あぢあんたむ さん プロフィール

  •  
あぢあんたむさん: アトリエ・あぢあんたむ
ハンドル名あぢあんたむ さん
ブログタイトルアトリエ・あぢあんたむ
ブログURLhttp://adiantamu.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文一枚にストーリー、世界のあるイラスト描いています。めまぐるしく、華、幻想、そしておかしな世界。
自由文イラストギャラリーにはスモールエスに掲載されたものがいくつかあります。完全にアナログ派。漫画でもファンタジーでもない流行にも左右されない、自分でも何風と言っていいのか良く分かりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/10/13 02:24

あぢあんたむ さんのブログ記事

  • 王子様〜横顔からにじみ出るイケメンっぷり
  • 絵本に登場する王子様です。描きあげたばかりの絵本の一部分悪い小人にかけられた魔法が解けて熊の姿からきらめく衣装のハンサムな青年の姿に変わった瞬間イケメンであっても、チャラチャラしてたりワルっぽかったりなんてしない、高貴で爽やかであること。絵本を見た幼女が素敵な王子だな〜と思ってくれるように、その子のお母さんにも、幼稚園お先生たちにも、そう思われるように。。。主役の女の子一反逃げようとしたんだけど、 [続きを読む]
  • こんな風に仕事してます3トレース
  • 大きいトレース台を買いました。昔、一番初めに使っていたものはオール木製で、色ガラスが二枚使われてて、中は普通の蛍光管。とても大きくて重くて立派なものでした。昔のトレース台はほんとに大きかった。二番目のは、金属とプラスチックのボックス型。蛍光管です。3番目のはやっとLED〜感動の薄さ。値段はB$サイズで2万円くらいしました。昔のLEDトレース台は値段が高かったなあ。近頃じゃトレース台は薄い明るい種類が豊富でな [続きを読む]
  • こん風に仕事してます2水張り
  • 絵本の見開きがA3サイズだからといっても絵を描く紙はA3じゃない。それより一回り大きい紙に描くので、F8サイズの水彩紙を使う。ブロックタイプ(周りがのりで貼ってあって水張りの必要が無い)でも大きいサイズの紙だと水張りしないとかなりぶよ〜んとしなってしまう。水張りテープは持っていたからあとは適当な板が必要。・水でぬらしてもしならない、適度な厚みがあること。・使用する紙のサイズよりもテープ貼る分、大きいこ [続きを読む]
  • こんな風に仕事してます1絵本のラフ
  • グリムの「しらゆきとばらべに」私が描きたいと電話であらすじなどを教えたのがきっかけで描くことに。グリムの話では、余計な部分が多いからどんどん取っ払い、物語の日本人にはよく分かりにくい説明が無い部分は子供にもわかるように書き加え、20ページの短いお話に仕立てられる。このお話で多くの日本人読者に謎に思えてるところ『王子を熊に変えられるほどの魔法が使える小人が、最後あっさりとやられてしまうのはなぜか』これ [続きを読む]
  • ほっかむりの女の子
  • 絵本の裏表紙のイラスト。別々の紙に描いてるけど、裏表の色味画合うような明るい雰囲気がいいとのことで、春っぽいのにしたんです。ほっかむり・・・ってこのスカーフのまきかたはちゃんとした名前が無いのかな?二人の周りには花や葉っぱや木苺みたいなかわいい実がある・・・ラフアタリを取っていく これをトレースしながら色を置いていくできあがり周りの花は下書きなし。紙に出来た絵の具のにじみから花が見えてくるから色鉛 [続きを読む]
  • 折り紙でタチコマを作ってみる
  • 久しぶりに趣味のカテです。折り紙を折るのがここの所マイブーム。かえるだったり長靴だったり難しい立体のカニに挑戦したり。タチコマが折ってみたかったのに作り方が調べても出ない・・・こうなったら自分で工夫しましょうタチコマ・・・見える?(脳内補正でお願いします)手(?)や砲弾発射するとこなんかは省略。単純化してる、角みたいなアンテナみたいなのも立ってるのは後付じゃないよ。まるっと青い折り紙一枚で折ってま [続きを読む]
  • ストールをまいた女の子のイラスト
  • 裏表紙は秋の雰囲気にしたい・・・まだ描いている途中だけど撮影すると暗いので、PCでコントラストや彩度調整してます上下雰囲気変わるよね。。この前描いたのよりいい感じ、かわいい。ふさふさの付いたストール。周りをもうちょっと暗くしたいな・・・よかったら お願いします。↓↓↓☆↓↓↓ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雪ばらと紅ばら 
