696(むくろ) さん プロフィール

  •  
696(むくろ)さん: 696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!
ハンドル名696(むくろ) さん
ブログタイトル696(むくろ)のΣ(゚Д゚ノ)ノな日々!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hisui666/
サイト紹介文バイク乗り696のブログ。
自由文さすらいのバイク乗り極悪蝶の反逆日誌。愛車のドラッグスター400とTW200を相棒に、毎日ナカユビ突き立てます。 (゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/10/24 10:29

696(むくろ) さんのブログ記事

  • 予 告
  • この場所を見付けたのは2年前。山梨県大月市、標高1560mにある大峠。屈強なゲートに閉ざされたその先は林道真木小金沢線が伸び、深代ダムへと繋がっている。一本道・・・・いや違う。Googleマップにハッキリと映る謎の分岐。その分岐は西へと進み、更に複数の分岐が存在し、複雑な形状を描きながらやがて途切れる。林道小金沢山線・・・。県営林道であるにも関わらず、その存在はホームページにも記されていない謎の林道。発見から [続きを読む]
  • 西沢渓谷〜乾徳山(北)林道〜
  • 結局自分にとっての最大の敵は自分を疑う心にあると思うんですよね。人間は人から傷つけられることよりも、自分で自分を傷つけることのほうが多い思うんです。勝手な思い込み。勝手な決めつけ。真実を確認せずに勝手に思ってしまう。これらの気持ちが無ければ人間ってのは結構強い生き物だと思うんですけどね。まいど!考えるバイク乗り696です、こんばんは。自分で決めた道のはずなのに、自分で迷ってしまい勝手に自分を傷つけて [続きを読む]
  • 西沢軌道〜終焉へ〜
  • 落ち込んだとき「ブルーになる」と言いますが、信号機の場合だと青=進めです。信号機ですら「前に進め」と言っているんです。人間なんですから頑張って行きましょう!根拠のない自信だけで生きている696です、こんばんは。根拠のない自信・・・そうなんです、結局これなんですよ。これだけあればなんとかなるもんです。結果は後から付いてくるもんです。西沢渓谷。長いですね今回も。まだ続きますよ。大展望台の先は軌道の道だ。 [続きを読む]
  • 西沢軌道へ
  • 「不安だ」とかよく言いますけど、「不安だ」と思うならなんで不安を取り除く努力をしないんでしょうか?迷ったり不安に思うだけ時間の無駄ですよ。その迷いや不安を解決させる努力をするべきです。それに不安を感じない人間なんていませんしね。不安がなかったら安心という言葉も無くなるわけですから。どうも!石橋を全力で突っ走る男696です、こんばんは。まあ落ちたらそのときはそのときですよ。自分には運が無くそれまでの人 [続きを読む]
  • 西沢渓谷〜クライマックスへ〜
  • 人から「ブレないね」と言われる分にはブレていないと思うんですが、自分の中で「ブレないように」と思っている状態は既にブレています。本当にブレない人は自分に対して「ブレないように」なんて思いません。何を考えずともそれが出来るからです。なのでブレる事を恐れる方はまず自分を知ることから始めるべきです。そんなことを思います。あっ!どうも。考えているようで実は何も考えていない。稀代のエセポエマー696監督です、 [続きを読む]
  • 西沢渓谷〜沢沿い絶景ルート〜
  • 「考えすぎ」ってのは自分に対して過大評価しているから起こることなんだと思います。もっと自分のレベルを下げて見れば考えすぎることって無いと思うんですよね。まあ要するに「己のレベルを知れ」ということであり、自分はそんなに有能な人間ではない。ということが分かれば考えすぎることは無くなると思います。人生山あり谷あり。常に底辺を歩いている自己満足男696です、こんばんは。楽しけりゃそれで良いと思うんですけどね [続きを読む]
  • 三重の滝〜西沢渓谷〜
  • 「諦める」と言う言葉と「限界」と言う言葉は似ている気がするんですね。本当にあるのかどうかも分からない「限界」を自分で作ってしまうから、いつか「諦める」時が来る。何かに躓いた時に「これが限界か」と思ってしまい「もう良いや」と「諦める」そんな気がします。どうも、考える暗黒魔導士696です、こんばんは。魔導士と言えば魔法や呪文。FFで好きな魔法「フレア」ドラクエで好きだった呪文は「ベギラゴン」でした。基本的 [続きを読む]
  • 西沢渓谷
