アロマの駆け込み寺 An(庵) さん プロフィール

  •  
アロマの駆け込み寺 An(庵)さん: アロマ&心理 An(庵)  「おはようおかえり」
ハンドル名アロマの駆け込み寺 An(庵) さん
ブログタイトルアロマ&心理 An(庵)  「おはようおかえり」
ブログURLhttp://ameblo.jp/ayaya61/
サイト紹介文心理カウンセリングとメディカルアロマを融合させたサロンAn(庵)のセラピストのつぶやき。
自由文アロマの駆け込み寺An(庵)のセラピストのブログです☆現在、家族心理学を勉強中。「こころとカラダが健やかになること」を主なテーマにしてアロマ&心理に関する記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/11/01 13:47

アロマの駆け込み寺 An(庵) さんのブログ記事

  • 心の洗濯しませんか
  • こんばんは。 5/5の今日はこどもの日でしたね。みなさまはどんなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか。 私は本日お休み最終日、体調管理をしっかりせねばっと考えていますよ。 昨晩私はAn(庵)で一泊キャンプ??をしました。 寝袋を持ち込んで寒々としたAn(庵)で寝たのです。 夜遅くなるとすりガラスから薄明かりが漏れて来て それはそれは幻想的な夜を過ごせましたよ。 でも、朝起きると [続きを読む]
  • 扉の向こう側
  • 隣の芝生は青いとかいう英語の諺があるけれど、ほんとうに隣の芝生は青く見えるものなのですよね隣の芝生は青い(トナリノシバフハアオイ)とは - コトバンクデジタル大辞泉 - 隣の芝生は青いの用語解説 - 《The grass is always greener on the other side of the fence. の訳語》何でも他人のものはよく見えるものである。隣の花は赤い。隣の糂粏味噌(じんだみそ)。特に自分が弱っている時にはね今日は少しだけ 私が達成したいと [続きを読む]
  • 扉の向こう側
  • 隣の芝生は青いとかいう英語の諺があるけれど、ほんとうに隣の芝生は青く見えるものなのですよね隣の芝生は青い(トナリノシバフハアオイ)とは - コトバンクデジタル大辞泉 - 隣の芝生は青いの用語解説 - 《The grass is always greener on the other side of the fence. の訳語》何でも他人のものはよく見えるものである。隣の花は赤い。隣の糂粏味噌(じんだみそ)。特に自分が弱っている時にはね今日は少しだけ 私が達成したいと [続きを読む]
  • 扉の向こう側
  • 隣の芝生は青いとかいう英語の諺があるけれど、ほんとうに隣の芝生は青く見えるものなのですよね隣の芝生は青い(トナリノシバフハアオイ)とは - コトバンクデジタル大辞泉 - 隣の芝生は青いの用語解説 - 《The grass is always greener on the other side of the fence. の訳語》何でも他人のものはよく見えるものである。隣の花は赤い。隣の糂粏味噌(じんだみそ)。特に自分が弱っている時にはね今日は 私が達成したいと考えてい [続きを読む]
  • 動物行動学から見た犬のしつけ
  • 犬を飼うようになって数ヶ月が経ちました1匹目の♀は、動物が好きで動物に関わるお仕事に就いている飼主さんがペット不可の環境に引っ越したために飼えなくなったというのでもらいましたこの子は、なんともしつけの出来た子で、ほんとうに手がかからない良い子2匹目の♂は、6匹生まれた中でこの子だけが傷だらけになるほど虐められているから隔離して育てた方が良いと飼主が判断したというのでもらいました今は、その2匹目の♂で [続きを読む]
  • 朽ち果てる大木
  • 産土神社に桜を見に出かけると桜はまだ蕾花が咲くまであと1週間以上はかかりそうです神社にはクスノキの御神木がその土地を見下ろして立っていますその木は朽ち果てる寸前幹や根の中側は既に風化して土に還っている様子が見えました自然の摂理に従ってその土地を守り続けた御神木が自然に還って行く様をこの時代に生きる人達に教えてくれているのでしょうか神社はカウンセリングに似ていますどのようにお参りをするかではなくて何 [続きを読む]
