TOEIC990点、英検1級の難民支援NGO代表 さん プロフィール

  •  
TOEIC990点、英検1級の難民支援NGO代表さん: TOEIC990点、英検1級の難民支援NGO代表のブログ
ハンドル名TOEIC990点、英検1級の難民支援NGO代表 さん
ブログタイトルTOEIC990点、英検1級の難民支援NGO代表のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dream-for-children/
サイト紹介文チベット、ビルマの難民を支援するNGO。国際人養成事業名古屋英語特訓道場も開始。
自由文以下の活動を行っています。
[短期的活動]
難民への生活・教育支援
[長期的活動]
難民の発生原因の調査・情報拡散・難民の発生原因をなくすための各種国際機関との折衝

国内では、国際人養成事業名古屋英語特訓道場も開始。
http://nagoya-eigotokkun.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2010/10/14 16:53

TOEIC990点、英検1級の難民支援NGO代表 さんのブログ記事

  • Amazon, 楽天でのお買い物が難民支援に!
  • 難民支援NGO "Dream for Children" の公式サイト経由で Amazon, 楽天でお買い物されると、お買い物金額の一部が難民支援にあてられます! こちら のページにアクセスしていただき、Amazon, 楽天のバナーを していただいた後、通常通りお買い物をお楽しみください。 ※表示されている商品と異なる商品を購入されても大丈夫です。 (こちらのサイトを経由することで、一部が難民支援になります)※みなさまのお支払い金額は [続きを読む]
  • ビルマ(ミャンマー)の元子供兵が語る長き人生の戦い
  • ミャンマー(ビルマ)を含む東南アジア諸国の武装グループは、子供を兵士として募ってきた。誘拐することもあった。子供兵は、特に、紛争地域では多用されてきた。リクルーターは、子供たちに対し、軍に入るか刑務所に行くかのどちらかの選択肢しかないとそそのかしてきた。また、家族が貧しいため、すすんで軍に入る子供もいた。 子供が軍に入るのが義務だと考える親もいる。 子供は軍に入ると厳しい訓練を受ける。訓練はときに非 [続きを読む]
  • チベット難民の学校2017
  • 今年もチベット難民の学校では、チベット難民が朝から晩まで英語とコンピュータを勉強しています。 ここはインドなので、英語は必須です。 また、職探しの際、コンピュータスキルを求められることも多くなってきました。 英語とコンピュータの能力が今後の人生を左右するので、みんな必死で勉強しており、伸びるのが速いです。 特に写真右端の子は、アルファベットから始めたのに、今は日常会話はほぼ大丈夫です。 【8月24, 25日 [続きを読む]
  • イベント・出版物
  • ●【【8月24, 25日】チベット難民が暮らすインドのダラムサラを訪ねるスタディーツアー[出版物]★当NGO限定書籍購入方法 ●代表亀田浩史訳「暗闇に差した光〜ダプチ刑務所の14人〜」 ●代表亀田浩史訳「尋問の記憶〜あるチベット人女性の証言〜」 ●代表亀田浩史訳「故郷を追われるチベット人遊牧民〜定住化政策の光と影〜」 ●代表亀田浩史訳「チベット人女性の悲劇 〜情報統制の下でひた隠された真実〜」ブログランキングに参加 [続きを読む]
  • ご協力のお願い
  • 【9月11日まで】チベット難民の無償教育継続のための募金にご協力ください!1.チベットやビルマの問題をまわりの人に伝えてください。2.会員として私達の活動をサポートしてください。【年会費】 個人会員様:1口5,000円 法人会員様:1口10,000円  ※会費は私達の活動費として使わせていただきます。【会員特典】・各種イベントへ割引料金でご参加いただけます。・限定書籍購入の際の送料が無料になります。・年1回詳細 [続きを読む]
  • TOEIC対策
  • TOEIC 関連の内容は、国際人養成事業 名古屋英語特訓道場のページに移管しました。名古屋英語特訓道場のページ名古屋英語特訓道場の収益は、全額難民支援活動にあてられます。あなたの学びが難民支援に!ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左 お願いします。 ↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 難民支援NGO "Dream for Children" 限定書籍購入方法
  • 当NGO代表亀田浩史訳の書籍「尋問の記憶」、「暗闇に差した光」、「故郷を追われるチベット人遊牧民」、「チベット人女性の悲劇」につきまして、多数お問い合わせをいただいております。この書籍は、当NGOの限定販売で、一般の書店等では入手できません。【購入方法】当NGOのイベント(主に名古屋近郊)、および、通信での販売を行っております。通信でのご購入はこちらから【書籍の内容】下記のリンクをご参照ください。「尋問の [続きを読む]
  • 私たちの活動
