かんちょ さん プロフィール

  •  
かんちょさん: 日常と、鉄道模型の部屋
ハンドル名かんちょ さん
ブログタイトル日常と、鉄道模型の部屋
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/eby_ss
サイト紹介文持っているNゲージのディティールアップ改造と、鉄道写真や風景写真、気楽に立ち寄って下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/10/28 23:34

かんちょ さんのブログ記事

  • 【交検】EF64-1024 貨物更新色
  • 【KATO】EF64-1000 JR貨物更新色今ではおなじみの貨物更新色、通称「牛乳パック」色。同鉄道に配置されたのが2010年の4月、この年に再生産された物ですね。(2010年8月入線整備時)この山形のラインがかっこよく、何度か走らせています。その中でも最初に導入されたのがこの「1024号機」で、当時は単機入線で重連出来ずにいました。検査は11年3月で、丸6年動いていませんでしたが、全然問題なし。ただし違う部分で問題が発生しま [続きを読む]
  • 【ジオコレ】温泉宿B
  • 【TOMYTEC】温泉宿B積みのストラクチャー消化のための製作2回目、温泉宿Bです。正直「いつ買ったんだコレ?」状態なんですが、某模型店の閉店半額セールの時みたいです。建物自体はうちのジオラマ設定の1980年頃でもあるので問題なし。建て増し方式です(笑)2階と3階は同じようですが、はめ込み部分が違うので、逆は出来ません。2階部分の建て増しは可能なので、2階建てと4階建てには出来そうです。2階部分で反転させることは [続きを読む]
  • 【入線整備】宇部・小野田線 123系
  • 【TOMYTEC】JR 123系宇部・小野田線国鉄時代にクモニやクモユニから改造された車両の一つで、JR西日本に継承された5両は、「可部線」「羽衣支線」に配置された。その後、クーラーや貫通扉扉付きに改造され、下関地区の「宇部線」「小野田線」で運用に付いています。現在はこのカラーじゃ無く、「黄電」になっちゃったようです。屋根上の取り付け部品は、穴開けの上「信号炎管」(0.7mm)「列車無線アンテナ」(0.8 [続きを読む]
  • 【講談社】週刊SL鉄道模型DX〜小山部2にフォーリッジ編(38)〜
  • 火曜日と言う事で「週刊SL鉄道模型DX」ネタです。本当は他も進めたいのですが、とりあえず本編をある程度進めようと思います。前回貼り付けた畑部分ですが、乾いた後「上部の出っ張った部分をハサミで切る」となっていましたので、デザインカッターで切ったら、白くなりましたorzそこで転がっていた「マッキーのオレンジ」(白色ライト電球色LED化用)で塗ってみたら、悪化しましたorzまぁホコリ被れば、目立たなくなるでしょう( [続きを読む]
  • 【入線整備】鶴見線 クモハ11
  • 【KATO】クモハ11-400 鶴見線 「3連休?なにそれおいしいの?」と、愚痴りたくなる。土曜日の夜勤明けで朝8:00(日曜日)帰宅、月曜日朝から仕事で実質「半休」なかんちょですorzさらに目が覚めたのが20時で、何すりゃ良いんだよ状態に陥ったので、短い時間で整備掛けたのが、今回の「クモハ11」です。発売は2016年6月だったかと思いますが、せっかく地元の鶴見線を発売してくれたのに、先延ばしになってしまいました。結構長 [続きを読む]
  • 【入線整備】北越急行 HK100 ゆめぞらⅡ
  • 【TOMYTEC】北越急行 HK100 「ゆめぞらⅡ」2015年5月頃発売された、北越急行のHK100形で、土日限定でシアター列車として運行されていたようです。屋根上の追加部品ですが、「列車無線アンテナは0.8mm」「GPSアンテナは1mm」での穴開け指定ですが、どちらも緩いためゴム系接着剤併用です。しかしここで問題が発生しました。元々「GPSアンテナが2個付属」で、取り付け場所が4ヶ所あるという部品不足で、買ってから丸2年経つので [続きを読む]
  • 【入線整備】青梅線 103系高運転台(ATC)車 前編
  • 【TOMIX】国鉄 103系通勤電車(高運転台ATC車・オレンジ)2月に発売されたATCオレンジですが、「中央線」「武蔵野線」は在籍しているため、パスする予定でしたが、実家がある青梅線の末期を再現することにしました。国鉄末期からJR初期頃に、青梅線の103系初期低運転台車を、他の線区で余剰となった103系ATC車を転属して入れ替えさせる、「お古な車両の青梅線」と当時呼んでいました。今風だと「ボロをボロで置き換える」(by西●本 [続きを読む]
  • 【交検】107 EF64-1012 国鉄仕様
  • 【KATO】EF64-1000 一般色ロクヨン集中整備シリーズの3番目は「1012号機」で、今回はKATO製になります。EF64-1000に関しては、KATOさんの方が息が長いですので、入線している車両も当然多いです。(種類はT社の方が上回っています)(2011年3月電球色LED化当時)これは2010年8月購入の最新ロッドで、手すりが別部品になっている物ですね。元はオレンジLEDだったものを、電球色LED化して、「明るくなった」と感動したのを覚えてい [続きを読む]
