のび太 さん プロフィール

  •  
のび太さん: …風景画の部屋…
ハンドル名のび太 さん
ブログタイトル…風景画の部屋…
ブログURLhttp://3291ahiru.blog1.fc2.com/
サイト紹介文のび太の「水彩・風景画」ブログ時々記です。 絵の変遷を自らも楽しみにしつつ描いています。
自由文最初にハンドル名を「のび太」にしたら変えられなくなってしまいました。
自己紹介及びこれまでのもろもろは、ブログの<プロフィール>欄に少し書かせていただいています。
遅れてスタートした絵画修行です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/10/27 02:23

のび太 さんのブログ記事

  • F教室:戸塚区民センター(共通)/盛夏の水辺(道保川公園):F6
  •   今日は皆で同じ風景を描いて見ようというテーマです。 先日行った道保川公園から風景を選んで見ました。主題は緑の木々と水面の表現といったところです。 ついでに、横構図の中から、不要なものを描かず、描きたいものを選択して描くといったことも狙いにしてみました。元画像と大きな変化はありませんけど…(笑)。 やっぱり最後になれば皆さんしっかり仕上げてきているようです。  [続きを読む]
  • T教室:子安運河/寄り添う舟達:F4
  •  東京は連続17日雨だとか…。 そんな合間を縫って本日は子安運河へ行ってきました。幸い雨にも降られず描くことができました。 風景画を描く人々には、子安運河はなかなか魅力的な場所だと思います。しかし、徐々にきれいになってきてしまい、かっての生活感の漂う雰囲気が薄れてきたように感じるのは残念なことです。 現在この場所も橋が工事中で、いずれ近代的な橋に架け替わってくることを思うと複雑な気持ちです。 本日は [続きを読む]
  • 着彩3日目
  •  今日も雨です。 この絵も3日目で大まかな着彩が終わりました。 後は、全体の調子を見ながら仕上げに向けて詰めていくことになります。 この絵はこれで一段落として、次は、もう一つの絵にかかることにしましょう。  [続きを読む]
  • 吉田博展 そして 東京こだわりの風景画展
  •  久し振りに充実した展覧会を見たように思います。それが「生誕140年 吉田博展 山と水の風景」">「生誕140年 吉田博展 山と水の風景」。 まずは、東京丸善本店で開催中の「東京こだわりの風景展」。ここは知人が何人か参加しています。私が絵を始めた頃参考にさせていただいた人も何人か展示しているので、それなりに関心を持ってでかけました。 しかし、本命はこちら「吉田博展」でした。 新宿には度々来ているというもの [続きを読む]
  • 着彩2日目
  •  今日も雨がちな天気。 丁度良いので、日中は絵を描いて過ごしました。 今日のところはこんな感じ。  光の具合が良くないので、画像は左上の方が実際より暗くなっています。 明日は展覧会巡りの予定です。 [続きを読む]
  • 40号サイズ2枚
  •  9月の展覧会のために準備した40号サイズのパネル。私にとっては、直接パネルにスケッチしていける最大サイズとなります。#これ以上のサイズになると、全体が見渡せないために各部のバランスが狂ってしまうように思うのです。 昨年までは、ハガキ印刷用に8月上旬までに1枚は仕上げないといけないということで、1枚目はいつもドタバタとやっていたものですが、今年は2枚を同時に仕上げれば良いらしいので気分的には楽です。 と [続きを読む]
  • F教室:ぷかり桟橋/霧雨のぷかり桟橋:F6
  •   本日の予定は大岡川運河。 しかし天気は小雨模様。 天気予報では曇り空に変わるような感じでしたのでそれを期待して出かけたのですが、残念ながら止みそうもありません。 そこで雨宿りしながら描けるところとして候補に挙がったのがここ「ぷかり桟橋」でした。 行ってみれば、2階のデッキは風が通るので寒いくらい。そこで皆で落ち着いたのが2階部分が張り出したこの下、柱の影などです。しばらくしたら雨が止んできたので [続きを読む]
  • 9月は展覧会が多い
  •  既に8月も7日目が過ぎようとしています。せっかく余裕の日程だったのに、大切な時間を無為に過ごしてしまったようです。 日本スケッチ画会展の作品の準備、これは今までの絵がありますから何とかなります。まあその他ちょっとした雑用もありますが大したことはありません。 そして水彩人展の作品の準備としてまずは水貼り。これがやっかいな大仕事で作業にとりかかるにも、絵を描き始めるのにも少し思い切りが必要です。そろそ [続きを読む]
  • F教室:浜離宮恩賜公園/水上の茶屋:F6
