くう さん プロフィール

  •  
くうさん: ドラマ@見とり八段
ハンドル名くう さん
ブログタイトルドラマ@見とり八段
ブログURLhttp://dramablog.cinemarev.net
サイト紹介文背景とセリフを切り取ったドラマレビュー(復習)ブログです。大河と朝ドラ感想も。
自由文自己満足ドラマ評論家くう による自己満足ドラマレビューブログ。楽天で発足してから2015年で10年目を迎えました。

映画レビューサイトの方もよろしくお願いします。
映画@見取り八段→http://www.cinemarev.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供491回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2010/10/13 18:04

くう さんのブログ記事

  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第124回(第21週木曜日) 感想
  • テレビ局へ出前に来たみね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)は、収録の出番を待つ世津子(菅野美穂)を見かける。実(沢村一樹)を連れ出してから一度も会っていなかった世津子が、みね子は気になってしまう。奥茨城では、実が宗男(峯田和伸)と滋子(山崎静代)に、これからの谷田部家の生計について相談していた。みね子に頼らずに暮らしていくにはどうすればよいか、茂(古谷一行)と美代子(木村佳乃)とみんなで考える。(上 [続きを読む]
  • 【過保護のカホコ】第7話 感想
  • こんなの初めて!今まではここに来たらやたらめったら楽しくて、みんなといると幸せで嬉しくて、こんなにすんばらしい時間なんてないと思ってたのに…。今はもう。みんなの顔、見たくない!1分も1秒も見たくない!こんなんじゃ、ばぁばが…!ばぁばが可哀想!過保護のカホコ 第7話     やっぱり不愉快だわぁ…同じような問題を次々と起こして、親戚の集まりはいつも賑やかというよりもdisり大会でさ〜〜…。と言いつつ、そん [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第123回(第21週水曜日) 感想
  • 自分がモデルになった漫画のことを知ったみね子(有村架純)。祐二(浅香航大)と啓輔(岡山天音)から「面白いけれど主人公が地味だ」と編集者に言われたと聞き、落ち込んでしまう。見かねた秀俊(磯村勇斗)は、みね子の働きぶりが好きだと懸命に励ます。そして鈴子(宮本信子)に休みをもらうと、ある決意を持ってどこかへ出かけていく。一方、谷田部家では「みね子を仕送りから解放しよう」と緊急会議が開かれていた。(上記あ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第122回(第21週火曜日) 感想
  • 漫画家の部屋で、自分がモデルになった漫画を見つけたみね子(有村架純)。時子(佐久間由衣)や愛子(和久井映見)に、教えてくれなかったことへ不満を漏らす。そんなとき、何も知らない啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)が、のんきにあかね荘へ帰ってくる。偶然会ったヤスハル(古舘佑太郎)のギターに合わせて歌っていると、歌声に気づいた女性たちが広場に下りてくる。みね子は、漫画のことを問いただすが…。(上記あらすじ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第121回(第21週月曜日) 感想
  • 富(白石加代子)と愛子(和久井映見)の悲鳴を聞き、漫画家の部屋に駆けつけたみね子(有村架純)たち。そこに啓輔(岡山天音)と祐二(浅香航大)の姿はなく、富が仰天したのは別のあるものだった。何日も帰っていない2人を「夜逃げしたのでは?」と心配する一同。みね子も早苗(シシド・カフカ)も、自分たちの接し方がひどかったかなと反省する。時子(佐久間由衣)は夢を追う者として、彼らの気持ちが理解できて切なくなる。( [続きを読む]
  • 【おんな城主 直虎】第33回「嫌われ政次の一生」辞世の句 感想
  • 徳川と内通していた直虎(柴咲コウ)と政次(高橋一生)は、約束通り徳川勢の井伊谷への進軍を受け入れようとするが、その軍勢に向かって突然矢が放たれる。徳川の先導役を務めていた近藤康用(橋本じゅん)の罠であった。徳川勢に弓を引いた罪を政次に押し付け、井伊谷をわがものにしようと企んだのだ。政次の潔白を主張する直虎はろうに閉じ込められるが、そこに現れたのは他でもない徳川家康(阿部サダヲ)であった。(あらすじ [続きを読む]
  • 【やすらぎの郷】第20週 感想 本当にこれは「戦争」なのか?