  • ありそうでない戦い。「侍 vs 忍者」個人的には忍者の方が好きですね。武士道って実は嫌いなんですよ。どうもダメです、ああいう考え方。その辺忍者は基本隠密ですし。手裏剣なんてものもありますし、忍法とかもあってバリエーションが多いです。一方の侍は刀のみ。う〜ん、やっぱり忍者の方が飽きないですね。(追記:ありそうでないと書きましたが、7月3日現在映画「忍びの国」上映中です)仮に忍者だったとしても地下足袋のよう [続きを読む]
  • アザミ平から須走立山展望台へ
  • 「ちくわ」と言えばどうしても「おでん」をイメージされると思いますが、ちくわの一番美味しい食べ方は、ちくわにサラミやカルパスを差し込んで食べる。これこそが所謂「ちくわ最強説」である。ちくわと言うとどうしても隅に追いやられがちですが、是非一度この食べ方を試してみてください。ちくわぶなんか目じゃないぜ!!そんなわけでどうも!ちくわの良さを世の中に訴えかける元祖「ちくわ小僧」696です、こんばんは。ちくわが [続きを読む]
  • 稜線歩き〜大洞山〜
  • 女性の言う「可愛い」と言う言葉を全て理解することは出来ませんが、女性の言う「可愛く無い」は総じて可愛く無いことが多いですね。女性の「可愛い」という言葉は理解しにくいですが可愛い女性は大好きな下心連合会の名誉会長を務める696閣下です、こんばんは。勿論、美人も好きですよ。ワタクシもう恋愛する気はありませんので、見た目で判断してますがなにか文句でも?そりゃお付き合いをするとか、結婚するとかであれば性格重 [続きを読む]
  • 三国山ハイキングコース
  • インターネット上で男性が最もガッカリする言葉、あるいは文字はこれじゃないでしょうか。「This video has been deleted.」今のところこれ以外でガッカリしたことはありません。サムネイルでは良い感じの画像が出ているのに、開いてみたら観れない!!「このやろー!!」って思います。あるいは「遅かったのか!」って思いますね。どうも!エセ紳士の皇帝696です。こんばんは。そういうのは絶対に顔には出しませんけどね。むしろ [続きを読む]
  • 林道小岩線から林道倉沢線へ
  • 身体の調子が悪いと言うとかなり高い確率で「体調管理をしないと・・」と言われますが、体調が悪いときに休むのも立派な「体調管理」だと思います。人生は良いときよりも悪いときの方が多いですけどね。どうも、常に何かしらの壁にブチ当たっている自由人696です、こんばんは。久しぶりの林道ツーリング、続きになります。しかし眺望が良すぎる。ほとんどが伐採されているため四季を通して景色は良いだろうね。都内の林道でこれだ [続きを読む]
  • 久しぶりの林道へ
  • 算数の九九ってあるじゃないですか。一の段から順に掛けて行って最後の九の段に来ると、八の段までの苦労がまるで報われず、強大な敵を相手にしているような気がするのは自分だけでしょうか?どうも、好きな数字は貯金の残高。それ以外で数字を扱うと眩暈がします。けど名前が数字の696です、こんばんは。当初は漢字で行こうかと思ったんですけどね。「躯」と。ですがこれだとビジュアル系バンドのメンバーみたいなので、止めまし [続きを読む]
  • 大岳山〜下山〜
  • 男が女性をナンパするときって必ず「ねぇ、彼女遊びに行かない?」とか「お茶しない?」とか共に何処かへ行くことを前提にすることが多いんですが、それだと警戒されますよね。それよりもやはり笑いを取る方が相手の緊張も解れると思うんですね。そこで良いナンパのセリフ、考えてみました。これを言えば笑ってもらえるんじゃないでしょうか。「ねぇ、彼女!俺で妥協しない?」このセリフの欠点は「妥協するくらいなら貴方と遊ばな [続きを読む]
  • 大岳山〜山頂〜
  • 【こんなウルトラマンは嫌だ】「3分経ったら本気出す!」「3分待ってやる」まさに「帰ってくれ、ウルトラマン」そもそも3分しか持たない人間を「ウルトラマン」と言うこと自体が妙ですよね。3分ですよ?3分。「貧弱マン」とかなら分かりますけど、凄いですね。3分だけで「ウルトラ」ですから。ただ一つだけ分かったことがあります。3分しか持たないからこの企画は出て来ないんですよ。ウルトラマンVSスーパーマン完全にスーパーマ [続きを読む]
  • 大岳山〜ヘヴン〜
  • コンビニと言えば大体セブンイレブンとかファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、ワタクシ声を大にして申し上げたい。セイコーマート、ナメんなよっ!!ええ、超が付くほどのマイナー店ですよ。北海道を中心に店舗を広げるコンビニで、北海道の他には今のところ埼玉と茨城にしか店舗が無いのです。東京には無いんですよ。このデジタル化しつつある現代において、価格競争が激 [続きを読む]
  • 大岳山〜沢沿い快適路〜
