さいさん さん プロフィール

  •  
さいさんさん: きのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる
ハンドル名さいさん さん
ブログタイトルきのうはやあるきのじいさんにおいぬかれる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sightreea6583
サイト紹介文大会参加、走行記録等々を淡々と綴る予定でしたが・・・。嫌いでなければどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/10/31 23:47

さいさん さんのブログ記事

  • たいせつなこと
  • 一昨日のこと。5号が癲癇様(というより癲癇そのものか)の発作を起こす。2回目。震えが止まらない。1回目のときに病院でもらっていた座薬を入れるとピタリと止まる(座薬そのものではなく肛門の刺激故にかもしれない後で見たら薬が床に落ちていたので)。この写真の2時間後ぐらいだったか。よくよく考えてみればおとなしいめずらしい。いつもは常時飛び跳ねていて静かにさせるのが大変なのだが、その後、リビングで静かになっ [続きを読む]
  • 秋の雲春の雲
  • 雲をよく見るのは春より秋かもしれない。こんな感じの鰯雲(鱗雲)。去りゆく夏を惜しみ、鰯というよりただただ青と白のコントラストに見とれる。この時期の雲にはテーマが感じられる。先日、こんなのを見つける。真ん中の黒いのが仏さんみたいである。三年前のこの時期の雲。犬が走っているような感じがしている。元気かなあ、と思う。長い長い冬が終わり、一息ついている。今日は早めの退勤です。 [続きを読む]
  • 珍しく今日も走る
  • 今日は、約600メートルの峠越えで北へ。見晴らしは今一つではあったが。壁のような上りが終わると、後は下り。この辺りで猿にも遭遇する。親ザルのでかいこと。ビビる。愛護センターで犬猫たちに哀悼の意を表する。この峠を越えたときは必ず立ち寄っている。後は、ダムの道を走り降り計38キロぐらい。今日はかなりばてばてでドデカミンで水分補給も必要だった。腰にも股関節も結構きた。三日間で100キロいったかいかないか [続きを読む]
  • 先週も行っているのに
  • 何故かまた足が向かう。今朝は昨日と逆方向に、とだけ考えながら走る。とりあえず3時間。走りながら何となく時間が過ぎるのを待つ。で、何とか辿り着いた。海。約3時間半で30キロ弱。昨日みきゃんが行ってたらしい下灘までは流石に無理だったが、海まで行けたので十分とする。駅近くのお店で。春やねえ。一緒に呑みたかったが。途中、JRの時間を確認した後は、キロ5分半に上げて間に合わせた(乗り遅れると2時間待ちになる) [続きを読む]
  • 久々に犬たちのおはかまいりへ
  • お彼岸には早いかと思っていたが、さっき調べたら入っていた。まあ、どっちでもそうは気にしない。朝、家を出るまでは5キロぐらい走ってから風呂にでも行く予定だったが。何となく山へ。来て良かった。暫く来てなかったので。次は桜の咲く頃に。是非。 [続きを読む]
  • 見届ける見送る
  • もう3ヶ月か。朝、ごはんも食べてトイレも行けて。庭にも降りて、30分前までは普通だった。荒かった息がすうっと静かになった。その日はリビングで一緒に寝た。傷みがあまり出ないように暖房を付けずに重ね着をして寄り添った。いつものように寝ているようで、何か本当に起きてきそうだった。綺麗な顔だった。お葬式は家人が揃った翌日の夕方に済ませた。家から彼女を抱いて出るときがきつかった。その後職場へ行きそのまま泊ま [続きを読む]
  • 県クラブ対抗駅伝を振り返ってみた
  • 今回は、松野町で行われたこの大会。儂の駅伝デビューの地である。その12年前と同じ小学校が会場。あのときは松山も雪が降っていたぐらいで寒かった。今回は好天で、少々暑いぐらいだった。儂がいうのだからよっぽどである。コースは下って上って折り返して下って上る。12年前と同じ。今回は、試走して5キロ折り返しまで行ってみた。旧松丸街道が趣があって、駅伝でびゅーっと走るには勿体ない。一度旅ランしてみたいコースで [続きを読む]
