yonka さん プロフィール

  •  
yonkaさん: J&N 陶芸ギャラリー 西北鮨屋
ハンドル名yonka さん
ブログタイトルJ&N 陶芸ギャラリー 西北鮨屋
ブログURLhttp://kt3336aiko.blog89.fc2.com/
サイト紹介文阪急西宮北口駅のすぐ近くのお鮨屋さん「はし本」内の素人陶芸作家のギャラリー
自由文当ギャラリーは京都の陶芸教室の、西宮北口で開く校外ホームルームとして、阪急西宮北口駅・北改札口から最も近い鮨処、「はし本」内に設置の陶芸ギャラリー・素人陶芸作家の作品を展示
「はし本」住所/電話番号:兵庫県西宮市甲風園1丁目1-6/0798-67-3764 定休日:水曜日 営業時間:10:00〜20:00
 
代理犬 aiko 17歳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/10/13 15:00

yonka さんのブログ記事

  • 釉掛け
  • 素焼きのまま、一年近く棚に眠っていた。早く絵付けしなければと思いつつも、忙しいなあ、只でさえない集中力がマイナス状態になり・・・・。そんなこんなでズルズルと一年近く経ってしまい、先生の視線も感じつつ、やっと釉掛け出来る状態になりました。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • Khaaw Man Kai
  • 調子にのってカオマンガイにも挑戦。炊飯器でワンストップクッキングできる、カオマンガイの素というのを売ってた。炊飯器にお米も鶏肉も一度に入れて、スイッチ入れれば出来あがりということ。結果、大失敗、まずい。挑戦意欲減退。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • Phad Bai Gaprao Gai Sap Rat Kao Sai Kai daw !
  • バジルを見て、タイのソウルフード、ガッパオご飯に挑戦。何十年前に初めてタイに行った時、どこに行っても安く食べれた、タイ人のソウルフード。田舎で食べたので、辛くてヒイヒイいったが、疲れててても食べなきゃいけない時、ビールでこれを流し込んだ???生唐辛子の代わりに鷹の爪使ったが、辛さはもうひとつ。生唐辛子ない時は輪切り唐辛子がいいかもしれない。バジルの量、炒め方ももうひとつ。バジルが消えてしまった。ジャス [続きを読む]
  • バジル
  • 久し振りにデパ地下を歩いてると、野菜売り場に、バジルとイタリアンパセリだけポットで売ってた。バジルを買ってみたが、かってなるほど、大きな葉っぱを使ったあと水耕にしておくと、小さい葉っぱも大きくなって得をする。ちょっとちぎってみると売ルの香りが拡がって、そっちのほうが結構いい。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 縦樋の構造
  • 久し振り、でもないが大工事、ではない樋工事。しかし、高所作業車持ち込んでの5人掛かりの結構大がかりの工事。三階付近の縦樋の継ぎ目から水漏れ。下のパイプを上のパイプに差し込む構造なので、継ぎ目の接着剤等が悪くなると水漏れする。雨の日は周りもびしょびしょになるので、発見しにくい。晴天時のエアコン使用時にわかる。二回接着剤を塗り直したが治らず、前後のパイプ取り換え。パイプの色が変わってくるので、古いのに [続きを読む]
  • わらび
  • 山から採ってきたわらびを釣り小屋の裏の荒れ地に移植。二株採ってきたが、一株だけ活着。それが三年で8m四方くらいに根が拡がった。二日おきくらいにこれくらいの量を三回収穫。ご近所のばあちゃんに進呈。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 桜の木と苔
  • 桜の木の幹には苔がびっしり。ツタもたくさん絡まってる。裏山からの伏流水が、釣り小屋の敷地内の地下を通ってる。桜の木の周りは湿気が多い。この百年桜は、一度折れて、いつの間にかそこからまた新しい気が生えてきてる。一度は折れたのだが、そこが生きてるのか死んでるのかよくわからない。そこには苔がびっしり。一見風情があるが、ちょっと苔を削ってみると幹は固い。木の幹は生きてるんじゃないかと思う。ちょっと苔を落と [続きを読む]
  • 桜の蕾と葉
