ピコの旦那 さん プロフィール

  •  
ピコの旦那さん: 腕時計徒然記
ハンドル名ピコの旦那 さん
ブログタイトル腕時計徒然記
ブログURLhttp://pico32.blog65.fc2.com/
サイト紹介文腕時計についてをつれづれに(最近は音楽放浪記か?)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/10/31 00:36

ピコの旦那 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • CASIO スタンダード アナログ (MTP-1239DJ-7AJF)
  • 二十四節気では「立秋」も終わりに近づき、もうそろそろ「処暑」となる時候、今日も今日とて「カシオ」です。オヤヂ時計の王道を入ってますなぁ〜一昨年の8月下旬にも、この時計の色違いを紹介しておりますねぇ〜青の文字盤と比べると、やはり、こちらの時計の方が視認性は良いです。シンプルですがブレスレットは今風ですからスタイリッシュだと筆者は思うのですが・・・まあ、こればっかりは好みですからねぇ〜しかし、これが2 [続きを読む]
  • 妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.28 [2016/08/04]
  • なんと、当ロック喫茶も開店するのが一年ぶりとなってしまいました。ぐうたら店主ですみませんねぇ〜では、さっそく曲と行きましょう!ちょっと前ですがよく聴いてましたこの曲を!Meghan Trainor - All About That Bassいや〜・・・ちょいと太めの体型で普通のアメリカの女の子っぽいのが良い感じですねぇ〜ちなみに、Bass=低音=太っている、Treble=高音=痩せているってぇこってすな・・・次は、最近は昔よく聴いていたこの人 [続きを読む]
  • CASIO クロノグラフ(MWB-10)
  • 今回はちょいと古めのカシオのクロノグラフです。おっと、いつもと画像のサイズが違ってますねぇ〜この時計はいつ頃筆者の手元に来たのか、まったく記憶に無いです。プラスチック製アナログのクロノグラフで、モジュールナンバーは「1323」、5気圧防水仕様です。横径は38ミリと少々小ぶりなサイズで、非常に軽いです。最近になって、タキメーターに白く墨入れをしたのですが、もともと入っていないようですね。6時位置のカ [続きを読む]
  • シチズン Q&Q Falcon アナログ (VW86-850)
  • 昨日七月三〇日は「土用丑の日」という事で、鰻の蒲焼を食したミーハーな筆者であります。今頃は二十四節気では「大暑」(七月二二日〜八月六日)と梅雨も明けこれから暑い日が続きますねぇ。さてさて、大衆腕時計の雄である「Q&Q」が続きます。筆者が勤務する法人が、自治体より受託された公園清掃の際のワンショット。サイズが縦48ミリ、横42ミリもある、いささか大きくてピカピカなミリタリー風腕時計です。この時計の色違 [続きを読む]
  • 何故、安価な腕時計にこだわるのか?
  • 今回はちょっとだけ筆者の想いをつらつらと・・・腕時計というものは、売り場にある時には大勢の不特定多数の人々の目に触れたりしますが、いったん購入されてしまうと個人の所有物となるわけですから、なかなか大勢の人の目に触れなくなってしまいます。これは!と言う腕時計との出会いは、本当に一期一会って感じです。次回、その売り場に行ったら、もう売れていて無かったなんてザラですから・・・実際のところ、毎日、同じ売り [続きを読む]
  • シチズン Q&Q FREE WAY アナログ (AA92-5631)
  • 今回も大衆腕時計の雄である『シチズンQ&Q』製(筆者自称)ですが、ブランドが「フリーウエイ・トラディショナルクラブ」となっております。どうやら、「フリーウエイ」は同じシチズンでも『リズム時計』で製作しているシリーズのようですね。白蝶貝を文字板に使用した高級感のあるシンプルでクラシックなモデルですが、画像では綺麗に写っておりませんなぁ〜この個体は、薄いピンクがかった上品な文字板なんですが、この値段でこ [続きを読む]
  • シチズン Q&Q Falcon スポーツタイプ アナログ (Q596-850)
  • 今回は久々のシチズン「Q&Q」です。以前、ここで黒文字盤を紹介しています。このブランドは、時計に興味のない人や実用を旨とする人には人気ですが、時計好きには何故か評価が低いですよねぇ〜まあ、吊るしのプラパックで1000円なんですから、必要に迫られでもしない限り見向きもされませんか・・・この時計は、ちょっと不思議なインデックスの文字盤なのですが・・・白にミラータイプのバーインデックスですから、視認性が良 [続きを読む]
