大川光夫 さん プロフィール

  •  
大川光夫さん: エルサレムの響き3
ハンドル名大川光夫 さん
ブログタイトルエルサレムの響き3
ブログURLhttp://ameblo.jp/jerusalemohkawa3/
サイト紹介文ブログ「エルサレムの響き3」の、大川光夫です。 エルサレムやタイの文化、中東映画に関心あり。
自由文大川光夫です。

3大宗教の聖地・エルサレムの文化に関心があり。
ロンドンで3カ年の留学歴があり。
PIXTAで写真販売中。
ツイッターもあります、大川光夫 で検索してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/10/27 22:03

大川光夫 さんのブログ記事

  • ウミガメの苦難 2
  • 人間の捨てたゴミが、ウミガメを傷つける。 カメの鼻にプラスチックのフォークが。 プラスチックゴミのせいで、ウミガメだけでなく無数の生物が死んだ。想像してください、あなたがプラスチックの袋に閉じ込められたとしたら? 世界的な自然科学団体ナショナルジオグラフィックの動画。毎年100万頭・羽を超える海洋生物や鳥などが、プラスチックゴミのせいで死んでいる。世界の海には、5兆2500億片のプラスチックゴミが [続きを読む]
  • ウミガメの苦難 1
  • 最近、沖縄の某コンサート会場のそばでウミガメが産卵していたことが判明した。コンサートの観客がカメに悪影響を与えるのではないかと懸念されたが、保護団体などが対策を立てたという。 だが、世界のウミガメは人間のせいで苦難に直面している。 沖縄北部、大宜味村(おおぎみそん)で、タイマイがふ化した。タイマイは甲らが美しいので、べっ甲の材料やはく製用に乱獲された。 この動画、私のツイッターでも紹介した。日本語 [続きを読む]
  • タイで日本人の避難訓練 
  • タイでは、自衛隊も参加する大規模な軍事演習コブラゴールドが毎年行われている。近年では、有事の際に、自衛隊が外国にいる日本人や友好国の人々を救出、輸送する訓練もしている。 約10分の動画。youtubeの設定で2倍速でも視聴可能。基地に避難してきた人たちの保安検査や健康チェックなどを行い、輸送機に乗せる訓練。 約10分の動画。時間のない人は最初の3分ぐらいまで見ていただきたい。冒頭で、強面のお兄さんたちが [続きを読む]
  • 映画「戦場のメリークリスマス」
  • 英語版の予告編を紹介するのは、日本語版との違いを見て欲しいから。 映画「戦場のメリークリスマス」は、インドネシアにあった旧日本軍の捕虜収容所を舞台にした話であって、タイとは関係はない。が、この映画は日本軍と英・オランダの捕虜との関係を描いている点で数少ない映画であり、当時の時代を感じられる、見るに値する作品だ。 私は、この映画で、初めて坂本龍一の音楽に触れた。彼がYMOで有名になった時は、私 [続きを読む]
  • タイのCM 4
  • タイのCM、続きです。タイトルは、私が考えたものです。これらのCMはネット上に複数投稿されていますが、英語字幕の内容やそのタイトルがバラバラなので、私なりに考えました。 命の恩人。スーパースターの彼女、交通事故に巻き込まれてしまいますが、助けてくれた人が。かすかな記憶とイエローページを頼りに彼を探しだした彼女、ついに再会します。 大きい! 亭主は酔っ払い。なんだお前、仕 [続きを読む]
  • タイのCM 特選 3
  • 夫婦円満の秘訣とは? 怒る店員さんの口から出てきたもの。髪の毛の場面が面白い。 イケメンの秘密兵器。 電話帳のCM。宝石店か? お前の息子を預かっている。大川さん橋、48番倉庫に身代金を持ってこい。ところがこの男性は。(ネタバレは一番下に) タイの健康保健団体のCM1 処方された薬?2 チェリー色のほほになりたい。色黒のお客さん、そ [続きを読む]
  • タイのCM 特選 2
  • タイのCM第二弾見ていただきましょう。内容の解説については、「私なりに」まとめてあります。動画サイトには同じ内容のCMが何本も投稿されていて、タイ語のセリフを英訳した字幕がついていますが、それが投稿動画によって微妙に異なるので、私なりに内容を整理しました。 これは薬かな?1、あなたと話したい人。2、捨ててはいけないもの。3、何か違う!。4、それは違う!5、明日から。 トカゲの愛情。ヤモ [続きを読む]
  • タイのCM 特選 1
  • タイのCMには面白いものが多い。そのせいか、一時期、ネット上ではやったこともある。私は7年ぐらい前に、ふとしたことから自分で探すようになり、何本か面白いものに出会った。その他にも、私のブログの読者から教えてもらったものもあったけど、書かずじまいで今日に至った。そこで、お見せしましょう、私のお気に入りを。 このCM、もともと日本語が混ざっていたもの。私はこれを、バンコクを走る高架鉄道BTS・通称 [続きを読む]
  • タイを舞台にした戦争映画「戦場にかける橋」
  • 第二次世界大戦では、多くの犠牲が出た。また、無数の人間の心に辛い傷を残した。それは現代の日本にとっての友好国であるタイでも同じ。 映画「戦場にかける橋」は、史実をもとに作られた戦争映画だ。日本軍の捕虜になった英国軍人たちと、彼らを泰緬鉄道(たいめんてつどう)建設に駆り出す旧日本軍の軍人たちの姿を描いている。テーマ曲「クワイ河のマーチ」は、この映画を知らない人でも、一度は聞いたことがある [続きを読む]
