Sawa さん プロフィール

  •  
Sawaさん: sawaroma
ハンドル名Sawa さん
ブログタイトルsawaroma
ブログURLhttp://sawaroma.blogspot.com
サイト紹介文@sawaroma のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/11/01 23:41

Sawa さんのブログ記事

  • まずはシナモンロールから・FIKAFABRIKEN
  • 新しい北欧菓子のお店が、先月から豪徳寺商店街にオープンしていました。名前は、FIKAFABRIKEN(フィーカファブリーケン)。スウェーデン語です。お茶の時間を作る工場、というような意味だそうです。Le mois dernier, la nouvelle pâtisserie scandinave a été ouvert près de Goutokuji. Le nom du magasin est 《FIKAFABRIKEN》en suédois. Il signifie 《Fabrique où on fait l'heure du thé ou café 》.FIKAFABRIKENh [続きを読む]
  • 美術館巡りの旅・Visites de musées
  • 昨夏は富山でガラスの美術館を訪問。今年は金沢へ。L’été dernier, j’ai visité le Musée du verre à Toyama. Cette année à Kanazawa.Jardin de miroir d’eau de l’espace contemplatif, au Musée de D.T. Suzuki, Kanazawa, Japon.鈴木大拙館にてhttp://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/『思索空間』から眺めた『水鏡の庭』Petite route de l'art, entre Musée Mémorial de Kanazawa Nakamura et Musée de l'art [続きを読む]
  • 携帯する香り・Quel type du parfum vous emportez pour le voyage ?
  • Le flacon du parfum préféré est facile à mettre dans le sac ?お気に入りの香水は、バッグに入れやすいボトルでしょうか。香りのイメージが目にも伝わるようデザインされた眺めて飾って楽しい香水ボトル。とはいえ、必ずしも持ち運びしやすいとは限りません。香りの液体のみを持ち運びたいのであれば、アトマイザーに小分けすると良いのでしょうが、本来はヴィジュアルあっての香りイメージ。オリジナルボトルそのままで旅 [続きを読む]
  • 和梨グリーン・La couleur du début de l’automne
  • 秋告果。フレッシュな果皮の色。夏から秋への陽射しに映える和梨グリーン。C'est la poire japonaise, avec la couleur du début de l’automne.もぎたての幸水。立秋の日に皮を剥く。この蒸し暑さの中で透明感のある水分で満たされる幸せ。90パーセント以上と思われる水分に一瞬甘くきらめくウォータリーな香りとほんの数パーセントの甘味。それをまもる皮にはつぶつぶの模様。芳醇というよりは清涼。酸味より透明感が勝る果実。 [続きを読む]
  • 月桃の記憶・形と香りと名前
  • この不思議な形に初めて出会ったのは2004年の夏、仕事で滞在した石垣島にて。川平湾に面したホテルの支配人から、種をぎっしりと含む実が数個連なる枝を見せていただき、「月桃」の名前を知る。乾燥した実の外側には独特の線が渦巻き、中からは銀色がかったグレイの種がのぞいていた。淡い茶色とグレイの姿。ずっと忘れられなかった。東京へ戻り数ヶ月後。この月桃の葉から得られた精油があることを知る。香りを試したときの最初の [続きを読む]
  • 未体験を贈る・L'ARTISAN DU THÉ WHITE TEA SPARKLING SILVER NEEDLE
  • 夏の午後、ゴールドブラウンのきらめきに魅かれて…。ティーシャンパン? 未体験という驚き。久しぶりに会う母や兄たちへの贈り物は決まりました。私の好奇心にも1本。とっておきの時間を裏切らない味と香りを想像。白茶の気品と華やかな泡立ち。ノンアルコールですが口当たりは柔らかなシャンパン。ふわりフルーティー。ちょうど良い甘みはリンゴと極上の茶葉の絶妙なバランスのおかげでしょうか。原材料はリンゴ、シーバックソー [続きを読む]
  • ツイリーという名の香り/Twilly d'Hermès
  • Twilly. ツイリー。小さめの細長いスカーフ。正方形のスカーフ(Carré )から折り込んでつくらなくてもこれは最初から細長い形。こうした形をネックウェアにするのは私のお気に入りでもあります。コンパクトなサイズのスカーフで気に入った柄の物を見つけては対角線の長さで細く折り込み、首まわりにゆるく結んでアクセサリーのように装う、皮膚にも優しく目にも柔らかな印象。エルメスから来たる8月にデビューするという新しいフ [続きを読む]
  • 7月の向日葵、ブルガリアの記憶/Sunflowers and Memories of Bulgaria
