新高円寺整骨院 さん プロフィール

  •  
新高円寺整骨院さん: 新高円寺整骨院の院長による日記
ハンドル名新高円寺整骨院 さん
ブログタイトル新高円寺整骨院の院長による日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinkoenji/
サイト紹介文新高円寺整骨院からのオンタイムでの 情報発信及び日記など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/10/23 16:27

新高円寺整骨院 さんのブログ記事

  • 整骨院・接骨院って? その5
  • 今日は数ある患者さんからの相談で、多い相談内容からピックアップしてその内容で整骨院・接骨院って何する所?の解説に絡めてブログの内容にしたいと思います。 ・首が痛い・肩が痛い・肩が上がらない・腕がしびれる・腕が痛い・腰が痛い・歩くと腰が痛い・走ると腰が痛い・座ってると腰が痛い・長く立っていると腰が痛い・足がしびれる・足がしびれて痛い こんな症状の時は整形外科で1度診察を受けて検査してもらい [続きを読む]
  • 腰痛のお話 その3
  • 腰痛には急性と慢性がある。これはどなたでも分かる事だと思います。急性と言うと「ギックリ腰」が最初に思い浮かぶと思います。長年、腰痛の方を多く治療してきて、腰に関して心配される方も多い。 ゆっくり休めば痛みは取れる。休養は回復の基本中の基本ですね。ただ…頻繁に腰痛が発生する場合にはただ休養するだけでは、危険だと思います。出ては収まる腰痛を繰り返す方の場合徐々に腰痛の度合いが悪化していく。 [続きを読む]
  • まだGW中ですが…
  • 3日間の休診が今日にて終わり。世間的には、まだGW中だろうと思いますが、明日より通常通りの診療となります。 3日間の休診に入る前に、数名の急性腰痛の方がいらっしゃいましたが休診に入る前に、回復したので一安心で休みにはいる事が出来ました。 昨日、今日あたりからUターンラッシュが始まるとの事で来週の月曜を前に、早めに帰宅して、来週に備える。そんな方も多いのかと思います。 この3日間も青天に恵 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク
  • いよいよ、ゴールデンウィークになります。連休中の診療時間は…ズバリ、カレンダー通りです。 4月28日 金曜日 午後8時まで4月29日 土曜日 休診4月30日 日曜日 自費診療のみ5月1日  月曜日 午後8時まで5月2日  火曜日 午後8時まで5月3日  水曜日 休診5月4日  木曜日 休診5月5日  金曜日 休診5月6日  土曜日 午後5時まで5月7日  日曜日 自費診療のみ5月8日 & [続きを読む]
  • 健康維持のために
  • 健康維持・増進目的ダイエット目的運動不足解消目的腰痛対策目的などなどで、ウォーキングをされる方が増えているんだろうと思います。 すごくイイ事ですし毎日頑張るのではなく、続ける事を目的に1日おきでも、2日おきでも、無理の無い距離から実践されるようにすると続けられるようになります。1度に多く、長距離をやってしまうと続けられなくなるケースも多いので。 ここで1つポイントとして、ウォーキングには [続きを読む]
  • 現代病? その2
  • 前回の内容に補足するような内容で更新。 眼精疲労からのさまざまな不具合について書きました。ただ目を使っているだけなのに…そう思われる方も多いと思いますが、人間にとって「見る」と言う事はすごく大切な事。見えにくくなったり、無理して見ようとしたりする動作は全身に力を入れてしまったりする事もあるんです。普段から、不自由なく見えていると…そんな事は一切感じない事なんですが、疲れ目で視力が一時的に低下 [続きを読む]
  • 現代病?
  • インターネットはもう既に世の中には欠かせないツールになり、パソコンのみならず、スマホの登場で更に身近になりました。世代的には「パソコン黎明期」と言われる時期を経験している世代でして…。パソコンがあれば仕事が楽になる?!そんな事がささやかれていた時代でした…が?!パソコンの登場で更に仕事がパソコン無しでは、成り立たない。そんな時代になってしまいました。そこで、その頃から良く言われる「眼精疲労」と言 [続きを読む]
  • 歩けない怖さ
  • ちょっとすごいタイトルですが…。日常的に直面する現場で、一般的にはあまり実感がない。超高齢化社会と言われるようになって、久しいんですが、多くのご高齢の皆さんが、この怖さを抱えています。仕事をする世代の方も、ギックリ腰(急性腰痛)や、ヒザや足首を痛めたりしても、同じように歩けない。最近、多くなっていると感じるのが股関節の痛み。 色々な健康と言うのがありますが、元気な時は空気の存在と同じで、あま [続きを読む]
  • 寒いっ!
