SOA さん プロフィール

  •  
SOAさん: 待て、而して希望せよ!
ハンドル名SOA さん
ブログタイトル待て、而して希望せよ!
ブログURLhttp://adria7.blog92.fc2.com/
サイト紹介文ジャイアンツの話題を中心に、アニメ感想や日常の出来事を書き綴るブログです。
自由文2014/4/18よりFC2ブログが凍結してしまいました。→4/22より凍結解除

最新の更新サイトはこちらに登録しておりますので、よろしければご確認をお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2010/11/02 02:56

SOA さんのブログ記事

  • 【8/19】追い越し地点【DeNA戦】
  • ◆菅野、両リーグトップタイの13勝目…マギー満塁弾でDeNA突き放す“負け運”再発?消した助っ人!きょうもきょうとて最強1・2番が火を吹く!エースの奮闘+強力打線の援護で、終わってみれば快勝と呼べる試合でありました。過程を見ればだ〜いぶ苦戦を強いられたけどね。とにもかくにも満塁ピンチが分かれ目だったなって。菅野に関していえば、決して調子は良くなかったと思います。なんか後半わりとそんな表現が多い気がするけ [続きを読む]
  • 【8/18】扉をたたく人【DeNA戦】
  • ◆宇佐見、プロ初本塁打が延長サヨナラ弾、DeNAとの打撃戦を制すよ う こ そ 後 継 者宇佐見!宇佐見!宇佐見コールが鳴り止まない(インザ脳内ッ3タテへの序章にして、今季ベストに匹敵するゲーム。今となっては(も)、心からそう表現できる試合であります。8月好調打線の新化がここに在り。乱打戦の末の逆転劇。決めたのは、若手の特大サヨナラホームラン。これにテンション上がらないファンがいるか?すべてが久しい…す [続きを読む]
  • 【8/13】彼と歩んだ【広島戦】
  • ◆阿部慎之助選手が2000安打達成依存と信頼。感謝の2000本またまた1週間以上も空けてしまいました<挨拶人によっては山の日から今日まで夏休みだった方もいるでしょうか。僕も今年は(めずらしく)例年以上に充実した夏を過ごせましたが、それがため、当初の予定通り更新が進め(み)ませんでした。野球も、映画も、アニメも。旅行記事についてなども。秋に向けて、段々とペースを取り戻していけたらいいと思います。そんな体 [続きを読む]
  • 【8/10】この先生きのこるには【阪神戦】
  • ◆“意外性の男”寺内 満塁V撃!敬遠勝負に「何が何でも打つ」メガ打ち ギガ打ち 超えるテラ打ち!誰も追えぬ三塁線 狙いを定めて 弾き飛ばせ 寺内崇幸先々週の謝罪と、納得。眼光鋭く、打球も鋭く。“若きベテラン”の一撃、しかと堪能いたしました。「意外性」という言葉がありますが、これもそう称されるだけの結果を残してきたからなんですよね。何もなければ2013田中マエケンからホームランは打てないし、何もなければオー [続きを読む]
  • 【8/9】暴君○○ネロ【阪神戦】
  • ◆マギーの3点打で一時逆転も…九回1点差守れず黒星【やっぱ】接戦に弱すぎる【Bクラス】あの流れで負けるほうが難しいと思うんだけど…「板についてきた」ってことなのかなぁ。結局、変化球を解禁してもノーコンであることに変わりはないというか。かえって甘い球が真ん中に入ってお手上げ状態であります。5敗もしてて先発の負けを消してないのはホント「運」でしかない。だのに来日1年目の助っ人最多記録(20セーブ)は更新っ [続きを読む]
  • 【8/8】捗りゲーム【阪神戦】
  • ◆石川、本塁打含む3打点の活躍…好投マイコラスは2年ぶり二桁勝利こういうのでいいんだよ、こういうので三本柱の一角が機能し、若手の躍動(お披露目)もある。これぞホームゲームと呼べるような、安心感ある展開でしたね。最後ビミョーにケチつくあたりがやっぱアレだなって思うけど(苦情ホント、カード頭獲れてなんで即リセットされる試合するかなぁ。そういうの多すぎるから今季はこういう立ち位置なんだろうけど。あらためてカ [続きを読む]
  • 【8/6】みんな疲れている【中日戦】
  • ◆高橋監督、痛恨ミスの重信に苦言「野球選手としての問題でしょ」誰より何よりマシソンに謝れよ重信はもちろん、大竹も、首脳陣も。ついでに、中井も入れておくか?(鬼畜)いかんせん槍玉に挙がっているヤツが前代未聞にやらかしたせいでそっちばかり目が行ってしまってるが、先に彼への同情が来るべきなんだよ。便利に、雑に、コロコロ都合の良いように使われてその挙句(試合上の)責任を負わされるとか不憫すぎる。ボールが高 [続きを読む]
