トトガ さん プロフィール

  •  
トトガさん: トトガ・ノート
ハンドル名トトガ さん
ブログタイトルトトガ・ノート
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/totoga/
サイト紹介文よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/10/23 15:30

トトガ さんのブログ記事

  • 亜急性連合性脊髄変性症(カルテ物語)
  • 最初に電話で話した時は「足が痛くて、最近腰も痛くなってきました」とおっしゃるので、坐骨神経痛と思った。でも、お会いしてみたら、歩き方が変だった。歩幅が小刻みで、足の指をしきりに動かしている。「歩き出しは良いけど歩いているうちに辛くなる感じですか?それとも歩いていると痛みは楽になる感じですか?」と尋ねてみた。「えー、そうねぇ、変わらないかな…」。「痛みは鈍い感じ?鋭い感じ?」と尋ねると「ピリピリする [続きを読む]
  • 7月の価格
  • 触察Plainプラン34分2000円触察Mediumプラン53分3000円触察Premiumプラン73分4000円詳細は以下のとおりです。触察料:・33分で 1652円 (前月比+5円)出張費:・人数に関わらず:347円 (前月比-8円)追加項目:・鍼50円(1本)、灸50円(1壮)端数処理:・百円未満は切り捨てとします※今回反映します消費者物価指数(生鮮食品を除く)100.1は4月のものです。※当院の価格に対する考え方はこちら。・6月 [続きを読む]
  • パーキンソン病(カルテ物語)
  • 「明日、父の告別式なのですが、腰が痛くて…」と電話をいただいた。悲しい報せを聞いた人たちが、不規則に、次々に訪れる。喪主ともなれば、ただでさえ悲しいのに、心休まる暇が無い。他の家族が接客する家の奥で、静かに施術が始まった。クライアントは3月いっぱいで会社を定年退職したと言う。今は、8月。現代ではまだまだ若い年代に属する筈だが、腰が曲がっている。上半身が水平と言ったら言い過ぎだが、最近あまり見かけな [続きを読む]
  • 6月の価格
  • 触察Plainプラン33分2000円触察Mediumプラン53分3000円触察Premiumプラン74分4000円詳細は以下のとおりです。触察料:・33分で 1647円 (前月比+4円)出張費:・人数に関わらず:355円 (前月比-6円)追加項目:・鍼50円(1本)、灸50円(1壮)端数処理:・百円未満は切り捨てとします※今回反映します消費者物価指数(生鮮食品を除く)99.8は3月のものです。※当院の価格に対する考え方はこちら。・5月 [続きを読む]
  • 五十肩(カルテ物語)
  • 五十肩では開業当初から厄介な思いをした。専門学校では、「五十肩というのは正式な名前ではないから使ってはいけない。素人だとバカにされる。肩関節周囲炎と言いなさい。」と習った。なので、「これは五十肩ですか?」というクライアントからの問いに、開業当初はひたすら「違います!これは肩関節周囲炎です!」と言い続けた。しばらくして、あるクライアントから「先生は五十肩じゃないと言ったけど、整形外科では五十肩だって [続きを読む]
  • 膝関節痛(カルテ物語)
  • 60代男性のクライアント。左膝が痛い。しかし、触察した感じでは関節が悪いようには思えなかった。よくありがちな変形性膝関節症とは何かが違う。いずれにしても関節をよく診てもらうことは必要だ。レントゲン等を使った医師による診断が。「整形外科で診てもらって下さい。」とお願いしても、接骨院や整体に行ってしまう人が意外に多い。医師とそれ以外の医業類似業者(私も含まれる)とでは、特に法律上、雲泥の差があるのだが、 [続きを読む]
  • 片頭痛(カルテ物語)
  • このクライアントとは長いお付き合い。初めて伺ったのは開業して間もない頃。その後、半年ばかりご無沙汰だったから、リピートはないと諦めていた。その頃は還暦の少し手前で、バリバリ仕事をされていた。何十年と片頭痛に悩まされていて、市販の頭痛薬は常にハンドバッグに入れているとおっしゃっていた。医学書では、頭痛は片頭痛・緊張型頭痛・群発型頭痛にきれいに分類され、それぞれに適切な対処法がある。私も開業当時はそう [続きを読む]
  • 5月の価格
  • 触察Plainプラン33分2000円触察Mediumプラン53分3000円触察Premiumプラン74分4000円詳細は以下のとおりです。触察料:・33分で 1643円 (前月比±0円)出張費:・人数に関わらず:361円 (前月比±0円)追加項目:・鍼50円(1本)、灸50円(1壮)端数処理:・百円未満は切り捨てとします※今回反映します消費者物価指数(生鮮食品を除く)99.6は2月のものです。※当院の価格に対する考え方はこちら。・ [続きを読む]
  • リスを逃がした女
  • バス停から公文国際学園の正門までの間、林の中の小道のような所を通ります。林の中には、いつもリスを見つけることができます。入学式の朝もいました。写真を撮ってやろうとスマホを構えると、次女がズカズカと林の中に入っていってリスを逃がしてしまいました。その日一日、次女の名前は「リスを逃がした女」になりました。学園に残った長女。入学後最初の日曜日にリスの写真を送ってくれました。 [続きを読む]
  • 公文国際学園入学式