  • 英語のタイトルはSnow White and Rose Red 日本式だと「ゆきしろとばらべに」「しろばらべにばら」などいろいろあって、グリム童話の赤ずきんや白雪姫みたいな王道より認知度は低いほうの童話。仕事で描かせていただく絵本のタイトルは「雪ばらと紅ばら」並びから行ってもお姉さんのほうが雪ばらかな。絵がめちゃかわいい絵本が出来そう。↑この前UPしたのをブラッシュアップしたの草花をたくさん描くといいね。普段から散歩 [続きを読む]
  • キャラ製作・自己流
  • グリム童話の「Snow white & Rose red」イメージカラーが赤と白、王子と結婚するくらいなので気立ても品格も良い娘。主人公の女の子は【庭にある赤と白の二本のバラの木のよう】【ばらべには外で走り回ったり蝶を追いかけるのが好きで、それに比べて少しおとなしい雪白は家で本を読んだりお母さんのお手伝いをする】見た目、容姿などについての明記がないので、良く考えて、見た人が納得いく二人の容姿を作っていきます [続きを読む]
  • おとぎばなしの女の子
  • 前回の雪バラと紅バラ、色もつけた表紙イメージを作ってみました。この絵本は子供が読むものですが、男の子って「女の子が描いてある表紙」〈内容が女の子主人公}の本って基本読みたがらない傾向があります。女の子はそういうところは関係ないのですが・・・。そこで「動物」です。動物の本だと男の子はとっつきやすいのです。てことで表紙の熊ははずせない。〈表紙が女の子だけにならないようにっていうのはそういうところを考え [続きを読む]
  • 絵本の絵を描くのはたやすいが
  • ベートーベンの絵本「月光の曲」の絵のリメイクする話は去年から出ていて、そのまますんなりいってれば今頃はもう色も塗っているところだったんだけど、出版するほうの何やかやで「月光の曲」の本作りは消えた・・・ってことでゼロスタートになった・・・と聞いたのが3月。ゼロにはなったけど、スタートはする。別の話を大急ぎで探してるとのことで、わたしからも是非と薦めたのが「ゆきしろ ばらべに」のおはなし。担当の人はこ [続きを読む]
  • おめでたい攻殻機動隊
  • いつもと違う描き方、サイズ、画材を使って描いてみます。たまには普段と違うこともやってみます。 何を描くかっていうと・・・・わたしはアニメの攻殻機動隊が好きで再放送繰り返し観ていたから、ハリウッドの実写映画の事を聞いてわくわくしていたんです。先月描いた北野武さん・・・絵はアニメの絵柄で、公安9課のメンバーを描きたい。このメンバー7人で、紅一点だし、アレっきゃないでしょ!おめでたいの大好きだから七福神!み [続きを読む]
  • 絵本が出来た・かみのいろのこと
  • 店頭に置かれない本なんですよ。幼稚園などに置かれて先生が読んであげる絵本です。背表紙(表4)です昔から虎がいきなり出てくる絵本が好きだったなあ『ちびくろさんぼ』『おちゃのじかんにきたトラ』子供のときに描いた絵↓ なんでトラが4匹?って思ってたけど、本を読み直したらちゃんと4匹だった。↓これは今回絵本になった見開きにいきなりトラ。最初のページ、女の子は何枚か描きなおしたなああんまり描きこまない方が絵本に [続きを読む]
  • 憧れの花と美女の絵
  • 昨日やっと出来上がったUPするためにかなり明るく調整しているけど花と綺麗な女性の絵というのは昔から普遍的。多くの絵描が描くのは、見た人のどんな人(年齢も性別も国籍も関係なくわかりやすい・・・)にも伝わりやすい美しさだから。よかったら お願いします。↓↓↓☆↓↓↓ にほんブログ村まだ幼稚園に上がる前か幼稚園に入ったばかり位のころ、見せてもらったイラストにため息が出た。それは高橋真琴さんのイラス [続きを読む]
  • 表紙の絵
  • 絵本の絵が完成しました。これが表紙の絵保育園や幼稚園などに置かれる絵本になります。私はペンを使わないで蛍光色の色鉛筆使うわ、荒目の水彩紙を砂けしで削りぼさぼさにしてしまうわで印刷屋泣かせの画材や技法使うからどんな感じになるんだか・・・表紙には出ていない大胆なオチもあるし貼り絵もやってるから面白く出来てると思うんだけど。本になるのいつかな〜。。。よかったら お願いします。↓↓↓☆↓↓↓ にほ [続きを読む]
  • 絵本を作る・イラストレーターの仕事の話
  • ブログ更新していませんが毎日絵を描いています。趣味の絵じゃないからなかなか更新は出来ないのですが近況でも書いとこう。【絵本の作り方とか絵本作家になるにはという本を読んだけど・・・そういう本は役に立つというとこがあんまり無かった。】絵本は実はあんまり読んでないから有名どころなんてぜんぜん知らなかったから学ぶために本屋で立ち読み・・・・絵本って高いから新品は買わない・・・古本屋でまとめ買いしてみました [続きを読む]
  • サンタガール
