高野晴夫 さん プロフィール

  •  
高野晴夫さん: 普通に生きる難しさ
ハンドル名高野晴夫 さん
ブログタイトル普通に生きる難しさ
ブログURLhttp://ameblo.jp/you-are-what-you-see/
サイト紹介文人生劇場ディレクター、高野晴夫のブログです。多くの方々の人生相談に答えています。
自由文九星易学というツールを使う、私の得意はプロフィール鑑定です。あなたの「気になる人」の人間性と近未来を鑑定いたします。必要な情報は対象者の姓名だけ。新たに取引しようとする相手、雇用しようとする方、交際相手など、気になる人の心の中を読み取ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1051回 / 365日(平均20.2回/週) - 参加 2010/10/16 14:55

高野晴夫 さんのブログ記事

  • 「時の人」を観ました。(堂本剛さん)
  • 今回の占的は、Kinki Kids の堂本剛さんです。  この方は奈良県奈良市のご出身。38歳です。 数日前、突発性難聴のため緊急入院されました。体の自由は利くけれど歌える状態ではないと。発症から「48時間」が重要ラインと言われる疾病。幸い、剛さんはそれに間に合ったようです。ご容態が気になります。前回鑑定のリビューを。  以下は昨年7月27日付、私(高野)による投稿記事より。* * * * * * * * * * * * * * * * * [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(飯豊まりえさん)
  • 今回の占的は、モデル・女優の飯豊まりえさんです。  この方は千葉市のご出身。19歳です。 『にじいろジーン』の新レギュラーに決まった飯豊さん。すごいですねえ。各方面からオファーがあると前回書きましたが。さっそく、前回鑑定のリビューをいたしましょう。  以下は先月31日付、私(高野)による投稿記事より。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 主卦は、水風井(すいふうせい)です。 この [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(有村藍里さん)
  • 今回の占的は、グラビアアイドル・有村藍里さんです。  この方は兵庫県のご出身。26歳です。 誰もが知る女優・有村架純さんのお姉さん。今年3月まで、『新井ゆうこ』という芸名でご活躍でした。現在のお名前は本名。旧名との決別は自身でお決めになりました。では、この機会に、藍里さんのお人柄などを、開花心易(かいかしんえき)で拝見することに。  主卦は、天水訟(てんすいしょう)です。 この卦(か)をメインに持 [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(小泉孝太郎さん)
  • 今回の占的は、俳優・小泉孝太郎さんです。 この方は、神奈川県横須賀市のご出身。38歳です。 『女性セブン』最新号が、小泉さんが一般女性と交際中であると報じました。お相手は29歳、「満島ひかり似のスレンダー美女」。それでは、前回鑑定のリビューを。  以下は昨年3月4日付、私(高野)による投稿記事より。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 主卦は、天火同人(てんかどうじん)です。 [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(松居一代さん)
  • 今回の占的は、女優・タレントの松居一代さんです。  この方は滋賀県近江八幡市のご出身。60歳です。 最近、ご自身のブログで、読者を非常に気掛かりにさせることをお書きになっています。「怖い真実を知ってしまった」とか、「過去一年5ヵ月間、尾行されている」などと。その内容には事件性があります。私(高野が取り急ぎできることは、開花心易(かいかしんえき)で彼女について鑑定すること。では、やってみます。  松 [続きを読む]
  • ステキなユウコ通信: 佐藤嘉洋さん(後編)
  • ハーイ。ユウコでーす。  ではさっそく、前記事の続きを。今日はわたし一人で全部書きますからね〜。(書けると思います) 大事なことは高野先生からお聞きしてメモっていますから。  ええと・・・いちばん大切なこと。それは、現金とか貴重品は家に置くな。銀行の貸金庫に預けよ。ということです。どうしても自宅で保管したいなら、丈夫な金庫に入れて、警備会社と契約せよ。ですって。  主卦が山雷顎の人は、気力と体力に恵 [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(植野行雄さん)2/2
  • 今回の占的は、引き続き植野行雄さんです。  2017年6月下旬において、現在運に巡ってきているのは、離為火(りいか)から変化した、火水未済(かすいびせい)。 後者はかなり勢いを得ています。元より、「火」と「水」は相反する関係。昨今、占的の情熱の火を燃え上がらせる事象が起こりました。他の卦から、それはロマンスと推察できます。しかし、その相手は普通。いえ、失礼しました。平凡な人物ではありません。(しか [続きを読む]
