kayo さん プロフィール

  •  
kayoさん: 69ハーモニ
ハンドル名kayo さん
ブログタイトル69ハーモニ
ブログURLhttp://ameblo.jp/saika312/
サイト紹介文・ヒューマンデザインシステムのリーディングを提供しています。ブログは日々の徒然書きつづってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/10/20 13:41

kayo さんのブログ記事

  • 砂にうもれて
  • 今日は砂浴にいきます。砂に埋もれて大地に包まれ、癒されてきます。 おうちにいる石たちもつれていって一緒に砂浴。石たちは里帰り。みんなウキウキしている。ふるさとっていいねぇ。 [続きを読む]
  • 糸かけ曼荼羅・糸の始末について
  • 糸かけ曼荼羅を完成させたあと、最後に残っている糸をどう切りそろえるのかについて質問をいただいたのでここにもご紹介いたします。 以下に書くことはあくまでも一つの例で決まりはありません。わたしは作り手それぞれの想いが現れる曼荼羅であってほしいと思っています。 わたしはたいていその時にいいなと思う長さで切りそろえています。5センチ残す時もあれば、3センチだったり、10センチだったり、いろいろです。& [続きを読む]
  • 徳島城公園のバラは今が見ごろ
  • 徳島城公園のバラ園に。GW中に行った藍住のバラ園とはまた違う空気感。 こちらは周りに緑が多く、水も近くにあるせいか、みずみずしい広がりのある香りがしています。 今日は遠足の保育園児もいて、子どもとバラに癒され、おだやかな気持ちになります。 まだまだつぼみもたくさんあって今週中は楽しめそうです。近くを通りかかる機会がある方はぜひ公園内を通り抜けられてはいかがでしょうか。 [続きを読む]
  • 主人はまだしも、子どもたちにもわたし、守られてたんだ!
  • 昨日、調香のレッスンの余韻がまだ響いています^^ * 先生のお話でおもしろいことを聞いたのでここでシェアします。 私たちは時代の空気に影響を受けていて、今は有事が起こるかも知れない緊迫した時。そういう訳のわからないプレッシャーを皆が自然と受けている。だから、晴れやかな気持ちになりにくいし、みんなピリピリしている。ちょっとしたことがこころの傷になる。 だからこそ、こころ穏やかに [続きを読む]
  • 記念すべき日
  • 調香のレッスンに京都へ。 今日作った香りは史上最高に悪い出来。先生も首をかしげて香りのチャートをなんども見返して、「なにが悪いんやろうなぁ」と。 調香を学んで4年。自分なりの香りの作り方や知識もそれなりにある。そうそう悪い香りなど作らない。 ここで悪い香りというのは香りがしない香り。 香りのするものを混ぜて香りがきつくなることはあっても消えることはなかなかイメージしにくいと思うけれ [続きを読む]
  • 無事にシェア完了。
  • 少し前からFBでお友達がいいね!してるグループが気になっていて、勇気を出して、入らせてもらって「はい!」って手を上げたら、↓が届きました。12キロ^^ * 思春期の子供たちはすっかり肉食。肉がなかったら、テンションだだ下がり。でも、おいしいのは高い。そんなにしょっちゅう食卓にはwww…って思っていたら、 友達がいいね!してたFBグループの方たちの食卓は美味しそうな肉のオンパレード!!! [続きを読む]
  • 吸収したことを深く身体に染み込ませて
  • 藤ももうそろそろ散り初め。立夏を過ぎて季節はずんずん進んでいく。 * 今日は調香のレッスンの資料の整理を。2012年に初めて師である辻先生にお目にかかって、京都にレッスンに行くようになったのが2013年。 それから4年。 香りを作った時のチャートにメモしてある先生の言葉がぐさぐさ刺さる^^おいおい。こんな前から今とおんなじことで指導してもらってるやんww 今もぜんぜん変わってない自分に [続きを読む]
  • 小さかった時はてんやわんやしたもんだ。
  • ゴールデンウイークも終わり^^ 長男が昨日から調子を崩しています。ユースの審判講習会に行ってる時におう吐。風邪かなと、今日は小食+睡眠で回復を。 身体も大きくなって、体力もついてきて、体調を崩す時のパターンなんかもお互いにそれとなく分かってきて、早めに対処すれば、軽く済むように。わたしもゆったりと構えていられるようになりました^^ 小さかった時はてんやわんやしたもんだ。 親も子も [続きを読む]
  • バラの香り
  • 主人と二人で空気の濃い時間を過ごすのにもうちょいと満腹になった昨夜。 今朝は早起きしてお一人様でバラ園に。 バラの丸くて穏やかな香りを身体に満たすと、ふわりといらないエネルギーが抜けていく。 いい香りで身体を満たすとそれだけで気持ちが変わる。こころが軽くなる。こころにゆとりができて、思いやりが生まれる。 自然の香りってすごいなぁ。と今さらながらしみじみ。 * 藍住のバラ園は [続きを読む]
  • ブログを整理しています。
  • ブログを整理しています。削除する記事、内容を訂正する記事もあります。記事に「いいね」をしてくださった方、コメントをしてくださって方、記事を通じて思いを交わせてうれしいです。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 子どもは子どもの道を