  • クリスマスの前に仕上げなきゃよかったら お願いします。↓↓↓☆↓↓↓ にほんブログ村クリスマスらしいポインセチア、クリスマスリースに松ぼっくり、りんごや薔薇もかざって楽しく。かみの毛はパーン☆とはじけるパーティーに使うクラッカーのイメージで。最近ありえない巻き毛を描くのがマイブームです。実物では作るのが大変だけど絵だとどんな風にでも出来るからいいね。色鉛筆はふんわり描けるけど、色身を強く出す [続きを読む]
  • 天使の絵現在と過去の絵
  • ふわふわの羽をかくのが気に入って天使を描きます。 天使キッズ。左、ふんわり上手く撮影できたけど、鼻に何か影が写った。。。天使は光をまとい輪郭は薄れてやさしい表情は空気に溶け出してそこらじゅうに満ち溢れるのです絵で見るなら男の子より女の子の方がいいと要望が多いようなので描きました。最新作。華やかで春のイメージになってしまいました。クリスマスっぽいのが描きたいよねえ・・前回、ヴァイオリンを奏でる美少年 [続きを読む]
  • ヴァイオリンを奏でる美少年天使
  • 美しい少年の天使を描きました。この技法(前回のメイキングと同じ)は羽を描いたら合いそうだからじゃ〜〜ん先週描いた「瞳は秋麗」よりもモチーフが多くて時間がかかります。とくに羽根がふわふわフェザー感がいいのですふわふわハネが気に入ったので、また天使を描く準備しています。美少年天使第二弾も対で演奏する感じ。もうちょっと年下の男の子がいいな・・よかったら お願いします。↓↓↓☆↓↓↓ にほんブログ [続きを読む]
  • 瞳は秋麗 美女画イラストとメイキング
  • 目力のある絵が描きたい・・・いつもは美女を描いたらふんわりと描いていたんだけど、今回は急に目の強い美女が描きたくなりました。もうクリスマスの絵もいいころあいだし、秋の絵もいいな・・・と思ってた割には、季節に関係なかった・・^^;よかったら お願いします。↓↓↓☆↓↓↓ にほんブログ村絵画的な立体感がありますが、使用画材は(画材じゃないのもあるけど)水彩紙(コーヒー・塩・絵の具)水砂消しゴム [続きを読む]
  • ニワトリ手描き絵年賀状
  • 年賀状作り、今回はニワトリ。不幸が無かったことをお礼しながらニワトリの絵を描きました。たくさんたくさんニワトリのラフを描いてこれはというものを仕上げます。色でだいぶイメージが変わるのです、ここ大事だからもう一度『絵は色が第一印象を左右します』・・・・実証はあとで見せします。↑私の好きな藍色と朱色の2色色鉛筆の色昔からあるノスタルジックで身近に感じる色↓母にも毎年デザインしてあげてる。母の好みは大胆 [続きを読む]
  • 創作のヒントは転がっていたりぶら下がっている
  • 猫を描く絵描さんマンハッタナーズの久下貴史さんの描かれる猫たちが愛情が見えるようで素敵。大きな絵で100万円以上!?ブランド物もあるけどいちいち高いし・・・ってあーそうだ自分で描いてしまえばいいのよね。私のうちににゃんこたちがいて、わたしは絵を描くんだから、そうすればいいのよね〜〜実際のにゃん子達、何でかかなかったかというとスケッチしてみると・・・・・動くんだよ、猫は。そこに持ってきてミケの模様は [続きを読む]
  • 世界にひとつだけのSMAP
  • この前SMAPの似顔絵をUPしたときは、急いだので顔だけで仕上げましたが、以前からすき歌「世界でひとつだけの花」を絵にしたいと思っていました。私はとくにSMAPのファンと言うわけじゃない。歌だって5曲も知らないと思う・・・なんか勝手に使われてるしhttp://matome.naver.jp/odai/2146884247390749401リアルな鉛筆画がいいか、シュールな雰囲気か水彩か・・・どんな画材でどんな表現にしようかと、イメージをいっぱい考えて、 [続きを読む]
  • 絵本を作る〜子供のころの夢が現実になる
  • 四月後半から絵本作りをして、絵が仕上がりました。イラストレーターとして、話に合わせた絵を描くという仕事はありましたが作画全部、ページ数も自分で決めることは初めて。新人絵本作家です今回はメイキングなどどんな工程だったかと完成品も一部公開します絵本といっても、紙の本じゃなくネット配信されるものなので、スマホでも見やすいように(大きな紙の絵本なら小さく描こうが緻密に描こうが仕掛けがあったりでいいんだけど [続きを読む]
  • セルフポートレートと理想と現実
  • 鉛筆で描く人物画、写真みたいな絵は写真を見て描く。写真みたいにするには根性がいる。イメージの余地がないし色もないから退屈してしまう、根性なしなのであんまり写真みたいにはならない・・・デジタル加工してみる↓光が当たってるみたいで立体感が出てよく見えるねさらに色を変えて・・・↓あーこんな色にしたい自分の髪の毛だ、そこに髪があるなら好きな色にしてみよう。ワイン色というか・・・赤みがかった紫パンジーの色や [続きを読む]