おおむらさき57 さん プロフィール

  •  
おおむらさき57さん: 自然と友達
ハンドル名おおむらさき57 さん
ブログタイトル自然と友達
ブログURLhttp://oomurasaki57.blogspot.com/
サイト紹介文鳥や虫や花との出会いの記録・ 釣りと山歩き、ボランティアの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/10/31 10:47

おおむらさき57 さんのブログ記事

  • ケリの赤ちゃん、今日は畑の中から逃げて行きました
  • ケリの赤ちゃんの方から私に近づいてきます。今日は、なんと、我が家の畑の中にいました。オオムラサキの幼虫が真っ盛りの小屋の横。イチゴの畝との間を、歩いているではありませんか。畑に入っていった私に気づき、大急ぎで隣の田んぼに走り去って行きました。あの子は畑に入って何をしていたのか。幼虫を狙っていた?大急ぎで逃げ出したのに、逃げて行き切らず、すぐそこでしゃがんで隠れて(いるつもり)いました。この前と一緒 [続きを読む]
  • オオムラサキの蛹化の季節になりました
  • オオムラサキの蛹化の季節になり、一年間で一番忙しい日々となりました。小学校へ幼虫を持って出向き、お話もしてきました。今回は、初め、虫が苦手と言っていた子が半分以上いたのに、話が終わる頃には、たくさんの子が幼虫を触ったり、近づいて覗き込んだり・・・。虫との距離がとっても近くなったようで、嬉しかったです。ただひたすら葉っぱを食べ続けていた幼虫が、葉を食べなくなり、葉の裏に糸を張り始めると、蛹になる準備 [続きを読む]
  • ケリの赤ちゃん、なんでここまでする!
  • 今日、雨降る中、畦道を畑へ急いでいた時、思わぬ場面に遭遇してしまいました。ケリの赤ちゃんです。田んぼのあぜ道を(コンクリート)通り、畑へ向かっていると、あぜ道に沿ってケリの赤ちゃんが歩いているのが見えました。カメラを持っていなかったし、「私がこのままあぜ道を歩いて行くと、ケリの赤ちゃんは大急ぎで歩いて逃げていくだろう」と思ってそのまま進んでいきました。すると、なんと、赤ちゃんは逃げていくどころか、 [続きを読む]
  • プチ遠出でキビタキ、ソウシチョウ、キバシリなど
  • キビタキを撮れたのは何年ぶりでしょうか。チラ見やちら撮りはあったのですが、後ろ姿ではありますが、とにかく全身が撮れました。ソウシチョウも、葉が茂り始めると撮るのはとっても難しく、声ばかりを聞きながら歩いていたのですが、一回だけシャッターを押した時に撮れていました。もう一つ嬉しかったのはキバシリ。耳のいい鳥友さんが声に気付き見つけてくれました。小枝をくわえているので、ここで子育てするんですね。植物に [続きを読む]
  • 畑の畦道からケリの赤ちゃん
  •  このところ、オオムラサキの小屋のチェックと苺の収穫で、毎日畑通いで大忙しです。畦道を毎日何往復かするのですが、その度にケリの両親が怒ってきます。頭上で、嘴をパチンとはじくような脅しもかけてきます。今まで無視してきたのですが、一昨日、歩いている畦道から少し離れた田んぼの中に幼鳥の動きが見えてしまいました。  で、昨日はカメラをぶら下げて行ったのですが、やはり幼鳥の姿が見えました。とりあえず大急ぎで [続きを読む]
  • 小児病棟でこどもの日のレクレーション
  • 先日、2日に、小児病棟のレクレーションのお手伝いに行ってきました。長く奈良を留守にしていたので、久しぶりのお手伝いです。少し前にプレールームに行って、まず入り口に鯉のぼりの飾りをつけました。窓飾りは、2週間前に桜から藤と菖蒲に変えておきました。みどり文庫ボランティアの仲間のパフォーマンスや・・・絵本「ちびゴリラのちびちび」の読み聞かせや・・・保育士さんや病院スタッフさんの、楽しいおしゃべりで繰 [続きを読む]
  • 久々の釣りで24センチのキス。昼過ぎまでに14匹でした。
  • 昨年6月から止めていたキス釣りに、久しぶりに行ってきました。数は14匹と今一つでしたが、24センチが釣れたので、まあまあ満足して帰宅できました。12時過ぎには納竿し、帰路で温泉に入って帰宅したのは16時前でした。大きめの3匹はお刺身に、残りは開いて冷凍保存。前回のブログで、今年最後の花見・・・と書きましたが、今日、釣り場へ行く途中の山道で、八重桜の見事な並木を愛でてきました。同じ国道169号線沿 [続きを読む]
  • 高見の郷、天空の桜は輸送力が超強化されていました。
  • 昨日は最高の日和の中で、多分今年最後になる花見を楽しんできました。人出も最高で、2キロ先、3キロ先に臨時の駐車場がいくつも設けられ、シャトルバスが用意されていました。これだけの人が集まれば、入り口から山上への輸送はかなりの順番待ちと覚悟したのですが、予想に反して、待ち時間はほとんどなしでした。用意されていたのはマイクロバス。しかも数台。強力な輸送隊が用意されていました。ちなみに、去年まで使われて [続きを読む]
  • オオムラサキも始動