  • 印象的だった、タイ映画 「ビューティフル・ボーイ」と「風の前奏曲」
  • 私は映画好きだけれど、タイ映画を見る機会にはあまり恵まれなかった。だが、それでも、心に残った映画はある。 まずは、おかまのムエタイボクサーの映画 「ビューティフル・ボーイ」。実話を基に作られたこの映画、主人公を演じた俳優がムエタイのチャンピオンだっただけあって、試合の場面は迫力がある。それに本題である、女性になりたいと願う若者の姿を好演していた。この作品は単なるスポーツ映画ではなくて、主人公 [続きを読む]
  • 神戸は潜水艦の街
  • 神戸というと、エキゾチックな街並みなどを意識する人が多いだろう。その一方で、あまり知られていない側面もある。潜水艦の街なのだ。 日本には、海上自衛隊向けの潜水艦を建造する造船所が2つあり、毎年1隻のペースで交互に建造している。三菱重工業神戸造船所と、川崎重工神戸工場だ。潜水艦は軍事機密の塊であり、かつ、建造に高度な技術が必要とされている。「じんりゅう」は三菱が、「こくりゅう」は川重が建造した [続きを読む]
  • 仏典を読む私
  • 最近の私は、毎日数ページずつ、仏典を読んでいる。 以前は、サボった時期も含めて、3年半かけて聖書を読んでいたが、今年1月にそれを読み終えたので、今度は仏典を読み始めたというわけ。 和英対照仏教聖典 / The Teaching of Buddha2,160円Amazonアマゾンとリンクしていないので、コピペしてください。 私は、9年前にこの本と出会った。どこかのビジネスホテルの部屋に置いてあったので、手にしたのが [続きを読む]
  • うさぎ の島 広島県 大久野島 
  • という島があるそうな。ミリオタである私には、この島の毒ガス製造の歴史の方が気になるのだけど、それは別の話。面白い動画を見つけたので、どうぞ。 注意、うさぎの「ふん」がたくさん映っているので、食事前は見ない方が良いかも。 かの有名な Hikakin の動画 ここのウサギは、戦時中の毒ガス開発の実験材料だったウサギたちの子孫という話がある。が、「大久野島ビジターセンター」 [続きを読む]
  • 瀬戸内海と自衛隊、米軍 その4 山口県 小月 
  • 関門海峡のそば、山口県 小月基地 小月基地での勤務とは? この動画、再生音量にご注意! 低めにすることをお勧めします。この動画、よく撮れている。飛行艇や対潜哨戒機、輸送機などの「大きな飛行機」に比べれば、この「小さな飛行機」は可愛い。しかし、これの操縦をマスターしなければ、「大きな飛行機」のパイロットにはなれない。そういう点で、この練習機は大変大きな存在だ。 [続きを読む]
  • 瀬戸内海と自衛隊、米軍 その1 呉 江田島
  • 海上自衛隊と米軍が公開している動画から、瀬戸内海の基地や町の様子を紹介しているものを並べておこう。 広島県の呉市は海自の大拠点。旧日本海軍時代からの伝統があり、造船の町でもある。そこのお二人!、ランチをご一緒させてください。フライケーキは知らなかった。戦艦大和もここで建造された(武蔵は長崎で)。(この動画の7分ごろに登場する「回天」は、旧海軍の特攻兵器、つまり、人間魚雷。) & [続きを読む]
  • C-130 の続き
  • この間投稿したC−130ハーキュリーズ輸送機に関する記事に、アクセスが多かったので、書きましたよ、続編を。 ボリュームに注意されたし。もし可能なら、大きな音で再生すると迫力あるかも。 米軍はこういう動画を作る点で面白い。機械好き、飛行機好きを満足させるからだ。 これから紹介するのは、英国のマッハ・ループ(英語ではマック・ループ)という低空飛行訓練の動画。ロンドンの北西 [続きを読む]
  • ブログとツイッターの内容を整理しました
  • 最近、ブログとツイッターの内容を整理しました。 だから、以前はあった芸能関係の写真などは削除しました。1年ぐらい前からそれらを削除しようと考えていましたが、延ばし延ばしにしていたので、この年度末、つまり3月に行ったわけです。 残しておきたい写真もあったけれど、思い切ってカットしました。また、最近フォローした芸能人のアカウントも解除しました。私一人がフォローを外したぐらいで、彼らは困らない [続きを読む]
  • 東日本大震災とC-130輸送機 
  • 米軍には、陸軍のグリーンベレー、デルタフォース、海軍のネイビーシールズ、海兵隊のフォースレコン(フォースリーコン)などの特殊部隊がある。 それに加えて、一般にはほとんど知られていない部隊も多数ある。 この空軍353特殊作戦群もそのひとつ。普段は沖縄にいて、C-130輸送機を特殊作戦向けに改造したMC-130を所有、運用している。陸軍などの特殊部隊がいかに立派でも、彼らを輸送、支援する部隊がなけ [続きを読む]
  • C-130 ハーキュリーズ 輸送機
  • この輸送機の初号機は1950年代にデビューした。その使い勝手の良さから、世界的なベストセラーになった。この動画のJ型が最新モデル。エンジンや電子機器(アビオニクス)を最新のものにした。プロペラも4枚から6枚に。丈夫な機体で、滑走路ではない荒地からでも離着陸できる。 軍用だが、少数は民間用としても使用されている。この動画に出てくる、白いボディに赤いラインの機体は、米の沿岸警備隊のもの。&nbs [続きを読む]