  • 子ども時代の体験
  • もっと子どもの頃の話しをしてみるといい子ども時代の体験は幻想で自分の力で人格を作り上げて来たなんて思っている人がいるけれどみんな大切な誰かに同一化したり大切な誰かのために一生懸命がんばったりして今の自分が出来ているもっと子どもの頃の話しをしてみるといい子ども時代に無意識的に目を背けてしまうのは遠回りして散歩をするようなものもっと子どもの頃の話しをしてみるといいあの体験は幻想ではなかったとしみじみ [続きを読む]
  • 今年も手前味噌
  • An(庵)では2/13(月)に手前味噌作りを致しました。今回は奮発して自然栽培の黒大豆と玄米麹を使いました。お塩はお塩ちゃん(笑)どうやら3年前の今日にもお味噌作りをしていたらしく、Facebookの過去記事を読んで思い出しました。寒仕込みの手作り味噌はもう10年来の恒例行事ですが、An(庵)での開催はまだ3年ほど。みなでワイワイ楽しい時間です。今年のお味噌も美味しく出来てるとい〜な〜。みなさまどうかお楽しみに〜via [続きを読む]
  • おとこのこ
  • ある日出会った小さなおとこのこがとてもきれいな目をして言った「ぎゅうしてあげるよ」ぎゅっとするとやわらかくてあたたかかったただそれだけのことなのにその日はとてもしあわせだった人間なんてそんなものvia アロマの駆け込み寺 An(庵) Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • An(庵)オリジナル藍染ブティックページが出来ました〜♪
  • なんども失敗しながらも、ようようAn(庵)オリジナル藍染ブティックページが出来ました。以前ご覧になっていただいた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。いろいろ画像が出なかったり、リンクがうまく行っていなかったりしたかもしれません。今度こそ、今度こそ、だいじょうぶかと思いますので、改めまして、貼り付けます。 これ、ちゃんとリンクしているのかな?(;´・ω・) こちらがアロマAn(庵)の藍染ブティックの [続きを読む]
  • 藍染ハンドメイド 糸絞 桜
  • An(庵)オリジナル ハンドメイド藍染の大判ハンカチです糸絞りをしています¥1,800(税込)商品詳細へハンドメイド藍染の大判ハンカチです大きさは50×50?になります濃いめの藍色、色もしっかりと入っていて、とてもきれいですバンダナや、お弁当包みなどにも使えます桜の糸締めはとても時間のかかる技法ですきれいに染まった自信作になりますvia アロマの駆け込み寺 An(庵) Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 藍染 日本手ぬぐい 板締め絞
  • An(庵)オリジナル ハンドメイド藍染の日本手ぬぐいです板締め絞りをしています¥1,000(税込)商品詳細へハンドメイド藍染の日本手ぬぐいです大きさは33.5×84?になります小物制作の生地としてもおしゃれです他の柄もございます合わせていかがでしょうか?via アロマの駆け込み寺 An(庵) Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 藍染 日本手ぬぐい 長 雪花絞
  • An(庵)オリジナルハンドメイド藍染の日本手ぬぐいです雪花絞りをしていますこちらは普通の日本手ぬぐい二枚分の長さのものになります¥2,000(税込)商品詳細へハンドメイド藍染の日本手ぬぐいですこちらは二枚分の長さになります(33.5×150?)半分に切ってお使いになるのもよし小物制作などの生地としてお使いになるものよしお得なサイズですvia アロマの駆け込み寺 An(庵) Your own website,Ameba Owndー [続きを読む]
  • An(庵)時間
