teimei さん プロフィール

  •  
teimeiさん: 孤独中年男の細々生活記
ハンドル名teimei さん
ブログタイトル孤独中年男の細々生活記
ブログURLhttp://ununteimei.exblog.jp/
サイト紹介文元ひきこもり。中年。根暗。友達はいない。対人恐怖。ノイローゼ。負け組。被害妄想。そんな底辺人生です。
自由文はじめまして。僕は長期ひきこもりでした。最近、脱ヒキしてギリギリ働いてます。でも心は全く成長しておらず、いつ引きこもりに戻っても不思議じゃない。普通に生きることはとても困難です。でも僕はもう引きこもりには戻れない。帰れる家はなくなっちゃいました。年齢も中年と呼ばれる年齢になり、後退は許されない。そんな崖っぷちブロガの不器用なりに人生を模索する日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/10/30 20:07

teimei さんのブログ記事

  • うどんと僕の器くらべ(完敗)
  • 豚骨ラーメンとギョウザライスセット。海外にも店舗を持つ有名チェーン店らしい。味は普通にウマかった。ライスお代わり自由なんだけど、最近はライスお代わりにほとんど有難味が無くなってしまった。900円ほど。ネットで評判のうどん。味は普通だった。あの四国で食ったうどんのウマさは幻だったのか?と自分の記憶が疑わしい。でも、なかなか面白い店だった。まず店内がシャレオツだった。お冷がワイングラスに入っていた。うど [続きを読む]
  • まだ人間です
  • 社会保険と税金の支払い。今日が一期分の期限の最終日。知ってはいたけど、支払いに行くのが面倒で今日まで放置していた。この手続きを面倒だとは思いつつ、人らしく生きる上で、支払い期限とか何かの義務があることは僕を人間としての存在であることを忘れさせないでいてくれる。喫茶店でモーニング。あまり行った事ない店でちょっと入りにくかった。少し緊張した。メニューが細かくオーダーしにくいんだ。先日、まだ行ってもいな [続きを読む]
  • モーニングモーニング、スシ
  • モーニング。チーズとハムを包んだフォカッチャ。400円ほど。フォカッチャとは何ぞ?ネットで調べても諸説ありよく判らんが少なくともイタリアのパンらしい。食感はしっとりして素朴な感じ。モーニング。このチェーン店では岐阜か名古屋旅で食った以来。もう5年くらい前?時の流れは速すぎる。あの頃の僕はまだ仕事をしていた。でもあの頃から僕は心配していた。僕は仕事を辞めるだろうと思っていた。そして、思った通りに僕は仕 [続きを読む]
  • 店員と客の奇妙な問答
  • 喫茶店モーニング。ちょっと高めで600円ほど。その分、店は空いてるし、スペースも広めで居心地は良い。モーニング。ただのパンだけど厚手で食い応えある。ゆで卵の殻がスルッと剥けるが、調理法にコツがあるのか?その秘密が知りたい。家で作る茹で卵は殻と一緒に白身まで剥けてしまう。初めて入るドーナツ屋。ここでもモーニングセット的な事やってんだな。300円ほどでドーナッツセット。砂糖がかかっててミスドとは違ったウマさ [続きを読む]
  • 社会参加
  • 投票。一応、最近は機会があれば行っている。政治とか難しい話は理解できない。とりあえず貧乏人に優しそうなところに入れておく。自分の一票は微弱すぎて世界を変えない、だから投票なんて無意味だと思っている。でも、最近はそれで良いと思って行っている。今更なんで投票に行くようになったのか?意味を付けるとしたら、一種のイベントだと思ってる。お祭りの一種だと思う。世の中とつながりを持たない僕は投票を通して世間とつ [続きを読む]
  • 無意味な日々、人生
  • のんびり過ごす。この日々は幸せだろうか?平和ではあるが、幸福とは違う。こののんびりした日々の先に何がある?絶望しかないな。ただひとり、老いるためだけに費やされていく人生を思う。僕は何のために生きてるのだろう?この人生は消化試合、いや、もっと無意味な行為。命の浪費。ただ年老いていくだけの日々に、僕は何のために生きているのか?そもそも何のために自分が生まれてきたのか?何度も何度も、何年も何十年も同じ自 [続きを読む]
  • 無職のメリット
  • 税金。今年の住民税は1万円以下だった。無職ってスゴイ。一期分の納付で終わってしまう。これだけはメリットだなぁ。もし働けたとして税金を払う。だいたい2割くらい?もし社会復帰できたら、残りのお金で贅沢したいと思う。それを支えに生きていこうと思う。例えば1万円くらいの高級寿司ランチ、月に一回はアリじゃね?そう考えるとワクワクする。でも、うーん、仕事ができるのか?続くのかって話だ。現実の自分を考える。仕事 [続きを読む]
  • 眩しすぎる無邪気な太陽たち
