くう さん プロフィール

  •  
くうさん: ドラマ@見とり八段
ハンドル名くう さん
ブログタイトルドラマ@見とり八段
ブログURLhttp://dramablog.cinemarev.net
サイト紹介文背景とセリフを切り取ったドラマレビュー(復習)ブログです。大河と朝ドラ感想も。
自由文自己満足ドラマ評論家くう による自己満足ドラマレビューブログ。楽天で発足してから2015年で10年目を迎えました。

映画レビューサイトの方もよろしくお願いします。
映画@見取り八段→http://www.cinemarev.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供451回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2010/10/13 18:04

くう さんのブログ記事

  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第23回(第4週金曜日) 感想
  • みね子(有村架純)が奥茨城で過ごす最後の夜。ちよ子(宮原和)と進(高橋來)に、離れて暮らすことになるけど一緒に頑張ろうと言い聞かせる。美代子(木村佳乃)は、すずふり亭のマッチと手作りの赤いコートをみね子に手渡す。明日東京へ行く時に着ていくと喜ぶみね子。今夜だけはと、美代子と同じ布団で眠りにつく。そして、旅立ちの朝。みね子と時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の家族がバス停まで見送りに来て…。(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第22回(第4週木曜日) 感想
  • みね子(有村架純)・時子(佐久間由衣)・三男(泉澤祐希)の、高校卒業の日。みね子は、この日のためにしまっておいた、実(沢村一樹)にもらった靴を履いて出かける。高校生活最後の日をしっかり心に刻むため、泣かないと決めて卒業式に出るが…。一方、みね子を送り出した美代子(木村佳乃)はこんな朝の風景も最後だと思うと感慨深い。しんみり畑仕事をしていると、君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)が訪ねてくる。(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第21回(第4週水曜日) 感想
  • みね子(有村架純)は、美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)に、就職の季節は過ぎているが担任の田神先生(津田寛治)が探してくれていると話す。不安はあるものの、気持ちを切り替えて夕飯の支度を手伝うみね子。一方、田神は大事な教え子のために遅くまで残って就職先を探していた。その夜、田神が慌てた様子で谷田部家を訪ねてくる。そして、話を聞いたみね子は急いで家を飛び出す。向ったのは、時子(佐久間由衣)の家だった。 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第20回(第4週火曜日) 感想
  • 実(沢村一樹)は正月に帰ってこなかった。みね子(有村架純)は、東京に働きに行くことをちよ子(宮原和)と進(高橋來)にも伝える。正月の挨拶に来た宗男(峯田和伸)は、「あんまり背負い込まないで自由に生きろ」とみね子に言う。新学期、東京行きを聞いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)は心配そうな表情を浮かべる。それもそのはず、就職の季節はとっくに過ぎていたのだ!みね子は焦り始めるが…。(上記あらすじは「Y [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第19回(第4週月曜日) 感想
  • 年の瀬が迫り、冬支度に精を出すみね子(有村架純)の家族たち。そこに君子(羽田美智子)が訪ねて来て、美代子(木村佳乃)にお金を渡そうとする。実(沢村一樹)からの送金が止まって苦しい家計を思ってくれたのだ。受け取れないと言う美代子だが、君子はめげずにもう一度やって来て…。そして大みそか。正月に帰ると言っていた実の言葉を信じ、みね子はちよ子(宮原和)・進(高橋來)とバス停で今年最後のバスを待つ。(上記あ [続きを読む]
  • 【おんな城主 直虎】第16回「綿毛の案」 感想
  • 駿府から無事帰還した直虎(柴咲コウ)。瀬戸方久(ムロツヨシ)は井伊家の財政を立て直すための新たな産業として「木綿」の栽培を持ちかける。乗り気になった直虎は瀬戸村の百姓・甚兵衛(山本學)に相談するが、井伊領内は深刻な人手不足であり、木綿作りを担う人材がいないことがわかる。人手を探して村々をまわる直虎だったが、ある日水浴びをする若い男(柳楽優弥)と運命的な出会いを果たす。(あらすじは Yahoo!テレビより [続きを読む]
  • 【やすらぎの郷】第11・12・13・14・15話(第3週) 感想
  • 摂子(八千草薫)が元入居者の遺族・柳次(久保隆徳)から形見分けとしてもらった絵は、菊村(石坂浩二)の見立てでは高価なものだった。摂子は返そうとするが柳次は断り、押し問答になる。菊村は事態収拾のため専門家による鑑定を提案する。夕方、菊村はシャンソン歌手のしのぶ(有馬稲子)を見掛ける。真野(ミッキー・カーチス)は老人施設を舞台にした小説を書いて人気の作家「濃野」とはしのぶではないかと言い、菊村は驚く。 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第18回(第3週土曜日) 感想
