dreamline さん プロフィール

  •  
dreamlineさん: ホビーばんざい
ハンドル名dreamline さん
ブログタイトルホビーばんざい
ブログURLhttp://dreamline.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文鉄道模型のある日常を綴っていきます。いつのまにやら50代後半に突入です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/11/01 15:57

dreamline さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • DD16 300番台 タキ コトコト走る!
  • ずっと我家の暗闇で眠っていたトラムウェイのDD16 300番台の整備がようやく完了しました。 小さなレイアウトにはもってこいの機関車です。ただ精密さは今一つ。フニャフニャプラ製手すりの曲がりが気になります。雰囲気や密度の高さでは、Nゲージの方がリアルかもしれません。 先日購入したタキで遊んでみました。 とりあえず、そのまま線路上に投入です。値段と質感のバランスが取れたとてもお [続きを読む]
  • 急行「砂丘」走る!
  • TOMIXの急行「砂丘」が入線しました。なぜか大量に在庫があって購入してしまいました。(笑) よくできてますねえ。16番のあれやそれよりずっと雰囲気があって記憶の中の姿と重なって、懐かしさがこみあげてきます。 その昔岡山に行くときによく乗りました。とても遅い急行列車です(笑)鳥取駅の高架から因美線に入るととにかく揺れがひどくなったのを思い出します。 最近スーパーはくとに乗りました [続きを読む]
  • KATO クモハ41+クハ55 小レイアウトを走る
  • 前回買いそびれたクモハ41+クハ55が本日入線しました。この車両こそ小レイアウトにはピッタリのはずですが・・・ R490、R430ともに走りはスムーズでスローでも安定して走ります。仕様書最小半径はR370ですので、KATOの最急曲線いわゆる欧州規格R1でも大丈夫ということになります。ただ・・・ 直線でこの連結間隔はいただけません。Nの方がずっとリアルです。伸縮カプラーではないので、車両同士が接触しないよう [続きを読む]
  • TOMIX DF200 は小レイアウトを走破できるのか。
  • こんばんは。これまでの間レイアウトを何度も作っては壊しを繰返してきたため家人もなかばあきれた顔をしていますが、またしてもレイアウト製作に着手しました。 それは・・・ 16.5ミリのレール幅で日本型・欧州型問わず遊べる小スペース・小レイアウトです。 線路配置はオーバルの複線。レールはユニトラック2メートル15センチ×1メートル20センチのスペースに最大カーブR490(一部ポイントのみ550Rを使用)最小カ [続きを読む]
  • C11形蒸気機関車 入線
  • 久しぶりの更新です。鉄道模型はずっと続けておりましたが、方針転換をしまして、興味のある車両をひたすら購入するのはやめました。自分の好きな少数の車両のみの楽園を作ろうとNゲージも16番もレイアウトはすべて解体しまして小規模なレイアウトを作りながら遊んでおります。 そんな当鉄道には欠かすことのできない車両として小さい頃から慣れ親しんだC11形蒸気機関車がKATO・TOMIXのダブルで入線しました。 ともに精 [続きを読む]
  • DF50 茶色の記憶
  • たぶん3歳か4歳頃の記憶なのですが、今でも思い出すのがこの茶色のDF50機関車なのです。今回は2両購入しましたがうち1両を整備しました。母親の実家がある山陰線の駅のホームで待っているとどこか親しみのあるやさしい顔つきのこいつが現れ私の方へとやってくるのです。その機関車の姿と音がそもそも私の鉄道の原点なのかもしれません。幼少のころの記憶がより鮮やかに蘇るできのよさです。いつの間にか、機関車の色は朱色に [続きを読む]
  • TOMIX  DD51 青い方も増備しました
  • TOMIXのDD51 北斗星牽引機としてDD51を2両追加で増備しました。 予算の都合にて、プレステージとノーマルの2両です。ノーマルは多数の部品取り付けで数時間かかりました。1141号機としました。ステップ等に多少色差ししております。DCC化に備えて、ばらしてみました。ボディーは4本の爪で固定されているだけなので、KATOより簡単です。中身は他のTOMIX製品に準じた内容で特に問題はなさそうです [続きを読む]
