あんず さん プロフィール

  •  
あんずさん: 愛知県一宮市杏嶺会ブログ☆〜あんずぶろぐ〜
ハンドル名あんず さん
ブログタイトル愛知県一宮市杏嶺会ブログ☆〜あんずぶろぐ〜
ブログURLhttp://kyoryokai.blog48.fc2.com/
サイト紹介文愛知県一宮市にある社会医療法人杏嶺会です
自由文一宮西病院・上林記念病院・いまいせ心療センター・尾西記念病院・老人保健施設やすらぎなどのスタッフがいろんな目線からつぶやいています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/10/14 10:29

あんず さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 12月12日(土)クリスマス会 14:00〜16:00
  • 入院を余儀なくされている患者さんに「楽しんで頂ける時間を」という思いから始まり、今年で7回目となりました。今年の演目は羽島太鼓クラブ、どまつりダンスチーム、琴サークル、バトンチームのみなさんが参加してもらえます。もちろん病院職員の出し物も準備済みですが…例年、地域の方々にもたくさんご来院していただいています。今年も喜んでもらえるかな?そこで、「患者さま作品展」の壁飾りも模様替え、「メリークリスマス [続きを読む]
  • 患者作品展、紅葉
  • 患者さまと病院スタッフで一緒につくりあげている「壁作品」♪今回は「山の麓のすそもよう♪」をテーマに美しい鮮やかな紅葉と、七五三の晴れ姿を再現してみました!!“赤は”みもじ、“黄色は”いちょうの葉っぱを。近寄ってみてみると、「色鮮やか」一枚一枚、色紙を織重ねてつくられています♪女の子が持っている千歳飴の袋には、小さなネコの姿が!周りに飾られた椿の花も、全てが手作り!!七五三に向かう男の子と女の子を優 [続きを読む]
  • しずかな しずかな 里の秋〜♪’’
  • 厳しかった夏もようやく終わり、すっかり秋らしくなってきました。さて、秋といえば“食欲の秋“ということで、尾西記念病院の「患者さま作品展コーナ」では、患者さまとスタッフが一緒になって「さるかに合戦」をテーマに、里の秋を表現してみました。木にはおいしそうな柿とリンゴがたくさん実り、思わず手を伸ばして食べたくなってしまいます。患者さまが描いた木は太くしっかり立ち、災害にも病にも負けない力強さを感じます。 [続きを読む]
  • 学術大会に参加してきました。
  • こんにちは。医療機器管理室 臨床工学技士の武藤です。先日、第30回日本不整脈学会学術大会・第32回日本心電図学術大会に参加をさせて頂き、京都まで行ってきました。不整脈治療の分野でも、心臓植込み型デバイス(ペースメーカーなど)の進歩が目覚ましく、最近のペースメーカーには徐脈の治療だけではなく、頻脈性不整脈の治療のための様々な機能が備わってきております。当院では、患者さまと相談しながらそれら機能を有効的に [続きを読む]
  • 壁飾り あじさいと蛙から・・・
  • 「夏が来れば思い出す…」ひまわり&あさ顔に模様替えしました。ぎらぎらと照りつける太陽、真っ青な空の下、凛としたなんと見事な「ひまわり」が咲きました。患者さまと職員の合作です。また、周りには、可愛らしい「朝顔」がいっぱいになるよう添えてみました。貼絵をご覧になられた患者さまから、「次回の診察日にはどんなものが貼ってあるだろうか?」「病院に来ることの楽しみになっているよ」と、声を掛けて頂いています。患 [続きを読む]
  • 佐渡ケ嶽部屋の力士2名が慰問に来られました!
  • 7月8日、尾西記念病院に力士が慰問で訪れました。慰問にみえたのは開明に宿舎がある佐渡ケ嶽部屋の琴眞鍋さんと琴小島さんの2名。当院の回復期リハビリテーション病棟の入院患者様をしっかり励ましていただきました。「彼女はいますか」、「美味しいちゃんこ鍋の作り方は」など色んな質問があり、1つ1つ時折冗談も交え、丁寧に答えていただき、院内が笑顔に包まれました。5階談話室においてお二人に花束をお渡しし、最後に記念撮影 [続きを読む]
  • マンモグラフィ施設認定 2回目取得!
  • こんにちは、放射線科平岩です。先日再びマンモグラフィ施設認定を取得することができましたーーーー(*^^)vそして今回はソフトコピー部門!!当院のマンモグラフィはモニタ上での画像診断(ソフトコピー画像診断)を行なっており、診断しやすいきれいなポジションニングができているかという撮影技術、撮影に使用する装置、画像を見るモニタなどの管理ができています!!というお墨付きを頂きました(*^。^*)★これで引き続き患者様 [続きを読む]
  • 七夕飾り
  • 今年も七夕の季節がやってきました・患者さまや、そのご家族さまが一生懸命願いを込めて書かれた玄関ホールの仰ぎ見るほどの七夕飾りは、「皆さん頑張ってくださいね」と反対の笹竹から声援を掛けられているような気がします。笹と短冊が触れ合う昔懐かしい「さらさら」とした音を肌で感じ、煩雑な日常を忘れさせてくれています。七夕飾りの下で憩うリハビリの患者さま方の願いが天に届きますようにと、祈らずにはいられません。密 [続きを読む]
  • 過去の記事 …