  • 天気予報やニュースで「桜の開花」の話題盛りだくさん。恒例の上野公園では、花見の場所取りをしてたり、既に花見をされている方々がいらっしゃるとか…。雨で寒いプレミアムフライデーだったんですがぁ…大丈夫でしょうか? 昔から「三寒四温」と言いますが、ここ最近の寒暖の差は、更に温度差が大きく体への負担は大きい感じがします。自分自身も、もう既に若いと言える年齢ではないので、体感的にそのせいもあるのかもし [続きを読む]
  • 腰痛のお話 その2
  • 二足歩行の人間と言うほ乳類の宿命と思われる、腰痛の悩みは、多くの皆さんが悩んでいる痛みだと思います。先のブログで「ウォーキングがいい」とお話しました。仕事をする世代の人は、デスクワークで座った姿勢が長時間。これも運動不足から発生する、腰痛の原因となりますし、立ち仕事や動き回っている方も、腰痛に悩まされます。来院される多くの患者さんが… 「寝て安静にしてれば、良くなると思っていた」「単なる疲れ [続きを読む]
  • 寒の戻り
  • 桜の開花予想が発表された直後に、寒さが戻って来た。こういう冷え込みの時には、カラダにも要注意な時期です。冬から春への季節の変わり目は、気温差も大きい。室内に居て寒くて、外が暖かいとか、その逆とか。カラダにはそれなりに影響が出て来ます。寒いとついついジーッとしがちですよね… この時期、そうした影響もあるのでしょう。ギックリ腰(急性腰痛)や寝違い、ギックリ首やギックリ背中と俗に言われるような突然 [続きを読む]
  • 腰痛のお話 その1
  • ブログを更新しながら、そういえば…あまり腰痛に関してお話してこなかったと、過去のブログを読んで改めて思い、内容を掘り下げていくと濃い内容になりますので、迷わずシリーズ化していきます。日常的に腰痛があまりに多いので、自分の中でもこの話題に特化したお話をしてこなかったので、分かりやすく専門用語を使わず、更新していきたいと思います。 一般的に腰痛と言うと、すぐに思い浮かぶのが…「歳を取ったから…」 [続きを読む]
  • 肩こりは治らない? その2
  • 前回は「肩こりは筋肉の質の改善」と言うお話をしました。肩こりは病気ではなく、1つの症状ですから…正確には「治す」ことはできず、症状を取ると言う事になります。理屈っぽい!(笑)っていわれそうですが…実際の病気(疾患)と症状は違うモノで、病気には診断が必要。症状は別名では症候群といわれ、その状態を表す言葉です。辛い状態であれば、そんな理屈どうでもいいですよねっよく分かってます。 前回は筋肉に焦点を [続きを読む]
  • 治った?
  • 痛みがなくなれば、治った?と思う方も多いと思います。治療のゴールは痛みがなくなる事で、痛くて仕事にいけなかった。痛みが取れずにスッキリせず、仕事に今ひとつ打ち込めない。そういう方が、痛みから解放されれば、当然ながら治ったと感じる。その通りで、痛みが取れた=痛みが治った事にはなると思います。では、その痛みを出した原因はどうでしょう?そこがポイントになります。 多くの場合、痛みが出る前の「前兆」 [続きを読む]
  • 肩こりは治らない?
  • これって、良くある質問ですね。肩こりって一体なに?って所がポイントになると思います。肩も腰も人間の全身に存在する「筋肉」ですが、筋肉の機能を理解されてない方が多いので、まずはその説明からします。筋肉の機能でいえば、縮む・伸びる。力を抜くことで筋肉は緩みますが、筋肉単体で伸びる機能はもっていないので、力を入れる=縮む機能が筋肉の機能。力を抜くことで緩みますが、伸びるのとは違いますね。この縮む・緩む [続きを読む]
  • この時期特有の。
  • 2月になって上旬も終わり、中旬に入ってきました。この時期になってくると、東京でも大雪になる時期でもあり、一段と寒さも厳しく、空気も乾燥してきます。かなりほこりっぽい感じがしますね。巷ではインフルエンザが流行するのも、この寒さと乾燥が関係する。寒いだけで、カラダには力が入り、体力も消耗してきます。水分摂取と加湿、そして十分な休養をするようにしましょう。さて、この時期の寒さが厳しく、底冷えしてくるこ [続きを読む]
  • 整骨院・接骨院って? その4
  • 一部の患者さんからは「敷居が高い」と言われた事がありました。言うなれば、ケガをしないと診てもらえない?とか、軽い腰痛くらいでは、診てみてもらえない?とか、首や肩が痛いけど、これはケガじゃないし…とか、なんか、全身疲れている感じでカラダのあちこちが筋肉痛みたいに痛い、だるいとか、そんなんじゃ、来ちゃいけない所?と言うイメージがあると。病気でもないし、ケガでもないし、そんなに強烈に痛い訳でも、悪い訳 [続きを読む]
  • 予防的に
  • 何度か?ブログには書いていますが、痛みやシビレのような状態に陥る前には、前兆がある事が多い。その段階で予防しておくことが、辛かったり苦しかったりしないで済む事で、ご本人にとってはそれが一番いい。例えば、寝違いや腰痛。この前兆でいえば、肩こりだったり、腰の重さやだるさの場合が多いのですが、やはり前兆なので「症状化してない」ことになってしまいます。制度ですので、如何ともし難いのですが…保険診療(健康 [続きを読む]
  • 1回で?(一発で?)