  • ブレない男
  • ハーイ。皆さん、今日は〜。弟子のユウコでーす。  毎日ネットのお悩み投稿を読んでいるわたしです。しかし多いのよねえ。何がって? フリンですよ。夫の携帯をのぞき見して、ショック死しそうになって投稿するケースなんて、ちいとも珍しくありません。でもね。浮気とか不倫されて苦しい妻たちはこうやって投稿するけれど、大半は円満に過ごしておられます。  最近、わたしはネットで「絶対浮気しない男性の特徴」という記事を [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(植野行雄さん)1/2
  • 今回の占的は、お笑い芸人・植野行雄さんです。  この方は、大阪府吹田市のご出身。34歳です。 週刊誌によりますと、植野さんは36歳の、「モデル系美女」A子さんと交際しておられました。ところが、今年の春先、彼には別に本命女性がいたことが発覚。一方的に関係を断ち切られたA子さん。涙ながらに、週刊誌の記者に事情を話したそうです。そうなのですか・・・。この機会に、植野さんのキャラなどを、開花心易(かいかしん [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(蝶野正洋さん)
  • 今回の占的は、タレント・プロレスラーの蝶野正洋さんです。  この方は米国シアトル市生れ、東京都三鷹市の育ち。53歳です。 昨日、JR有楽町駅前の「特設リング」に蝶野さんはおられました。と言ってもプロレスの試合ではありません。それはAEDの理解と使用を広めるキャンペーン。昨今は、こうした慈善活動や事業の経営にいそしんでおられます。人命の尊さと、それを脅かすものに非常に敏感な蝶野さん。ご自身の健康も大切に [続きを読む]
  • ステキなユウコ通信: 藤井四段、おめでとうございます!
  • 「先生、やりましたね。藤井四段が」高野先生宅の書斎で新聞を広げるわたし。右の面は藤井聡太。左の面も藤井聡太。ぜーんぶ、藤井四段で埋め尽くされています。「うん。実に感慨深い」「わたしは将棋のことまるで分かりませんけど、スゴイということだけ分かります」「ボクももう、すごいとしか言えない。奇跡を目の当たりにしているようだ」「これをきっかけに、将棋をする人が増えるでしょうか」「それは間違いない。以前、誰 [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(久慈暁子さん)
  • 今回の占的は、フジテレビ・アナウンサー、久慈暁子さんです。  この方は、岩手県奥州市のご出身。22歳です。 今年4月に入社したばかりですが、久慈さんは深夜のトーク番組のMCに抜擢されました。自分でまで、「自分らしさ」が分からないと仰る久慈さん。では、私(高野)がそんな彼女のお人柄などを、開花心易(かいかしんえき)で観させていただきます。  主卦は・・・。ちょっと見えてきません。水気が多い気が強い力で [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(藤井聡太さん)
  • 今回の占的は、プロ棋士・藤井聡太さんです。  昨日、ついに将棋界の歴史に新たな一ページが加わりました。藤井四段、デビュー以来無敗の29連勝。誠に、おめでとうございます!  私はライブ中継を見ていました。中盤、危ない局面を迎えた藤井四段。(ああ、ダメだこりゃ) 素人の私は諦めました。ところがーー。プロたちも驚く指し手の連続。劣勢からいっきょ盛り返したのです。(人生、サジを投げてはいけない) 私は藤井四 [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(藤田ニコルさん)
  • 今回の占的は、モデル・タレントの藤田ニコルさんです。  この方は、ニュージーランドのご出身。19歳です。 今でこそ、この上もなく率直で明るいキャラのニコルさん。幼い頃は辛酸をなめる日々だったそうです。心に刺さった矢は、自身ですべて引き抜き傷は癒えたのでしょうか。ニコルさんは、「炎上」に負けない強いキャラに成長した。本日のネット記事が彼女をそう讃えています。では、私は開花心易(かいかしんえき)で、彼 [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(中居正広さん)
  • 今回の占的は、元SMAPの中居正広さんです。  この方は藤沢市のご出身。44歳です。 ジャニーズ事務所に残留することになった中居さん。事務所は彼の決断を高く評価しているようです。今朝のネットニュースでは、中居さんは将来の、「幹部候補」になられたとか。その観点から、改めて前回リビューをいたしましょう。  以下は今月19日付、私(高野)による投稿記事より。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * [続きを読む]
  • ステキなユウコ通信: 小原裕貴さん