  • 【ジオコレ】商店長屋 A2
  • 【TOMYTEC】商店長屋 A2 旧「コタツレイアウト」時代に活躍した「ドリフ商店」(商店長屋A)のリニューアル版で、数年前に購入したものの、絶賛放置していました。鉄コレ同様、部品片付けの一環として、ストラクチャー関係も整備していこうと思います。箱を開けてびっくり、建物組み立て済みですね。旧製品の時はどうだったかな?なるべくパッケージの写真どおりに作りましたが、一部ドリフ商店と被る部分は変更しています。ステ [続きを読む]
  • 【入線整備】可部線 105系(K-10編成)
  • 【TOMYTEC】JR105系可部線(K10編成・広島色)広島シティーネットワークで長らく活躍していた105系4扉車、2016年のダイヤ改正で撤退し、現在は数本の3扉車が残されています。(2017年ダイヤ改正は?)なおこのカラー、「床屋さん」「ユーパック色」などと呼ばれていますが、残念ながら現在は存在しない模様ですorz●クモハ105−526元「モハ103-1059」で、常磐緩行線と千代田線内で活躍していた車両。1984年 [続きを読む]
  • 【講談社】週刊SL鉄道模型DX〜田んぼ貼り付け編(37)〜
  • 火曜日と言う事で「週刊SL鉄道模型DX」ネタです。久しぶりに本編作成に戻ってきました。前回の35が2015年7月なので、開きすぎですねorzといっても、写真の部分は追加で拡張した「昭和地区」(昭和の鉄道模型をつくるの部品組み込み)ですが、その線路より外側部分の田んぼ部分の作成です。ここは「週刊SL鉄道模型」のままですので・・・。この田んぼ(稲刈り後)の部分は印刷ですが、ここに「情景シート3(37号付録)」を貼り付 [続きを読む]
  • 1/12 青梅鉄道公園へ行ってきました
  • 【T○MIX】乗務員詰め・・・10年以上経つんですかね、久しぶりに青梅鉄道公園を訪れました。入るとHOの模型走行ショーやってました。歴代寝台特急のパネルですが、まだ模型化していない物もありますね。いつか制覇したいところです。●D51 452鉄道公園内だけ有って、保存状態がよいですね。●C11 1トップナンバーですね。●C10 2やはりこのクラスは小さいですね。そして今回の目玉という物がこちら・・・。●クモハ4005419 [続きを読む]
  • 【青梅市】吉野梅郷 梅まつり
  • ●吉野梅郷梅まつり青梅線(東京都)の青梅駅より2つさきの「日向和田駅周辺」で、毎年2月下旬から3月に、行われる、梅の花見祭り。私は子供の頃から親に連れられて何度か行っていて、成人になってからも友人や知人と一緒に何度か訪れている場所である。ところが、2009年に「プライムポックス」というウイルスに梅が冒されたのが見つかったため、大半を伐採するという前代未聞の自体になってしまった。(2008年3月)本来なら、この [続きを読む]
  • 【交検】205 EF64-1002 国鉄仕様
  • 【TOMIX】国鉄 EF64-1000形電気機関車(前期形)本当は他の整備中の国鉄型電車を掲載する予定でしたが、時間の都合上こちらを先に掲載します。現在では数を減らしつつある「EF64形1000番代」ですが、うちでは3番目の主力機となっています。模型の方はTOMIX製の一般販売でリニューアル後、2012年5月にはじめに出したのが、この国鉄型になります。(その後再販無し)うちも2012年6月に整備、7月に電球色LED化した後、走らせていませ [続きを読む]
  • 【入線整備】富士急行1000系「富士登山電車」(1205編成)
  • 【TOMYTEC】富士急行オリジナル 1000系[富士登山電車]鉄コレネタが続いていますが、置き場整理と時間の関係です。今回登場するのは、事業社限定発注品の「富士登山電車」です。事業社限定品の上、当初イベント販売用および車両内販売という特別扱いだったので、パッケージの方も豪華です。(2014年5月購入)●モハ1205水戸岡氏のデザインが目に引きますね、富士急線内も特別料金扱いでした。●モハ1305模型の方はいつも [続きを読む]
  • 【交検】191 南武支線101系(浜3編成/初版)
  • 【TOMYTEC】JR101系南武支線今年1月に発売された方では無く、2012年4月に発売された旧バージョン。発売当時、最終仕様だと思っていたのですが、「妻面窓有り」「シルバーシート・マーク」など、一部違っていたようです。●クモハ101-130「ワンマンステッカー」と「シルバーシート・マーク」が同居していますが、コレは珍しいかも。●クモハ103−172今でもこのラインカラーはしっかりと覚えています。ただし、非鉄だっ [続きを読む]
  • 【入線整備】可部線 105系(K12編成)
