philosophia さん プロフィール

  •  
philosophiaさん: 知的好奇心の探究カフェ〜人間哲学の散歩道〜
ハンドル名philosophia さん
ブログタイトル知的好奇心の探究カフェ〜人間哲学の散歩道〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/chitekikoukishin/
サイト紹介文(phios愛好するsophia知)学問愛『7つの習慣』×「ドラッカー」そして 趣味の城郭巡り等。 
自由文学際的立場からのアプローチで、一人のオーナー経営者として美容室サロン経営と学生時代より探究してきた経済学、経営マネジメント、マーケティング、哲学、心理学等、理論を実践しながら、知的好奇心と自己啓発をシェアする「人間哲学の散歩道」のブログカフェです。
独立・起業を模索している方や、孤高の経営者に向けた応援メッセージを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/10/14 10:44

philosophia さんのブログ記事

  • 【市松模様のお中元!?】Vol.1141
  • こんにちは、philosophiaです 梅雨本番で蒸し暑い日が続いていますが、 紫陽花が映える季節ですね! 先週ある小包が届きました。 神奈川に住む次男夫婦からです。 市松模様で和の雰囲気なので、 ちょっと早い御中元かと思いきや 箱を開けると 大好きなバームクーヘン しかも、有名な近江八幡の「クラブハリエ」です。 冷蔵庫に冷やしても、レンジでチンしても美味しかったです。 マイナーな父の日のプレゼントでした。 chall [続きを読む]
  • 【カーなべ】Vol.1140
  • こんにちは、philosophiaです  以前購入していた積読本を読了したので、ご紹介したいと思います。  自動車ジャーナリスト渡辺敏史氏が書いた本ですが、2005年から2013年にかけて週刊文春に連載されたコラムをまとめたものです。 写真のように上下巻並べると、イラストが完成します。こういう装丁は、本好きにはたまらない趣向です(笑) また、中身は読んでいくとウィットに富んだ時事ネタもあり、一方で、当時自動車業界の変革 [続きを読む]
  • 【孫ちんの初節句のお祝い♪】Vol.1139
  • こんにちは、philosophiaです 先週の店休日に家族と一緒に 博多駅近くの「日本料理 海峯魯」で 二人目の孫ちん(長男)の初節句のお祝いをしました。 エレベーターで2Fに上がると ビル内とは思えない落ち着いた雰囲気です。 個室の外には、ちょっとした池風の水場があります。 太陽の光が屋根のひさしにゆらゆらと反射して 入母屋建築の雰囲気が漂っていました。 まずは、ビールで乾杯! 料理は、四季懐石 盛り付けが、素 [続きを読む]
  • 【ワイルドスピード〜ICE BREAK♪】Vol.1138
  • こんにちは、philosophiaです 先週の店休日に映画館へ お目当ては、コレ! 公開前に地上波TVで、前作・前々作も放映されていましたが、 今回は、初期作のカーアクションを彷彿させるシーンも多くあり、 息つく暇もないくらい次から次へと…。 シリーズ全編観ているいる人には、“ニヤリ”とするセリフもあり、 ラストシーンには、次回作へつながるセリフもあります。 ネタバレしてもいけないので、ぜひ映画館で! challenge → [続きを読む]
  • 【別府湾を借景に(^^♪】Vol.1137
  • こんにちは、philosophiaです GWも中盤に入りましたね! 福岡では、どんたく祭りで盛り上がっているようです 豊後杵築城を後にし、次なる城下町へ移動です。 日出城址(別名暘谷城址)です。 ここは、豊臣家とゆかりのある城でもあります。 豊臣秀吉の正室ねね(高台院)の甥にあたる 日出藩祖木下延俊が築いた城です。 平成21年に移築・復元された本丸<鬼門(きもん)櫓> 北東の方位は、禍を招くと鬼門として忌み嫌われ、 こ [続きを読む]
  • 【サンドイッチ型城下町〜散策編♪】Vol.1136
  • こんにちは、philosophiaです いよいよGWに突入しましたね! 杵築城の続編です <ふるさと産業館>から徒歩で 雰囲気がある坂道です。 番所跡 絵になる坂道です。 杵築城の城下町は、 全国第1号認定<着物が似合う歴史的町並み>で 別名「サンドイッチ型城下町」とも言われています。 箱燈籠の中には、城下町パンフレットが入っています。 藩校跡 展望所より杵築城天守を望む ズームします。 ここには、城主の遊び心があ [続きを読む]
  • 【サンドイッチ型城下町〜登城編♪】Vol.1135
  • こんにちは、philosophiaです 先週の店休日にツーリングに出かけました。 杵築城です 天守真下から登城できるようです。 杵築城は、大友氏の流れをくむ木付氏が最初の城主となり、 豊臣時代は子飼いの家臣が領有し、徳川時代は、細川氏、松平氏、小笠原氏、 再び松平氏と城主はかなり変遷したようです。 ちなみに、<杵築>という地名は六代将軍家宣からの朱印状に <木付>が<杵築>となっていたのが由来だそうです。 門の右 [続きを読む]
  • 【「戦国の城」特集(^^♪】Vol.1134
