696(むくろ) さん プロフィール

  •  
696(むくろ)さん: 696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!
ハンドル名696(むくろ) さん
ブログタイトル696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hisui666/
サイト紹介文バイク乗り696のブログ。
自由文さすらいのバイク乗り極悪蝶の反逆日誌。愛車のドラッグスター400とTW200を相棒に、毎日ナカユビ突き立てます。 (゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/10/24 10:29

696(むくろ) さんのブログ記事

  • 南牧三名瀑〜三段の滝〜
  • 全国に233店もの店舗があるラーメン店「天下一品」。元々は京都の屋台のラーメンから始まったそうですが、この天下一品を略して「天一」と呼ぶ人も多いですよね。しかし残された字を見てください「下」そして「品」繋げると「下品」なんか・・・可哀想じゃありません?要するに4つ漢字があるわけですから、それを二つに分けて、一文字ずつ良い漢字が入っていれば両方とも未来は明るいわけです。そこで考えました。天下一品の新しい [続きを読む]
  • 南牧三名瀑+1
  • 先日近くのスーパーに買い出しに行ったとき、食料品売り場で買い物をしていると2人の子供を連れた奥様がちょうど自分の隣にやってきたんですね。一人は小学校の低学年ですかね。もう一人は女の子で幼稚園児くらいの子供だったんですが、3人の会話を聞いて耳を疑いましたよ。小学生 「あれ食べたい。ハンバーグ、なんだっけ?名前」母 「ハンバーグはこないだ食べたばかりでしょ」小学生 「ハンバーグ、名前はね、ええっと、重亭 [続きを読む]
  • 雨の下山〜秩父御岳山〜Ⅵ
  • 旧タイプというんですかね。昔の教師でこんなことを言う教師がいました。「叩けば伸びる」「磨き上げれば光る」「熱はしっかり伝わる」所謂体罰教師に近い熱血漢ですが、これね、だいぶ間違っているんですよ。この3つの要素を全て持っているのは人間ではなく金属です。金属は叩けば伸びますし、磨けば光り、熱は与えた分だけ伝わる。中学時代の696少年はそんなことを思っていました。どうも、叩けば叩いたものが砕け、磨こうとする [続きを読む]
  • 山頂から下山へ〜秩父御岳山〜Ⅴ
  • 地元の商店街にある八百屋のご主人はいつも「美人にはサービスしちゃうよ」と言いながら商売をしているんですが、まあ誰にでも言うんだろうなと思っていたんです。先日その商店街に用があって八百屋の前を通り掛かったんですが、明らかに「こりゃ残念だな」と思ってしまう女性が買い物をしていたんですが、ご主人は終始無言でした。あのセリフは嘘じゃなかったんですね!見直しました。独身貴族の男にとって女性の好みは「顔」で決 [続きを読む]
  • 林道御岳山線へ〜秩父御岳山〜Ⅳ
  • 乾燥している時期にドアノブに触ると静電気でバチっと来るじゃないですか。あれね、こう返すとなかなかカッコ良く聞こえますよ。(ドアノブに触れてバチッ!)「やれやれ、結界か」自分の結界ばかり張って結局誰もいなくなった悲しい結界師696です、こんばんは。まあ基本一人ですからね。一人で生まれて一人で死んでいく。結局はこれですから。だったら死ぬまでの間楽しくやって行きますよ!秩父御岳山オフ。下山時に予定とは違っ [続きを読む]
  • 尾根〜秩父御岳山〜Ⅲ
  • 異性同士で好きになる、あるいは愛し合うというのは動物として遺伝子を残すために惹かれ合うと言われています。と言うことはですよ、同性同士で好きになるということはその人自体に惹かれているので、これこそ本当の愛ではないか?と思ったりします。どうも!どれだけ仲良くなっても結局は道化師で終わってしまう一匹狼696です、こんばんは。毎回そうなんですけど、いつも「おっ?」と思う方には100%お相手がいます。これはもう性 [続きを読む]
  • 杉ノ峠〜秩父御岳山〜Ⅱ〜
  • 芸能人とかで多いですかね。テレビとかで「昔はやんちゃしてたんだよ」と自分で言う人いますよね。一般人でもそういう人いますが、そういう人には是非注意してください。自分でそう言う人はまるで反省しておりません。やんちゃしていた=カッコイイだろという思考回路です。本当に己の過去を恥じている人は絶対に自分から過去を明かしません。伏せようとします。恥ずかしいからです。そう言う人が「過去を恥じ反省した良い人」です [続きを読む]
  • 秩父御岳山オフ〜Ⅰ〜