  • 綿引(竜星涼)の手紙を読んだちよ子(宮原和)が家を飛び出してしまう。実(沢村一樹)が行方不明であることを知ってしまったのだ。みね子(有村架純)と美代子(木村佳乃)が慌てて探しに出ると、バスの車掌・次郎(松尾諭)がちよ子をおぶってやってくる。東京へ行こうとしたのは、「出稼ぎに出ている家の子にはよくあることだ」と言われ、せつない気持ちになるみね子。ついに、茂(古谷一行)と美代子に自分の決意を告げる。( [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第17回(第3週金曜日) 感想
  • 東京オリンピックも終わった秋。あれほど盛り上がった村の聖火リレーは夢だったかの様で、心にぽっかり穴があいた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。家族に話しても「あれは祭りなんだから」と相手にしてもらえない。一方、みね子(有村架純)は家族のために大きな決心をしたが、それを美代子(木村佳乃)になかなか言い出せずにいた。そんなとき、美代子が東京で出会った警察官・綿引正義(竜星涼)から手紙が来て…。(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第16回(第3週木曜日) 感想
  • 奥茨城村の聖火リレーは大成功に終わった。ほんの短い時間だが、その模様がテレビで放送されることになり、みね子(有村架純)の家には宗男(峯田和伸)や、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)、その家族が集まる。かじりつくようにしてテレビを見るが、村のことを少しばかにしたような語り口に、複雑な気持ちになってしまう。そして、村の聖火リレーから1週間後、みね子たちは東京オリンピックの開会式をテレビで見る。(上記あ [続きを読む]
  • 【母になる】第2話 感想
  • 笑って吹き飛ばしましょうよ。見つかったんだもの。生きてたんだもの。知らないおばさんでもいい。「お母さん」ってウソで言われてもいい。あの子と暮らします。私、何も知らないかもしれないけど…。一つ…。たった一つだけ大事なこと知ってる。あの子の誕生日、私は知ってる。私が産んだから。あの子を産んだのは私だから。母になる 第2話     もしも可愛い盛りの自分の子供が連れ攫われ、他の人間が親のような顔をして育てていたとした [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第15回(第3週水曜日) 感想
  • 聖火リレーに向けて大忙しの日々が始まる。みね子(有村架純)はチラシを配り、時子(佐久間由衣)はゼッケンを作り、三男(泉澤祐希)は聖火台を作るなど、手分けして準備を進める。家族も学校の仲間も村の人々も、みんなが参加して盛り上がる奥茨城村。ついにやってきた当日、第1走者の三男がトーチに点火し、リレーが始まる。三男も時子も強い思いを胸に抱いて走り抜ける。そしてトーチはアンカーのみね子へと渡されて…。(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第14回(第3週火曜日) 感想
  • 青年団の会合が開かれる決戦の日。みね子(有村架純)、時子(佐久間由衣)、三男(泉澤祐希)の3人は、緊張しながらも会合に飛び入り参加して、聖火リレーの計画を団員たちに提案する。東京オリンピックの聖火が水戸を通る日に、奥茨城村でも自分たちの手で聖火リレーを開催したいと熱い思いを伝える三男。しかし、団長でもある兄・太郎(尾上寛之)に「どうせ村を出て行くのに余計なお世話だ」と突き返されてしまう。(上記あらす [続きを読む]
  • 【貴族探偵】第1回 感想
  • いつの時代も愚かな凶行に走るのは己の独占欲を満たそうとする男だと相場は決まっています。あなたは悪くない。ただ美しかっただけです。貴族探偵 第1話 推理はしないが、謎は解く!破天荒なニューヒーロー登場!     セレブ宅の大口クライアント・玉村家のポルチーニパーティーに呼ばれた女探偵・高徳愛香は、そこで殺人事件に遭遇する。探偵が行く所に事件あり…の法則は金田一もコナンくんも同じ。高徳愛香が、刑事・鼻形と現 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第13回(第3週月曜日) 感想
  • 東京から戻った美代子(木村佳乃)は、みね子(有村架純)に実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明ける。不安が的中し、動揺するみね子。自分が大人だったら一緒に行ってあげられたとたまらない気持ちになるが、正月には帰ると言っていた実を信じて待つと約束する。翌日、いつもより明るく振る舞うみね子に気付いた時子(佐久間由衣)と三男(泉澤祐希)。事情を知って、聖火リレーをやめようかとみね子に聞くが…。(上記あ [続きを読む]
  • 【小さな巨人】第1回 感想
  • 我々警察官は法のもとに国民の安全を守る。しかし、その警察官を守る法律は存在しない。己を守るためには戦うしかない。小さな巨人 第1話 敵は味方のフリをする。裏切り上司をひっくり返す     『小さな巨人』って、第一形態の事だよね………きっと。 『半沢直樹』の時は、『リーハイ』を見て堺さんにオファーを出したというこのスタッフだが(キャラ的には『クライマーズ・ハイ』の佐山が近いと思う)、今回は間違いなく『 [続きを読む]
  • 【おんな城主 直虎】第15回「おんな城主対おんな大名」 感想
