MAQUITA さん プロフィール

  •  
MAQUITAさん: 地球の歩き方 ウィーン特派員のブログ
ハンドル名MAQUITA さん
ブログタイトル地球の歩き方 ウィーン特派員のブログ
ブログURLhttp://tokuhain.arukikata.co.jp/vienna/
サイト紹介文ウィーン在住元CA。伝統的なカフェ文化やハプスブルク家の秘話など、音楽だけでないウィーンの魅力を満載
自由文スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在ドイツ語とライティングを勉強中。オーストリアで運命の男性と結婚の後、永住を決意。隠れた観光名所や伝統的なカフェとスイーツ、お勧めの旅の持ち物や服装、お土産に至るまでディープな情報をお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/10/20 03:04

MAQUITA さんのブログ記事

  • 知っておきたいウィーンの舞踏会でのDos & Don'ts
  • ウィーンと言えば、音楽のほかに数々の舞踏会が主催されることでも有名で、その数は毎年450とも言われるほど。そんな舞踏会シーズンも二月に入り、いよいよたけなわとなってきたところで、今回は小耳に挟んだ「ウィーンの舞踏会でのDos & Don'ts」を紹介したいと思います。(Copyright: Wiener Staatsoper/Michael Pöhn)⇒続きを読む [続きを読む]
  • 男性や男の子にお勧めの武器庫博物館
  • ウィーン旧市街、ホフブルク王宮敷地内にある新王宮。荘厳華麗としか表現しようのない雅やかな建物の中に、武器庫博物館(Hofjagd- und Rüstkammer)があります。実はここの博物館については数年前にリポートしているのですが、息子が最近騎士ものに興味を示し始めたため、この度再訪することとなりました。⇒続きを読む [続きを読む]
  • ウィーンで遂に馬車禁止の道路標識が登場。その理由とは?
  • ウィーンには18世紀ごろから伝統的にフィアカー(辻馬車)が都市交通の一つとして広まっていました。現在でもホフブルク王宮を中心としたウィーン1区内や、シェーンブルク宮殿の敷地内などで乗ることができます。そんな伝統文化のフィアカーですが、ここへ来て遂にウィーン旧市街の一部にて「フィアカー禁止」の道路標識が初登場する運びとなりました。その理由とは・・・?⇒続きを読む [続きを読む]
  • プレス試写を観て。1月公開映画「エゴン・シーレ 死と乙女」
  • 1月に日本公開の映画、「エゴン・シーレ 死と乙女」のプレ用試写を観ました!先月の記事で映画のトレーラーを紹介しているので、そちらも併せてご覧いただければとわかりやすいかと思いますが、この映画は20世紀初頭にウィーンを拠点として活躍した画家エゴン・シーレの短くも波乱万丈な生涯を描いた物語。彼が戦争や社会、病気等に翻弄されつつも芸術を追求する過程で、周囲の女性たちを図らずも傷つけていく様子が丁寧に描写さ [続きを読む]
  • 日本とは一味も二味も違う!ウィーン発かぼちゃのケーキ
  • 秋のスイーツといえば、日本ではカボチャに栗、さつまいもといったところでしょうか。こちらウィーンではサツマイモがほとんど栽培されておらず、手に入ったとしても橙色をしたイスラエル産の輸入ものであるため、この時期スイーツに用いられるのは主にカボチャとクリとなっています。しかし同じカボチャを使用したケーキなどでも、ウィーンのものはオレンジ色ではなく色鮮やかなグリーン!⇒続きを読む [続きを読む]