うさこ さん プロフィール

  •  
うさこさん: うさこの旅日記、相方はスイス人
ハンドル名うさこ さん
ブログタイトルうさこの旅日記、相方はスイス人
ブログURLhttps://ameblo.jp/berncoop/
サイト紹介文女ひとりぶらり旅の記録。スイス人伴侶を得てふたり旅日記にもなりつつあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/10/30 11:10

うさこ さんのブログ記事

  • 温泉で一喜一憂
  • 広告的な新聞的な読み物が定期的に家のポストに届きます。↓こんな感じで。毎回熟読します。と言っても知ってる単語を拾っているだけなのですが。そして、とある写真に釘付けになりました。これは温泉か? よーく見ると水着を着ている。じゃあプールか?いや、こっちは温泉も水着で入るからもしかしたら?kallbadhuskal寒いbad お風呂hus 家ってドユコトー?急ぎGoogle先生に翻訳をお願いしてみたら、「建築家の構想の絵」とのこ [続きを読む]
  • あのブログのピザ屋へ!
  • 愛読しているFikadagsというブログで驚きの新事実を発見しました。その前にFikadagsについて説明します。素敵ニッポンから来た身としては、事あるごとにスウェーデンに文句を言いたくなります。そんな時にこのブログを拝読すると「あ!私って素敵なところに住んでいるんだ!?」とスウェーデンの良さを別の角度から認識することが出来ます。彼のブログの中のストックホルムはとかくキラキラしているのです。 そして全記事を読み終 [続きを読む]
  • Nybergs Konditori och Cafe
  • おとつい頃から寒くて、悔しいけれどユニクロのヒートテックを着始めました。あったか〜い。と、思ったら今日はまた少し暖かくなりほうほうの体で帰宅。暑がりなのですぐ汗をかいてしまいます。 ところでスウェーデンのアルファベット対応のキーボードを始めて使いました。ä,å,öの発音ややこし3兄弟ですね。これは便利だわ〜。写真はとある日曜日のひとコマ。気心知れた3家族でのお出かけ。子連れだから大騒ぎではあるけれ [続きを読む]
  • 主婦のヨーテボリひとり旅(ホテルとラーメン編)
  • 美術館の後にホテルへ荷物を置きに来ました。ホテル選びは、「1泊1万円前後+バスタブ付き」と至ってシンプル。この条件にさらにプール&サウナ付+市内からバスで10分というホテルを見つけて速攻予約。そうしたらこんな田舎に来てしまったYO.バス停を降りたら何もなかった件。市内からバスで10分ほどでこの静けさよ。このバス停からホテルまで、林の間を少し歩くのですが、「殺人鬼とかいたらどうしましょう?」とか恐れる [続きを読む]
  • 主婦のヨーテボリひとり旅(観光船やらランチやら)
  • オタク君からの誕生日プレゼントでヨーテボリひとり旅へ行ってきました。この日の気温は同時刻でストックホルム13℃、ヨーテボリ17℃でした。4℃も違うのねえ。 空港にて。子供達が大好きなキャラクターに遭遇。このパイロットが持っている塗り絵がいつもあの子達の目当てなのです。ヨーテボリへは飛行機で50分ほどですぐ到着。 国内旅行だから交通機関のシステムはストックホルムと同じだろうと油断していたら、ヨーテボ [続きを読む]
  • 最近の色々をただダラダラと綴るブログ
  • 日本とスウェーデンで外出する際の違いはなんでしょう?(いきなりクイズ) 正解は、「スウェーデンでは外出先でトイレがあったら行きたくなくてもとりあえず入っておけ」ということです。(というかストックホルムで!かな?) 日本だったらまず無料のトイレがあるし、大抵綺麗。その為、外出先でのトイレの心配はほぼ無用と言えましょう。こちらでは綺麗で無料のトイレを探すのはなかなか難しいです。レストランに入ればトイレ [続きを読む]
  • ちびたんの脅し文句と誕生日
  • 前回に続いての記念日シリーズ。(え?シリーズだったの?)私の誕生日編です。行き先はタイ料理のFarangと迷ったけど、やっぱりMinakoへ。安定の美味しさ。 いつもはカウンター席だから気づかなかったけど、テーブル席だと何品かまとめて運ばれてくる。お寿司同士がぎゅうぎゅうにひっついてるのが気になりました。もっとふわーっと盛って欲しいYO. 上の写真はオタク君が撮ったもので、下の写真は私が撮りました。なんとなーくオ [続きを読む]
  • 記念日に船上ランチ
