くう さん プロフィール

  •  
くうさん: ドラマ@見とり八段
ハンドル名くう さん
ブログタイトルドラマ@見とり八段
ブログURLhttp://dramablog.cinemarev.net
サイト紹介文背景とセリフを切り取ったドラマレビュー(復習)ブログです。大河と朝ドラ感想も。
自由文自己満足ドラマ評論家くう による自己満足ドラマレビューブログ。楽天で発足してから2015年で10年目を迎えました。

映画レビューサイトの方もよろしくお願いします。
映画@見取り八段→http://www.cinemarev.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供438回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2010/10/13 18:04

くう さんのブログ記事

  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第88回(第16週水曜日) 感想
  • 娘のさくら(井頭愛海)の変化を心配するすみれ(芳根京子)は、今後は朝食だけでも家族そろって食べようと決める。少しでも家族の時間がとれると聞いて喜ぶさくら。一方、キアリスでは新入社員の中西直政(森優作)の提案で、お祝いギフト用の詰め合わせ商品を作ることになる。「すぐにでも欲しい」という現場からの声を受け、全員で一気にとりかかることに。翌朝、起きてきたさくらは、すみれが早朝から仕事に出たことを知り……(上記 [続きを読む]
  • 【カルテット】第1話 感想
  • 私達、アリとキリギリスのキリギリスじゃないですか。音楽で食べていきたいっていうけど、もう答え出てると思うんですよね。私達、好きなことで生きていける人にはなれなかったんです。仕事にできなかった人は決めなきゃいけないと思うんです。趣味にするのかそれでも まだ夢にするのか。趣味にできたアリは幸せだけど夢にしちゃったキリギリスは泥沼で、ベンジャミンさんは夢の沼に沈んだキリギリスだったから嘘つくしかなかった [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第87回(第16週火曜日) 感想
  • 娘のさくら(井頭愛海)の変化を心配するすみれ(芳根京子)は、今後は朝食だけでも家族そろって食べようと決める。少しでも家族の時間がとれると聞いて喜ぶさくら。一方、キアリスでは新入社員の中西直政(森優作)の提案で、お祝いギフト用の詰め合わせ商品を作ることになる。「すぐにでも欲しい」という現場からの声を受け、全員で一気にとりかかることに。翌朝、起きてきたさくらは、すみれが早朝から仕事に出たことを知り……(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第86回(第16週月曜日) 感想
  • キアリスの新入社員採用試験の準備で帰りが遅くなったすみれ(芳根京子)は、駅前の繁華街で娘のさくら(井頭愛海)らしき影を見かける。紀夫(永山絢斗)と一緒に帰宅すると、やはりさくらは家にいなかった。探しに行こうと慌てて外に出たところに、さくらが幼なじみの健太郎(古川雄輝)、龍一(森永悠希)と帰ってくる。三人がナイトクラブに行っていたと知り、紀夫とすみれは激しく怒り……(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引 [続きを読む]
  • 【おんな城主 直虎】第2回「崖っぷちの姫」 感想
  • 今川の追手に命を狙われる亀之丞(藤本哉汰)を逃がすため、おとわ(新井美羽)はある秘策を思いつく。おとわの命がけの策が功を奏し、亀之丞は無事信州へと落ち延びる。井伊直満(宇梶剛士)が謀反の疑いで殺されたことにより、以前から直満と対立していた小野政直(吹越満)が今川家の目付として井伊家中の実権を握ろうとする。政直はさらに息子の鶴丸(小林颯)とおとわを夫婦にし、井伊家の家督を継がせようと画策するが…(あ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第85回(第15週土曜日) 感想
  • すみれは(芳根京子)キアリスの仲間と入社試験の結果について夜遅くまで話し合いを続けていた。一方、娘のさくら(井頭愛海)は、友人の山本五月(久保田紗友)に連れられナイトクラブに来ていた。派手な服装で楽しそうに踊る人々を前に圧倒されるさくらだったが、その視線の先には、ドラムを叩く二郎(林遣都)の姿があった。そして演奏を終えた二郎に近づく男がいて…(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)連続テレビ小説「べっぴんさ [続きを読む]