  • 8 years ago. Sunfloweron the way to Kazanlak, Bulgaria.2009年、ブルガリア日本外交復興50周年の7月に訪れたブルガリア。カザンラクへ向かう車から、見事なひまわりの大地に目を留めました。2009年(ブルガリア日本外交復興50周年) ブルガリア旅行記の記憶から2016.07.03http://store.itssoeasy.jp/magazine/2009年ブルガリア日本外交復興50周年-ブルガリア旅行/ソフィア空港、ボリス公園、エニオ・ボンチェフ社社長との写真ブ [続きを読む]
  • 夜の輝き・Bvlgari Goldea The Roman Night
  • Many unique fragrances will be released this fall.Among them, this new fragrance may have unforgettable impression by its distinct
    ive dry down notes(black musk etc.).Last night, at Bvlgari Tower, Ginza Tokyo,Press preview of《Bvlgari Goldea The Roman Night》
    a new chypre floral musk fragrance launching this September(6, September, in Japan).ユニークなフレグランスが多くデ
    ビューする秋。その中でもこの [続きを読む]
  • ラヴェンダーの季節・C’est la saison de la lavande.
  • Juillet.C ’est la saison de la lavande. En Bulgarie, il y a 9 ans.A Hokkaido, il y a 3ans.J’ai vu la pleine floraison de la lavande 2 fois.Les merveilles de la vue et le parfum, Ils sont dans mes souvenirs inoubliables.A Hokkaido, il y a 3ans7月はラヴェンダーの季節。9年前にブルガリアで、3年前に北海道(富良野)で私は満開のラベンダーに会いました。その眺めと香りの素晴らしさは今も私の記憶の中にあり [続きを読む]
  • 京都観香® Kyoto's world of fragrance/生島あゆみ 著
  • 香りという観点から京都を楽しめる新しい本のご紹介です。Cet ouvrage est un guide de voyage à Kyoto du point de l’odeur. L’auteur est une interpréteuse pour étranger VIP exclusif. Dans ce livre, 33 endroits de Kyoto pour amuser l'odeur sont présentés par des 33 professionnels. L'auteur Ayumi Ikushima s'est inspirée de la poésie chinoise 《香十徳(10 vertus du parfum)》avec le bâton d'ence [続きを読む]
  • HASU-NO-HANA eau de parfum by GROSSMITH
  • I got a very lucky opportunity to try HASU-NO-HANA eau de parfum by GROSSMITH.http://www.grossmithlondon.com/collections/hasu-no-h
    ana.phpRather than the scent of lotus flowers, I felt a kind of dream aroused from the presence of visual lotus . This was created
    for the first time in 1888, and recreated in 2009 .It will stimulate the timeless aesthetic sensitivity. The mouillette (paper
    to try )of [続きを読む]
  • 香りの専門誌『PARFUM』No.182(夏号)発刊
  • 香りの専門誌『PARFUM』(夏号182号)。夏こそチェンジ&チャレンジがテーマです。香りで気分を変えて冒険を! そして『キーワードで見えてくるあなたの香り』。今号 のキーワードも映画3作のタイトルです。明日(6/20)発刊。お楽しみに!La dernière édition de《PARFUM》(Numéro 182).Le thème est《L'été est la meilleure saison qu'on change !》Avec l'esprit d'aventure, choisissez le parfum pour se changer les idé [続きを読む]