  • TOMIX DD51 プレステージを買ってみた
  • 表題のとおり、その出来が前々から気になっていたTOMIXの16番DD51を買ってみました。本日はファーストインプレッションです。全体の外観は、ライバルメーカーのそれとは比較にならないほど、精密な感じで実感的です。すべてのパーツが取付済みと手すりが金属製なのがプレステージの選択理由でしたが・・・・1エンド側はよしとして・・・2エンド側があれれ、金属製の白い手すりパーツの直線が出ていないではありませんか [続きを読む]
  • EF13 スハ32系中央本線普通列車 出発進行
  • もう一つの茶色の機関車は手間がかかるのが目に見えてるので先にこちらから整備です(笑)何ともおもちゃ的に感じるパンタグラフはグレーに塗っちゃいまいた。EF13とマヌが入っているスハ32系の特別企画品です。昭和40年代の空気感が蘇ってきます。KATOの新製機関車はどんどん進化してナックルへの交換も簡単で整備はあっという間に終了です。ちなみにもう一つの茶色い方は旧形の色違いバリエーションなので、パッケージとい [続きを読む]
  • 北斗星整備と新規入線 KATOベルニナ急行
  • さよなら北斗星を整備しました。といっても標準パーツを取り付けただけですが(笑)セットの目玉の機関車は何といってもEF510 500でしょうか。キャッチコピーが印刷済みです。これが欲しかったので購入したようなものです(笑)模型のイメージがKATOよりずっとリアルなので新規入線品引取りの際に単品をもう1両購入してしまいました(笑)単品はライトが暗いですねえ。セットのライトは電球色LEDで進化しています。単品の [続きを読む]
  • TOMIX さよなら北斗星 
  • 2016年最初の更新がきょうとなってしまいました。多忙にて鉄分不足の日々が続いておりましたが・・・さよなら北斗星 ついに出ましたねえ。金曜日に秋葉原に立ち寄り速攻で連れ帰ってまいりました。さよならシリーズを購入するのはなんと「さよなら出雲」以来ということになります。さっそくケースを開けてみました。機関車の動作テストを兼ねてレール上で記念撮影です。EF510 500は、Nゲージでは初のTOMIX機の入線です。全 [続きを読む]
  • 今年最後は入線車両続き  北斗星と485系Do32編成
  • 北斗星のもう一つの形。TOMIXの16番JR東日本編成の北斗星。何とか整備完了です。全部つなげればいいというものでもなく鉄道模型では16番の場合5両〜7両くらいがちょうどいいというポリシーのもと基本と増結計7両の1編成が入線しました。艶といい発色といい、KATOとは明確に異なります。ボディーはKATOより艶があり、屋根はKATOよりマットです。光の加減ではどちらにも見えるという感じです。TOMIX良いとこ [続きを読む]
  • 2015年入線車両 京急2100とC57180
  • 仕事に振りまわされてブログの更新もままならかった2015年もあと2日と少しで終了。今年の入線は今までよりずっと少なくなりました。ほとんど走らせない車両が増える一方ですし好みの範囲も狭いので極力自制するようにしていましたが・・・それでも買ってしまったブログ未掲載車両の紹介であります。まずは今年最後の入線です。京急2100の紙パッケージ4両セット。地元ではないのであまり乗りませんが京急に乗って驚いたのはその「速 [続きを読む]
  • C571号機とC59入線
  • 子供のころ、記憶にあるのは鳥取駅で見た煙を吐く黒い塊。生き物のようにうごめく姿がどういうわけがモノクロで蘇ってきます。TOMIXのC571号機 ロッド赤入りです。12系客車も入線しました。いくつか個体を検品しましたが上下動が少し大きめな個体もありました。12系客車はTNカプラーに交換しました。やまぐち号で当分楽しく遊べそうです。もう一つは2回に分けて出荷という販売戦略の勝利か注目度の高いKATOのC59戦後 [続きを読む]
  • TOMIX キハ82 登場!
  • TOMIXの逆襲なるか?キハ82系をさっそく引き取ってきました。といっても長大編成を導入する勇気も資金もないため基本セットのみです。実際JRの晩年には北海道で4両ってありましたよね。とりあえず、何も手を加えず、車番以外の細かいパーツを取り付けて即入線です。いい感じです。ライバルよりダイナミックな重量感が感じられるなかなかの造形美であります。男前ですねえ。ジャンパ栓のホースくらいは塗装してあげたいですが・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …