まかんだと さん プロフィール

  •  
まかんだとさん: 白亜雑記
ハンドル名まかんだと さん
ブログタイトル白亜雑記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/booonsak
サイト紹介文パソコンやWindowsの話題を中心にした雑記です。
自由文役に立つ情報や面白い情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/10/26 12:36

まかんだと さんのブログ記事

  • (パタヤ) ウォーキングストリートのGSPOTに入ってみた。
  • パタヤの夜と言えばゴーゴーバーです。普通は女性が中央のステージでビキニを着て踊っているだけのバーですが、日本にない形式のバーなので面白いです。ウォーキングストリートの入り口から少し入ったところにあるGSPOTに入ってみました。女の子のレベルですが、パタヤ平均と言ったところです。でも、色黒、猿顔のファラン好みの子が多かったです。それより、ステージの奥の方では、スッポンポンで踊っているダンサーがいました。 [続きを読む]
  • (タイ) Cafe Amazon って増えてきましたが、Amazon.com とは関係ないんですか?
  • タイの大型ショッピングモールとかで最近よく見かけるようになった Cafe Amazon ですが、ロゴが Amazon.com とそっくりです。もしかしたら、 Amazon.com 直営カフェ?とか思ってしまいました。タイには Amazon.com がないので、こんなそっくりロゴを使っても訴えられないのかもしれませんが、もし、Amazon.com ができたらもめそうですね。暑いタイでコーヒーはあまり飲まないので、入ったことはないんですが、味や価格はどうなんで [続きを読む]
  • 吾妻線の終点「大前」まで行ってみた。
  • JR 吾妻線は群馬県渋川市の渋川駅から大前駅(群馬県・嬬恋村)までの路線で、単線ながら全線電化されていて、特急電車(草津号)も走っています。今年は久々に青春18きっぷを買ったので、ふだん行きづらい吾妻線の終点「大前駅」まで行ってきました。吾妻線のダイヤですが、大前駅の手前の万座鹿沢口駅までは本数が割とあるのですが、終点の大前駅までは1日に4本しかなく、かつ、午前中は2本しかありません。しかも、始発電車は早 [続きを読む]
  • (パタヤ) 北パタヤの大規模バービア群 Drinking Street
  • 北パタヤは、ウォーキングストリートのある南パタヤに比べて賑やかさという面で地味ですね。唯一あったゴーゴーバーも何年か前に潰れて、夜、飲みに行くとすればバービア(韓国人や中国人向けの店は論外として)くらいなものです。北パタヤのバービア群の中では、ここ Drinking Street 一番大規模でしょうか。名前がソイ・ブアカーオの Action Street に似ていますが、こちらのほうがいくらか流行っているような感じです。場所です [続きを読む]
  • (パタヤ) ソイ10入口のバービア群へ行ってみた。
  • パタヤにはバービアと呼ばれるオープンバーが多くあります。タイ語では Bar Beer と語順が逆ですが、英語だと Beer Bar となります。(昔はバンコクにも多くあったんですが、大部分が当局によりお取り潰しになりました)バービアは普通、単独ではなくバービア群 (英語では Beer Bar Complex) を作っています。セカンドロードにもいくつかのバービア群がありますが、ソイ10入口のバービア群は比較的大きく賑やかです。深夜、ウォ [続きを読む]
  • (パタヤ) ソイLKメトロのフィッシュ&チップス屋台
  • パタヤのソイ・ブアカーオ周辺はこの辺に住み着いているファラン(西洋人)が多いので、屋台もバンコクでは見られない独特なものがあります。そのひとつが、下の写真のようなフィッシュ&チップス屋台です。ただし、この周辺は歓楽街で昼間は閑散としています。夜も早い時間だとやってないようで、営業しているのを見たことがありません。でも、しばらく前からここにあるし、潰れているようにも見えないので、深夜帯に営業している [続きを読む]
  • 可哀想な Celica GT-R 4WS
  • TOYOTA Celica GT-R 4WS ですが、発売は1989年だそうで、バブルの真っ最中ですね。当時、流行のリトラクタブル・ライトを装備した斬新なスタイルでした。ただ、前のモデルからの進化が大きすぎて、前モデルほどは売れなかったそうです。今、見てもスタイリッシュで20年以上前の車には見えませんね。しかし、こんな可哀想な姿のセリカを見てしましました。この止まり方からすると、ここまで自走してきて捨てられたんですね。当時の [続きを読む]
  • (バンコク) 激レア・ステッカー売り屋台をついに撮った!
  • パタヤではときどき見かけるステッカー売り屋台ですが、バンコクでは今まで一度も見たことがありませんでした。バンコクは交通量が多く、渋滞も激しいため、こういうバイクの横や後ろに屋台をつないで引っ張るのは危険だし大変です。そのため、バンコクではステッカー売りは存在しないものと思っていました。しかし、ついに発見しました。場所はスクムビット通りのソイ10〜12あたりです。その証拠に道路の上を BTS が通ってい [続きを読む]
  • (パタヤ) ソイ・レンキーの99バーツ English Breakfast
  • パタヤのソイ・レンキー (Soi LengKee) ですが、このあたりに住み着いているファラン向けのイギリス料理店やアメリカ料理店が並んでいます。99バーツの English Breakfast があったので食べてみました。店は Malee House & Restaurant だったかな。店内はこんな感じで清潔感があります。店の前には道路に面して People Watching 用のバーテーブルと椅子がならんでいます。特に飲み物をリクエストしなかったら、紅茶じゃなくてコー [続きを読む]