  • 日頃、色々な状態の方がいらっしゃっています。プロの目線からみれば、急性と慢性と状態がわかれます。ギックリ腰や寝違いなどの急に出た痛み。これは急性になりますので、時に1回で劇的に効果が得られる場合がある。寝違いも同様なんですが、見た目にはやっぱりギックリ腰が1回で楽になるとすごく良くなった感じがしますね…。まれにギックリ腰のベテランと言う方がいらっしゃいます。何度もギックリ腰を起こしているような方 [続きを読む]
  • 予防効果?
  • ストレッチや柔軟体操。これはすごく大切な事で、定期的に運動される方や仕事でカラダを動かす方は、必ず実行していると思います。意外と知られていないのが、運動前にする意味と運動後にする意味。運動前にする「準備運動」は、筋肉を動かしやすくする為でもあり、同時にケガの防止の為に行う運動。運動後に行う「整理運動(体操)」は、一体何の為に行うのか?殆どの方が行わないと思いますが、運動後に行う柔軟体操やストレッ [続きを読む]
  • 整骨院・接骨院って? その3
  • 来院されている患者さんの中からも、こんな質問があったりします。 「整骨院と接骨院って、どう違うんですか?」 答えは「同じ」です。ただ、最近感じるのが「整骨・接骨」とあるので、どうも「骨」を接ぐ?整える?って怖い…そんな漢字の示す意味が、怖いイメージを与える?そんな印象も感じられます。 正確には、柔道整復と言う国家資格で準医療行為を行う所とちょっと難しい言葉の羅列になってしまうのですが [続きを読む]
  • 整骨院・接骨院って? その2
  • 正月休み明けの通常診療開始日。早速、前回ブログに書いた内容に沿った方が来院。正月中に痛みが出始めるって、不安ですし、どこも休みだし、辛いし、痛いし、心配もドンドン増えると思います。 首が回らなくなり、片方に首を倒すと…首から背中、そして腕の方までシビレてきてしまって辛い。首の骨に問題がある?と考え、整形外科に受診された。レントゲンではやや首の骨の間が狭くなっているので、これが原因でしょうとい [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 本日より、仕事始めで通常通りとなりました。木曜日でしたので、午前中のみの診療となりましたが、毎月の月初め恒例の事務作業にやや追われ気味でした。まだまだ、世の中は正月気分が抜け切れていない感じで、通勤時もやや空いておりました。 今週から来週にかけての予定をお知らせしますと… 1月6日 金曜日  午前9時〜12時半 午後2時 [続きを読む]
  • 整骨院・接骨院って? その1
  • 自分たち医療関係・準医療関係の立場からでは…当たり前の様に理解される事でも、一般的には分からないことが、多くありますので、来院された事例を挙げながら、「何するところ?」を説明するブログをシリーズ化して、理解を深めたいと思ってます。 1度でも来院した事があれば、何をする所なのか?ご理解頂けるとは思いますが、その文字・漢字から連想してしまう事で意味が混じってしまう事があるように思います。 整 [続きを読む]
  • 年末の予約状況
  • 今年の年末は23日が祝日で、そこから世の中は3連休。週明けの26日の月曜から28日の水曜までの予約が、既に埋まり始めています。自費診療の予約は、30日までお受け致しますが、26日〜28日の間をご希望の場合は、早めのご連絡をお願い致します。可能な限り、希望される時間をお取りしますが、先約がある場合には、予めご了承ください。比較的、26日〜28日、29日に予約は集中していますが、30日はまだ少しだけ余裕があります。年末の [続きを読む]