  • 【下剋上受験】第1話 「中卒家族が最難関中学に挑む!」感想
  • 見えない天井があるんだよ。頑張って頑張って階段上がっても、そこから上に行けないんだ。そこから上にもっと素敵な人生があるって分かってんのにさ。それ見えてんのにさ、そこには行けないんだよ。そして俺がその見えない天井の下でジタバタしてる間に、みんな どんどん俺を追い越していくんだ。どこか別の入り口があるんだよ。それは人生のもっと早い時期に選ばなきゃいけないんだ。金曜ドラマ 下剋上受験 第1話     誰で [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第84回(第15週金曜日) 感想
  • すみれ(芳根京子)は、初めて実施するキアリスの入社試験のことで頭がいっぱいになっていた。そんなある日、娘のさくら(井頭愛海)が「具合悪い」と珍しく学校を休むことに。学校に欠席連絡を入れた後、すみれと紀夫(永山絢斗)が出かけると、さくらは家を抜け出し、ジャズ喫茶で働く山本五月(久保田紗友)と買い物にでかける。数日後、さくらは買った服を来てドラマーの二郎(林遣都)が演奏するナイトクラブを訪れる。(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第83回(第15週木曜日) 感想
  • すみれ(芳根京子)と夫の紀夫(永山絢斗)は、キアリスの仲間を家に招き、娘のさくら(井頭愛海)と君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)の高校入学祝いのパーティーを開く。良子(百田夏菜子)の息子・龍一(森永悠希)は、さくらと健太郎に大人の世界を見せてやろうと、パーティーを抜け出して二人をジャズ喫茶「ヨーソロー」に連れて行く。そこでさくらはプロを目指すドラマーの河合二郎(林遣都)と出会い…(上記あらす [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第82回(第15週水曜日) 感想
  • 昭和34年。キアリスは十周年を迎え、全国的に知れ渡る企業に成長。すみれ(芳根京子)は、お客さんの対応に追われ日々忙しく働いていた。すみれの娘・さくら(井頭愛海)と君枝(土村芳)の息子・健太郎(古川雄輝)は15歳になり、高校受験を控えていた。仕事が忙しく、家族でゆっくり過ごす時間が持てないことに寂しさを抱えるさくら。高校受験当日、試験開始の合図が言い渡されるが、さくらは手を動かそうとせず…(上記あらすじ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第81回(第15週火曜日) 感想
  • すみれ(芳根京子)が、靴屋を覗(のぞ)くと娘のさくら(粟野咲莉)が真剣な眼差(まなざ)しで靴を作る麻田(市村正親)の姿を見つめていた。麻田に一度は断られた靴作りだったが、最後まで作ってもらえるよう頭を下げるすみれ。思うように手が動かなくなっていた麻田だったが、職人としての最後の靴作りに挑むことを決意する。一方、明美(谷村美月)は、キアリスの偽物商品を作る玉井(土平ドンペイ)の元を訪れ……(上記あら [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第80回(第15週月曜日) 感想
  • すみれ(芳根京子)は、靴職人の麻田(市村正親)の元を訪れ、娘のさくら(粟野咲莉)の入学式用の靴を作ってもらえないかと頼む。麻田はすみれの注文を引き受けるが、実はある悩みを抱えていたのだった。一方、ベビー服店・キアリスでは、急激に売上が落ちるという事態が起きていた。原因はわからないままだったが、ある日キアリスの商品の偽物が出回っているという情報が入る。すみれたちは偽物を売る店に乗り込むが…(上記あら [続きを読む]
  • 【おんな城主 直虎】第1回「井伊谷の少女」 感想
  • のちに井伊直虎(柴咲コウ)と名乗って戦国の世を生き抜くことになる少女・おとわ(新井美羽)は、井伊家当主の父・直盛(杉本哲太)と母・千賀(財前直見)のもと幸せな日々を過ごしていた。ある日、おとわに亀之丞(藤本哉汰)との縁談話が舞い込む。当主の座を継ぐつもりだったおとわは最初戸惑うが、やがて当主の妻として井伊家を支えていこうと心に決める。そんな折、亀之丞の父・直満(宇梶剛士)に謀反の疑いがかけられる。 [続きを読む]
  • 新春スペシャルドラマ【富士ファミリー2017】 感想
