ゲストハウス・プリのオーナー さん プロフィール

  •  
ゲストハウス・プリのオーナーさん: Guest House Puli
ハンドル名ゲストハウス・プリのオーナー さん
ブログタイトルGuest House Puli
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kensakuwatabe
サイト紹介文台湾中部 日月潭 近くの町『埔里』でゲストハウスを開きました。日々の生活を紹介してます。
自由文私(台湾在住14年の日本人)は日月潭にほど近い町『埔里』にとても魅力を感じ、バックパッカー向けのゲストハウスを始めました。『埔里』は日月潭や霧社(原住民が多く住んでます)、盧山温泉、へ向かう拠点になる町です。周囲は山に囲まれていて大自然やたくさんの温泉があるとても良い土地です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/10/15 17:42

ゲストハウス・プリのオーナー さんのブログ記事

  • 廣興紙寮(和紙工房)
  • 今ではかなり現代的な『紙漉き』となっていますが、埔里ではまだ行われています。半分観光目的になっていますが、こちらで作られた和紙は廣興紙寮から出たところにある専門店で販売もされています。お店におかれている種類はマコモタケの繊維やその他たくさんの繊維材料で作られた和紙です。私の宿のお客さんの中にもわざわざこちらまで和紙を定期的に仕入れに来ている人もいます。紙漉きにつづいて、こちらはまだ湿っている紙を乾 [続きを読む]
  • 水浴び場
  • 時々私が『水浴び』に来る場所です。宿からスクーターで20分ほどで行けるので、夏場の暑い日には良いですね。ただ水浴びの条件としては2〜3日雨が降っていないことが必要です。元々この場所は虫を探しに来ていて発見しました。上流には人が住んでいないので水が綺麗です。この場所は、元々一面いろいろな植物が茂る緑でした。今年の夏の初めごろに大雨が降ったせいで、ご覧の通り蝶たちが生息する食草がほとんど流されてしまいまし [続きを読む]
  • まだ、いるとは!
  • 昨晩は近所の温泉に行ったのですが、なんとまだフタテンアカノコギリクワガタに出逢う事ができました。普通ならクワガタの季節がとっくに終わっています。もう9月中旬なのに....。こちらの温泉は埔里にある箱根温泉です。周囲が山に囲まれている関係か運がよければこれら昆虫に出逢う事がある素晴らしい温泉です。 [続きを読む]
  • 埔里にある夕陽スポット
  • 本日はとても気の合うお客さんがリピーターとして来てくれています。私も久しぶりにパラグライダーの練習場から眺める夕陽を楽しみました。こちらまでは入り口にある公園(地理中心碑)から坂道を3キロほど登る必要があります。朝、夕にはたくさんの人たちが運動を兼ねて散歩しているので、歩くのが好きな人にはいいかもしれませんね。《宿→地理中心碑(公園)まで徒歩で10分→緩やかな坂道を500メートルほど進むと『地理中心』→ [続きを読む]
  • 久しぶりの休暇が終ってしまいました........。
  • 【本日の日月潭/南部からの戻りがけに脇を通ったので撮影】ここ5日間ほど宿を閉めて南部へスクーターで休暇に出かけていました。本日より営業再開です。明日は朝5時から自転車の大会があるので、私の宿からも何人かの参加者が居ます。台湾の地理上の真ん中になる埔里から台湾で最も高い道路『武嶺3275M』を目指してひたすら山道を進みます。《以下、今回南部で撮った写真です。》旅先では、たくさんの人たちに非常に良くしていただ [続きを読む]
  • マコモタケの電照栽培
  • 【マコモタケとは黒穂菌の共生によってマコモの茎の部分にできる「菌瘤(きんえい)」の事です。/西嶋政和氏著書:マコモタケより引用】簡単に言うと茎部分に住み着いている黒穂菌の影響で茎部分が肥大化してできる野菜のようです。イネ科の植物ですが、どちらかと言うと原理は茸(キノコ)に近いそうです。と、私の宿の常連客の西嶋さんに教えていただきました。PS:私は全然詳しくありません。採りたての新鮮なもののみこんな [続きを読む]
  • 近所(徒歩で20分かかりますが)にある朝食屋さん。
