あきかぜ さん プロフィール

  •  
あきかぜさん: 国際結婚から見た家族
ハンドル名あきかぜ さん
ブログタイトル国際結婚から見た家族
ブログURLhttp://ameblo.jp/ab370694ab/
サイト紹介文国際結婚には様々の困難、障害があります。どうして乗り越えるか、日本人の結婚にも参考になると思います。
自由文 かつて、私の独身時代イギリス人が私に言いました。
「自分も愛し、相手も私を愛してくれる。
そんなことは人生にそうあることではない。
国籍なんて関係ない」

 そんな考え方もあるんだ。そう聞き流していた私が、
旅で知り合ったフィリピン人と結婚しました。三人の娘の二人が成人になった今結婚にいたったいきさつ、家族について、考えたいと思います。

 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/10/27 17:37

あきかぜ さんのブログ記事

  • 現在の私
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療患者の意思は無視 現在の私& 前日の文を読む   そしてなにより手術の後が痛くてたまりません。 要するに4つも悩みがあり癌よりも病院で作られたもの。 今、一切の病院と手を切り血圧とかも全然知りません。 死ぬのも怖くありません。こんなに悩まさせるなら死んだほうがましだとさえ思います。 [続きを読む]
  • 現在の私
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。にほんブログ村癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 現在の私 前日の文を読む   そして今の私はすこぶる元気です。 医者は抗癌剤をしなければ1年以内の命といっていましたが最後の手術から3年たっても元気です。 只4つの問題を抱えているのです。抗癌剤が原因でいまだに足が痺れてよく躓く。 抗癌剤で味覚障害が残り、食事が楽しめない。 &nbs [続きを読む]
  • 現在の私
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。にほんブログ村癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 現在の私 前日の文を読む   結局、今の私は最後の手術から3年がたちました。 3回も手術を受けましたが、2回目の手術は必要なかったと思います。  人工肛門だけは直して欲しいといいましたが「その前にポリープを取り除くほうが緊急の過大だと言われ」 人工肛門の閉鎖手術を受けるためには医師に [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。にほんブログ村癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む  実に不思議です。現在、アメリカの7倍ものお金を使って抗癌剤の研究をしているのです。 その結果、同じ人口で比べると日本はアメリカの1.7倍もの人が癌で死んでいるのです。 どうしてこれで日本の医療は世界一なのでしょう。 続きを読む ◎他のブ [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。にほんブログ村癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む  前日の文を読む   実は医者に頼ってはいけないのです。 アメリカでも、癌による死者は減り続けているのです。  国民皆保険ではないから、癌などになると、とてつもない高額が要求されます。  同時に、1990年に日本で健康保険が通る抗癌剤無理な手術、放 [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   国民皆保険制度の前提には、患者は医者の言うことを一切の疑いも持たずに、盲従するということがあるように思われます。  それにしても、テレビに出てくる医者はことごとく、今の医療を支持する人ばかりです。 しかし、例えば財政破綻した夕張市では平均寿命が延 [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。にほんブログ村癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   当然に、三大医療以外を選択すれば、費用も桁外れになるでしょう。 「日本の医療は世界一」 テレビに出てくる森田医師など、平然と言いますが、無知なのか、傲慢なのか、私には分かりません [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   アメリカでは、がん治療において日本にある三大治療、すなわち、手術、抗癌剤、放射線治療だけでなく、代替療法も認可されています。 言葉を変えれば、患者にも選択の自由があります。 ここ日本では、選択の自由が全くありません。保険医は三大治療しか [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む  「腹八分医者要らず」 食べすぎは、白血球の活動を弱めるようです。 今後は、長い目で自分の体は自分で管理しよう。 改めてそう思いました。 今すぐにでも、病院とは手を切りたいのですが、人工肛門閉鎖手術をしてもらうまでは手を切りたくとも切れませ [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   最も確かな副作用のない癌対策です。日本の諺に改めて感心しました。「笑う門には福来る」笑えばナショナルキラー細胞が増えるのです。「泣き面に蜂」泣いたり、悔やんだりすれば、ナショナルキラー細胞が減るのです。 そう言えば、不幸な人に限って、癌 [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。