  • 豆腐の最高峰は木綿豆腐であるという主張を死ぬまで貫き続ける畑の肉、696です。こんばんは。やはり木綿が最高です。豆腐通のワタクシにとって一番美味しい豆腐の食べ方は冷奴です。形が崩れず、口の中に入っても存在感を維持するあの食感はスバラシイ!ですがもし高野豆腐が出て来たら浮気してしまうかも知れません。もうずいぶん前になってしまいましたが4月22日は、ワタクシ696、タマチャリンさん、そしてまあもさんとの登山オ [続きを読む]
  • 倒壊した橋の先〜東谷林道Ⅳ〜
  • ライオンのCMで御馴染みのキャッチフレーズで「おはようからおやすみまで暮らしを見つめる」という素晴らしいフレーズがありますが、これを別の角度から思いっきり邪推するとストーカーになります。おはようからおやすみまでずっと見ているぞ!怖いですねぇ〜。どうも!邪推共和国の若き天帝696です、こんばんは。今回はちょっと長めのレポです。要倉沢林道を無事に暴いた696氏。次なる場所へ移動するため来た道を引き返し、途中に [続きを読む]
  • 〜要倉沢林道へ〜東谷林道Ⅲ
  • 男ってなんで黒髪ロングが好きなんですかね?そりゃ自分も以前は髪の長い女性が好きでしたけど、総じてみると、髪の短い女性の方が可愛く見えることが多いんですよね。あるいは若く見えたり。そっちの方が良いのに、どうして男は黒髪ロングが好きだという人が多いんでしょうか。う〜ん、謎ですね。あ、どうも!好きな女性の髪形はセミロング一択!!ポーカーフェイスのエセ男爵696です、こんばんは。ロングの方が女性のイメージな [続きを読む]
  • 奥地へ〜東谷林道〜Ⅱ
  • 「この場所に辿り着く道はたった一つしかないが出て行く道は無数にある」どうも!ネガティヴな言葉には定評がある暗黒世界の聖帝696です。こんばんは。聖帝と言えばやはりサウザー。残忍な性格ではあるんですが、生来は純粋で愛情溢れる性格の人物。ラオウもそうでしたが、根が純粋過ぎたんですよね。やっていることは暴君ですが実は人一倍愛のある人間という設定は素晴らしいです。しかしそんな男をコテンパンにするケンシロウも [続きを読む]
  • 東谷林道を歩く
  • つい先日のことなんですがね。駅前の学習塾の前で小学生くらいの男の子が「もう焼肉食べられなくなっても良いから行きたくないよ」と母親に泣きながら訴えかけているのを見て、思わず・・・「男の覚悟だ」と思ってしまいました。塾に通っても通わなくても良い点が取れない劣等生の帝王696です、こんばんは。別に勉強が出来なくても生きて行けます。大丈夫ですよ。試験勉強・受験勉強いずれも1度もやったことがないワタクシが言うん [続きを読む]
  • 馬頭刈山周回登山〜最終〜
  • bluetoothというものがありますが、これが普及し始めたころ自分の知人たちが正式名称を知らず、「ブルータスだろ?」「なんか最近流行ってるよなブルータス」というので毎回「お前もか!!」と思っていました。どうも、元老院の黒幕696総統です、こんばんは。長らく続いたタマチャリンさんとのオフ、馬頭刈山周回登山オフ。いよいよ終幕となります。話が逸れますが、レポが溜まりに溜まりまくっております。今年のブログ運営は恐ら [続きを読む]
  • 無名展望台から鶴脚山へ
  • 個人的な考え方なんですが、世の中に「まぐれ」とか「偶然」と言うのは無いと思いますね。まぐれ、偶然。それすら才能ですよ。まぐれや偶然を手にすることが出来る才能の持ち主。そう思ってます。どうも!悪徳吟遊詩人696監督です、こんばんは。レポの続きをアップして行きましょう。馬頭刈山の尾根に出た一行の前には再び道悪しの看板が・・・・。なんかスゲーところに道が伸びちょるな。尾根にさえ出てしまえば割と平坦な道が続 [続きを読む]
  • 小屋ノ沢山
  • 自分も大昔親から言われたことがある言葉。「ゲームは1時間にしなさい」あれから長い年月が経ちましてね。現在では時間外労働とか、ブラック企業ですとか、有給が使い難いとか言われているじゃないですか。良い歳した大人ですら1日8時間労働を守れないのに、子供に「ゲームは1時間にしなさい」と言っても、説得力無いですよね。あと「漫画ばかり読んでいないでちゃんとした活字の本を読みなさい」という親もいますが、子供に言える [続きを読む]
  • 坂の上、つづら岩へ
  • 人間、何か嫌なことや辛いことがあるとなんとかそこから抜けだそうと、必死になって希望や光を見出そうとします。人によっては自分の力で。あるいは人に相談したりして解決させていくのものです。時間と共に陰鬱な気持ちは消えて前向きになって歩きだしますが、忘れてはなりません。光で照らし闇を消したつもりでも、陰という闇が後をつけているあっ!どうもすいません。最後の一言余計でしたね。性格歪んでいるもので、夢や希望を [続きを読む]
  • 試練の道