  • 私がいちばん好きな場所古い家だからこそ出来る事ってあるのですアイビーを数鉢買って来て、地植えして早5年ようやく蔦が伸びて来て、ようやく庵らしくなって来た時間に追われる日々の中で時間は確実に経っていると知らされるだけどAn(庵)での時間はのんびり流れてまるで田舎に帰ったみたいな草の香りがするのですAn(庵)時間アロマの駆け込み寺 An(庵)NEW!心理カウンセリングと芳香療法を行っている小さな隠れ家サロンで [続きを読む]
  • Jimdoは開かないでね(^_−)−☆
  • ココロとカラダのお悩みにアロマの駆け込み寺An(庵)の篠原です。https://aromaan.amebaownd.com/こちらはアロマの駆け込み寺An(庵)のリニューアルしたHPになります。以前のHPはJimdoという会社のものなのですが、パソコンが壊れてパソコンに保存しておいた情報が全部なくなってしまい、放心状態のまま、一年以上が経過して〜(T . T)名刺やフライヤーなどでボチボチと告知をしながらやり過ごして来ましたが、最近になってJimdoのペ [続きを読む]
  • 傍観者はいないということ
  • 人はDV・虐待の場面を見たときにどのような行動を取るのでしょう。 ここに興味深い映像があります。 まずはこちらをご覧ください。 http://spotlight-media.jp/article/194446171039087851 人は、DV・虐待を見ても無視するのです。 これはDV・虐待だけではありません。 いじめやマイノリティに対する扱いも同様な部分はありますね。 アメリカの心理学者スタンレーミルグラムの「服従の [続きを読む]
  • 引き寄せ?
  • こんにちは。最近みなさまの記事を読んでいて感じたのですが、いろんなイベントやワークショップを主催したり参加をされているという方が、いつの間にか…私の周りに増えているという事に気付きました。面白い現象です。と〜っても良いことだと思います。楽しんで、やりたい事をする?ワクワク感?素敵だな〜♪今月An(庵)へお越しの方は、若いママさんが多いです。今のママさん達って、私の時と比べると知識が豊富♪それはインタ [続きを読む]
  • オープンダイアローグの危機介入への可能性
  • オープンダイアローグの危機介入への可能性と題を変更しました。 先日、自殺対策支援者研修で、みどりの杜クリニック精神科医の森川すいめい先生によるオープンダイアローグ・ワークショップが行われました。 オープンダイアローグというのはフィンランド発の精神療法です。オープンダイアローグを使うようになってからフィラデルフィアにあるハウジングファーストの統合失調症患者の治癒率は急激に [続きを読む]
  • 発達障害の捉え方
  • やはり、と言いますか 私のブログアクセスの上位記事は発達に関する記事となります。 ・ある特定のママたちの関心が発達(発達障害)に向いているということ ・お子さんの発達過程での心配事を抱えている方がいらっしゃるということ アクセス数は、このような事を示していると思います。 私は非常に障害者に恵まれておりまして、私自身は視覚障害者(片目失明者)ですが、親戚のあちこちで [続きを読む]
  • 非社会的な子供とその親に対する考え方
  • 「非社会」という用語が流行っているようです。 昔は「反社会性」=社会に反した生き方(暴力団や暴走族など)という用語がよく聞かれましたよね。ところが今は、「非社会性」という方にスポットが当たっています。「社会に居場所がないまま大人になった人」そんな風に訳す人もいるようです。 反社会性を自己のアイデンティティーとしている方たちには、ある種の筋金が入っていて、縦割り社会の一員として人間関係を築き [続きを読む]
  • 頑張る大人を応援
  • 昨日はイベントでアロマハンドトリートメントやお野菜のマルシェ、藍染製品販売などいろいろこなした篠原です。そのイベントは埼玉での開催でしたが、なんとここ東京都足立区や葛飾区にお住いの方が大勢いらしていたのに驚き♪幸せ??幸せというのは、日々、すごく近くにあるものなのですよね。このAn(庵)を浦安市から東京都足立区に移動させて数年、あまり近くの方とはつながってはいなかったこと、改めて感じました。やっぱり [続きを読む]