  • 春から夏にかけてのオタク家は記念日ラッシュです。入籍記念日、結婚式記念日、オタク君の誕生日、私の誕生日、本当はプロポーズ記念日と出会いの記念日もやりたい。ロマンティストだからではなく、記念日を理由に美味しいものが食べたいのです。 そして、行ってまいりました入籍記念日ランチ。(たぶん)海沿いのというか、海の上の、というか船の上のというか船の形の?レストランです。(まどろっこしい)ÅngbåtsbrygganStra [続きを読む]
  • アホ男子
  • 春に自宅で開催した某イベントが、日本の新聞に載りました。どやっ。ただ、地方版だったので、関西のママ友にお願いして新聞を買って送ってもらいました。「ついでになんか欲しいものを送るよー」とのことだったので、お言葉に甘えて本を頼みました。はい。 #アホ男子母死亡かるたです。海を越えてはるばるいらっしゃーい。もう表紙からして男子の生態を如実に表しています。そうそうこんな感じ。 この本の中にちびたんがたくさ [続きを読む]
  • 再びのFjäderholmarna島へ
  • 昨年に引き続き、今年も行ってきましたFjäderholmarna島。ストックホルムからフェリーで25分の小さな島です。(昨年の話) 昨年と違うのは、観光船ではなくSLの船で行ったこと。観光船のように30分に1本とかは出ていない。調べたら9:30amのフェリーがある。ブーブーさんを9amまでに保育園へ送り届けて、港へ向かいました。 間に合った。乗り場はグランドホテルの斜め前あたりです。チケット売り場で「SLの1ヶ月パスで乗船で [続きを読む]
  • Café Jarla
  • 夏は完全に終わってしまったようです。 Kouzinaもいつの間にやら営業を再開しており、相変わらず美味しかったです。保育園の近くのカフェも再開。「お休みの間はどちらに?」と好奇心丸出しで聞いたら「1ヶ月スペインだよ〜。最高だった!!」って。いいなー。ちびたんの同級生もスペインが多かったなあ。あとはフランスとかイタリア。いいなー。 保育園の先生は、スウェーデンの北のほうのサマーハウスへ行ったり実家へ帰ったり [続きを読む]
  • 夏にしがみついてプール
  • いきなり寒くなったストックホルムです。まだ9月初旬なのに! 悔しいので夏に行ったプールを思い出してみました。夏にしがみついています。 行き先はL i d i n g ö です。相棒はちびたんです。 L i d i n g öは ストックホルムからすぐなのに、自然がたくさんで大好きです。この電車も好き。Breviksbadet.大人75クローナ、5歳のちびたんは20クローナ。(たぶん) 草むらにいきなりプールがどーん。 ほぼ貸切。 小さい子 [続きを読む]
  • 日本へ里帰り(友と再会&食べ物色々編)
  • 日本へ里帰りの記事がしつこく続いています。まだ終わっていないのです。ところで今日いきなり寒くなったストックホルムです。昨日までは朝晩寒くても日中は半袖でした。といっても、先週お茶した近所の人に「うさこさんっ!長袖脱いだら半袖ってびっくり!」って驚かれてはいるんだけど、、、。でも今日はもう日中でも半袖は無理。半袖+長袖+ジャケットでもまだ寒いっていう有様です。夏はもう終わってしまったの?まだ9月に [続きを読む]
  • いつかのパレード
  • スイスから戻ってすぐ疲労困憊なのに出かけました(家で寝てればいいのにね!)道連れはちびたんです。「はっぴいセットが食べたいのお」(←おもちゃ目当て)というちびたんとマクドナルドへ行き、ちびたんだけオモチャを持って帰ったらブーブーさんが泣いちゃう!ってことで私まで子供用のハッピーセットを注文。ブーブーへオモチャをゲット。子供用のハンバーガーセットでは当然足りないので、ナゲットを追加注文。という残念 [続きを読む]
  • 最近の色々
  • 先日子供達のマラソン大会がありました。300m位だったか?オタク君が急遽ひとりでスイスへ行くことになり、「ちょっと大変だけど1人で子供達をマラソン大会へ連れて行ってあげてくれる?」と言われ「いいけどどこなのー?」と聞いたらStadiumだという。何だ近いじゃん。「いいよー」って行って当日。13:30スタートだというので、お昼を家で食べて、ちょっと早いけど13時すぎには家を出てStadiumに着きました。着いたところ [続きを読む]
  • 夏のおもひでカヤック
  • ちびたんの学校が始まる前にふたりで行ってきました。ブーブーさんは保育園です。行き先はLångholmenです。この夏何回行ったかわかりません。その時の話町の中心から近いのにゆったりとした空気が流れていて、水辺の景色を楽しみながらお散歩が出来るし海水浴もできる。(凍えながらではありますが。)良い感じにくつろげるカフェもあり、大好きな島です。すぐ着くし。ちびたんは水着で、私はパンツを膝までめくって足だけ入りま [続きを読む]
  • 醤油ラーメン