  • 直虎(柴咲コウ)が今川の下知に背いて徳政令をはねのけたことに怒った寿桂尼(浅丘ルリ子)は、政次(高橋一生)を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きにくるよう命じる。以前同じように駿府へ呼び出され、道中で惨殺された直親(三浦春馬)の記憶がよみがえる家臣一同。政次は直虎に虎松(寺田心)の後見を降りるよう勧めるが、直虎はそれを拒み駿府へ向かうことを決意する。(あらすじは Yahoo!テレビより引用)    おんな城主 [続きを読む]
  • 【やすらぎの郷】第6・7・8・9・10話(第2週) 感想
  • 施設で初めての朝を迎えた菊村(石坂浩二)は、亡き妻・律子(風吹ジュン)の友人で女優の凉子(野際陽子)に声を掛けられる。凉子はアグレッシブに生きるよう言うが、菊村はどう返していいか分からない。その後、菊村は歌手から女優に転身した路子(五月みどり)から「女の一生」をテーマに台本を書いてほしいと頼まれる。さらに、路子の依頼を知った冴子(浅丘ルリ子)が、菊村に執筆すべきだと畳み掛け、自分が主演すると言い出 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第12回(第2週土曜日) 感想
  • 明るく振る舞いながら美代子(木村佳乃)の帰りを待つみね子(有村架純)。そのころ、警察署で途方に暮れていた美代子は、茨城出身の警察官・綿引(竜星涼)から声をかけられる。同郷のよしみで、実(沢村一樹)を捜すのを手伝いたいというのだ。帰郷の前、赤坂の「すずふり亭」を訪ねた美代子は、店主の鈴子(宮本信子)とその息子の省吾(佐々木蔵之介)から、家族の話を楽しそうにしていた実が失踪するはずがないと慰められる。 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第11回(第2週金曜日) 感想
  • 実(沢村一樹)と連絡が取れなくなり、一人東京に向かった美代子(木村佳乃)。しかし、実のいた宿舎や工事現場、警察署、どこを訪ねても出稼ぎ労働者の失踪はよくあると聞かされ、たまらない気持ちになる。一方、親戚の家に行くと聞いていたみね子(有村架純)は、バスの車掌・次郎(松尾諭)から美代子が本当は東京行きの列車に乗ったと知らされる。不安に駆られたみね子は、思い切って茂(古谷一行)にその理由を聞くが…。(上 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第10回(第2週木曜日) 感想
  • 実(沢村一樹)が突然いなくなったとわかり、宗男(峯田和伸)も呼んで話し合う美代子(木村佳乃)と茂(古谷一行)。宗男は、東京へ様子を見に行ってはどうかと美代子に提案する。翌朝早く、美代子は子どもたちには福島の親戚の家に行くと言って出かけていく。しかし、高校へ行くバスの中で、みね子(有村架純)は車掌の次郎(松尾諭)から、「美代子が乗ったのは東京へ向う列車のはずだ」と聞かされ不安に駆られる。(上記あらす [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第9回(第2週水曜日) 感想
  • みね子(有村架純)たちは聖火リレーの計画を立てるため、高校の先生たちに奥茨城村の歴史やトーチの作り方などを取材する。一方、美代子(木村佳乃)は、実(沢村一樹)への手紙が届かなかったことが気になって、東京の宿舎に電話をかけてみる。荷物も置いたまま突然いなくなったと言う管理人の言葉にショックを受ける美代子。そのころ、叔父の宗男(峯田和伸)と学校帰りに出会ったみね子は、どことなく違和感を感じていた。(上 [続きを読む]
  • 【CRISIS 公安機動捜査隊特捜班】第1回 感想
  • で、俺たちは何をすればいいんですか?テロリストを迅速に逮捕し、事態を穏便に収束させること。要は新たな隠蔽作業でしょ。俺たちの使命は高度に政治的な事件を秘密裏に捜査し、解決を図って国家の危機を救うことだ。つまり 、この事件は俺たちのためにあるようなものだ。だから全力を尽くすぞ。CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班 第1話     クラキ好きな人は『MOZU』を連想し、石川好きな人は『BORDER』を連想し、野間口 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第8回(第2週火曜日) 感想
  • 三男(泉澤祐希)に話があると呼び出された時子(佐久間由衣)。それは全国を巡回していた聖火リレーを、奥茨城村でも独自にやろうという提案だった。ついに告白かと構えていた時子は、自分の勘違いに恥ずかしくなる。そこをみね子(有村架純)にとりなされ、村にいた証しを残したいという三男に協力することに。実現の鍵を握るのは青年団と聞き、さっそく計画を立て始める。一方、実への郵便が「宛先不明」で戻ってきて…。(上記 [続きを読む]
  • NHK朝ドラ【ひよっこ】第7回(第2週月曜日) 感想
  • 稲刈りが終わり、実(沢村一樹)が東京に戻る日。みね子(有村架純)は寂しくならないように朝食の席で明るく振る舞い、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)にも笑顔でいるよう言い聞かせる。実もまた名残惜しそうに、バス停までの道を美代子(木村佳乃)の手を握って歩く。東京に戻った実は、真っ先に赤坂の洋食屋「すずふり亭」を訪れる。そのころ三男(泉澤祐希)は、授業も上の空で一人思いつめていた。(上記あらすじは「Yahoo!TV [続きを読む]