  • 1.現地での難民の状況の調査を行い、情報発信を行います。 現地で聞き取り調査を行い、難民の発生原因・状況に関する情報を収集し、書籍・講演会・ブログ等で情報を発信します。出版物はこちら。 2.現地で難民の生活・教育支援を行います。 衣類・文具等を必要な場所へお届けします。また、難民が通う学校を運営し、英語・コンピュータ教育を行います。亡命先で暮らすため、さらに、職にありつくためには、英語・コンピュー [続きを読む]
  • チベット関連おすすめ記事
  • ● チベット難民が暮らす街ダラムサラについて● マジュヌカティラチベット人難民キャンプ● チベット亡命政権ロブサン・センゲ首相から日本のみなさんへのメッセージ● チベット難民の子供へのインタビュー● 不当逮捕されているチベット人映画監督ドンドゥプ・ワンチェンの奥さんラモ・ツォへのインタビュー①● 不当逮捕されているチベット人映画監督ドンドゥプ・ワンチェンの奥さんラモ・ツォへのインタビュー②● チベットで [続きを読む]
  • ビルマ関連おすすめ記事
  • ● タイ・ビルマ国境の写真①● タイ・ビルマ国境の写真②● タイ・ビルマ国境の写真③● タイ・ビルマ国境の写真④● メータオクリニック設立者ドクター・シンシアへのインタビュー【前編】● メータオクリニック設立者ドクター・シンシアへのインタビュー【後編】● 不当に死刑判決を受けたビルマ難民へのインタビュー①● 不当に死刑判決を受けたビルマ難民へのインタビュー②● 不当に死刑判決を受けたビルマ難民へのインタビ [続きを読む]
  • チベット僧が中国当局から説明もなく拘束される
  • 21日、中国四川省警察がチベット僧トゥルク・ロブサンを説明もなく拘束した。友人はロブサンの居場所がわからず、心配している。ロブサンは、カルゼチベット自治州セルシュルのボレ僧院の僧侶だ。 「警察は、ロブサンをダルツェドの事務所に呼び出しました。ロブサンが到着すると、私服警察がロブサンを拘束しました。」匿名の人物はこう語った。 「拘束に対する説明はありません。」 僧侶たちは、ロブサンの無事を祈って祈りを捧 [続きを読む]
  • 東チベットで大地震。19人死亡、247人負傷
  • 8日遅く、マグニチュード7の地震が四川省の成都近くのジツァ・デグ県を襲った。当局によると、死者は19人、負傷者は247人で、40人が重態だという。 US Geological services によると、震源は成都の北284 km の地点で、震源の深さは 10 km だという。また、9日朝には、ウイグル自治区のカザフスタン国境近くでもマグニチュード 6.3 の地震が起きた。 四川省の地震には旅行者も巻き込まれたという。当地は、ユネスコの世界遺産に登録 [続きを読む]
  • 隣国にある被爆者推定100万人超の地域
  • お隣中国のウイグル自治区では、1964年以降、繰り返し核実験が行われました。 札幌医科大学の高田純教授は著書において、核実験が原因で、19万人が死亡、白血病等のリスクが高い人は129万人にのぼっていると推定しています。 今なお、ウイグルでは原爆症で苦しんでいる人々がいます。しかし、中国政府はこの事実を認めていません。したがって、原爆症患者が適切な治療を受けることは容易ではありません。中国政府が原爆症の事実を [続きを読む]
  • チベットの祭で中国当局が中国国旗を掲げて行進させる
  • 17日、甘粛省でチベット人が3日間の夏祭りを開始した。しかし、中国当局は、馬に中国国旗を掲げて行進するよう強要し、参加者を怒らせた。祭は、カンロチベット自治州のツォで行われた。 「今年、中国当局は一般のチベット人に中国国旗を掲げさせました。指示に従わない場合は、厳しい結末が待ち受けていると脅迫しました。」匿名の人物はこう語った。 「当局は、中国国旗を持っていました。国旗を掲げさせられた人々は激怒してい [続きを読む]
  • 平年より少し暖かいけど、寒い
  • インドのチベット難民街ダラムサラは寒さが続いています。 この時期は1か月くらい、太陽が全く出ず、雨が降ります。かなり過酷な環境です。 しかし、排水溝が改善されたのか、道に水が溢れてくることは少なくなりました。 湿度がずっと90 %を超えているので、毎年何かが壊れます。今年は、すでにPCの調子がおかしいです。 【8月24, 25日】チベット難民が暮らすインドのダラムサラを訪ねるスタディーツアー 【9月11日まで】チベ [続きを読む]
  • 中国当局による立ち退き命令にチベット人が抗議
  • チベット自治区チャムドの村人が、当局からの立ち退き命令に抗議している。人々は、政府上層部に嘆願を行うとしている。パシュ県のナラ村とジワ村は何世紀にもわたり村人が農耕を営んできた。しかし、ペマ街の役人が領有権を主張している。 「当局は、病院、学校、公共施設の建設のために、その土地が必要だと言っています。人々に補償をすると言っていますが、それも僅かです。」匿名の人物はこう語った。 当局は、人々の家、土地 [続きを読む]
  • 昨年中国警察に拘束されたチベット僧に懲役3年の判決
  • 昨年中国四川省ンガバ警察に拘束された後行方不明になっていたチベット僧ジャミアン・ロデ(36)が懲役3年の判決を受けた。ロデは7月4日に判決を受けた。「当局は、家族の面会を1時間だけ認めました。しかし、どこで服役するかは知らせませんでした。」現地とコンタクトのあるチョペルと名乗る人物はこう語った。 ツィナン僧院の僧侶であったロデは、2016年5月15日、バルカム市民病院の前で説明もなく拘束された。 「その後、ロデ [続きを読む]