  • 長男は4月で中3に。来年の卒業に向かってすごい勢いで進んでいく。 ママ友たちはみんなソワソワしてる。わたしも一緒にソワソワしてる。けど、親がソワソワしたところで何にもならないことを知ってはいる。 * わたしは志望校を偏差値の一覧表を見ていて、突如「ここの高校に行く」と言い出した。その時まで見たことも聞いたこともない高校だった。自分でも理由はわからないし、親にどう説明したのかも覚えていない [続きを読む]
  • 慣れってこわい。
  • フラメンコの発表会は立ち位置がハチャメチャでスリリングな舞台と化し、昨年度からのPTAのお仕事は校正ミスのまま刷り上がり、バタバタの後始末。 ちょっと気を抜いたり、できた気持ちになったりするところに魔が生じる。 慣れってこわい。気持ちが締まっていないと、やるべきことに集中できない。今迄だったらみんなで逐一確認し合っていたこともなれ合いのうちにうやむやにしてしまう。 みんながそれぞれ [続きを読む]
  • Kieさんちの石
  • 今日は石を見せてもらいに香川のKieさんところに。http://ameblo.jp/sophiawoman/ Kieさんとは2年ほど前に初めてお目にかかってからのお付き合い。頻繁に会うわけではないけれど、勝手に親近感をもっていて、機会を見つけてお目にかかるようになっている。 Kieさんの愛情が半端なく注がれている石たちはみんな輝きに満ちていて、働き者。どのこたちも自分の役目を知っている。だから、石を手にする人に確実に輝き [続きを読む]
  • 闇に取り込まれた果て
  • 今日、久しぶりに友達に会いました。4年ほど会わないうちに、それぞれに状況は変わったけれど、会えば、以前と同じ穏やかな時間が流れる。 そんな仲間がいることが心からありがたい。 * ほんとうはみんなと会ったのは香りのカウンセリングのモデルをわたしが募集していたのを見て声をかけてくれたから。 けれど、ほかの人に香りを作ることがわたし自身の中でうまくできなくなって募集を取り下げてしまったの [続きを読む]
  • あのころ想い描いていたようにしているのか。
  • 明日は古くからの友達に久しぶりに会います。うれしいなぁ。懐かしいなぁ。 友達たちとはビジョンセラピスト養成講座という私的には養成してもらったわけではなく、セラピストビジネスの裏側をのぞかせてもらった講座で出会った仲間です。 あれから約7年。一つのサイクルが終わる。 * あのころ小さかった子供たちはもう中学生。 この子たちがいるからしたいことができないと嘆いていたあの頃。 今 [続きを読む]
  • いつも恐る恐る山を上り下りしながら思うこと。
  • さくらが満開ここはわたしが通っている歯医者さん山の中にあるCoCo歯科 家からは1時間弱歯科にたどり着く最後の200メートルほどは対向車がこないことをいつも祈りながら車を走らせる^^ * 自分のこだわり大切にしたいことやもの、ひとそういうものがまっすぐ貫ければ、そしてそれが愛情に基づくものであれば、どんなへんぴなところだって、そのこだわりを求めて人はやってくる。 いつも恐る恐る山を上 [続きを読む]
  • オレ、その本好きやった〜
  • 明日は入学式ちゃんと着れるかな?なんて、点検中の次男^^ * 子供たちには小さい時、絵本をたくさん読み聞かせました。お昼寝や夜寝る前に布団の上でごろごろしながらや、「お母さん読んで」のリクエストにひざにちょこんと乗せながら。 忙しかった母を独り占めできる時間が絵本の時間だった子供のころ。子供たちに読み聞かせながら、わたし自身、母との時間を思い出せる豊かな時間だった。 さっき絵本のサ [続きを読む]
  • 制服の香料に完敗。
  • 先輩からいただいた制服のおふる猛烈な洗濯洗剤の香料と格闘すること1週間以上。そのことは↓の記事に書いています。http://ameblo.jp/saika312/entry-12260786414.html たいていのものはピリカレで洗えば、なんとかなるんですがねぇ。 ピリカレ 洗濯用粉石鹸 [国際環境展エコ大賞金賞] Amazon 3年間、毎週洗濯され、しみ込んだ香料は手ごわい。どうにもこうにもいかず、クリーニングに出してみるという強硬 [続きを読む]
  • 開脚ブームにのっかって開脚セミナーに^^
  • 開脚ブームにのっかって美構造開脚セミナーに^^ ご覧の通りわたくしもともと柔らかいのです。普通にやってもおでこがつくのです。 だから、そもそも開脚なんかに興味があるわけじゃなくて、開脚でもたらされるご褒美みたいなものがほしくて行ったわけです。 * わたし、もともと骨格はストレートタイプ。ゴージャスな身体をしています。カラーはウインタータイプ。コントラストが効いた重めの色が似あいます [続きを読む]
  • 「僕の遺言だと思って聞きなさい。」
  • 週末は大学のゼミの同窓会に京都へ。有栖川亭の枝垂桜だけが満開。 * 毎年、4月の第一日曜日に開催される同窓会。20年以上たっても、みんなが集まる。ひとえに指導教官の恩師のお人柄ゆえのこと。 80歳を越えられ、年々身体もこころもお歳を召していかれる速度が速まっていく。なんともさみしいことだけれど、それを恥じることなく、私たちの前にお出ましくださるのがありがたい。 「僕の遺言だと思って聞き [続きを読む]