  • 老人のように朝の公園に座って過ごす。今日は休日だっけ?中学生くらいの少年3人が朝からハイテンションで走り回りまくる。座ってるベンチの近くをスゴイ勢いで駆け抜けながら奇声を上げる。さすがに参るので早々に退散する。少年たちの顔。ヤンキー系じゃないけど、怖い。たぶん世間一般でいう普通の少年と言われるタイプだろうけど、なんか平然と虫やカエルとか殺しそう。そしてゲラゲラ笑ってそう。表情が無邪気。純粋。それが [続きを読む]
  • 客を怒鳴る職人
  • 納税通知書。今回も4期分を1期ごとに分納する作戦で行く。最低限人間であるために、時間感覚を維持するために面倒でも分納にする。もう時間感覚がない。先日覚えたつもりだったが、今年が平成何年かもう忘れてしまった。こうして老いて衰えて脳みそがもっと壊れて、いろんな事が判らなくなっていくのだな?老い。怖い。年老いることは恐怖だ。でも誰も老いを止める事は出来ない。今、若さに奢る若者も自分が老いから逃れられぬこと [続きを読む]
  • ミミズ人間
  • 公園で過ごす。ベンチに座って、ゲートボールしてる老人たちを見る。老人。のんびりとして、一見、平和の象徴にも見える。しかし、老人世界にも格差がある。老人世界にも過酷なヒエラルキーがある。僕と同じくベンチにぽつんと一人座る冴えない老人。彼はきっとゲートボール老人のコミュニティに属せない。同じ老人と言えど、種族が違う。老人にも老人の身分制度がある。上位カーストのリア充老人たちは下位カーストのボッチ老人を [続きを読む]
  • 修行、修行の日々でございます
  • 変わり映えのしない日々。外食修行に明け暮れる。ネットで評判の良さげなラーメン屋に行ってみる。大抵噂ほどウマイと感じないけど、たまにガチウマらーめん屋もあって侮れない。あとネット情報からスマホ地図を片手に現地まで行くのも小さな旅の楽しみであり、また放って置けば平気で引きこもってる僕にとって外出するための理由のひとつだ。回転寿司屋。職人に直接注文する事はまだ慣れない。声をかけることに躊躇してしまう。し [続きを読む]
  • 孤独がアイデンティティ
  • デイケア。判らん。人間の中で生きる、判らん。何なんだ?あの普通に会話できる人たちは。彼らの何が病んでいるんだ?僕には彼らが理解できない。まったく話せない。僕は彼らに敵意を感じてる。ああ、嫉妬なんだ。普通に話せる人達への嫉妬。彼らは自分が病んでいると主張する。僕は確実に病んでる。そう、病んでるからここに来ている。そして彼らもそう。病んでるからここに来てる。でも、彼らの振舞はどうだ?まるでただのリア充 [続きを読む]
  • 人間であるために
  • すっかり忘れていた。もう3月すら終わる。時間感覚が麻痺してる。今日は何日で何曜日?いま平成何年?西暦は?この無職で一年以上が過ぎて僕はいま何歳になった?答えられない。生きていることが覚束ない。こんな生き方があっていいのか?僕は人間として生きていない。もうただヒトという動物。健康保険。忘れてた。今期最後の納付。とりあえず納付してきた。昨日、気づいた。もう3月も1日しか残っていない事に気づいた。ああ、 [続きを読む]
  • 隣で悲しむ人に僕は何を思ったのか?
  • デイケア。集団での話合い中に、話しながら急に泣きだした子がいた。周りで反応が早い人は、ハンカチやらティッシュをその子に素早く差し出したりした。僕はダメだな。その時、僕は何を考えただろう?目を背けたくなった。関係ないと思った。関わりたくないと思った。泣きたいのはこっちの方だ、と思った。すぐ傍にいて何もしてあげない僕が冷酷人間みたいだ。もともと僕には知らない人なのに、僕にどうしろってんだ?僕は放置され [続きを読む]
  • 赤の他人の背中をツンツンする老人の謎行動
  • とりあえず確定申告はギリギリ期限内で完了。とりあえず数千円ながら還付される。しかし、確定申告、いまいち意味が判らない。かといって調べる気も起きない。難しい話は苦手だ。難しい話は理解できない。僕はこんなバカでよく社会で生きていられると思う。やっぱ期限ギリギリは大混雑だった。並んでから終わるまで4時間近くかかった。行列。後ろに並んだジイサンがやたらに背中をツンツンと押してくるのでイラついた。顔をチラ見 [続きを読む]
  • 底辺である理由
  • ひとつ面倒くさいことを片付けた。でも人生が開ける訳じゃない。自信にもつながらない。ただ、処理するだけで消耗しきってしまう。もう二度と同じことは御免だと思ってしまう。また来年もあると思うと心が挫けてしまう。ああ、どこか山奥で静かに暮らしたい。後は確定申告。ヤバイ。もう時間がない。でもやるしかない。ああ、気持ちが休まらん。デイケア。相変わらず。人間関係が判らない。他のデイケア参加者たちの何が病んでいる [続きを読む]