  • いつだかの醤油ラーメンの話です。まずカテゴリーを「和食」でいいのかどうか迷いました。Totemo Ramenと言うところです。Sankt Eriksgatan 70道連れはちびたんです。目立つ看板が出ていないので、ウッカリ通り過ぎるところでした。子供メニューはありますか?って聞いたら「ないけど替え玉はできる」ってことだったのでそうしました。 メニューは醤油、煮干し、スパイシー味噌など。本当はスパイシーが良いんだけど、ちびたんと [続きを読む]
  • 悲しみに浸っている暇もない
  • ここ1週間は怒涛の日々でした。色々な悲しみが一気に押し寄せてきたし、ふとした瞬間にも思い出し泣きしたりもしてオタク君と私はどん底でした。そんな中、お構いなしに子供達は元気なので、悲しみに浸っている暇もない。寝室に引きこもって寝ているなんてことが出来るわけもありません。(オタク君は床に伏せていたけど、、)勢い起き上がって日常の細々や家事をやっつけている間にちょっと笑っている自分がいました。主にちび [続きを読む]
  • 無料のスウェーデン語
  • 昨年リンダから貰ったメールを読み返していました。その時にちょっと開いてそのまんまだったスウェーデン語の学習サイトを始めてみました。 その時の話 私は基礎がめちゃくちゃだから、発音からやり直しました。格好つけてSVTのニュースなんて見ながら夕食を作ったりしていましたが、わかる単語はほんのすこーしだもの。 良い点( )の中は悪い点。無料(個別に先生をつけると別料金だけど)オンラインでいつでも出来る(いつでも [続きを読む]
  • 保育園の製作物
  • スウェーデンの保育園もなかなか頑張っています。(基本上から目線です)紙で何かを作るのが多いですねえ。色紙で作ったお花。表にでっかくちびたんの名前が書いてあるので、裏側から激写しました。次は動物のお面。日本の保育園のクオリティと比べると「あれれ?」っていう出来栄えなんだけど、子供達はすごく気に入っているので良しとしましょう。ゴムの処理が甘いんだよね、だからすぐ破けちゃう。あの子たち、これをかぶっ [続きを読む]
  • 偽ビーチのタイレストランと公園
  • とある夏の日。子供達を連れてセーデルマルム島の公園まで遠征しました。公園へ行く前に早お昼です。11時にランチ。子連れの鉄則です。ランチは混み合う時間を避けましょう。Thaiboat店名そのまんまですけど、ボートがレストランになっています。そしてなぜか砂浜があり常夏仕様。 「ままーお砂よおー。」とはしゃぐ子供達。取り放題のサラダと海老煎餅を取ってきて、お料理が運ばれてくるまで食べようとしていたらお店の方が「 [続きを読む]
  • OerlikonのLe Muh
  • 6月某日、スウェーデンへ帰る前の日は空港の近くに泊まることになっていました。少し早めにチューリッヒに到着して、夜な夜なネット検索して見つけた「間違いないはずだ!」っていう日本のラーメン屋へ行く予定でした。ところが、帰国前日にオタク君ママが入院。チューリッヒ観光をとりやめて急遽病院へ向かいました。涙の別れの後に、30分に1本しか来ない田舎電車でオタク君の妹宅へ戻り、スーツケースを持ってチューリッヒ [続きを読む]
  • スイスのバーベキュー
  • まだしつこくスイスの話です。しかも6月。さて、オタク君の弟家族からバーベキューに誘われて森へ行ってきました。てっきりバーベキュー用の施設があるのかと思っていたけど、行ってみたらなんもねえ。かろうじて石で作られたコンロ的なものはある。「ちょっ!オタク君!何もないじゃん!網とかどうすんの?お皿とかさ?持ってきたズッキーニはどこで洗うのよ?」と質問攻めにしましたら「弟が来るのを待ちましょう!」と呑気。 [続きを読む]
  • サスペンスが見たい
  • ちびたんと日本語を置いてあるインターナショナル図書館へ行った時に東野圭吾の「流星の絆」を発見しました。 なつかしー。テレビでドラマ化もされたよね?と思ってYoutubeを検索したらあった!昨日今日で一気に見ました。 クドカンの脚本は大好きです。調べてみたら放送されていたのは2008年。当時は毎週欠かさず見ていました。あれから9年も経ったの?たまには日本のベタな演出のドラマも良い。(上からです) 今見ると、 [続きを読む]
  • スイスのシェルター
  • 昔のスイスの家はシェルター完備だったというのを聞いたことがありました。ある日発見。これは普通のアパートです。オタク君の親戚の家で、エレベーターを降りたら目の前に階段。階段を降りたその先は暗い。けど何かある。見に行ってみたら分厚い扉。ほほう、これがシェルターか。分厚い扉が2つ。 シェルターの中の部屋はさすがに見られないけど、どうなっているんだろう?各家族のために部屋があるのか、相部屋なのか?お風呂は [続きを読む]