  • 今、オオムラサキは越冬後の春一番の脱皮を始めています。エノキの芽吹きとオオムラサキの食欲との競争が始まりました。4月の初め、蝶の小屋の大掃除をした時には、全く芽吹いていませんでした。が、気温が上がり始めると、一気に芽吹き始め・・・脱皮した幼虫。一般的には5令幼虫(個体によって脱皮の回数が違うことは数年前に確かめてありますので) 。脱皮すると食欲も一気に高まります。幾つかの幼稚園や小学校のエノキにも [続きを読む]
  • ご近所さん。水浴びハクセキレイ、バン、クサシギ、アオジ
  • 先日の林からの帰り道、近所の川も覗いてみました。まず目に入ったのは、若鳥を連れたバンでした。次は、クサシギ。冬鳥なのでもうすぐいなくなるのでしょうね。ハクセキレイは、水浴びをした後の羽の手入れを見せてくれました。この子がもう一度川の中に入って行ったので、目で追っていくと、ちょっと横の茂みで鳥の気配。なんと目に入ったのはアオジでした。初め、スズメ?って思ってしまい、カメラを向けるがの遅れ、撮れたのは [続きを読む]
  • オシドリ、オオルリにもかろうじて会えました。
  • 林の鳥たちにも会いたくて、出かけてきました。今季、留守にしている間に冬は終わってしまいましたが・・・いつもの場所にオシドリがいてくれました。鳴き声はいっぱい聞きましたが、撮れたのは、思いっきり証拠写真のオオルリだけ。他に、声だけですが、ソウシチョウ、コジュケイ、アオバト、ミソサザイ、アオゲラ、カケス、ツツドリ、トラツグミ、イカルなど。確認できたのは合計28種類の鳥たち。ガタガタ物音がするので覗いて [続きを読む]
  • 四国88ヶ寺参りで出会った花や案山子など
  • 12番焼山寺に行く途中、神山町の街道筋で目を楽しませてもらった案山子3番金泉寺の椿。名前を尋ねて「ベニアラジシ紅荒獅子」と教えてもらいました。カーネーションのような雰囲気の花でした。皇帝ダリアのような雰囲気の椿でした。19番立江寺では、リキュウバイと牡丹の花が満開でした。さすが四国と思いました。29番国分寺でも牡丹は満開。クマバチが来ていました。23番薬王寺では、コバノタツナミソウ。24番最御 [続きを読む]
  • 四国88ヶ寺は桜ざんまい
  • 今年は桜の開花が遅かったおかげで、行く所どこも桜だらけでした。あまりに桜だらけなので、カメラを向けるにはきりがなく、一部でしたが、撮ってきた桜を載せてみます。ソメイヨシノと枝垂れ桜を同時に楽しめました。土成道の駅では鯉のぼりとのコラボでした。神山町では、十数キロにわたって、山奥の里山の道々沿いに枝垂れ桜が咲き続いていました。去年、七夕飾りが続いていた町です。一宮寺の枝垂れ桜極楽寺大日寺土成道の駅の [続きを読む]
  • 近所の桜、ハヤブサ、小児病棟の桜、
  • 昨日、ボランティアに行く途中、飛鳥川の土手に上がると、川沿いに満開の桜が続いていました。今日は、近くの池行ってみました。池沿いの桜も満開で、池には、少なめでしたが、マガモ、コガモ、ハシビロガモが残っていました。すぐ横の田んぼの電柱に止まっていたワシタカ類。ハヤブサ?。この辺りでは初見です。雨降り模様の空抜けなのですが、思いっきり近づいて撮ってみました。遠目にノスリ?って思ったのですが、嬉しい出会い [続きを読む]
  • 公園の木々は花盛り。
  • 2日前の公園です。ソメイヨシノの花はまだ固かったのですが、他の木々には花がいっぱい咲いていました。昨日今日と暖かい日が続いたので、今日辺りはソメイヨシノも賑やかになっていることとは思いますが。名前の知らない桜サンシュユハナノキ(カエデ科です)これも何ザクラか分かりません。陽光ザクラ(これは教えてもらいました)ヒュウガミズキ・・・トサミズキも咲いていましたが撮ったのはこちらだけ。紫木蓮ミツバツツジ [続きを読む]
  • 久しぶりのビンズイ。シロハラも。
  • 昨日は病院の予約日。早くても2時間近くは’かかるだろうと覚悟して出かけたのですが、受付から会計終了まで20分足らずで終えることができました。で、空いた時間で、前回出会えなかったかもを求めて、再度池へ向かってみました。私が前回出会えなかったのに、そのあと、出会った人がいると分かったので。でも、やはり、私には出会えませんでした。で、池を一周してみて、私には2年ぶりとなるビンズイに出会うことができました [続きを読む]
  • MFの池や林で・・・オナガガモ、モズ、緋寒桜とヒュウガミズキなど
  • 久しぶりにMFで鳥見をしてきました。池にはオナガガモ、ホシハジロ、ヒドリガモ、コガモ、オオバンなどを見かけました。この公園ではこの季節お馴染の緋寒桜が満開でした。梅林は、散り始めからまだ蕾まで。まだもう少し楽しませてもらえました。畑地の方ではヒュウガミズキや、名前のわからない桜の花が咲き始めていました。いわゆるコヒガンザクラと言う桜でしょうか。ほんのりと紅色の優しい花です。少し離れた公苑へ向かう [続きを読む]
  • 青木湖、木崎湖で鳥見。エナガ、オシドリ、ヨシガモ・・・
  • 白馬辺りでは出会いがなかったので、水鳥を求めて青木湖へ車を走らせました。ぐる〜っと回ってみたのですが、見かけたのはカルガモの群れだけでした。鴨たちはもう北へ渡ってしまったのだろうと思っていた時、道路端の落ち葉の中から数羽の鳥が群れ飛びました。車を止めて見ると、群れが入り込んだ水際の木立ちにいたのはカワラヒワでした。カワラヒワでも撮っておくかとカメラを向けると、横から飛び出してきたのがエナガ。エナガ [続きを読む]