ゲストハウス・プリのオーナー さん プロフィール

  •  
ゲストハウス・プリのオーナーさん: Guest House Puli
ハンドル名ゲストハウス・プリのオーナー さん
ブログタイトルGuest House Puli
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kensakuwatabe
サイト紹介文台湾中部 日月潭 近くの町『埔里』でゲストハウスを開きました。日々の生活を紹介してます。
自由文私(台湾在住14年の日本人)は日月潭にほど近い町『埔里』にとても魅力を感じ、バックパッカー向けのゲストハウスを始めました。『埔里』は日月潭や霧社(原住民が多く住んでます)、盧山温泉、へ向かう拠点になる町です。周囲は山に囲まれていて大自然やたくさんの温泉があるとても良い土地です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/10/15 17:42

ゲストハウス・プリのオーナー さんのブログ記事

  • 武界の法治村へ行って来ました。
  • ここは原住民族ブノン族の居住区『法治村』です。人口は700人ほどしかいません。どこの原住民居住区も同じで、町の中心には教会がありキリスト教徒が多いようです。学校は小学校(公立の)までしかないので、中学校以上は埔里かその他の場所へ行かなくてはなりません。毎朝子供たちが親のバイクの後ろに乗って埔里まで通学する姿はたいへんだなあと思うより他にありません。近隣の町になる埔里から法治村まではバイクで40〜50分ほ [続きを読む]
  • 埔里にある『哲学の道』
  • 私の宿から徒歩で10分ほどの所には、この辺りでは『哲学之路』と呼ばれている散歩道があります。毎朝早くからたくさんの人たちが散歩やジョギングを楽しんでいます。私も時々(本当に稀にですが)は、こちらを散歩します(本当の目的は虫観察ですが)。宿をご利用いただいている常連の人たちにはこちらを毎日散歩している方もいます。入り口から途中『地母廟』を超えると、その先には黄牛を放牧している場所や、キノコ農場等もあり [続きを読む]
  • 6/20
  • 地母廟:埔里の町外れにある道教の廟。こちらは私が大好きな場所で、土地の神様を祭っている廟です。この辺りにはまだかなり自然も残っているので、いつも何かしらの虫たちと出逢えます。夕陽がとても綺麗な’夕陽スポット’なので、お時間が合う人には是非訪れてもらいたい場所です。台湾には700種類ぐらいのカミキリムシがいるそうです。本日も初めて見る種類を見れました。以前、ブログを見ていただいている方からの個人メール [続きを読む]
  • 私の宿では昆虫標本用の採集が目的の方は、ご宿泊をお断りします。
  • 本日、昆虫採集の心無い人の非常に残酷な光景を目の当たりにしました。※昆虫採集目的で埔里にいらっしゃる方へ。当宿では、趣味の昆虫標本用の採集で来られる方のご宿泊は固くお断りさせて頂いております。(既に当宿にご宿泊された事があり、宿主の方針をご理解いただいている方を除く) 台湾でも環境保護の観点からむやみな昆虫や動植物の採集が禁じられています。採集について特定の目的がある方は、事前に一度宿主にご相談下さ [続きを読む]
  • 6/17 埔里も大雨が続いています。
  • 本日の『日月潭』昨日、今日と引き続き雨の日が続いています。この辺りは山が多いので土砂崩れが何ヶ所も起きています。本日も日月潭にお客さんのガイドで行って来ましたが、道端で崖が崩壊している場所を何ヶ所も見ました。本当に恐ろしい光景でした。この雨もまだ二三日は続きそうです。【マンゴーの季節が始まりました】私の住んでいる埔里では10種類以上のマンゴーが栽培されています。個人的に特に美味しいと思うのは、こちら [続きを読む]
  • 三育基督学院
  • こちらは息子が寄宿生活をしていた(過去形)学校です。とにかく広大な敷地の学校で安息日(金曜の夕暮れから土曜の夕暮れまで)以外は、入場料を払えば学校の敷地内を散歩する事ができます。日曜日は特にたくさんの人が散歩や記念写真(結婚写真も含め)が目的で来られています。息子たちに言わせるとゴミをきちんと捨てない人がたくさんいて掃除をするのが大変だとの文句も聞きましたが。場所は埔里から交通手段があれば30分ほ [続きを読む]
  • ついに始まりました!
