くっきりとした模様だと思っていましたが、望遠で眺めると点描のようにぼかした感じでした。 こちらは6月、ルリマツリの花に来たジャコウアゲハ。 部屋の奥からガラス越しに・・。 葉の上にきらりと光るビーズのような・・・ 小さな小さな緑色。 [続きを読む]
  • ワニとボールペン
  • ブックマークのワニ、ボールペン2本。先日出かけた川崎大師の帰り、ウィング川崎「arenot」で買ったもの。 BICの油性ボールペン、透明なブルーとアップルグリーン。 ワニは、peleg Designのブックマーク クロコマーク。 売り場で、2色あるとこんな組み合わせ、3色ならばこういう組み合わせ・・・と見本が出ていたのに引き寄せられました・・。 家で、このワニが泳げそうな本は・・・写真や絵も素敵で時々眺める講談 [続きを読む]