きっく君 さん プロフィール

  •  
きっく君さん: 自分らしく生きる 〜Be Myself〜
ハンドル名きっく君 さん
ブログタイトル自分らしく生きる 〜Be Myself〜
ブログURLhttp://kick799.blog135.fc2.com/
サイト紹介文主:愛犬プックルの成長期。 副:一眼レフDf、ロードバイク(ケルビムR-2)など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/10/15 16:10

きっく君 さんのブログ記事

  • 名古屋生活カウントダウン。マンスリー撤退。
  • 2015/9月から続いている名古屋でのお仕事。2017/3月にて終了するわけですが、それにあたって、今週でマンスリーマンションを引き払うことになります。マンスリー生活は2016/2月くらいからスタートしたと記憶しているので一年ちょっとですかね。数か月であればホテルの方がいいのですが一年を超えてくると「自分の家感」が大事になってくるのでマンスリーに切り替えさせてもらったのですがやっぱりその決断は正解だったと思います。 [続きを読む]
  • うちは長寿の家系ということを再認識。
  • ちょっとここのところバタバタしてまして更新が止まっておりました。というのも、身内に不幸があったんですね。先月(2017/2月)にも不幸があったので続けてとなってしまいました。亡くなったのは両方とも祖父だったんですが、かたや101歳。かたや91歳という年齢でした。どちらも直前までかなり元気で食欲もあり、91歳の祖父に至っては買い物行くのにチャリでいってたりしたんですよね。家事もほぼすべて自分でやるし。91歳とは思 [続きを読む]
  • クーパーか、クーパーSか。(その1)
  • 前回に引き続き、悶々としております。(こちら)前回のエントリーから一週間弱。この期間でもいろいろ動きがあり、進展したようなしてないような感じではありますが整理してみようと思います。まず、新車はあきらめました(w無理ですね。払えません。クーパーにしても結局オプションつけると高くなるので。私にもっと財力があればいいのですが無いものは無い。ということで、新車ではなく新古車を狙うことにしました。中古ではあ [続きを読む]
  • ここまで低下しているとわ。私の英語力。
  • うちの会社は一応グローバルに展開している会社なんで「英語を勉強しろ」ってのはいっつもいっつも言われます。WEBのテストは年一回必須で4回まで受験することができたり、マネージャー以上に上がるためには基準点をクリアしてなければいけないという制約もあったりします。語学学校の補助金とかもご多聞にもれずあります。その一環で、年に一回英語のスピーキングテストが受けれるんですね。部署によるらしいのですが、「そのス [続きを読む]
  • MINI 5ドア。グレード・色・オプション検討中。
  • MINIに試乗してしまったがゆえにMINIの魅力から離れられなくなってしまった私。(こちら) (ごめんよ、CX-3)車種が決まったのはいいですがMINIとなると、むしろそこからが本番です。グレードも3つ(JCW除く)。色は15種類。オプションに至っては無数に存在し、さらにオプションがセットになったパッケージも多数存在するためもう何が何だか分かりません。これはアレですね。ロードバイクをオーダーした時の感覚に似てますね [続きを読む]
  • これが外車の魔力か・・・。MINIに大きく傾く。
  • 先週(2017/2月末)の段階で、新車の候補は ・MAZDA CX-3(XD L Package) ・MINI CROSSOVERに絞られておりました。(こちら)しかしながら、たった1週間で状況が激変しました。結論から言うと、「CX-3はないっすね。やっぱMINIだわ。」です。何があったのかを、自分の頭の整理のためにも振り返ろうと思います。 [続きを読む]
  • プックルの去勢。かかりつけの病院を探さねば。
  • プックル♂も6か月を過ぎましたのでそろそろ去勢手術をしなければなりません。「しなければなりません」ってのは変ですかね(w「やる」とは決めておりやるのであれば雄の本能に目覚める前にやってあげたいと考えているのでであれば、効果の高い今の時期に「しなければならない」というのが正確です。 [続きを読む]
  • [WOWOW]僕だけがいない街(映画)
  • WOWOWで、映画版の「僕だけがいない街」をやっていたので録画しておいて観てみました。原作は全く知らず、アニメも見たことがなかったですが藤原達也の「絶望演技」が好きなのと、CMだか告知を見たときに「設定が面白そうだな」と記憶に残っていたからです。で、観た感想ですが、「前半は引き込ませるストーリー展開だったのに 何だか終盤、無理やり終わらせにかかってるなぁ。」です。この内容で本当に原作がヒットしたのか?! [続きを読む]
  • 体重8.4kg。ちょっと落ち着いてきたかも。