  • 日本から友人が来てくれたので久しぶりに朝食屋さんに行ってきました。場所は私のゲストハウスから歩くと20分くらいかかりますが、それなりの朝食が食べられるお店です。こちらのオーナーさんは、清境農場にある台湾で最も高い所にあるスターバックスを立ち上げた初代店長さんです。とても明るくて料理が本当に上手な女性です。お店の名前は『1978branch-cafe』。たぶんオーナーさんは1978年生まれなんじゃないかなと勝手に想像し [続きを読む]
  • 合歓山へ行って来ました。
  • 台湾には標高が3000メートルを超える高い山が200以上存在していて、上記の写真の場所は標高が3300メートルほどの場所です。台湾の中心になる中央山脈の上には標高が3275メートルに位置している道路(武嶺)があり、ここから下れば東(花蓮方面)へ抜ける事ができます。私の宿からも既にたくさんの人たちがこのルートで東へ抜けています。タロッコ渓谷の少し手前の『天祥』で安宿に宿泊して次の日、朝からタロッコ渓谷を散策後花蓮 [続きを読む]
  • 8/22 廬山温泉
  • 久しぶりの’骨休め’です。両親も帰国し、日本人客のピークもやっと過ぎた(明日から又けっこう入っていますが...)ので1人で温泉に行って来ました。武界部落→萬豊部落→霧社→廬山温泉のルートを進んだのでけっこうな長距離になってしまい最後に温泉と言う事になりました。台風が抜けて雲が多かったので非常に涼しかったのですが、あまり強烈な雨にも遭わずに済みました。この日もいつもどおりの’貸切状態’。こちらの温泉施設 [続きを読む]
  • 埔里にあるキノコ農場
  • 時々こちらの農園へキノコを仕入れに行きます。場所は風光明媚な地母廟の少し先になります。この辺りは自転車のコースになっていて哲学の道の延長沿いで、この日(昨日)もたくさんの自転車の人を見かけました。途中黄牛を放牧している緑草地帯やたくさん栽培されているマコモタケエリアを通過するので綺麗な景色が見れます。現在ほとんどのキノコ(シイタケも含めて)がこの’菌床’を利用しています。母がキノコ採りを楽しみまし [続きを読む]
  • スクーターで付近を散策
  • 日本統治時代に植えられたと思う紅茶の茶樹常連のお客さんとスクーターで散策してきました。埔里の町から10キロぐらい離れた所です。埔里の町自体は人口が9万人ぐらいいる地方都市ですが、町を離れるとこの様な景観の良い風景が広がります。ベルフルーツ(蓮霧)が大量になっていました。お客さんといくつか拝借。100年は超えていそうなアッサム紅茶(推測)の茶園。強烈な香りがしていました。生姜(しょうが)の収穫現場です。パ [続きを読む]
  • 台北ではほとんど出回らないフルーツ『黄金果』
  • 『黄金果』と呼ばれている果物です。たぶん私の住んでいる田舎の様なところで収穫されています。グレープフルーツの様な感じで更に粘り気と言うか水分が普通の果物よりも多く(けっこう重いです)、ちょっと表現しにくい果物です。味は非常に甘酸っぱく美味しいです。この果物を食べるためにわざわざ台北からこちらへ来てくれている’日本人’もいるぐらいです。台北であまり出回らない理由に、私が思うにこの果物はちょっとでもぶ [続きを読む]
  • 北港渓にある温泉
  • 年に数回は訪れる温泉です。場所は埔里から車で30分ほど離れた所にある国姓と言う山の中です。台中から埔里に来る途中、埔里の隣町になります。日帰り入浴が200元でできるのと夜間の雰囲気がとても良いのでいつもは夕暮れ時ぐらいから訪れています。温泉のすぐ横には川も流れていて昼間は蚊もちょっと多いですが、それなりに楽しめます。この日は温泉の隣にあるプールの水も交換したばかりだったので綺麗な水を楽しむ事もできまし [続きを読む]
  • 郷土料理のレストラン
  • 埔里の町から霧社方面へ車で10分ほど行った所に美味しいニジマスが食べられるレストランがあります。私はよくこちらを親戚の集まりや気のあったお客さんたちと行く事があります。レストラン内には地下水でニジマスやチョウザメを飼っていて、採り立ての新鮮な料理を食べる事ができます。この日食べた料理ニジマスは半分を甘酢餡かけにして残り部分を味噌汁にしてもらいました。イノシシ料理と豚バラ肉料理。高山キャベツと鶏肉料理 [続きを読む]
  • 擬態昆虫の夜間観察