  • 公文国際学園の入学式に行ってまいりました!横浜の丘の上にある学園なので、バスを降りては小道を登り、校舎に入っても階段の上り下り、寮に荷物を運ぶにも階段を・・・と、とっても鍛えられました。校長先生の式辞は「今、世界は大変な問題を抱えています。」で始まりました。これが冗談に聞こえない雰囲気、私たちが何とかしなければいけないと感じる雰囲気が会場にはありました。良い学校だと思いました。 [続きを読む]
  • 那須高原サービスエリア(上り)
  • 夜行バスでの旅。今回はWILLER EXPRESSを利用させていただいた。顔を隠せるシート。「ベビーカーみたい!」と娘が喜んだ。ベビーカーに乗ってた頃は本当にかわいかったんだが…。同じ区間でも、途中休憩する場所はバス会社によって微妙に違う。那須高原SAは初めてだった。30分も休憩するの?とびっくりしたのだが、降りてみて納得。売店や食堂が24時間営業なのだ。しかも、とても綺麗。トイレから戻って、スマホを持って再び外に出 [続きを読む]
  • 腰痛(カルテから)
  • 「毎日のように接骨院に行っているんですが、良くならなくて。」と、若い女性の声で電話を頂いた。よくよく聞いたら、腰痛を訴えているのは中学生のお子さんだった。接骨院が終わる時間に間に合わせたり、ギリギリ間に合ったかと思うとその後の待ち時間が長かったり…。毎日だとしたら、かなり大変な話だ。「いつくらいからですか?」と尋ねてみると、「一か月以上経つかもしれませんね。」仕事から急いで帰って来て接骨院に連れて [続きを読む]
  • ばね指(カルテから)
  • 当院から北に5キロ。それでも結構雪の降り方は違う。少し多めの雪景色の奥に、そのクライアントの家は有った。雪が多い地区ほど除雪をきちんとしている。だから、雪が多い地区で雪に困ったことは開業以来一度もない。逆に、雪の少ない地区で雪に困ることは珍しくない。面白い現象である。クライアントは80歳。女性。「雑巾をしぼる時、一番痛みを感じます。」「何もしてなくても痛いです。」と彼女は症状を訴えた。「12月に、どっ [続きを読む]
  • 4月の価格
  • 触察Plainプラン33分2000円触察Mediumプラン53分3000円触察Premiumプラン74分4000円詳細は以下のとおりです。触察料:・33分で 1643円 (前月比-4円)出張費:・人数に関わらず:361円 (前月比±0円)追加項目:・鍼50円(1本)、灸50円(1壮)端数処理:・百円未満は切り捨てとします※今回反映します消費者物価指数(生鮮食品を除く)99.6は1月のものです。※当院の価格に対する考え方はこちら。・3 [続きを読む]
  • 突発性難聴(カルテから)
  • この方は90歳のお婆ちゃん。ある日、電話に出たら、相手の声が聞こえない。「電話が遠いので、もっと大きい声でお願いします!」と言ったが、やはり聞こえないので受話器を置くしかなかった。それから、かかってくる電話全て相手の声が聞こえないことが分かり、電話機の修理を家族に頼んだ。他の家族はみんなケータイを持っているから、固定電話は使わない。「どれどれ」と家族が電話機を試してみると、ちゃんと聴こえる。「婆ちゃ [続きを読む]
  • 楽に雪を溶かす方法(2)
  • このタイトルで記事を書いたら、大雪が降るたびに結構なアクセスがあるので、続編を書くことにした。写真をアップしたいとずっと思っていたが、除雪するぞ!と思うとつい夢中になるのでいつも忘れていた。あまり雪の彫刻としては良い出来ではないが、アップしてみると…60cmくらいの間隔で凸凹を作っている。表面積を増やすことが最大の目的なので、きれいな形にはカットしていない。きれいな形に仕上げるという事は、体への負 [続きを読む]
  • コンビニのコーヒー
  • 最近、コンビニの看板を見るとコーヒーが飲みたくなる。一度、L(ラージ)を飲んだら、R(レギュラー)では物足りなくなった。最初の頃は、「なんでサイズが右左なんだ?」と思ったものだが。最近、副鼻腔炎が良くなって嗅覚を取り戻したせいか、単に寒いからか…ホットコーヒーがおいしい。 [続きを読む]
  • ドクターストレンジを見た
  • 博士のお薦めだったので、「ドクターストレンジ」を見てきた。家族、誰も興味なしなので、独りで。3Dは2回目。ずっと前に買ったメガネを引き出しの奥から引っ張り出して持って行った。立体感はあるが、画像の鮮明度が落ちるような気がした。半分の光しか目に入らない訳だから仕方ないのか。俳優さん、BBCの「シャーロック」でホームズやってた人だね。途中から気づいた。正直、特別なものは何も感じなかったのだけれど、映画を見 [続きを読む]
  • 目の前に鳥
  • 車を降りようとしたら、目の前に鳥がいた。ドアを開けたら飛び立ってしまうと思い、そのまましばらく観察していた。それは、何という鳥だろう?という探究心。それもある。木の実をついばんでいる。食事を邪魔してはいけないという優しい心。それもある。でも、最後は、透明な油がしたたり落ちる鳥皮の焼き鳥が食べたくなった。人間としては△だが、動物としては健全な俺。俺の野性に気づいたか、鳥はすぐに飛び立った。 [続きを読む]
  • 昆布巻いろいろ
  • 「西里(西村山郡河北町)に昆布巻買いに行ってきた」とクライアントに聞いた。ご馳走にはなれなかったのだが、絶賛していたので気になっていた。とても評判なのだと言うし…。数日後、西里のクライアントに聞いてみた。「昆布巻?魚屋と言ったらあそこぐらいだろうね〜」と、御存知ない。「それより楯岡(村山市)が有名じゃないの?」と言われた。ますます昆布巻が頭から離れなくなった。数日後、これと全く関係なく、ご近所さん [続きを読む]