  • カブトムシ♂待ちに待った季節がやってきました。まだ梅雨が明けていませんが、ここ数日前から夏らしい天気が続いています。明日より昆虫関連の学者さんたちが私の宿を訪れるので、今日は朝からちょっと様子を見に行って来ました。場所は埔里の名所の『ペーパードーム』から少し山に入ったところです。早速、興味のある光景を発見です。初め、玉虫かなと思いましたが、たぶん台湾で絶滅危惧種(捕まえてはいけない虫)に指定されて [続きを読む]
  • 埔里のプール
  • 近所のプールにて。埔里は台湾一の水を誇る町です。地下水はペットボトルに詰められて全国に出荷されているぐらいですから。町にいくつかあるプールはもちろん’100%地下水’。本当に気持ちが良いですよ。(特に水を入れ替えたばかりの時は最高の贅沢です。)プール・マニアの方は是非! [続きを読む]
  • 5/25 本日もスクーターで散歩です。
  • 【国姓郷】本日も宿のお客さんが少なかったので時間つぶしにスクーターで出動しました。向かった目的地は「芙蓉瀑布」です。場所は国姓と言う埔里の隣にある地区です。【ベルフルーツ】埔里市内から中台禅寺へ向かう途中の道で面白い光景を見れました。なんかもったいない気がしたので、数個’拝借’。後で食べようと思います。【パパイヤ畑】まだ中途半端に大きくないですね。後数ヶ月もすればたわわな実がなります。【ガジュマル [続きを読む]
  • 日月潭
  • 私の宿に来られる方、特に日本人の方たち(全体の10%ほどですが)のほとんどの目的はここ日月潭を訪れる事です。日月潭は台湾最大の湖で、周囲およそ33キロ(自転車コース)の貯水湖です。因みに、埔里市内からはバスで40分ほどで行く事ができます。日月潭へ向かう裏ルート(131号線)上には、『日月潭紅茶』で有名なお茶農園がたくさんあります。日本統治時代から使われているアッサム種の茶葉(100年物の茶樹の葉)が手にはいる [続きを読む]
  • 5/20 近所で夕陽を見て来ました。
  • 本日は5/20(ウーアーリン)。台湾では中国語の「我愛你(ウォーアイニー)」に発音が似ている事から’暗語’の意味が含まれています。本日は特に多くのカップルが夕陽を見に来ていたように感じました。台湾の中心地「地理中心」から更に2.5キロほど登った所にはパラグライダーの飛行場があり、「夕陽スポット」としていつもたくさんの人たちが訪れています。私の宿は真ん中の高い塔のすぐ左です(ちょっと分かりづらいかな...)。 [続きを読む]
  • 廬山温泉
  • 昨日は宿のお客さんも少なかったので朝から廬山温泉に行って来ました。私の住む埔里市内からスクーターで40分ほどで行く事ができる場所です。途中、綺麗な山道を通過するので、私のお気に入りの温泉です。廬山温泉は、先ず霧社まで行き、そこから6キロほど山間の道を進んだ場所にあります。霧社には碧湖と言う貯水湖があります。天気にもよりますが、湖面が碧(みどり)に見える事が多いです。道端には、油霧の花がたくさん咲いて [続きを読む]
  • 常連のお客さんが蕎麦を打ってくれました。
  • 蕎麦粉100%使用(繋ぎ無し)でお蕎麦を打っていただきました。こちらは、蕎麦打ち4段の認定資格を持つ宿の常連客の方です。毎年数回私の宿にお越しいただいています。現在、将来的にここ埔里で「蕎麦道場」を開く方向で区役所などとも連携して話を進めています。彼の話では、埔里の水が蕎麦と非常に相性が良いそうです。100%蕎麦粉使用のお蕎麦が見事に出来上がりました。将来ここ埔里でも美味しいお蕎麦が食べられる様になると [続きを読む]
  • 埔里にもある「鯉魚潭」
  • 台湾には花蓮・埔里・苗栗に「鯉魚潭」が存在しています。埔里の「鯉魚潭」は私の宿から4キロほど離れた所にあるのですが、現在はホテル業者が介入しすぎて本来あった素晴らしい自然の景観が破壊されてしまっています。ただ朝夕の時間帯は今でも静まりかえっていて散歩をするには気持ちの良い場所です。因みに「潭」の意味は水が溜まっているみたいな感じです。こちらにホテルグループが介入してから、湖の景観はめちゃくちゃにな [続きを読む]
  • 本日は南山渓へ。
  • 【撮影:tefuさん】本日は朝の仕事をさっさと片付けて南山渓へ行ってきました。宿のお客さんは既に先に蝶の撮影に出向いていたので、私は遅れての参上となりました。現時点ではこのエリアではまだ’春先の蝶’が多いようです。(現地の人の話では)。これから本格的な’夏場の蝶’の季節が始まるようです。この辺りでもコーヒーの栽培も行われていました。コーヒー豆の品種は「ティピカ」です。小さな豆が大量に取れる「ブルボン」 [続きを読む]