  • 桜はまだ3-4分咲きだが、下のほうの枝では葉が出てきた。蕾も一杯ある。桜の木も生き物。天候不順で、ちょっと体調崩したか。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 三分咲き
  • 釣り小屋の百年桜、いつもは3月末ごろ満開なのに、4月12日になっても、まだ3〜4分咲き。釣り小屋のある町は小さな町で、そこで三ヶ所で小さな太陽光発電やってるけど、桜の木の近くの発電所の発電量が極端に落ち込んでるのを発見。海辺に行ってみると、もう散り始めてる。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 蕗の薹
  • 蕗の薹も裏の荒れ地に自生。やはり月二ではタイミング合わない。五年間で食したのは二度だけ。とうがたてば、よく目立つ。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 棘なしタラの木移植
  • 棘なしタラの木を同級生の家の庭先に移植。月二の時々田舎暮らしでは、タラの芽がでるタイミングになかなか合わせられない。合わない??年一回だけ絶好のタイミングに連絡してくれと、あとは君のものやとバーター成立。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 蕗の薹
  • 去年に続き、釣り小屋の庭に蕗の薹が顔を出した。蕗の薹が出てくる一番近い場所は約30m離れてる。何故、去年から突然出てくるようになったんだろう。不思議!ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 火おこし
  • 火おこしってなかなか難しい。七輪焚火は生乾きの木の枝とか雑草も燃やす。小学校時代の同級生に尋ねると、倉庫からこれを持ってきてくれた。火おこし竹?火吹き竹?予備のだから上げると言ってくれた。田舎には便利なものがある。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 一年前
  • また、一枚絵付け完了。陶芸教室は標高が高いとこにあり、まだ真冬。釣り小屋のある海辺の町も明け方は氷点下。昼間は20℃越え、動けば汗ばむ。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 一年前の素焼き
  • なかなか絵付けが進まないが、やっと仕上がった。あとは割れずに焼き上がるのを待とう。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 七輪焚火
  • 田舎を歩いてると、時々うっすらと細い煙が上がってる。何だろうと思ってると、七輪で焚火してた。早速、マネをする。トタンのきれっぱし拾ってきて、その上で七輪焚火開始。田舎では木の切れっぱしはいくらでも出てくる。庭の雑草もある。夏場なら蚊除けにもなる。熾火でイカも焼ける。一石五鳥ぐらいか。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 大規模修繕の仕上げ
  • 玄関のオブジェの土の入れ替え。DIYでやります。500キロの土と安もんの砂利を取り除き、緑の砂利に入れ替えました。都合1トンの出し入れ、腰に結構きました。たまにこういうの自分でやると、色々問題点見つかります。オブジェの基礎、バラスほとんど入れず、土の上に作ってるだけ。深さ15cm。置いてある花壇の底は外側の地面より5?低い。隣の花壇の余分な水はオブジェの花壇に流れ、そこから外に流れる仕組み。でもオブジェ [続きを読む]
  • 下絵付け
  • 2日掛かりで絵付け終了。旧呉須は少し薄めに。焼き上がりが楽しみ。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 素焼きの角皿
  • 一年ぐらい前の、半磁の角皿の素焼きが出てきた。なかなか、手が着けれなかったが、一念発起して、下書きに取り掛かる。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]
  • 暖冬?
  • 関東は雪降ってるみたいだけど、関西は降りませんねえと思ってたら結構降ってきた。標高300mを超える山中にある陶芸教室でも、みぞれ目撃は一度だけ、暖冬なんて思ってたら、あっという間に根雪状態。写真撮るの忘れました。ポチッとひと押し、お願いしま〜す!!にほんブログ村</ [続きを読む]