にほんブログ村癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   癌で死ぬのは仕方ないけれど、病院の治療で殺されたくないとは真剣に思いました 。 所さんなど、その頃、初めて知ったタレントでした。  あまり、バラエティ番組は見ていなかったので [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   しかし、それについて悩むと、がん細胞が増えるので、考えないよう努力しました。 病院を変わっても、人工肛門閉鎖手術を受けるためには白血球が必要です。 事実、抗癌剤で白血球を激減させ、抵抗力を奪われて他の病気で他界する人も多いようです [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   しかし、それでもこの制度の中で、人工肛門閉鎖手術だけは医者に頼らざるを得ないという複雑な状況下にいることを自覚したのでした。 あれこれ考えながら、きたるべく手術のために、白血球を少しでも増やすために、バナナを一日に一本は食べるように努め [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   何より、患者が医師を妄信してしまい自分で病気を克服しようと思わなくなる。 要するに、医者便り、薬便り。自らの安全を他者に委ねてしまいます。 国民皆保険制度を疑問に思い出した私は自らの道を模索する以外ありません。続きを読む     ◎他のブログ [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   正直、疑問を持ってきました。保険がなければ、医者に自分の希望を述べれます。 しかし、健康保険制度では、標準治療という名の強制的治療しか認められません。 国民皆保険制度のおかげで、外科医の殆どは、国民保険制度の下で治療しています。  [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   ならば病院を替わらなければならない。出来れば、大腸のポリープはそのままにして欲しい。 しかし、その願いは絶対にかなえられない。日本の健康保険制度で、医療は自分の希望とは、かけ離れて決められます。 本当に国民皆保険制度が正しいのでしょうか。 [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   それだけに、病院の評判と実績は大切でした。 松木君が持ってきてくれた「病院の実績」も参考にしました。 人工肛門だけは嫌でした。近いうちにその手術を受けなくてはならない。 形成会茨木病院では、「人工肛門のままでも良いではないか」 基 [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   世の中には、セカンドオピニオンだけではなく、10回以上の意見を聞いて、病院を決める人がいます。 そのことは知っていますが当時の私には、合いませんでした。 尤も、私の場合はどの保険医に聞いても、結果が同じと分かっていますから、とても、空しい努 [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   セカンドオピニオンを受けても結果は分かっています。 セカンドオピニオンを受けても、3万円ほどお金を取られて、それで結局、「大腸のポリープをとることが先決です」「人工肛門閉鎖手術はその後のことです」  そう言われるのは分かっていまし [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   膨大なエネルギーとお金を使って無駄な努力は使いたくなかったのです。「そのポリープは自分で治します。人工肛門閉鎖手術を優先してください」 その希望をかなえてくれる医者がいるとは思えません。 私自身は、これ以上体にメスを入れたくないの [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   只、私に同意してくれる医者はいないでしょう。  大腸にポリープが出来ているのは事実でしょう。 そのポリープを切除することを今の全ての医者は優先するでしょう。 健康保険を適用する限り、その結論が分かっていました。続きを読む   ◎他のブログ [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む  「参考にはさせていただきます。今、しばらく私なりに考えたいのです」 私の結論は決まっていました。冬休みを利用して、人工肛門閉鎖手術を受ける。 そのために、白血球を増やす。病院の薬は極力飲まない。 医者に頼らず、自ら学習して癌と共存する。続き [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   それを守って下さい。治療を選ぶ権利は患者の側にあるのですよね」 電話の向こうで看護婦の困った様子が伺えました。「それはそうです。ただ、やはりドクターも、患者さんの命を守るために最善の治療をしたいのです。 それは理解してください」続きを読む [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   只、真柄俊一医師や、阿保徹医師の本は何度も読み影響を受けたのは事実です。 今、しばらく病院を離れて自分なりの最善の治療を求めたいのです。 形成会茨木病院の医療案内の第一ページにも『治療を選ぶ権利は患者さんにあります』 と書かれてい [続きを読む]
  • 患者の意思は無視
  • ↓忘れずにはじめに お願いします。 にほんブログ村 癌になった私 恐怖の癌 癌より怖いがん治療 患者の意思は無視 前日の文を読む   そのスタンスに疑問を感じるのです。それと、丸山ワクチンなどをインチキと決め付けています。 しかし、私は今までに親が癌になり、丸山ワクチンをわざわざ私費で購入している人からも聞いたのです。 確かに、効果がある人がいるのです。 自分だけが正義 [続きを読む]