  •   本日は、暑い中浜離宮恩賜公園へ行ってきました。 新橋から続くカレッタ汐留の通路もすっかり整備が終わったようですが、その先は何やら工事中。恐らくオリンピック関連の工事の一部でしょう。庭園内も一部工事が進められていました。 今回は、ここが初めての人が多く、庭園内のメインの建物である池にある中島の御茶屋を描くことにしました。この公園を描く際のメインとなるスポットでしょう。 *     *     * [続きを読む]
  • T教室:戸塚公会堂(各自の望みの風景を描く)
  •  今日の会場は戸塚公会堂。今回で2回目。今までの戸塚区民センターとの環境が異なるせいか、部屋がゆったりと使えるせいか、皆さんの気持ちも少し違ってくるような気がします。 いつもは私のデモも少し見てもらうことにしているのですが、今日は個別の要望が多く、それに応えるだけで時間一杯になってしまいました。 したがって今日は画像はありません。 [続きを読む]
  • 人形町(静物)/瓶と果物の静物:F4/花とギターの静物:F6
  •  このところちょっと異常とも思える天気が各地で続いています。今日は都心で雹が降った様子です。 そんな天候の中、今日の人形町は静物でした。 モチーフのセットは3カ所。こんな感じでした(途中、一部変えてしまったところもあるようですが…)。    皆さんが分散して席をとったので、私の席がありません(^^ゞ。 仕方ないので、後で着彩する予定で鉛筆画だけにしておきました。でも皆さんに見ていただくためにちょっ [続きを読む]
  • F教室:道保川公園/初夏の水辺:F6
  •   今日は2回目の道保川公園。ここならこの夏の暑さも何とかやりすごしながら絵が描けるかもしれないと…。 しかし、バスを降りてから結構歩くことになりました。前回はどんな風に行ったのがすっかり忘れていました(笑)。 道保川公園では数人の先客グループが油絵などを描いていました。 今日の道保川公園の雰囲気はこんな感じ。なかなか良い雰囲気でした。 しかし、刻一刻と光りと緑の変化が進む難しい風景でした。    [続きを読む]
  • T教室:天王洲アイル/都心の水辺空間:F6
  •   何日か前の東京TVの朝番組「じゅん散歩」でここをやっていたのを見ました。 私が知っている時からも随分変わってきたらしい…ということで、今日はここで描くことにしてみました。 今まで私が描いたのはこちらのアングル">今まで私が描いたのはこちらのアングル。  今日は、対岸にも渡ってみることにしていました。  対岸はこんな風景になります。あなただったらどのアングルを狙うでしょうか?    今日は、ちょっと [続きを読む]
  • T教室:戸塚公会堂(共通)/陽当たりの街並み(首里城への道から):F4
  •  今日は初めての戸塚公会堂での教室です。いつもの場所が人気なせいもあり、抽選でいつもの場所を確保することが難しくなっています。 このところ、建物の風景を描くことが多くなりました。 今日は何気ない街並みをどう描くか?というテーマで沖縄・首里城へ向かう途中の町の風景を選んでみました。 やはりここでも建物は多くの皆さんがやや苦手意識を感じでおられるようでした。 いつか、そのコツらしきものを、しっかりお伝 [続きを読む]
  • 遊彩会(皆で同じ絵を描く):コインブラ大学
  •  本日は、先日の街並みを描いた絵の講評と、新しい画題は建物を描いて見たいという皆さんの要望を受けて、ポルトガルコインブラ大学の風景を選んでみました。先日の、ポルトガルのドウロ川の風景は、あまりにも複雑過ぎたようだったので、単純な構図のものを選択したのです。 あまり時間がなかったので、皆さんに見ていただきながらの今日の私の絵はここまでです。  この絵の完成はこちら">こちら。 [続きを読む]
  • 日本スケッチ画会の画集
  •  今年も作成されるようですが、今回で第3集になりましょうか? 今回の画集には、次の3枚が掲載されることになり、本日印刷所に回すべく幹事の方のところへ送り出しました。 いつものように、9月の「日本スケッチ画会展」に併せて発売されることになると思います。  <安曇野の清流>   <錦秋の里>  <雪の飛騨川> 皆様にはできあがりを楽しみにしていただければ幸いです。 また、幹事の方のご苦労には感謝です。 [続きを読む]
  • F教室:油壺マリーナ/入江の舟:F6
  •   本日は油壺マリーナ。ここで描くのは3回目でしょうか? 今日も好天に恵まれて気持ち良く描いてきました。 どこを描くかはいろいろ選択肢があったのですが、前回の絵が何となく不本意だったかなぁという思いもあってここを選んでみました。 本日は、皆さんの希望もあって、最初のステップを解説付きで描いて見ました。     [続きを読む]