  • 【TOMYTEC】JR105系可部線(黄色)トー●ス「2016年3月25日、それが最後の運用でK-7〜14とともに、運用を離脱しました」かんちょ「こらこら、入線整備の話するのに、リアルの離脱話しないでよ」ということで入線整備前に離脱話する、やんちゃな爺さん機関車トー●ス君(昭和19年生まれ)。それはおいといて、模型の購入が2015年10月でしたので、数ヶ月後に運用離脱とは、寂しい話です。●クモハ105−528元「モハ102-1059」か [続きを読む]
  • 【講談社】週刊SL鉄道模型DX拡張編11〜「お休み処なかがわ」整備編〜
  • 週刊SL鉄道模型および柴又商店街をつくるユーザーが効いた場合、「お休み処なかがわ、って何?」となるかもしれません。一応前回で、建物関係は終了と言いましたが、これは「柴又商店街をつくる」の建物の話で、じつは「週刊SL鉄道模型 拡張セット」の方には、もう一つ付いていました。この無理矢理感漂う「拡張ジオラマ」セット、「柴又商店街をつくる」のストラクチャー以外にも、「貨車をもう1セット」「線路追加」「ホーム追 [続きを読む]
  • 【KATO】2017年7月の発売予定品(公式)
  • http://www.katomodels.com/product/poster/files/2017_7a.jpg先週の土曜日の時点でポスターが上がっていたのは、私も気がついていましたが、アクセス出来無い状況・・・。たぶんサーバ側のトラブルか負荷が起きていたみたいです。昨日は私用で出かけてました。ちょっと遅くなりましたが、報告します。○(再)383系「ワイドビューしなの」基本6両セット 18000円+税○(再)383系「ワイドビューしなの」増結4両セット 11500円+ [続きを読む]
  • 【TOMIX】続報、手動ターンテーブル
  • 本日出かけたついでに、トミックスワールド大宮へ寄ってきました。例のブツの製品展示していないかが目的です。【TOMIX】手動ターンテーブルT140-15(F)大宮限定品の一つの「手動ターンテーブル」です。これは講談社の「週刊SL鉄道模型」付録だった物を、大宮限定品として「新規パッケージを用意して生産」されたもの。白箱というところが「大宮限定」を意味しています。*現在はテックステーションの通販でも取り扱っています。ト [続きを読む]
  • 【交検】186 EF64-1001(茶)
  • 【TOMIX】JR EF64 1001号機 (前期型)ロクヨン1000番代のTOPナンバーで、JR東日本のイベント用機関車。しかし私は実際に国鉄時代には無いカラーに馴染めなかったため、発売当初は入線せずに、2012年3月に特価品として入線を果たした車両。ところがこの機関車パワフルだったのが幸いし、傾斜の多いうちのジオラマではなかなか活躍してくれている。たとえば、「C57-153+高崎旧客」の組み合わせ、当然坂を上がれない。とこ [続きを読む]
  • 【入線整備】107系両毛線
  • 【TOMYTEC】JR107系100番代(後期型)両毛線このところ「鉄コレ整備」を重点的に行っていますが、これは時期的に「忙しくて整備出来無い」状態で、1時間あれば簡単に整備出来るため、そのまま進めています。元々そこまで入線が多い方では無いので、半分は整備完了したっぽいです。ということで今日は107系です。「両毛線」とうたっていますが、今年の正月に訪問したところ、信越線・上越線もコレでしたので、高崎管内全般と言う事 [続きを読む]
  • 【入線整備】上信電鉄 150形
  • 【TOMYTEC】上信電鉄150形(クモハ151/152)「降り口は、1両目前左側ドアです」なんとも特徴のある放送でしょうか、私が訪れたのは昨年12月でした。そんな関係も有り入線させた車両が、この150形でした。元「西武401系」ですが、塗装の変更によりイメージが異なります。●クモハ151Wパンタが特徴の編成。パンタと車輪は交換済み。●クモハ152車輪交換のみ屋根のクーラーは同色ですが、ちゃんと別パーツでした。「この車両の似合う [続きを読む]
  • 【講談社】週刊SL鉄道模型DX拡張編10〜小物設置・周辺整備編〜
  • 「完成」と言うわけではありませんが、今回で「柴又商店街をつくる」(拡張編)の部分単体での記事は、終了になります。今後は「昭和地区」「SL地区」「柴又地区」という分け方で製作を継続していきます。と言う事で今回、残った部品を使い、写真を見ながら、ゲート等を設置してみました。仮設とは言え、存在感がグッと増しましたね。柴又駅横のゲートは、この地域入り口に設置。道路も繋げないといけませんね。商店街裏の空き地で [続きを読む]
  • 【入線整備】秩父鉄道1000系 オリジナル塗装
  • 【TOMYTEC】秩父鉄道1000系(1008編成)新塗装時間の関係と場所確保の関係で、鉄コレを優先整備しています。今回の製品は2012年に発売された、1000系新塗装です。このカラーとしては珍しく2本目で、ライト部分のリニューアル再生産でした。●デハ1008元クモハ100-154ですが、「Wパンタ」「分散冷房」など、秩父線の特徴があります。模型としては、「金属パンタ化(PS16P)」「金属車輪化(TT-03/TT03R)」などです。なお [続きを読む]