tomo さん プロフィール

  •  
tomoさん: ポーセリンペインティング☆ブログ
ハンドル名tomo さん
ブログタイトルポーセリンペインティング☆ブログ
ブログURLhttp://tomoiro.exblog.jp/
サイト紹介文ポーセリンペインティング教室(大阪・兵庫・岡山)のこと、制作のこと、その他日々の日記を綴っています☆
自由文ポーセリンペインティング(真っ白な器に専用の絵の具で上絵付けし、窯で焼き付けます。チャイナペインティング、西洋磁器上絵付けともいいます。)のお教室のこと、作品の写真や技法について、又作品展のご案内などを載せています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/10/27 22:39

tomo さんのブログ記事

  • バラ柄の白鳥
  • ポーセリンペインティング☆白鳥の蓋物です全体にピンクや黄色のバラを散らしています。こうなると、もう『白鳥』では無いのでしょうか・・(笑)焼成後に金彩を施します。 [続きを読む]
  • 夏のサムホール展
  • 阪急電車・池田駅構内にあるギャラリー『ギャルリ VEGA』で開催中の『夏のサムホール展』に出品しています。サムホールというのはサイズの呼称(22.7センチ×15.8センチ)です。このサイズであれば油絵、水彩画、色鉛筆画など何でもOKという展覧会です。私は自分で焼いた陶板に夏椿を絵付けしました。おついでがありましたらどうぞお立ち寄り下さい♪ [続きを読む]
  • 個展とランチと
  • なんば高島屋で開催中の、写実画家・北浩二先生の個展へ行ってきました。主に静物やお花を描かれていますが、どれほど顔を近付けて見ても全く筆跡が無く、手を伸ばすと掴めそうな程のリアルさです。銀器は握った時の冷たさを思わせ、葡萄の粒は瑞々しく、少し力を入れてつまむと弾けそう・・!先生はもう次の作品の構想を練っておられるそうです。『常に成長しないと。前と同じ・・と言われるようではいけないか... [続きを読む]
  • 充実の一日☆
  • 昨日の岸和田教室のレッスンのランチは、生徒さんが近くのカフェへ連れて行って下さいました♪元々は工場だった建物を改造したお洒落なお店です。小鉢がたくさん並んだ前菜と蓮根饅頭にデザート。小さい器は一つだけ見ていてももちろん可愛いのですが、寄せ集まるとどうしてこんなにときめくのでしょう(笑)帰りにグランフロントへ寄って創美さんで作品を納品し・・・スタッフの方に... [続きを読む]
  • 忘れな草
  • ポーセリンペインティング☆忘れな草のトレーです以前に愛知製陶所さんで購入した器です。魅力的な形の製品を多く扱っておられたのに、店じまいされて本当に残念・・同じものをいくつか購入しましたが、まずは忘れな草を描きました。これで焼いて、そのあと金彩を施します☆ [続きを読む]
  • 神戸にて
  • 老舗のとんかつ専門店『武蔵』で海老カツをいただきました♪衣がサクサク!海老がギッシリ!食べごたえがあって美味しい〜(^-^)もりもり食べて暑い夏を乗りきるぞー! [続きを読む]
  • バラのプレート
  • ポーセリンペインティング☆バラのプレートです明るめのピンクで可愛いイメージに仕上げたいと思います♪ぼかしを効かせたワンファイヤーの技法は、しばらく描かないと感覚が薄れていきますよね。時々描いて、技術をキープしましょうね(^-^) [続きを読む]
  • 夢の世界☆
  • 宝塚歌劇を観に行ってきました。今の演目は三銃士をテーマにしたアクション・ロマネスクです。歌劇は久し振りで雰囲気を忘れていましたが、観ていくうちに、そうそうこの感覚!と引き込まれていきました(^-^)舞台の真ん前の座席で迫力もあったし、脚本も演技も歌も衣装も楽しめて、又すぐに観に行きたい気分です(笑)観劇のあとはパーティにお招きいただいて、お食事と、OBの方のトーク... [続きを読む]
  • スクロール模様
  • 私の作品によく登場するスクロール模様。教室でよく『描き方が分かりません・・』というお声を聞くのですが、これといった規則は無く、私自身も二度と同じ模様は描けません(笑)。とは言え、一定のクセがついているのでいつも大体似通った模様に出来上がるのです。大きなスクロールを描いて、そこに小さなスクロールをくっつけていくのが私のやり方です。下絵を描くと、勢いが無くなりぎこちないラインにな... [続きを読む]
  • ブローチ
  • 知人のお宅にお呼ばれして、手土産にブローチを持って行きました。夏に向けて涼しげな色目で仕上げてみました。喜んで下さって私も嬉しい♪ついでに自分のも(^-^) [続きを読む]
  • ミュシャ
  • 先週、堺市にあるアルフォンス・ミュシャ館へ。初期から晩年期までのポスター、宝飾、油彩などが展示されています。これらは元々、ミュシャをこよなく愛された『カメラのドイ』の創業者のコレクションでした。3月に東京のミュシャ展で観た作品も戻ってきていて、少し懐かしい気持ちで鑑賞しました。やっぱり、優美で華やかな作風には魅了されます☆堺市が誇る与謝野晶子に関する資料も見られ、これまでのミ... [続きを読む]
  • 岡山にて
  • レッスンのあとアーケードをぶらぶらと☆まだ七夕様の飾り付けがそのままでした。ブティックや画廊や雑貨屋さん・・色んなお店があって楽しいです♪が、お目当ての一つ、額縁屋さんがクローズしていてがっくり・・。リーズナブルで素敵な額を扱っておられたのに。うー、残念(涙) [続きを読む]
  • キャロンバッグ
  • こんな素敵なバッグをいただきまして♪京都の作家さんの作品で、ビンテージやアンティークの素材が使われています。『特別感』のあるものって、気分が上がって大事にしたくなります。そう、私もそんな風に思ってもらえる作品を作らなくちゃ☆ [続きを読む]
  • ガラスにバラを描く
  • カラフェとグラスのセットにグリーンローズを描いています。絵の具を淡いグリーンから濃いグリーンまで5色ほど用意し、陰葉から描きはじめ、花まで全て仕上げて焼成します。第1焼成後は↓このようにバックが白いと柄がくっきりするのですが、そうでないとボヤけてしまいます。そこで次に、絵の具を抜いた部分(花弁やカップ)に白色をかけていきます。※今回は少し黄色を加えて柔らかい印象にしています... [続きを読む]
  • 長浜ツアー
  • 作品展のお疲れ様会で長浜へ。お昼は長浜駅近くの日本料理屋さんでお食事しました。文化財に指定されている入母屋造りの趣ある建物で、お部屋には棟方志功や平山郁夫の作品が飾られており『贅沢な空間』といった印象です。お庭は周囲に富士山から運ばれた黒々とした溶岩が積み上げられ、緑がよく映えていました。お料理も美味しくて♪器も素敵でした。そのあと... [続きを読む]