  • マルマン DELICES (DE001-01)
  • 今回も「マルマン」の腕時計です。ガラスが傷だらけでメッキも剥げていますが、アラビア数字で白い文字盤と老眼仕様のオヤヂ時計ですねぇ〜これも知人がもう捨てると言うのを譲渡された腕時計です。まあ、外観は相当酷い状態で何とかここまでにしたんですが、やはり、限界がありますね。ガラスが傷だらけなのでちょっと視認性が良くないです。かと言ってガラスを交換するほどの思い入れもないのが難点ですか・・・なにやら、うらぶ [続きを読む]
  • CASIO スタンダード デジタル (W-800HG-9A)
  • 今回はカシオ・スタンダードの海外モデルです。当ブログとしては珍しくスペックを記載すると、100M防水、LEDライト、ストップウオッチ1/100秒、60分計、デュアルタイム、マルチアラーム(スヌーズ)・時報、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、電池寿命:約10年、ケースサイズ:44.2 X36.8 X 13.4mm/37gと、まあ、必要にして十分ですかね。麺類を茹でるときに便利なカウントダウンタイマーが無 [続きを読む]
  • J-AXIS「SCRIPT」(I.T.6K)
  • このところ続きますが、J-AXISの「SCRIPT(スクリプト)」シリーズです。10気圧防水で4年電池というスペックです。白の文字盤は黒いペイントのアラビア数字、針も黒で、明るい場所では最強の視認性を持つ実用時計でしょう。多分、1000円前後の価格で、ホームセンターやディスカウントストア等などで売られている物だと思います。何の変哲もない、ただの腕時計といった風情を漂わせておりますが、これも、知人がもう要らない [続きを読む]
  • マルマン DELICES (DE009-05)
  • 今回はマルマンの腕時計です。正式にはマルマンプロダクツ製の「DELICES」ブランドですか・・・日付表示付きのちょっと小ぶりなケースサイズ(38×33.5mm)で、黒の文字盤にアラビア数字のインデックスです。数字外周には夜光が有るのに、針には無いというお茶目な仕様となっております。クロームメッキの合金ケースで日常生活防水で、多分、ブレスはステンレスでスライドバックルです。この時計を含め、このブランドの物を何点か [続きを読む]
  • アルバ「ルナキッス」AMHF005(V33F-6C70)
  • 前回よりあんまり間が空いてませんが、今日は珍しく定時に上がることができたので更新できます。今回は久しぶりに『アルバ』です。多分、1995年9月の製造です。となると、今から20年以上前の腕時計ですねぇ〜ちょっと、ミリタリーぽかったので購入したのは覚えておりますが、何時頃だったかはまったく記憶にありません。腕に縮緬肌が出ていてます。寄る年波には勝てませんなぁ・・・買った頃は、まだ、30代後半ですから瑞 [続きを読む]
  • CASIO スタンダード デジタル SOLAR POWER SYSTEM (AL-180-MVW-1)
  • 久々のカシオ・スタンダードの登場です。これは数年前に東北旅行に行った時に、偶然ショッピングモールで発見したものです。周囲の「もう、そんな安っぽい時計買うのはやめなさい!!」という声を押し切って、確か1980円で購入しました。還暦前のオヤヂが腕に巻くにはかなりのファッションセンスを問われるような気がしますが、そこはそれ、当方はただのオヤヂですから実用を旨とし、堂々と腕に巻いて闊歩しております。以前紹介し [続きを読む]
  • J-AXIS「SCRIPT」(I.T.2E)
  • 今回は物入れの奥で永い眠りついていたところを約20年振りに発掘された腕時計です。何時、何処で購入したかは明確な記憶にありませんが、たぶん、90年代後半頃だと思います。いわゆる、ホームセンターや量販店で売っている、1000円前後の吊るし時計ですなぁ〜電池が切れ、全体的にくすんでいましたが、試しに電池交換をしてみたところ錆や液漏れも無く、快調に動き始めました。たぶんクロームメッキでしょうが、ちょっと磨 [続きを読む]
  • セイコー「キングセイコー」(5625−7113)
  • 筆者が残りの後半生で使用する時計として『ブライトリング』『セイコー』を挙げましたが、その中でも「グランドセイコー」「キングセイコー」「アルピニスト」は外せません。こだわる理由は特に無いんですが、まあ、強いて挙げるとするとそのペットネームに歴史や伝統を感じるからでしょうかねぇ〜「アルピニスト」は以前紹介しましたが、今回は筆者が唯一所有している「キングセイコー」、いわゆる「56KS」です。1974年1月 [続きを読む]