  • ハーイ。ユウコでーす。  元ジャニーズJr.だった、小原裕貴さんがドラマに帰ってきます! と言っても「一夜限り」のスペシャルよ。放映日とか詳しいことは、みんな自分で調べてね。ユウコは、小原さんのキャラとかを易で調べてみますから。  ではでは・・・。何がでるかな? あ、小堺一機さんのノリで言っちゃいました。はい。得た卦はフウザンゼン。漢字だと風山漸と書きます。  この人はノンビリ屋さんね。とても落ち着いて [続きを読む]
  • 隠れファンがいる
  • ハーイ。皆さん、今日は〜。弟子のユウコでーす。  人は「意外な誰か」に好かれていたりするものよ。 自分はモテないって嘆いている貴方(貴女)。がっかりしないで。ひょっとして、あなたを陰から見ていて、あなたの事を想っている誰かがいるかもしれません。ううん。気休めじゃないの。そんなことホントにあるから。  じゃ、どうして声を掛けないかというと、恥ずかしいから。それと、始めから諦めていたりして。その人から [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(ジョニー・デップ氏)
  • 今回の占的は、アメリカ俳優・ミュージシャンのジョニー・デップさんです。  この方は、米国ケンタッキー州の生れ。54歳です。 今月22日、英国グラストンベリーの映画祭に出席したデップさん。観衆に語り掛けた際、「俳優が大統領を暗殺したのはいつだっけ?」。それは彼一流のジョークでしたが、ホワイトハウスには通じませんでした。謝罪されましたので、この一件は収まりそうです。この機会に、デップさんのキャラクター [続きを読む]
  • ステキなユウコ通信: 二軍の話
  • 東芝 東証第二部に降格 新聞整理をしているわたし。ある日の夕刊にそんな見出しがデカデカと。意味が分からず、「先生、ダイニブって〈午後の部〉ですか」と高野先生にお尋ねしました。デスクで手を止めた先生。「東証か。それなら劇場の公演スケジュールとは違う。言うならば・・・証券取引所の二軍だ」「ニグン? そこに行っちゃうとお客が来ない?」「ある程度そうなる。少なくとも、法人投資家たちは買わなくなる」「キライ [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(徳光和夫さん)
  • 今回の占的は、フリーアナウンサー・徳光和夫さんです。  この方は東京都のご出身。76歳です。 先日行われた、『AKB総選挙』。須藤凛々花さんに胸中を吐露させたのは、徳光さんならではの「プロの技」でした。ゆえに、この方も立派な「時の人」。開花心易(かいかしんえき)で、そのお人柄などを拝見いたします。  主卦は、水地比(すいちひ)です。 この卦(か)をメインに持つ人は、情にもろい温和な人柄。ソロで活動でき [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(三遊亭円楽さん)
  • 今回の占的は、落語家・三遊亭円楽さんです。  この方は東京都のご出身。67歳です。 落語芸術協会を率いるのは桂歌丸さん。高齢に加えて近ごろはご病気がち。円楽さんが協会に打診し、「単身」で協会活動への参入する運びとなりました。円楽さんにとって、これは一つの「恩返し」だそうです。では、前回鑑定のリビューを。  以下は昨年6月10日付、私(高野)による投稿記事より。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * [続きを読む]
  • 「時の人」を観ました。(西山茉希さん)
  • 今回の占的は、モデル・女優の西山茉希さんです。  この方は、新潟県長岡市のご出身。31歳です。 今月6日発売の女性週刊誌で、世間が驚愕する告白をなさった西山さん。なんと過去13年間に渡って、所属事務所から「奴隷みたいな扱い」を受けてきたと。その後、事務所の代表者は強く反論。「ウチこそ彼女の奴隷のよう」。裁判もいとわない姿勢を打ち出しました。 精神的に動揺されたのか、西山さんは自身のSNSアカウントを [続きを読む]
  • ステキなユウコ通信: 豊田真由子さん
  • 「先生、わたしも時の人をお一人観てみました」 高野先生宅の書斎にて。わたしはちょっと誇らしげ。いくらか遠慮気味にそうお伝えしました。「そうか。占的は?」「始めは、マエダアツコさんのことを観ようと思ったんです」「何かニュースでも?」「はい。ネットの見出しに『買春組織の黒幕女』って・・・」 何っ! 先生の眼が一瞬吊り上がりました。「実は、画面で一文字隠れていて。黒幕女役でした」 そうなんです。これから [続きを読む]
  • 夫は役者
  • ハーイ。皆さん、今日は〜。弟子のユウコでーす。  今年のツユは雨が少ないわねえ。みんながお住まいの地域はどうかな?  こっちはねえ、と言うのは大阪府と奈良県だけど、だいぶ乾いてます。体感的にはそれでいいの。過ごしやすいから。でもねえ。そのうちどこかで野菜が不作だとかナントカ言って、またモノの値段を上げたりする。それが嫌。(主婦共感)  ところでーーー。みんなのそばに「ドラマチック」な人はいませんか。 [続きを読む]