  • マージャンの話で盛り上がる菊村(石坂浩二)と岩倉(山本圭)。だが、バーテンダーのゆかり(松岡茉優)は内容を理解できない。その後、帰路でゆかりは思わぬ事件に遭う。犯人は総務担当・一馬(平野勇樹)が知る不良一味だった。一馬は単身、彼らの元に乗り込むが、返り討ちに遭う。それを知った他の男性従業員は、敵を討とうと立ち上がる。従業員は皆、前科のある身だった。そんな中、秀次(藤竜也)たちが事件を知る。(上記あ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第120回(第20週土曜日) 感想
  • みね子(有村架純)たちが語り合う“月時計会議”も大詰め。最後は「由香(島崎遥香)の生き方」を問うことに。なぜ鈴子(宮本信子)と省吾(佐々木蔵之介)に反抗するようになったのか、由香は本音をさらけ出す。一方、あかね荘では富(白石加代子)が、漫画家の2人を何日も見かけていないと心配していた。「死んでいるかもしれないので一緒に来て」と頼まれた愛子(和久井映見)は、漫画家の部屋をのぞいてみるが…。(上記あらす [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第119回(第20週金曜日) 感想
  • バー「月時計」に居合わせたみね子(有村架純)、由香(島崎遥香)、時子(佐久間由衣)、早苗(シシド・カフカ)。4人の会話を早苗が仕切るので、まるで会議のような様相に。みね子と島谷(竹内涼真)が別れた話を蒸し返す由香に、「ケンカを売っているのか」と詰め寄る時子。すると由香は、自分の母とみね子がどこか似ているからだと説明する。そしてみね子は、なぜ島谷との別れを選んだのか、初めてその理由を打ち明ける。(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第117回・第118回(第20週水・木曜日) 感想
  • 奥茨城での生活に慣れてきた実(沢村一樹)は、茂(古谷一行)から熱心に畑仕事を教わっていた。そんなある日、元巡査の綿引(竜星涼)が訪ねてくる。ずっと持ち歩いていた実の写真を返しに来たのだ。その夜、実は、美代子(木村佳乃)に「私がいなくなってからのことを聞きたい」と頼み、谷田部家に起こったすべてを知る。一方、いつものように仕事を終えたみね子(有村架純)を、由香(島崎遥香)が裏の広場で待っていた。仕事帰 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第116回(第20週火曜日) 感想
  • みね子(有村架純)らが暮らすあかね荘に集まった乙女たち。豊子(藤野涼子)は愛子(和久井映見)に突然「テレビを借りてもいいですか」と尋ねる。テレビをつけると、クイズ番組に豊子が出場していて、みね子たちは驚く。秋田にいる優子(八木優希)も画面を見守るなか、豊子は順調に勝ち進んでいく。一方、早苗(シシド・カフカ)は乙女たちの黄色い声が気になり、何が起こっているのか、部屋へ探りに行こうとする。(上記あらす [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第115回(第20週月曜日) 感想
  • みね子(有村架純)の乙女寮時代の仲間・豊子(藤野涼子)の呼びかけで、乙女たちがあかね荘に集まることに。愛子(和久井映見)や時子(佐久間由衣)とごちそうを作り、「騒がしくなるので」と、富(白石加代子)や早苗(シシド・カフカ)におすそ分けをするみね子たち。そこへ幸子(小島藤子)と澄子(松本穂香)、豊子が訪ねてくる。妙に明るい豊子を澄子が不思議がるが、豊子は「そのうちわかる」と教えてくれない。(上記あら [続きを読む]
  • 【おんな城主 直虎】第32回「復活の火」 感想
  • 武田信玄(松平健)と徳川家康(阿部サダヲ)による今川攻めが避けられない状況になる中、政次(高橋一生)は今川氏真(尾上松也)の信頼を得ることに成功。政次と裏で手を結ぶ直虎(柴咲コウ)は家康に書状を送り、徳川の遠江侵攻に協力する代わりに井伊家を復活し家臣の列に加えて欲しいと願い出る。そんな中、ついに武田による駿河侵攻が始まる。その破竹の勢いに今川国衆の寝返りが相次ぎ、氏真は絶体絶命の危機を迎える。(あ [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第114回(第19週土曜日) 感想