  • 昨日(2017/2/26)プックルの定期検診に行ってきました。体重がどれくらい増えているか楽しみでしたが結果は8.4kg。前回計ったのが1か月前で7.9kgくらいだったと記憶しているのでだいたい500gの増加です。飼い始めのころは1か月で2kg増えたりしていたのでちょっと落ち着いてきた感じです。でも個人的には12kgくらいまで大きくなってほしいんで少し物足りないというのが本音・・・^^;かといって餌の量を必要以上に増やすわけにもい [続きを読む]
  • 自宅でドッグカフェ。ウッドデッキ拡張計画。
  • うちには超小さいながらも一応庭があります。4年ほど前、そこにさらに小さいウッドデッキを設置しました(こちら)。本当に小さいのですが、まぁ二人ですし、ポカポカした日にデッキでちょっとコーヒーをすする程度なので特に不満なく過ごしてきました。しかし!プックル様が我が家にやってきたことで事態は急変。今のままでは全然狭い!春〜夏にはデッキでプックルとプチドッグカフェライフを楽しみたい!そんな願望がどんどん大 [続きを読む]
  • しつけなのか。餌付けなのか。その境界線で葛藤中。
  • 月齢6か月までは、しつけに適した時期と言われています。うちのプックルはちょうど月齢6か月。これまでは ・トイレトレーニング ・ハウストレーニング ・無駄吠えさせない ・待て(+おすわり) ・アウト(口の中のものを出させる) ・散歩中に引っ張らせない ・アイコンタクト(名前を呼んだらこっちを見させる) ・ボディタッチに慣れさせる ・耳掃除、ブラッシング、歯磨き、シャンプーに慣れさせる   (爪切りだけ [続きを読む]
  • 謎。「○ぬの○もち」のビジネスモデル。
  • プックルを飼い始めて3か月超。プックルも順調に成長しておりまた我々自身もいろんな知識を得て、経験をして、だいぶ「犬を飼う」ことになれてきました。しかし最初は一日が非常に長く感じられこういう場合はどうすればよいのか、こうした方がいいんじゃないか何がプックル、我々にとってベストなのかを模索して、不安なことや心配なことだらけでした。そういう時、飼い主様はネットや本から知識や体験談を得ようとすると思います [続きを読む]
  • 広すぎる・・。犬用プレイルーム(@自宅リビング)完成。
  • うちのプックル様は普段からリビングにいらっしゃいます。もちろん、リビング全体で遊ばせるほどの勇気はないためきちんと柵で仕切り、以下のような空間になっています。 ・ケージ(割と広め)を設置 ・ケージの中にクレートとトイレシート ・スペースにはマットを敷き詰める留守中はケージの中に入れ、人がいるときはケージの扉を開けてスペース内は自由にさせています。(人がいてもリビング全体を徘徊させることはしません。 [続きを読む]
  • もう?やっと? プックル月齢6か月の誕生日。
  • 本日2017/2/17はプックルの月齢6か月のバースデー!!(ハーフバースデーっていうんですってね)うちに来てから約3か月ですね。もう三か月かーとまだ三か月かーが、ごっちゃになった変な気持ちです。早く成犬になってほしいとも思うしパピーのままでいてほしいとも思う。時の流れは、楽しみと寂しさを一緒に運んできます。そんな我々の気持ちも知らずにプックルはどんどんと成長していく。その時、その一瞬を大事にしていかない [続きを読む]
  • むしろこっちも嬉しい。プックルの「うれしょん」。
  • 私は今、平日はずっと名古屋に出張しており、その間はプックルには会えません。また、月曜日の早朝に名古屋に移動するのですが出かけることを悟らせないようにするため、また無駄吠え防止のために、朝はプックルに姿を見られないようにしています。(寝てるときはケージに布をかけ、 出かけるときもリビングには立ち寄らず、出ていきます)金曜日の夜に新幹線に乗って帰ってきて、ようやくご対面となります。 [続きを読む]
  • 低カロリー高タンパク。馬アキレス腱に首ったけ。
  • 基本的に、プックルには「おやつ」をあげていません。しつけ時にあげるご褒美も、基本的にはドライフードで対応してます。あんまりあげると、肥満になってしまうし、ドライフードを食べなくなるという話も聞きますので。そもそもドライフードもグレインフリーの、それなりに高いものにしてあげてるのでそれで十分ご褒美になっています。贅沢は敵です(wただし、ドライフードはじっとさせたい時に使っても一瞬でなくなるのであまり [続きを読む]
  • 仕方ないけど申し訳ない。プックルの留守番。
  • 共働きで犬を飼っているご家庭の最大の悩みといっていいのは愛犬の留守番ではないでしょうか。我々もご多聞にもれず、共働きなので平日はかなりの長時間プックルを独りにしています。大体10時間超でしょうか・・・ビーグル犬は群れで行動してきた犬種なので長時間の留守番には向かない、と、ほとんどの犬種紹介サイトには書いてあります。仕方のないことと分かってはいますがやはりプックルに対して申し訳ないという気持ちは常にあ [続きを読む]