  • 【8/5】先輩の格【中日戦】
  • ◆巨人打線復活!史上初6戦連続3発 長野だ!阿部だ!陽岱鋼だ!東海大(相模)対決、先輩の圧勝当然といえば当然だが、さすがの菅野。自身を試す余裕を見せつつ、後輩相手に格の違いを見せつけた。正直、小笠原の不調は残念な部分もあるんですけどね。それはさておき、ダメな相手にしっかり引導を渡してやるっていうのも大事なことですから。こと、菅野登板の際には相手への同情が先にくることはない。プロ入り初といってもいい [続きを読む]
  • 【8/4】忘却録画【中日戦】
  • ◆4本のアーチで粘るも、延長戦で惜しくも競り負けごめん、覚えていない(試合経過)覚えていないっていうか一切みてないからイマイチ感情が湧かないんだよな。2試合連続勝てそうなゲームを、本拠地で、田口くんで落としてるんだけど。むしろ岩瀬の記録達成を素直にお祝いします。なんかもう敵味方の領域を超えてるやん。ただの化物。ただの死神。打線が活発になった代わりに、投手陣に疲れが見えてきた今日この頃。先発の田口くんは [続きを読む]
  • 【8/3】求められしモノ【ヤクルト戦】
  • ◆阿部が3500塁打達成も、序盤のリード守れず逆転負け、連勝ストップだいたい内海が悪い。以上!実際敗戦に直結したのは違うモノですが、期待と悔しさを哀しみを込めて、僕はあえて内海に責任を求めます。木曜日の呪いなんて関係ありません。そもそも、そういう負の連鎖を持ち込んだのは誰だ?「チーム内海」の代表者として、汚名返上を期する機会でなかったか?序盤5点も援護を貰って5回3失点。これが擁護に値しないことに、 [続きを読む]
  • 【8/2】打ち上げ花火【ヤクルト戦】
  • ◆畠2勝目…連日の2ケタ安打、2ケタ得点で5連勝What's you doin'? 誰にも止められない決められたレールを走るぐらいなら 燃えて散って花火ややや、散ったらダメだろぉ〜!(by西さん)それはさておき、あの辺から野球に取り組み始めた僕はこの曲が印象に残ってるんですね。それ故に、「ジャイアンツといったら花火(ホームラン)」のイメージなんですね。ブログを始めてからは投手力と小技のチームになりましたが、思い出と魅 [続きを読む]
  • 【8/1】亀ってる男【ヤクルト戦】
  • ◆巨人 94試合目で初の2桁得点 亀井が6打点の活躍「ランナーためて本塁打ありがたい」大正義巨人軍、7/31以来の2桁得点随分ひさびさな気もするけど2日連続だったのかー試合がない日にも2ケタ得点とはいよいよ本領発揮だね(ニッコリ などと冗談はさておき(HRは上段でいい←うるせぇ)、ようやく…ようやく今季初の目線。目人ファン集合ですよ。もう正直、このまま出来ないと思ってたもんね。ホントいろいろな意味でやばい球団。 [続きを読む]
  • 【7/30】大逆転夏祭り【DeNA戦】
  • ◆巨人 41歳・相川がサヨナラ打「オヤジでもまだまだできるんだぞ」相川!相川!相川!相川!3点差以上つけられたらもうオシマイ。ロクな反発力すら持たなかったチームが、追いつかない程度の反撃をできるようになった。そしてついに!それで終わらずひっくり返す時が来た!過程に不満はあったものの、最終的に凄く良いモノを見せてくれました。9回ツーアウトランナーなしから3連打!しかもヤマヤスからだぜ!?こんなキモチイ [続きを読む]
  • 【7/29】誇りの0.31【DeNA戦】
  • ◆G菅野、7月無傷の4連勝で両リーグトップ11勝!防御率もセ1位正直、安心しかしていなかった初回に大量援護ってのはもちろん、それがエースに対する最大の敬意と思うから。自身2度目の月間防御率0.00は逃しましたが、かえって凄みのある数字ですね。24勝0敗より21勝4敗の方が現実味あって凄いような(笑)終盤のピンチがなければ余裕で完封(完投)狙えるペースでしたけど、本人の言うとおり、暴投の後をきっちり抑えられた [続きを読む]
  • 【7/25^27】木曜日がやってきた【広島戦】
  • ◆阿部の2点二塁打で逆転、接戦制し連敗ストップ左のエースくん、悪い流れを止めるタイトルとは裏腹にもう日曜日なんですけどね<挨拶今回は丸々1週間放置してしまいましたか。現状“観る”のが精一杯(先日届いた『君の名は。』BDは開けてもいない)でとてもじゃないが振り返ってる余裕がありませんが…なんとか、個人的にまとめきれる範囲でまとめたい。まずは、前カードの広島戦3試合から。(その前のハマスタ?サヨナラ負けや [続きを読む]