  • (パタヤ) パタヤの街角・傑作の1枚
  • パタヤでは遅い朝食の後にお散歩タイムを取ります。下の写真は、そのときに撮った1枚です。ほうき売りはよく見かけますが、これは「ほうき」というより「はたき」ですね。車の埃を払うときに使うような羽のはたきですが、タイではどんなところで使うんでしょうね。その横を駆け抜けるモトサイにまたがったオレンジの服を着たデブがまた印象的です。若い女性がモトサイに乗るときは、股が広がらないように横向きに乗りますが、この [続きを読む]
  • (パタヤ) ソイ LK メトロへ抜ける Honey Inn の裏口がないことが判明
  • 去年、パタヤへ行ったとき宿泊したソイ・ハニーの Honey Inn ですが、ソイ LK メトロが見渡せる部屋でした。これなら、遠回りしなくてもホテルから直接、ソイ LK メトロへ出られるかもと思ったのですが、ホテルの奥の方はそれらしき通路が見当たりませんでした。でも、従業員専用の裏口があるかもと思っていました。それで、明るい日中に裏口がないか調査に行きました。残念ながら、ソイ LK メトロ側は Pasadena Lodge というホテ [続きを読む]
  • (パタヤ) モンスターブレックファストの Retox
  • Retox Sports Bar & Restaurant はこのあたりに住み着いているファラン (Expats) には有名な店らしいです。基本はスポーツバーですが、料理にも力を入れており、特にそのボリュームは他を圧倒しています。場所ですが、ソイ・レンキーのサードロード寄りのところです。この他、支店もいくつかあるようです。これはソイ・レンキー本店の外観です。メニューですが、すごい量ですね。一度食べてみたいのですが、とても食える量ではない [続きを読む]
  • パタヤ大浴室写真集
  • パタヤは City of sin (sin は道徳的な罪) とも言われ、青少年にとって有害なビジネスであふれています。その一つが英語で Body Massage や Soapy Massage、中国語で大浴室 と呼ばれる存在です。日本でいう所のソープランドですね。最近、日本では少子化、草食化、長く続いた不況などの影響で数が減っていますが、タイでは旺盛な需要があるので、ますます隆盛しています。下の写真は、Central Marina となりの Sabai Room (皇宮大 [続きを読む]
  • タイで A & W ルートビアを買ってみた。
  • 沖縄では一般的ですが、それ以外の日本ではなじみのないルートビア (Root Beer) です。最近では、タイの A&W (アメリカのハンバーガーチェイン) の店舗以外でもセブンなどで缶入りが販売されています。ビアと言ってもアルコールは含まれていなくて、単なるソフトドリンクです。味もビールとは似ても似つかなくて、生薬の入った甘い炭酸飲料という感じです。ルートビアのルートは Root のことで、つまり植物の根っこから作ったフレ [続きを読む]
  • (パタヤ) ソイ・ブアカーオの Hot Fashion
  • ソイ・ブアカーオの R-CON とソイ・ニュープラザの間あたりに、あまり大きくないバービア群があります。その一番奥にこんな店があります。いかにも怪しげですが、例によってお客さんがいるのを見たことがありません。いったい誰が着るんでしょうね。中には「女王様」が着るような「ヒモ」のような衣装も見えます。また、マネキンも顔付きが多く、女王様っぽい顔が多いですね。思うに、この店は場所がバービア群の奥にあることも考 [続きを読む]
  • (パタヤ) まだまだ残るパタヤの原っぱ
  • パタヤのソイ・ブアカーオに残っていた原っぱが Tree Town という名前で整備されてしまいましたが、Google Earth などで見ると、まだまだ広い空き地が何か所も残っています。しかも、セントラルフェスティバル前の一等地にも広い空き地があります。ただ、人が立ち入れないように周りが金属の壁で囲まれています。そのため、前を通ってもこんな広い空き地があることに気がつきません。ここはちゃんとした管理者がいるようで、草ぼう [続きを読む]
  • バンコク・シーロムの竹亭
  • バンコクのシーロム地区に竹亭という日本人経営の日本食レストランがあります。ここのオーナーが長年ブログをやっていて、ググったときにヒットするかもしれません。バンコク竹亭日記https://plaza.rakuten.co.jp/taketei/長らく一度行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行くチャンスがなくて行くことができませんでした。が、やっと行くことができました。場所ですが、下の地図の通りです。上の地図の通り、シーロムと言っ [続きを読む]
  • 成田空港でガチャポンが増殖中
  • ニュースでも前にやっていましたが、帰国する外国人に使い残した硬貨を使ってもらおうと設置したそうですが、今や、すごい数になっていますね。(ちなみに羽田や関空では見かけた記憶がないです)ただ、一般外国人向けなのでアニメやゲームのキャラはあまりなくて日本人向けではないです。なじみのない外国人用に説明パネルも設置されています。しかし、日本の玄関口にこれだけ大量のガチャポンが設置されているのも異常な感じです [続きを読む]
  • (パタヤ) ソイ・ブアカーオの Tree Town にできた KARMART
  • ソイ・ブアカーオの原っぱが整備されて Tree Town という看板までできました。その歩道横にこんな派手な店ができていました。これ何かというと化粧品の店です。ハングルで何やら書いてあるので韓国系の店かと思いましたが、看板に出ているhttp://www.karmarts.comを開いてみると韓国系ではないようです。どうもタイ発祥のブランドのようですね。これが KARMART のウェブサイトです。デフォルトはタイでそれ以外の国のサイトへは下 [続きを読む]