  • こんにちは、philosophiaです 福岡の桜も満開から春風にのって 花吹雪へとかわっています。 歴史人5月号の特集は、 どストライクな「戦国の城」特集です! 毎号のアンケートには、 必ず「戦国の城特集を!」と書いていたのが ようやく念願叶いました。 表紙は、国宝彦根城です。大河ドラマを意識してのチョイスでしょうネ! 彦根城天守(2014.2.18登城)おまけJR彦根駅前のロータリーには、藩祖 井伊直政の騎馬像があります。 [続きを読む]
  • 【鉄ちゃんではないけれど編】Vol.1133
  • こんにちは、philosophiaです 例年になくやっと福岡の桜も開花し、 花見のシーズンを迎えそうです。 ということで、お店の趣味のコーナーも衣替え ツーリングや旅行のお土産で、いつのまにか増えていた 鉄関連のグッズを並べてみました! 手前左側から、 九州新幹線800系、SL人吉号、ハウステンボス号、 3種類の田園シンフォニーの缶バッジ(現在は、「はぴねすトレインに改名」)、 記念乗車証(SL人吉号・九州横断特急)、 [続きを読む]
  • 【BMWオフ会ツーリング〜平戸・生月島編】Vol.1132
  • こんにちは、philosophiaです 先週、確定申告も済ませ半年ぶりに 3/12(日)<Spitze>オフ会ツーリングに参加してきました。 出発です! 基山PAで、Z4メンバーの方と待ち合わせ 気合を入れてオープンにします(笑) 九州道→長崎道を経て 多久西PAで参加メンバーの方たちと合流 西九州道で平戸へ 途中、農道のワインディングロードで山越え 田平港入口 ランチバイキング会場の<サムソンホテル>に到着 BMW兄弟が揃うと壮 [続きを読む]
  • 【BMWからの贈り物(^^♪】Vol.1131
  • こんにちは、philosophiaです 先日、ODOメーターがゾロ目の「7777」になり なにかいいことありそうな気がしていたところ、 BMWから当選景品が届きました。 オープン乗りには、必需品のCAP そして、BMWのエアインテークに採用されているハニカム構造が M-CAPとUSBメモリーのデザインにもあしらわれていて、 <駆け抜ける歓び>が倍増しそうです。 challenge → ch [続きを読む]
  • 【桜田門外の変♪】Vol.1130
  • こんにちは、philosophiaです 3月3日と言えば、ひな祭りですが、 歴史好きが思い出すのが<桜田門外の変>です。 (2016.5.17江戸城登城の時に撮影) 高麗門 石碑 櫓門は、厳格なつくりです。 井伊直弼公の誕生地は、彦根城 (2014.2.18登城) の槻御殿でした。 17歳からは、自分の境遇をなぞって命名した<埋木舎>で [続きを読む]
  • 【石垣山一夜城♪】Vol.1128
  • こんにちは、philosophiaです 前回「日本城郭資料館」の続きです。 熱海城からの絶景を満喫した後は、 小田原城登城の時に行けなかった 石垣山一夜城へと移動です。 海沿いの国道135号線から早川駅を過ぎて 箱根板橋から案内板でみかん畑を登っていくと 大きな石碑が突然現れます! 駐車場も整備されていて、 左側の茶色の建物は<一夜城ヨロイヅカファーム>で、 右 [続きを読む]
  • 【知られざる美しい城郭鳥瞰図♪】Vol.1127
  • こんにちは、philosophiaです 前回<熱海城>の続きです。 ここは、歴史的に実在した城ではなく観光用なのですが、 見逃せないのは、2Fにある「日本城郭資料館」です。 マッチ棒で再現された城とジオラマもあり、 時間を忘れるほど見ごたえがあります。 そして、あまり知られていない萩原一青画伯渾身の <名城復元ふるさとの城>シリーズがあります。 昭和中 [続きを読む]
  • 【恭賀新年♪】Vol.1125
  • 新年明けまして おめでとうございます お正月は、いかがお過ごしですか 今年初めてのブログは、【年賀状】をお送りいたします challenge → change → chanceの精神で! アメブロのペタの代わりに下のボタン「読書備忘録」を 応援していただけると嬉しいです。 ジャンル別ランキングに参加しています。 今日の記事が「いいね!」と思った方は、 応援 をお願いたし [続きを読む]
  • 【京都の新名所(^^♪】Vol.1121
  • こんにちは、philosophiaです 前回の続編です。 元離宮二条城を後にし、 二日目のメインのもうひとつ <京都鉄道博物館>に来ました! 入館してすぐのプロムナードコーナーでは、 懐かしの「0系新幹線」の列車編成があります。 こんなに近くで見たことはなかったのですが、 やはり、初代新幹線は、いいですねぇ〜 こちらは、「C62形」の蒸気機関車 再入館 [続きを読む]
  • 【京都へ…まずは、やはりここへ!】Vol.1119
  • こんにちは、philosophiaです 前回の続編です。 二日目の朝は、クラブフロアでの朝食です。 シェフお手製の作り立てオムレツ 和洋折衷です(笑) 大阪駅よりJR新快速で京都駅に来ました。 修学旅行以来の京都駅ですが、ずいぶん近代的で 博物館のような雰囲気になっています。 京都のシンボリックタワー まずは、トランクと荷物を京都四条にある [続きを読む]