  • ザックに手を加えたものの、
  • 今日はゆっくり落ち着いて仕事ができ、余裕もあると思っていたら、退勤時刻間際に立て続けに相談事を持ちかけられたり、急ぎの確認が入ったりして、勝手にノー残業デーにしようという目論見が外れる。何をして欲しいのか分からんメモに困ったり、別の部署の担当に尋ねたらこちらが求めている答えが全然返って来なくて時間がかかったりして。何なんだという感じである。さて、ザックの話。そろそろ今のが汗くさくなってきたので3ヶ [続きを読む]
  • 日常に戻る、かな
  • 昨日は帰宅後、ムスコが帰省していたこともあり、2回目の晩飯と麦を摂りながら一緒に野球を見る。結局、最後まで見てから寝て、今朝はいつも通り4時起床。6本空けた割には調子は悪くなかった。温かかったし。第三ではなく本麦だったこともあるのかと思ったり。それより、漸くのことで気が付いたのが、最近の体調の悪さは風邪ではなく花粉症。去年とか、殆ど症状が出てなかったから忘れていた。昨日5キロをえらい勢いで走って鼻 [続きを読む]
  • 第51回愛媛県クラブ対抗駅伝競走大会速報
  • 昨日今日と、楽しませていただきました。タイムも自分で計ってないし、ホームページに4部だけアップされないので結果は分かりませんが、まあ仕方がないです。暖かかった分、最初に突っ込み過ぎました。キツかった。帰りの車では、掟破りまでさせていただきました。思えば「デビュー戦」の場所でもあります。奇しくも、全国版ニュースになるような事件もすぐ近くで起こっていて。いろいろな意味で思い出に残る大会だったように思い [続きを読む]
  • 全然上げられない
  • 5キロ区間を担当する駅伝対策で、出勤ラン後に千五百メートル走るようになって3日目(1日泊まり勤務のため実施せず)。一昨日、今日と6分30秒。1周目は抑えつつ、2周目に上げたつもりが全然上がってない。何とかイーブンという感じ。5キロの区間でペースを上げるというのはまず無理、ということなら初めに上げとく必要があるのは分かっているが、この上げる走り方がよく分からない。元々運動音痴なので、短距離走なんかの [続きを読む]
  • 単なる愉しみとか付き合いとかではなく必要経費なんだと思う
  • 通帳の残高を気にしながら過ごす昨今。2月の結婚式はさすがに特別会計で出してもらったがそれ以上は難しい。貯金を崩しながらいろいろと顔を出し、やれることをやる。2月に無茶して2回も上京。向こう十年のことを考える上でこれはこれで必要。今週末は駅伝で直前の決起会兼ねた前泊。これまで家庭都合で不参加だったから貴重な機会でこれはこれで必要。2件に増えた送別会。世話になりいろいろと良くしていただいた方なので、万 [続きを読む]
  • ついに「日米親善錦帯マラソン」じゃなくて「岩国マラソン」を見つける
  • 数日前というより数週間前から検索したがなかなか見つからず、どうしたもんかいなと忘れていた頃に昨日。御丁寧に案内が。こらどうも。で、早速申し込み。開始から締切まで一週間しかないというのが凄い。ウェブではなかなか見つからんから、葉書見てなかったら完全にエントリーできてないな。でも一週間あるだけマシか。今年の萩往還走の申し込みは「抽選」となっていたのに直前で突然「先着」に切り替わり、24時間ぐらいで締め [続きを読む]
  • 超ポジティブスプリット、って
  • ワタシの話ではなく、神戸M君。走り(ハマり)始めは遅かったが、走る要領掴むのは上手いと思っていたし。で、何となく今回の篠山は快走の予感がしていたが。んー。すごすぎ(ごめん勝手にキャプチャ)。タイムは勿論のこと、やはり初めからぐいぐい行ってる、というのが何とも凄い。凄いに加えて、どうしてそこまで思い切って突っ込めるのかと。練習、なんだろうな多分。儂も今回の愛媛は後半絶対に脚はやられないと思っていた根 [続きを読む]