  • 腕時計の小世界 その122. 「究極のクロノグラフ?」
  • 大型連休か?、はたまたカレンダー通りの分割された連休か?皆さんはいかがお過ごしでしたか?筆者は後者の方でしたので、部屋の整理などで埃に塗れた腕時計を発掘したり、いろいろな時計メーカーのカタログやパンフレット等を分類整理したりと、結構充実した休日を過ごしておりました。さて、以前いろいろ貰ってきていたCASIOの腕時計のカタログ類(約8年分位)を、つらつら眺めながら整理していると、今まで自分が何の興味も示 [続きを読む]
  • セイコー 「クオーツ TYPEⅡ」 (7123−7000)
  • 今回は第二精工舎(亀戸)で1979年6月に製造された、セイコー「クオーツTIPEⅡ」(7123−7000)です。見た感じはステンレスのケースもシルバー・ヘアラインの文字盤も典型的なオヤヂ時計ですねぇ〜。まあ、しているのがオヤヂなので違和感は全くありませんが・・・セイコーのオールド・クオーツの中でも「TYPEⅡ」は、クォーツ時計が高級品であった時代に多くの世代に支持された普及品の傑作機で数多くのバリエーショ [続きを読む]
  • セイコー 「ファイブ」 SEIKO 5 (SNK393KC)
  • 腕時計に関しては、約9か月ぶりの更新です。何故、「かくも長き不在」となった理由について知りたい人は、良かったら前記事を読んで下さいね。それはさておき、昨年から今年にかけても、安価な腕時計がかなりの数増殖しているのですが、ぼちぼち更新していくつもりです。とは言っても、そんな腕時計に興味がある人たちは、腕時計ファンの中でもごく少数なんでしょうけどねぇ・・・筆者が脊髄反射のように反応する腕時計のキーワー [続きを読む]
  • どうもご無沙汰しておりました・・・
  • 最後に投稿してからもう半年もたってしまいました。本当にお久しぶりです。昨年の9月以来のログインでもあります。公私共に忙しくて、なかなかブログに取り掛かれないというか・・・向き合うことができないというか・・・実は、双子の孫の世話が大変で・・・などと、老けたことを言ってますなぁ〜別段、体調が悪いわけでは有りませんので、ごく少数のブログ友の方々はご安心下さい。この間、ブライトリングの「コスモノート」は入 [続きを読む]
  • 妄想ロック喫茶「Hard Rock Cafe」 Vol.27 [2015/08/02]
  • 忘れ去られたような当ロック喫茶ですが、今回はなんと1年3ヶ月ぶりの開店となってしまいました。いや〜店主は何をやっていたのでしょうか?困ったもんですなぁ・・・そんな訳で、今年の上半期の、うちのかみさんのテーマ曲を!!「はぁ??」ってな感じですが・・・『Carly Rae Jepsen - I Really Like You』">『Carly Rae Jepsen - I Really Like You』このクリップはイイです!しかし、50過ぎのかみさんがこれを歌うってぇの [続きを読む]
  • クレファー Rossegger1944 (ROS-2005-BR)
  • 久々の『クレファー』の腕時計です。実は、筆者はクレファーの隠れファンです。余り世人には評価されない、というよりも意識されていないこのメーカーに心情的な共感を大いに覚えております。今回はクラシックな雰囲気を持つこのモデルです。文字板にはRossegger1944とありますが、このタイプの物が数種類あるようですね。このRosseggerという表記は、クレファーでは以前から使用していたみたいですが、ブランドなのかどうかはよく [続きを読む]
  • シチズン Q&Q Falcon アナログ (VA82-850)
  • 今回も前回に引き続き、時計に興味も関心も無い人たちにとっての実用時計の雄『Q&Q』の腕時計です。筆者好みののシンプルな腕時計です。例によってチープな造りのブレスは黒の革ベルトに替えておりますが、まあ、この値段ですから・・・本体が薄型ですからそれに合わせて薄めの革ベルトが良いと思いますが、このタイプは比較的低価格からありますので、いろいろバリエーションを楽しむのがお勧めです。とは言っても、時計と同じ [続きを読む]
  • シチズン Q&Q アナログ デイ&デイト (BB16A-404)
  • 最近、無沙汰が続いておりますが、そんな拙ブログに訪問していただいている皆様には大変感謝申し上げます。加齢によるものか、はたまた激務か、最近は本当に仕事をするのが精一杯で、ブログ更新がままならない有様です。とは言いながら、安価な時計を相変わらず買い漁っているいるのですから、筆者は本当に老後に向けて断捨離できるのでしょうか??そんな訳で、今回紹介するのは、たくさん買い貯めてある実用時計の雄『Q&Q』の [続きを読む]
  • 過去の記事 …