  • 【蓮畑】夜間は花を閉じています。朝になると一斉に開花するらしいです(私はまだ見た事がありませんが。)この日は擬態昆虫に興味がある日本人のお客さんが宿泊してくれたので、夜間の昆虫観察に同行させてもらいました。一般に擬態昆虫は昼間、周囲の色や形等に一体化して化けてじっとしている事が多いのですが、彼らが主に活動している時間は基本的に夜間なんだそうです。私も興味津々でお供させていただきました。私の目標(探 [続きを読む]
  • 信義郷の葡萄
  • 先日東埔温泉に行った時の帰りついでに葡萄(巨砲)もいただきました。信義郷は今では有名な葡萄の産地です。この巨砲、元々は日本の品種を持ち込んで培養したそうです。 [続きを読む]
  • 東埔温泉
  • 年に数度は訪れている温泉です。場所は埔里から車で1時間半ぐらいかかりますが、行く価値ありの温泉です。この辺りの源泉は、とにかく水質が素晴らしい。台湾では’美人湯’と呼ばれている泉質で、長時間お湯に浸かっていても指が皺々にならない。(温泉達人のK-Iさんの解説によると重曹がお湯の成分に含まれているからだそうです。)水温は41度でした。私にはちょうど良いです。こちら私の超お勧めの’冷泉池’。この辺りの山水を [続きを読む]
  • 信義郷
  • この道をあと70キロぐらい進むと阿里山です。日月潭から車で30ぐらいで行けるこの場所は、以前起きた921大地震で地形が破壊されてしまった場所です。現在は梅や葡萄(巨砲)の栽培が盛んに行われています。ちょっと辺鄙な場所ですが、景色はそれなりに楽しめます。 [続きを読む]
  • 8/2 日月潭
  • 8月のお盆の予約を受け付けています。私の宿をご利用予定の方はなるべく早めにご予約下さい。(例年だと日本からのお客さんで多少ですが、込み合いますので。)上記写真は日月潭の写真スポットです。自転車のコースにもなっていて、特に朝日の写真を撮りたいと考えている人にはお勧めの場所です。下から、『玄光寺』『玄奘寺』『慈恩塔』です。日月潭を訪れる人には、少なくても『玄奘寺』までは頑張ってみてもらいたいですね。( [続きを読む]
  • 7/28 明日から台風の影響が出る様子。
  • 昨日は天気も良かったので、いつもの様に埔里周辺をスクーターでぶらぶらして来ました。場所は町中心から7キロほど離れた中台禅寺付近です。この辺りでもで紅茶を栽培しています。一つ一つの株(茶樹)が非常に太いので日本統治時代から使われている茶樹(アッサム種)の様です。日月潭付近の魚池の山以外にもこんな所で同じ光景を見れるなんてちょっとびっくりしました。【ドラゴンフルーツ/火龍果】茶葉の他にもこの辺りではいろ [続きを読む]
  • 台湾最後の納豆製造業者
  • こちらのご主人の話ではたぶん自分たちが『台湾最後の納豆製造業者』だろうとの事です。90年代に健康食品ブームと多大な広告効果で、台湾でも一時期’納豆’がものすごく売れた時期があったそうです。当時の勢いに乗ってたくさんの業者が競って納豆製造をしたらしいです。現在では台湾人のほとんどが食べる事がなくなってしまった納豆。こちらでも昨年で製造を止めてしまったそうです。私が納豆は二日に一度ぐらいは食べていると話 [続きを読む]
  • 信義区で葡萄を食べました。
  • 信義区は日月潭から阿里山へ向かう途中にある広大な場所で、以前起きた921大地震で多大な被害を受けた場所です。地形的に今でもほとんど修復ができないような荒れた土地ですが、葡萄栽培(巨砲)の産地として非常に有名です。この少し先には東埔温泉もあるので、交通手段を準備できる人には是非行ってもらいたいです。友人ご夫婦と一緒に東埔温泉へ行って地鶏料理を食べた後にこちら信義で葡萄をいただきました。埔里から1時間半ほ [続きを読む]
  • 7/21 虎頭山の夕陽
  • 本日もたくさんの人がここからの夕陽を眺めていました。場所は私の宿の近くにある台湾の中心点(地理的な)から更に上がった所です。人によっては毎日運動を兼ねて来られている人もいます。こちらはパラグライダーの飛行場です。地主さんが私の友人で、こちらに私の宿の看板を置いてもらっています。最近のスマートフォンの写真画像は正直デジタルカメラよりも綺麗だとちょっとショックを受けているところです。標高500メートルに [続きを読む]