  • ポーカーの最強と言えば、ご存知ロイヤルストレートフラッシュ。中でも頂点に君臨するのがスペードのロイヤルストレートフラッシュでこれに太刀打ちできるものはありません。ではこのロイヤルストレートフラッシュの確率はどれくらいなのか?考えてみました。親から配ってもらった時点でロイヤルストレートフラッシュになるという条件で検証していくと、基本的にジョーカーを除く52枚のうちランダムに5枚を配る場合、2598960通りの [続きを読む]
  • 大岳山
  • 北極海と北大西洋の間にある世界最大の島グリーンランド。大部分が北極圏に属しており、全島の約80%以上は氷床と万年雪に覆われた島でデンマークの旧植民地と言われていますが、このグリーンランドに関してずっと疑問に思っていたことがあるんですよ。それは「緑が無いのに何故にグリーンランド?」言ってしまえば氷の島なんですよね。緑なんてあるわけないんです。気になったので調べてみたんですが、その答えは実に意外なもので [続きを読む]
  • 南牧三名瀑〜象ヶ滝へ〜
  • 多くの人が「やっぱりルックスより性格重視だよね?」なんて言いますが、これは完全に嘘ですね。逆に質問して良いですか?そういうのなら何故女性はメイクをするんでしょう?何故男はカッコ付けるんでしょう?髪形を気にするんでしょう?若く、あるいはカッコ良く、または可愛く見られたいと思うんですか?要するに見た目が大事だからするのであってね。なかなか性格を磨こうとは思えないもんです。まいど!顔面凶器で顔面崩落を起 [続きを読む]
  • 南牧三名瀑〜三段の滝〜
  • 全国に233店もの店舗があるラーメン店「天下一品」。元々は京都の屋台のラーメンから始まったそうですが、この天下一品を略して「天一」と呼ぶ人も多いですよね。しかし残された字を見てください「下」そして「品」繋げると「下品」なんか・・・可哀想じゃありません?要するに4つ漢字があるわけですから、それを二つに分けて、一文字ずつ良い漢字が入っていれば両方とも未来は明るいわけです。そこで考えました。天下一品の新しい [続きを読む]
  • 南牧三名瀑+1
  • 先日近くのスーパーに買い出しに行ったとき、食料品売り場で買い物をしていると2人の子供を連れた奥様がちょうど自分の隣にやってきたんですね。一人は小学校の低学年ですかね。もう一人は女の子で幼稚園児くらいの子供だったんですが、3人の会話を聞いて耳を疑いましたよ。小学生 「あれ食べたい。ハンバーグ、なんだっけ?名前」母 「ハンバーグはこないだ食べたばかりでしょ」小学生 「ハンバーグ、名前はね、ええっと、重亭 [続きを読む]
  • 雨の下山〜秩父御岳山〜Ⅵ
  • 旧タイプというんですかね。昔の教師でこんなことを言う教師がいました。「叩けば伸びる」「磨き上げれば光る」「熱はしっかり伝わる」所謂体罰教師に近い熱血漢ですが、これね、だいぶ間違っているんですよ。この3つの要素を全て持っているのは人間ではなく金属です。金属は叩けば伸びますし、磨けば光り、熱は与えた分だけ伝わる。中学時代の696少年はそんなことを思っていました。どうも、叩けば叩いたものが砕け、磨こうとする [続きを読む]
  • 山頂から下山へ〜秩父御岳山〜Ⅴ
  • 地元の商店街にある八百屋のご主人はいつも「美人にはサービスしちゃうよ」と言いながら商売をしているんですが、まあ誰にでも言うんだろうなと思っていたんです。先日その商店街に用があって八百屋の前を通り掛かったんですが、明らかに「こりゃ残念だな」と思ってしまう女性が買い物をしていたんですが、ご主人は終始無言でした。あのセリフは嘘じゃなかったんですね!見直しました。独身貴族の男にとって女性の好みは「顔」で決 [続きを読む]
  • 林道御岳山線へ〜秩父御岳山〜Ⅳ
  • 乾燥している時期にドアノブに触ると静電気でバチっと来るじゃないですか。あれね、こう返すとなかなかカッコ良く聞こえますよ。(ドアノブに触れてバチッ!)「やれやれ、結界か」自分の結界ばかり張って結局誰もいなくなった悲しい結界師696です、こんばんは。まあ基本一人ですからね。一人で生まれて一人で死んでいく。結局はこれですから。だったら死ぬまでの間楽しくやって行きますよ!秩父御岳山オフ。下山時に予定とは違っ [続きを読む]
  • 尾根〜秩父御岳山〜Ⅲ
  • 異性同士で好きになる、あるいは愛し合うというのは動物として遺伝子を残すために惹かれ合うと言われています。と言うことはですよ、同性同士で好きになるということはその人自体に惹かれているので、これこそ本当の愛ではないか?と思ったりします。どうも!どれだけ仲良くなっても結局は道化師で終わってしまう一匹狼696です、こんばんは。毎回そうなんですけど、いつも「おっ?」と思う方には100%お相手がいます。これはもう性 [続きを読む]