  • 田植えが終わった翌日。家族で朝食をとりながら、みね子(有村架純)は今日帰ることを告げる。心細そうな美代子(木村佳乃)を励ますと、実(沢村一樹)にあいさつして出発する。東京へ帰る前に角谷家へ嫁いだ高子(佐藤仁美)に会ってきたみね子。休みをくれた鈴子(宮本信子)や省吾(佐々木蔵之介)らすずふり亭のみんなに感謝し、帰郷した実の様子や、奥茨城での高子の暮らしぶりを伝える。(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第113回(第19週金曜日) 感想
  • 田植えの日。みね子(有村架純)や茂(古谷一行)らが準備をしていると、宗男(峯田和伸)がやってくる。実(沢村一樹)の姿を見て駆け寄ろうとする宗男に、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)は「記憶がない」と念を押す。弟の自分を覚えていなくても再会を喜ぶ宗男。そこに、君子(羽田美智子)と正二(遠山俊也)、きよ(柴田理恵)、征雄(朝倉伸二)も手伝いにやって来る。そして、集まった全員でにぎやかに田植えが始まる。(上 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第112回(第19週木曜日) 感想
  • 谷田部家に帰ってきたみね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)に実(沢村一樹)の東京での様子を伝え、安心させる。実のために、好きだった料理を用意する美代子。そして久しぶりに家族全員で食卓を囲む。茂(古谷一行)は明日の田植えのことを「百姓にとって大事な日」だと実に語りかける。翌朝、みね子たちはおにぎりをこしらえ、支度を終えた実とみんなで田んぼへ。いよいよ谷田部家の田植えが始まる。(上記あらすじは「Yahoo [続きを読む]
  • 【過保護のカホコ】第5話 感想
  • カホコ、もう…ママに甘えないようにする。朝は自分で起きる。洋服も自分で決める。自分で食べた食器は自分で洗って、お弁当も自分で作る。シーツも自分で替えるし、ボタンがもし取れたら自分で付ける。駅までの送り迎えもしてもらわずに自分で歩く。花嫁修業のことも就職のことも、一回自分で考えてからママに伝えるようにする。そうしないと、いつまでたっても 大人になれないような気がするから。過保護のカホコ 第5話     正直、 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第111回(第19週水曜日) 感想
  • 奥茨城に帰ってきた実(沢村一樹)とみね子(有村架純)。次郎(松尾諭)のバスを降りると、かつて一緒に歩いた道をたどりながら谷田部家へ向かう。畑仕事をしていた美代子(木村佳乃)は実に駆け寄り、茂(古谷一行)もあたたかく迎え入れる。ちよ子(宮原和)と進(高橋來)も、はじめは戸惑うが実との再会がうれしくて仕方がない。久しぶりにそろった家族の前で、実は「ここでもう一度生き直したい」と自分の決意を伝える。(上 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第110回(第19週火曜日) 感想
  • 実(沢村一樹)と暮らし始めたみね子(有村架純)は、“記憶をなくす前の父”がどんな人だったのか、ゆっくり時間をかけて伝える。話を聞いて「奥茨城に帰ってみようかな」と言う実。ちょうど田植えの季節というのもあって、みね子は一緒に帰ることを決意する。人手不足のなか店を休むのは申し訳ないと思っていると、鈴子(宮本信子)や省吾(佐々木蔵之介)は「大切な仲間のためだから」と快く送り出してくれる。(上記あらすじは [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第109回(第19週月曜日) 感想
  • あかね荘でみね子(有村架純)と実(沢村一樹)の2人暮らしが始まる。富(白石加代子)に頼まれたペンキ塗りや修理をして過ごす実。そんな父を見守るみね子のもとに、世津子(菅野美穂)から手紙が届く。一方、美代子は君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)を呼んで“奥茨城母の会”を緊急開催する。東京での出来事を聞いてあぜんとする君子ときよ。世津子の印象を遠慮がちに尋ねると、美代子は複雑な気持ちを打ち明ける。(上記あ [続きを読む]