RYUNAN さん プロフィール

  •  
RYUNANさん: 右打ちでも左打ちでも300ヤードで70台
ハンドル名RYUNAN さん
ブログタイトル右打ちでも左打ちでも300ヤードで70台
ブログURLhttps://ameblo.jp/golfnsp/
サイト紹介文右打ちでも左打ちでも300ヤードで70台のRYUNANが最新のゴルフ上達情報を御届け。
自由文なるべく時間をかけずに高効率でゴルフが上達するには練習やトレーニングはご自身の努力でどのようにでもなりますが、理論やノウハウは自分で構築していくよりも、すでに成果や結果を出している人のものを学ぶことが最短距離であることはあきらかです。ゴルフ上達を心から願うそんな方々に少しでも速く、少しでもやさしく上達していただくためにこのブログは様々な上達情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2010/11/01 20:57

RYUNAN さんのブログ記事

  • 夏場必見「ラフ」の打ち方とは?
  • こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日はラフの打ち方についてです。ラフはバンカーと同じく異物がボールとの間に挟まるショットです。その抵抗がある分強さは少し必要になりますが、、基本的にはフェアウェイと同じ様な感覚で打っていきましょう。ラフに負けないために重量の重いサンドやアプローチウェッジを使うと良いと思います。重さのみの力を回転で運んであげてアプローチできれば、緩まずにパンチの入らないア [続きを読む]
  • 腕の使い方で考えるゴルフスイング(その4テークバック)
  • こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日はテークバックについてです。テークバックで大事な事は下半身で上半身で動かしつつ、腕はクラブの動きを極力静かに保つ意識が必要です。そのためには、上や後ろへの負荷が起こりにくい様にするために、右腕の重さ手のひらの地面向きなどを使ってクラブや左手や左腕を極力あげない様に動かせるかが大切です。身体を回して腰の位置まで運ぶ事も大切ですので、アドレスで出来た両腕 [続きを読む]
  • バンカーショットを→アプローチに近ずける方法とは?
  • 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。http://ameblo.jp/golfnsp/entry-12256610501.htmlチャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=golfnspこんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。バンカーショットを→アプローチに近ずける方法とは?本日はバンカーショットについてです。バンカーショットは砂の上にあるもしくは中にあるボールを打つショ [続きを読む]
  • 寄せワンの基本とは?
  • にちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日は寄せワンの基本です。基本はまずグリーン右手前からのアプローチです。そこからロフトを立てた低い球筋のアプローチで寄せワンをとれる様にしていきましょう。他の場所のアプローチは言わばミスショットでいきますので、まずミスをしても最悪この場所に行けばと考えられる様になると攻め方の基本が一つできるのではと思います。クラブはSW〜9番ぐらいまで色々使って見ましょう [続きを読む]
  • グリップを常にスクエアに握る感覚を得る方法とは?
  • 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。グリップについてです。今日はグリップにあるバックラインという形についてです。バックラインとはグリップついている後ろの膨らみです。この膨らみにしっかりと指の関節をひっかける事でフェイスの見た目ではなく、握った感覚でスクエアを作っていく事ができます。そして指をひっ [続きを読む]
  • ダウンスイング→インパクトの左の壁の仕組みを知って飛距離UP
  • 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。左足の壁についてのご質問を頂きました。左の壁を作るという事は実際に壁の存在はありませんので、横から見た映像などでインパクトで壁がある様に見えているというのがイメージとしては近いのではないかと思います。ではインパクトで左の壁ができている状態とはどういう形なのでし [続きを読む]
  • コースでも練習場と同じくナイスショットするには?
  • こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日はコースでナイスするためにと言う事でよく傾斜の練習でトレーニング器具などを使って、足場を不安定にして練習したりしますが、この時に大切なのが、不安定な足場で下半身をしっかり固定すると言うよりはいかに下半身を普段の平らな状況に近い形で回して打てるか確認しておく事が重要です。その限度を知っておく事で自分がどの様な作戦を取るかも考えやすいのではないかと思いま [続きを読む]
  • 「ヘッドを振らない」テークバックの習得方法とは?
  • こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日はテークバックでヘッドを振らない、手であげないための練習方法です。テークバックを手でヘッドをあげたり、先端を大きく動かしてスタートしてしまうと、その後のバックスイング、トップ、ダウンスイングと多大な負荷をかけてしまって自分のイメージと違った動きを発生させやすくなってしまいます。そのためには、ヘッドを動かさずに振らずにテークバックしていかなくてはなりま [続きを読む]
  • 安定したゴルフスイングとは?
  • こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。安定したゴルフスイングとは?本日は安定したゴルフスイングについてです。私が思う安定したスイングとは全体的な動きがある程度そろって進んでいる状態でスイングできているかどうかだと思います。今回は全体的なスピードをそろえて打ってみましょう。その時にスピードの大元を下半身で作れる様に意識して練習してみましょう。下半身も胴体も腕も頭もクラブも一体となって動いていき [続きを読む]
  • インサイドアウトとはクラブを短くして入れる事!
  • 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日はインサイドアウトについてです。インサイドアウトとは体の内側から入れてボールに力を加える事ですが、アウトサイドインになってしまう原因の一つがクラブを長く使ってしまう事にあります。上からみた映像だとわかりやすいので参考にしてみてください。 [続きを読む]
  • ボディターンの意味と「手を使わない」の感覚
  • 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。ボディターンの意識についてです。手を使わないという意識で打ちたい誰もが一度は思うのではないかと思います。しかし、手を使わないというのを自分の感覚では使っていないとすると他の部分、例えば身体を回したのでスイングする事で補填しようとします。身体はあくまでスイング中 [続きを読む]
  • フェイス面と右手の揃え方とは?
  • 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日はフェイスの動きについてです。腰の位置に上がった時にスクエアの位置とトップの垂直の時の上から見た時の形と同じと様な形になっているとフェイス面をスクエアに動かし続けたというようになります。そのために大事なのがアドレスの時にスクエアに構えられているかです。右手 [続きを読む]
  • スイング軸が存在する場所とは?
  • 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日は軸についてです。軸と言っても身体に棒が刺さっているわけではありませんので、実在するものではありません。しかし、軸がしっかりしているなど軸と言う言葉がスポーツでは使われているのではないかと思います。ゴルフで言う軸とは仮想背骨のラインを中心に動くと言われてい [続きを読む]
  • ボディターンの基礎はT字型スイング
  • 新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。本日はボディターンの基礎というかスイングの基礎についてです。上から見た映像で身体とクラブの関係性がT字型になる様に注意して練習してみましょう。T字型の意識プラスヘッドの位置はシャフトより一歩遅れた場所、上からみると、シャフトよりボール側にヘッドが置ける事も意識し [続きを読む]
  • 力に頼らずに飛距離を伸ばす方法とは?(インパクト編)
  • こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。もっと飛ばしたいというご質問をいただきました。自分のイメージだと力強く振って、思い切りボールを叩けば、当たり前ですがボールは飛んでくれます。しかし、ゴルフスイングに求められるのは、ある程度の反復性、持続性、人間自体への安全性ではないかと思います。ですから、しっかり振ることは大切ですが、闇雲に振り回して飛距離が出るより、優しく静かに振っているのに以外と飛ぶ [続きを読む]