  • 時間を提供する、ということ
  • 今日はこちらのイベントへ。拘束時間は長いが仕事はハードではない。去年はブースがあって、対応とかしていたが今年は案内ポスターを貼るだけ。それでも開始前には貼り終わっておかなければならないから早めには着いて作業した。身体が元気なら、区切りが付いたあとで一旦走りに出ても良かったかと思うが、ここまでの10キロで充分しんどい。着替えもしたし。温かいので少し外を歩く。これは桃か(後で調べたら「椿寒桜」とのこと [続きを読む]
  • 体調不調の休日
  • こういう日に走っても、身体には決して良くない。そんな気はするが、休むと精神的に宜しくない。体調不良と云いながら、日付が変わって2時ぐらいまで呑み、朝は6時に起きる。頭が痛い。で、朝、糖分補給でケーキを食ってから走る。但しスタートは10時半過ぎてから。やはり頭が痛いので。風邪か肩こりか2日酔いか。恐らく複合要因だとは思う。日差しがある間は、勿体ないからできるだけ走ろうとは思う。それでも今日は2時間弱 [続きを読む]
  • 区切り
  • 底はとうの昔に打った筈だが、調子はなかなか上向きにならん。喉と鼻水は底の辺りより違和感大で粘度が高い。でもまあ走れているし、何より身体の怠さはないから、まあ仕方がないかと。逆に身体がそこそこ戻っているのに喉と鼻が元に戻らんからもどかしいのかもしれん。昨日今日とデスクワークの多い日だった。合間を縫ってクライアントさんといろいろ喋る仕事もあった。会議も勿論。今日の動き的に周りからは暇そうに見えていたの [続きを読む]
  • 些細だが滅多にないこと
  • 昨日の話。午後から外回りでJRに乗った。結構混んでいて吊り革につかまっていたら斜め前にいた人が突然仰向けに倒れた。回避動作とかないばかりか、直ぐには声掛けにも反応できない様子だった。頭打ったかもなと思いつつ、一番近くにいたから、肩を叩いて声掛けとか、救急法講習会で習った一応のことを探る間もなく大きな声が出ていた。近くのおばちゃん二名も寄ってきて何やら自然に役割分担して、応急処置したり、乗務員に知ら [続きを読む]
  • 朝からいろいろあった。
  • 午前は感動。正午はドキドキ。午後はとりあえず。いつもの中でも予期しないことは確かにあって、慌てたが何とか。三月開始。さて。 [続きを読む]
  • 懐炉と麦へ
  • 風邪の対応方法を忘れていた。本当の話、暫く罹ってなかったから。熱い風呂に入って体温上げて、寒くならないうちに懐炉を背中(腰の辺り)に貼って寝る。傍にはスポドリを置いておく。これを初期症状のときにやる。睡眠時間は長めにとる。今回は、昨日になって漸く取り掛かった。但し、スポドリはなしで懐炉だけ。代わりに麦ショートを4缶(勿論夕飯時に)。御飯は普通にいただき、スナック菓子も2袋(本当)。元気そうで実はし [続きを読む]
  • 峠を越えて退勤ラン
  • といっても、休日出勤の日でしかも行きは車である。背広とか資料とか荷物が多かっただけで、これまでならこういう時は電車とJR使って運んでいた。ただ、休日出勤とはいえ走ってみようかと思ったのは、体が楽していたし、時間にも余裕があったからである。つい先週のこと。職場を出て、旧国道と国道バイパスを越える。坂ばかりで気が重い。1号と2号のお葬式をしたところを越え、最初の急勾配を上がる。距離は短いが階段並み。振 [続きを読む]
  • えひめ大会ボランティア研修
  • 数日前、手話通訳の派遣関係でお世話になっているKさんからメールが。陸上総括担当のMさんがあんたの分も割り振りしたから、研修おいでよね(さすがに文面は丁寧だがニュアンスはそんな感じ)みたいな。えっワタシ1回しか技術研修出てませんが・・・。サブですか。Mさん強引ですな。で、今日もまだ体調は良くないが、気が緩んで休むと余計に辛くなりそうだし、どうせ泊まり勤務があるから当然のように行くことに。それでも走る [続きを読む]