naoko ohana さん プロフィール

  •  
naoko ohanaさん: 北カリフォルニア山の中日記
ハンドル名naoko ohana さん
ブログタイトル北カリフォルニア山の中日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/naoko-ohana/
サイト紹介文自然豊かな日々の生活の中で思いつくことを思いつくまま綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供798回 / 365日(平均15.3回/週) - 参加 2010/10/20 03:19

naoko ohana さんのブログ記事

  • ハーブガーデン ができたらいいなぁ
  • 敷地内のあるガーデンとは別に、家のすぐ脇にハーブガーデンを作ろうと、昨年秋、ハーブを数種植えました。ハーブは意外に鹿には不人気で、かなりの飢餓状態でなければ食べません。 冬が明け、春になり、今はもう五月。腰まで来るような雑草に覆われて、虐げられていたハーブをレスキューしました。 生きててよかった〜。 これからもう少し、何かをここに植えてみようと思います。とりあえず、 [続きを読む]
  • 春は急ぎ足
  • 紫色の藤の花が咲き始め、香り良い風が吹き始めたと思ったら、あっというまに葉っぱが増えて来て、いつの間にか緑になって来ました。 雨が降っているから、今日は、家の中で。。晴れた隙間に、外仕事。 お天気がいいから、今日は洗濯。薪運び。 冬の間に倒れた木があるから、片付けないと。花柄を取らないと。 やることがたくさんある春。こんなことをやっていると、あっという間に春が終わります。さ、明日 [続きを読む]
  • たまには外食
  • 旅ばかりしている私たち夫婦です。山の家にいるときにはどちらかというと「引きこもり」。一週間も出かけないこともよくあります。 でも、欠かせない用があるときには、まとめて済まします。 この日も、そんな日でした。たまたま母の日も近く、出かけたついでに、下の町のホテルのレストランで食事をしました。 時間が早く、一番乗り。。。& [続きを読む]
  • 大失敗
  • 夢見たボックスプランターを建物の脇に作ってもらったのは昨年、いや、一昨年だったかな?ここにバラを植えて、家の外壁に張ったらかわいいな、とか、毎年咲く花があったら、彩が添えられいいかな、と夢見たのです。ジェイにはダメだろうと言われながらも、とりあえず作ってもらったボックスプランター。 しっかりと網も張ってみましたが。。見事に押し倒されたり。。 結局、鹿一族に食べられ、何も育たず。。ちょっと [続きを読む]
  • 子鹿うまれる
  • Jay rescued a new born fawn that got caught in our wood shoot made of tin. Worried mama deer ran around near her fawn.  ジェイが無事子鹿レスキューしました!!家の外に出たら、ガタガタと音がするのでみてみたら、薪をすべり落とすトタンの板のところにまだ足元もおぼつかない子鹿が立ち往生してました。お母さんしかは心配で近くを行ったり来たり。近くにいた私の後をついてきて、ちょっとびっくり。????&nb [続きを読む]
  • お庭の葉っぱで簡単納豆作り
  • 友人がハーブで納豆ができるということを教えてくれたので、早速トライ。ちょうど手持ちの納豆菌がなくなったところだったので、どうしようかと思っていた矢先のことでした。 庭のワラビの葉っぱを使って。。。納豆菌は枯葉菌と同じようなもので、葉っぱであればあるものだそうです。我が家は山の中なので、空気も綺麗ですし、まさにオーガニック! さっと、洗って、さっと、お湯にくぐらせて、心持の [続きを読む]
  • ゆっくり 待つ
  • 急ぐわけでも無いので、 お湯が沸くのを待ちます。今朝こーは飲んだので、次はお煎茶にしようかな、ほうじ茶かなぁ。お湯が沸くのを待つのは長くかんじまますね。。。^ ^ [続きを読む]
  • 夕ご飯:夫用 私用
  • Home cooking dinner: Jay:ravioli, Me:Soul food! Japanese breakfast menu. おうちごはん夕食:ジェイはラビオリ、私は日本の朝食メニュー。美味しくいただきました。 時に二人、違うものを食べることもありまし。 今日は納豆ができたので、試食を兼ねていただきました。アメリカ人の夫は、ネバネバ系には弱く、納豆はパスです。 [続きを読む]
  • 産んでくれてありがとう
  • 「産んでくれてありがとう」というメッセージと共に娘からラインで送られてきた写真のコラージュ。 嬉しいひとこと いえいえ、こちらこそ、生まれてきてくれてありがとう。思えば、妊娠11週から入院。入院を繰り返していた妊娠期間でした。 上の二人の男の子たちの時はつわりは軽く楽しい妊婦でしたが、三番目は娘。。女の子を宿すようにでてきていないのか。。と思わずにはいられない苦しい妊娠期間だった [続きを読む]
  • 道端の山ウド
  • 道端で山ウドが今年も元気に伸びています。4月半ばから留守にしていたので、帰ってきたら、かなり大きくなっていました。うどの大木とはよく言ったものです。 日本は山菜の季節ですね。母が山が大好きだったという影響で、私も山は大好きです。特に何か食べれるものがあれば!春は山菜。秋はきのこ。 ということで、割と目利きになりました。 ここ北カリフォルニアの山の中でも、食べられるもの [続きを読む]
  • ワシントンD.C. レストラン フィオナ
  • D.C.で、叔父さんと会食。ミシェランのお墨付きというこのレストラン、賑わっていました。味は。。。上の下くらいでしょうか。 これはファラフェル。赤ちゃん用の(みたいな)スプーンで一個が楽しい。 イタリアンブレッドはサクサク、もっちりで美味しかった〜 これ。。。生の魚の一品。。名前は忘れましたが。。冷えていないのがねえ。。半減です。   [続きを読む]
  • ポテトコロッケ玉子入り
  • Home cooking vegetarian one plate dinner: Baked potato croquette with egg on cream of mushroom sauce, steamed vegetables, buttered
    corn, and roasted cauliflower. Bread.おうちごはんベジタリアンワンプレートディナー:ベイクドポテト
    コロッケ・スコッチエッグ風、マッシュルームクリームソース、温野菜、バターコーン、カリフ
    ラワーのオーブン焼き、パン。パン粉も作ったので、ふわっとサクサクで美味しくできました [続きを読む]
  • 今日は外向き
  • 平日、週末、とあまり関係ない暮らしをしていますが、お天気にはかなり左右されます。 今朝は、グンと冷え込みましたが、ちょうどよく晴れてきました。 こんな日は、(もう5月ですし)気持ちも活動的で、生産的で、外へ、外へ、と飛んでいきます。 ポーチのお花の鉢植えの手入れをしました。買ってきた苗も植えました。 家の中の観葉植物も少し増やして。。。(この冬、寒く、留守だったために、凍えたもの [続きを読む]
  • 「手仕事から学ぶもの」夏の英国でのプログラムCEE
  • 「手仕事」とは、自然素材を使って、自分の手で 「道具」や「もの」を作る時間です。シュタイナー教育において、生活の中で行われる芸術、「手仕事」は大切な授業であり、幼稚園から8年生までのカリキュラムに組み込まれています。 例えば、編み物。まず、指編み、そして、両手をバランスよく使う棒編みから始めます。姿勢をただし、きちんと編み棒を持って、リズムよく動かし、糸を編んでいく。 [続きを読む]
  • rain trip to NYC
  • 息子と別れ、一路ニューヨークシティーへ。仕事前に駅まで送ってもらいました。今日は、汽車での移動です。 兄妹。。しばしのお別れ。次はハワイで会うかな。 ニューヨーク!here we come! [続きを読む]