  • これは、あんたのお母さんのお姉さんだよ。死んじゃったんだよ。大丈夫。じき 生まれ変わってくるから。人は何回もやり直せるんだよ。新品の人間になれる魔法の言葉教えてやろうか。「おはぎ ちょうだい。」あっ!信じてないだろう。どうせ誰も私の言う事なんか信じちゃくれないんだよ。信じるよ!どうしたんです?今、大地が魔法の言葉くれた。えっ!何です?それ。「あんたの事、信じるよ。」富士ファミリー2017     「富 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第79回(第14週土曜日) 感想
  • すみれ(芳根京子)は、アメリカのメーカー担当者との商談で傷ついた明美(谷村美月)にかける言葉がみつからない。そこですみれは、姉のゆり(蓮佛美沙子)を訪ね、明美に英語を教えてほしいと頼むことに。ゆりは承諾してくれたものの、明美はすみれの申し出を断り、英語から遠ざかろうと、大事にしていた英語テキストも捨ててしまう。すみれに頼まれたものの、なかなか話をしにこない明美を気にかけたゆりは、キアリスを訪れ…( [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第78回(第14週金曜日) 感想
  • 新年早々からキアリスを子供用品の総合店にするための準備を進めていくすみれ(芳根京子)たち。ベビーベッドなどを仕入れるため、アメリカのメーカーと英語で取り引きができる担当者が必要になり、すみれは大学で英語を熱心に学んでいた姉のゆり(蓮佛美沙子)に相談する。しかし、子供が生まれたばかりのゆりは「子育てに専念したい」と話を断り、困ったすみれたちは、外国人相手に英語で話をしていた明美(谷村美月)を頼るが… [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第77回(第14週木曜日) 感想
  • すみれ(芳根京子)は重い空気が漂う近江の実家で過ごしていた。父の五十八(生瀬勝久)と叔父の長太郎(本田博太郎)は朝から酒を飲み、口喧嘩(げんか)を始める。そんな二人の母・トク子(中村玉緒)は声を荒げて二人を叱るが、無理がたたって倒れてしまう。床にふせったトク子だったが、夢の中で亡くなった夫からお告げがあったと五十八と長太郎を枕元に呼ぶ。トク子のいいつけで押し入れから掛け軸を探し出した二人だが…(上 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第76回(第14週水曜日) 感想
  • 紀夫(永山絢斗)や娘のさくらと一緒に近江の坂東家でお正月を過ごすすみれ(芳根京子)。おめでたい元旦になるはずが、そこには重々しい空気が。すみれの父・五十八(生瀬勝久)と義兄・潔(高良健吾)は、会社の経営方針で意見が合わず討論に。また五十八の兄・長太郎(本田博太郎)とその息子・肇(松木賢三)も商売のやり方で対立した状態が続いていた。さらには、ささいなことからすみれとさくらの関係まで…(上記あらすじは「Yahoo!TV」 [続きを読む]
  • NHK『新春TV放談2017』感想 テレビ放談を見て放談してみる
  • 2017年冒頭。毎年、昨年の番組を振り返り、ご意見番が今年のテレビへの展望を語る『新春TV放談2017』を見た。ので、番組に対して放談してみる。  ウチはドラマブログなので、ドラマに関する部分だけ。とりあえず……テリー「すぐに木村拓哉さんのドラマが始まるじゃないですか。そういうのって面白くないですか?この状況の中でどんなものが始まるのか!」すぐにドラマが始まるのは木村さんだけじゃなくてよ…。草なぎくんも忘れ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第75回(第13週水曜日) 感想
  • すみれ(芳根京子)たちは、紀夫(永山絢斗)に相談せずに子供用の食器を大量に発注していた。紀夫以外は全員売れると信じていたが、紀夫だけはリスクを心配し、キアリスの社長となった靴屋の麻田(市村正親)や義兄の潔(高良健吾)に相談した結果、話を進めることを認めるのだった。完成した食器は販売を開始すると即完売して大成功をおさめる。しかし、無邪気に喜べないすみれは紀夫に想(おも)いを訴える。(上記あらすじは「Y [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【べっぴんさん】第74回(第13週火曜日) 感想
  • すみれ(芳根京子)たちは、紀夫(永山絢斗)の提案で始まった堅苦しい朝礼を毎朝行うようになっていた。ある日、姉・ゆり(蓮佛美沙子)の相談を受けたすみれは、おなかの大きなお母さんがさまざまなものを揃(そろ)える苦労をなくしたいと思い、キアリスを子供のものなら何でも揃う総合百貨店にしようとひらめくのだった。まずは子供用の食器を作ろうと、早速工場と話を進めるのだが、話を聞いていなかった紀夫は激怒し…(上記 [続きを読む]