  • ミッキーマウスって凄いと思うんですよね。ミッキーの状況について簡単に要約すると以下のようになります。・自分たちの領土を持っている。・権利関係が厳しい。・泣いている子供も黙る。・お金を払えば夢の世界へ連れて行ってくれる。・指が4本しかない。もうお気づきですね?ええ、つまり極道と言うことになります。そんなわけで、Japanese Black Army(一人反乱軍)の組長696です、こんばんは。懐かしいですね、Japanese Black [続きを読む]
  • 綾滝の先へ
  • 先日、たまたまYouTubeを見ていて関連動画中にアンパンマンがあったので久しぶりに見てみたんですが、ちょっと思ったことがあります。アンパンマンを倒す一番手っ取り早い方法、つまりアンパンマンの弱点はジャムおじさんです。ジャムおじさんがいるから新しい顔を付け替えられてバイキンマンは倒されてしまうわけですから、先にジャムおじさんを始末したらもう勝ちです。バイキンマンはそれを分かっていないんでしょうか?う〜ん [続きを読む]
  • 天狗滝の先へ
  • 結婚を前にしての憂鬱な精神状態になるのがマリッジブルー。婚期を完全に逃したことに気が付くのがマリッジスルー。人生そのものを華麗にスルー。696です、どうぞよろしく!波風立てないように常にスルー。これが一番です。スルーすれば先へと進めますから。面倒なことはオールスルーです。楽しんで行きましょう。馬頭刈山周回オフ。第2回目となります。天狗滝、そして小天狗滝との分岐までやってきた696とタマチャリンさん。まず [続きを読む]
  • 馬頭刈山周回オフ
  • 若かりし頃の696少年は、何も最初から今のようにテキトーな人間だったわけじゃないんですよ。子供のころはそれなりに表面だけでも調子を合わせようと良いツラをしてみたりしていたわけです。だから学校のテストともなると一応バカだと思われるのも嫌だったので、そこはかとなく頑張ろうとしていたんです。そんな696少年だったんですが「あること」に気付いた瞬間、勉強するのを止めました。これに気付いた時は愕然としましたね。「 [続きを読む]
  • ロックガーデン
  • カルピスのキャッチコピー「カラダにピース」について考えてみたんですけど、要するにカラダに優しい、あるいはカラダに良いという意味でカラダにピースということなんだと思うんですよね。そこで考えました。カラダにピースとカルピスを融合したらどうかと。「カラピス」なんて如何でしょう?「カラダにピース」の「カラピス」う〜ん・・・・ダメか。造語推進協会の若頭696です。こんばんは。なが〜らく続いている日の出山登山レ [続きを読む]
  • 七代の滝へ
  • 「完璧」という言葉がありますが、不思議に思いやしませんかね?そもそも完璧には絶対になれないんです。どんなことにも絶対なんてないし、完璧にOKなんてものは世の中に存在しません。にも関わらずなんで完璧と言う言葉が出来たんでしょうか?完璧にはなれないことへの憧れでしょうかね。ただもし完璧になってしまうと実につまらなくなります。それ以上が無いわけですから。つまり完璧=限界となり、それ以上進めないんです。そこ [続きを読む]
  • 林道御岳線
  • テンションが上がるのはどっちでしょう?「焼肉」「寿司」これ、どういうわけか焼肉と言う人が多いんですよ。不思議ですね。自分ですか?自分は寿司の方が良いです。肉は嫌いじゃないんですが、焼くのが面倒なんですよ。寿司は握ってもらったものが出てきますし、回転寿司でも完成したものが回ってきますからね。多分焼肉=賑やか。寿司=地味と言う宴会好きな日本人の気質が出ているのかも知れません。焼肉は毎日食べたいとは思わ [続きを読む]
  • 日の出山〜山頂から下山へ〜
  • 心霊写真やそれ関係の動画などで映り込む女性の幽霊っているじゃないですか。あれってどの写真や動画を見てもスリムな女性しか見たことがありません。デブな女性の幽霊は写真や動画に写れないんでしょうか?だとしたら凄い話ですよね、幽霊も出演するときは選別されるわけですよ。幽霊と言えども結局は外見なんですかね。デブな女性の地縛霊だっていると思うんですよ。男にしたって同じです。けど、毎回映り込むのは細身の人間のみ [続きを読む]
  • 山頂手前、伐採区間へ
  • もう大昔ですけど、小学生のころ大型連休(夏休み・冬休み)明けに雑巾を持って来るようってのがあったんですけどなんでですかね?今更持って来なくてもあるんですよ、教室に雑巾は。それに雑巾じゃなくても良い気がしません?普通のタオルとかでもね。実に不思議な出来事でした。子供のころはとても純粋で人見知り。人の言うことをよく聞いていたお利口さん696お坊ちゃんです、こんばんは。子供のころはね。子供のころ「は」です [続きを読む]