  • つながるよろこび
  • しばらくネットの無い生活。世界と切り離される不安。ただでさえ孤独がもっと孤独になる。もしネットが世界から無くなったら?ネットの無い世界、ネットのない生活、有りえない。人類はネットのない生活に戻れるだろうか?ネットの無い世界?それはまるで闇だ。ハッキリ言って僕にはムリだ。ネット中毒でネット依存だ。ネットの無い時代のヒキコモリは悲惨だ。その孤独、想像できない。その孤独を思うと恐怖で背筋が凍る。ネットに [続きを読む]
  • ゼロ理論
  • 確定申告は未着手。あと、いろいろとやらなきゃならないことがあって、気が重い。ネットのプロバイダ乗り換え。手続きをする。事前に聞いてた話しとは違って困る。ネット空白期間が生じる可能性。不安。ネットを断ち切られるとは世の中とのつながりを失うことだ。ネットの無い環境。厭世人、山暮らししてる人だってネット環境だけは捨てられない。僕もテレビがない事よりもネットがないことの方が圧倒的に耐えられない。デイケア。 [続きを読む]
  • 冬の札幌にも雨がふる
  • 札幌ラストディ。ホテルで朝食。サーモンベーグル。うーん、昨日のホテルの海鮮食い放題と比べると見劣りする。でもウマかった。朝食はこれくらいシンプルが良いのかもしれん。身体が疲れて、頭が痛くて、貪欲に観光する気はなかった。札幌の街をうろつく。この日は雨だった。冬場は常に雪が降ってると思ったけど、北海道でも雨が降るんだな。気温も4℃と高め。北の大地にも沖縄があった。うーん、また行きたいなぁ。沖縄ソバも食 [続きを読む]
  • 圧巻の夜景
  • ラーメン屋に到着したのは15時近く。ほとんどお客もおらず、ゆったりと座れた。昼時なら行列だったのかな?お店の雰囲気は良かったな。味噌ラーメン。900円くらい。味は濃くて脂がスゴかった。表面は分厚い脂の層で覆われてた。メチャメチャ脂まみれの焼肉にラーメンをぶち込んだ感じ。でも寒いから熱々で濃厚らーめんが良く合うなぁ。食べてる内にハマってきて、スープを飲み干そうとした。でも、カロリーと塩分がヤバそうな [続きを読む]
  • どんな天才も時間を戻せなかった
  • ここはネットでも有名なB級スポット。ここは、ビスケット工場の私設の資料館的な所。レトロスペースの名前の通り、昔懐かしいものが多数展示されている。入館料は運営者のご厚意で無料。地元のボランティアの方が管理されている。挨拶をすると色々と話をしてくれた。入館料無料だけど、その代わりに工場で作られたビスケットを購入して欲しいとのこと。普通に入場料500〜700円の価値はあると思うな。入ってすぐにディープインパク [続きを読む]
  • 教えてよ、クラーク先生
  • −2℃でもそんなに寒くなかった。そして1泊目のホテルへ到着。当たり前のようにカードキー。この部屋はスゴイ静かだ。静かで心が休まった。大して眠れなかったけど。ああ、こんな静かな中で毎日を過ごせたら、と夢見てしまった。おはようございます。ここの朝食バイキングにビックリした。海鮮具材が食べ放題。イクラ、ホタテ、甘エビ、夢のような食べ放題だった。オリジナル海鮮丼を作ろう。特にホタテが甘くてウマい。続いて、 [続きを読む]
  • メルヘンチックおたる
  • 小樽をプラリ散策。とにかく外国人が多い。半分以上は外国人だった。インバウンドブーム以前とかかなり寂れた観光地だったんじゃないだろうか?歩くからか、予想より寒くない。ダウンジャケット、セーター、ロンT、関東装備でも十分かな。ゆるキャラっていうか、ゆるくないっていうか。メロン熊っていうんだと。歯槽膿漏かな?オルゴール館に行く。とてもメルヘンチックだった。可愛い顔してやけに肩幅のある人形。秘孔をついてき [続きを読む]
  • 時価
  • 小樽で昼飯を食いたい。贅沢するつもり。駅前すぐ3角市場と言う海鮮市場へ。生け簀の蟹。ワサワサ動いていて可愛い。蟹って可愛いな。さわ蟹でも飼ってみたい。奥に進む。昔の小樽のおっかさんの人形があった。こんな寒い土地で、こんな重そうな荷物を背負って行商してたんだと。日々の生活に追われて人生が終わったのだろう。なんか悲しくなる。彼女らの人生に喜びは有ったのか?行商して子育てして家事をしてその繰り返しで年老 [続きを読む]
  • 雪世界
  • 旅立ち。前日は早めに寝た。23時過ぎ。でも起きたのは3時ころ。眠れない。まいったな。バカみたいに目が覚めた。そのまま眠れず5時ころに出発。旅立ちの気分。長い旅をすることに後悔していた。体力や気力が保てない気がした。緊張していた。でも、ワクワクもしていた。後悔と期待が入り混じった変な気分。身体はそれほど怠くなかった。頭痛も酷くは無かった。まだ暗さの残る、冷たい冬の早朝の空気は不快さよりも心地よかった。久 [続きを読む]