  • 本日も朝から自然観察です。
  • 本日も朝から「蝶」撮影の方を山へ送迎するついでに、私も少し散策して来ました。今ちょうど「油桐の花」が満開の時期を迎えていて、春先で暑すぎもないので山歩きには最高の季節です。緑の中に白い花(油桐花)が見えます。この花はこの季節にしか咲かないので日本の桜を鑑賞する様な感覚ですね。この辺りは場所柄、「山水」が豊富です。散歩の途中、水浴びできそうな場所を発見しました。夏の暑い時に水浴びをしに来ようと思いま [続きを読む]
  • 蝶たちの季節が始まりました。
  • 本日5/3朝:獅子頭瀑布(彩蝶瀑布)への入り口付近。天気がやっと暖かくなり初めました。これから昆虫たちの季節が始まります。(以下:最近撮影した獅子頭以外の場所です。)初夏の始まりです。注意:私の宿では標本用の採集が目的の方は、ご宿泊をお断りする事があります。採集以外の方、大歓迎です。是非お越し下さい。 [続きを読む]
  • パラグライダーの体験飛行
  • 本日も宿泊客の1人がパラグライダーの体験飛行に参加しました。場所は私の宿から車で10分ほどの高台にある夕陽スポットや夜景で有名な場所です。ここから埔里の町を一望できますが、パラグライダーでの飛行なら更に高く上がるので日月潭も見る事も可能らしいです。私の宿からは既にたくさんのお客さんたちがこの体験飛行に参加しています。私は度胸が足りないので参加した事はありませんが、きっと素晴らしい景色が見れるんでしょ [続きを読む]
  • お知らせ:埔里までのルートについて。
  • ゲストハウスからのお知らせです。私の宿をご利用になられる方、こちらまでどのようなルートで来られますか? 無難なルート:桃園国際空港から国光客運バスで台中轉運站(国光客運ビル)まで行き、埔里行き〔No.6899:南投客運・台中客運〕乗車 / 『埔里總站』下車。 台北市内から国光客運バス(直通バス)で埔里まで来られるなら、台北のバスターミナルから簡単に直行便をご利用できますが、もし台中経由でしたら以下ご参考下さ [続きを読む]
  • 本部渓の山の上に行って来ました。
  • ここ数日ご覧の様な天気が続いていますが、本日は朝からお弁当を準備して常連客の方と一緒に山へ散歩に行きました。向かった所は本部渓と言う蝶の名所として有名な場所からひたすら山を登った所です。この本部渓、入り口付近には渓流が流れていて景色がとても素晴らしいです。山の上までは車で登り、下りはゆっくり2時間ぐらいかけて降りて来ました。途中’竹鶏’やその他小動物なんかも見れて、霧が多かったですがけっこう楽しめ [続きを読む]
  • 合歓山にツツジを見に行ってきました。
  • 本日、標高1500mあたりからツツジを見る事ができました。(でも目的の品種ではありません)。この季節、合歓山ではツツジが見ごろになります。本日は朝からツツジの開花状況を調べに車で出かけて来ました。埔里から霧社(標高1000ほど)までが30分ぐらい、そこから清境農場を越えて翠嶺(標高2300m)を更に上がった辺りから高山植物の生える辺りに’山杜鵑花’と呼ばれているツツジを見る事が目的です。標高2500m辺りの様子。朝 [続きを読む]
  • 布農(ブノン)族の部落へ行って来ました。
  • 人口700人程の武界地区にある『法治村』。埔里の周辺にはいくつかの原住民部落が点在しています。山を降る時に目的の部落が見えたので写真に収めました。この部落ではガスがほとんど普及していないので、今でも薪を普通に使って生活しています。大部分の人たちは農業を生業とし、鶏を飼ったり、捕らえて来たイノシシで養豚をしたりして生活しています。法治村の入り口。見難いですが、よく見ると漢字で『布農』と言う持ちがゲート [続きを読む]
  • 廬山温泉
  • 【注:私1人の足です(同伴者なしですよ)笑】。と、冗談ばかりですみません。廬山温泉。一年に少なくても20回ぐらいは通っている温泉です。私が特に気に入っている点は、平日はほとんど他の客と会う事がないので、一人で温泉を独占できる事です。本日は午前中の空いた時間を利用して行って来ました。いつもスクーターで行っていますが、埔里市内から廬山温泉までは直行バスでも70分で行く事ができます。もちろん『源泉かけ流し100 [続きを読む]