  • アイドルタイムプリパラ 第16話 「あの地獄にさよならを」
  • 「あふれ出る涙…ミミが泣いている……」感動に…耳が打ち震えている……ほぅ…なんだかこれまでとだいぶ毛色の違う内容だったなぁ。賛否両論ありながら『アイドルタイム』の軸ともいえる、地獄ミミ子の存在。彼女をどう扱っていくかは非常に興味深く考えていましたが…よもやこのタイミングで退場するとは思わなかった(「プリパラはいつもユメいきなりだよっ!」)中学生が旅に出るのはこの作品ではよくあることですが(笑)、は [続きを読む]
  • 【7/22】踊る劇場【DeNA戦】
  • ◆【巨人】菅野、8回無失点で両リーグ10勝一番乗り!9回1死満塁ピンチをマシソン締めた神様・仏様・マシソン様前日の圧投がフラグになるどころか、さらに勢いマシで救ってしまう。頭が上がんないっす…マシソン様、一生お慕い申し上げます。帰宅後ガチでレプユニを拝み倒しました(笑)いやーホント凄いわ。同時に、ホント申し訳ないわ。カード初戦に回跨ぎさせて、翌日こんな場面で登板なんて…僕から言わせれば、カミネロだ [続きを読む]
  • 【7/21】クラスの壁【DeNA戦】
  • ◆巨人3点リード守れず「何とか引き分けに」高橋監督これを勝ち切れぬようじゃ厳しいわね(AクラスとBクラスの明確な差が)出たわね。結論から言うとそういうことです、ハイ。地味に今季初の引き分けですが、田口くん擁してこれは負けに等しいなと。こういう打線を組んでいる以上、後述のリスクは覚悟していましまたが、そうであれば3点程度で満足してはいけないと肝に銘じるべきでしょう。一昨日の大野もそうだったけど、序盤で [続きを読む]
  • 【7/19】ヒヤヒヤ初勝利【中日戦】
  • ◆ルーキー畠、8回途中2失点でプロ初勝利! マギーは本塁打を含む5安打の活躍畠世周、プロの怖さを体感する2試合目にして初勝利の喜びに震える一方、本物の劇場を目の当たりにして心身ともに鍛えられた模様。アレもう魂抜けてて逆にファンのほうが胃が痛かっただろwカミネロ「楽しんでいただけたかな?」畠「ふざけんなよカミネロ(絶対に抑えてくれると信じてました!)」カミネロ「ほーん、で?俺が先発の勝ち消したの何回 [続きを読む]
  • 【7/18】水差し豚野郎【中日戦】
  • ◆巨人・山口俊 “酔余の蛮行”衝撃の一部始終と事件4日後の酒◆投打ともに精彩欠く…後半戦開幕連勝ならずなんもかんも、山口(怒)が悪い事実関係が明らかになってないといえど、ここまで騒ぎになった時点で誹りを受けることは避けられないでしょう。野球選手どころか一般社会人としても失格。下手すりゃフツーに犯罪者。“水を差す”という言葉を全力で体現した此度の蛮行。出遅れたプレッシャーはあったでしょう。期待されて当 [続きを読む]
  • 【7/17】フォーチュンクッキー【中日戦】
  • ◆マイコラスの投打にわたる活躍で後半戦白星スタート!チームは4連勝勢い継続!いいね!ゆいね!いま取り上げるべきは畠プロ初勝利ダルルォ?(フライング祝福本当はその日ホットな感情を書き出すのが筆がノッて良いのですが、やはり時間の関係上、カード毎に振り返る機会が多くなるかもしれない。それはさておき、注目の後半戦初戦は快勝でした。だいたいマイコのおかげですが、前半戦の良い流れをそのまま受け継ぐ勝利ですね。 [続きを読む]
  • ウルトラマンジード 第2話 「怪獣を斬る少女」
  • 「やめろよ、ペガ。足を掴むのは」「何もしてないよ、ペガは」「じゃあ、どうして足が動かなくなったんだ?」「それはキミの意思だ」 「ボクの?」「キミはベリアルの子ども。でも、キミはキミだ!」今回はこの一連の流れ(台詞)に尽きます。未熟な青年がヒーローへと変わる過程がしっかり描写されてますし、演出(BGM)・役者の演技、どれをとっても素晴らしかった。新キャラお姉さん(鳥羽ライハ)との同居等、様々な見所ある [続きを読む]
  • ウルトラマンジード 第1話 「秘密基地へようこそ」
  • 「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」決めるぜ!覚悟!!夏の新番が軒並みツマラナイ中、なんか新コンテンツ取り上げたいなぁ〜…迷った挙句、安定のウルトラマンに落ち着くことにしました。“あの”ベリアルの息子が主人公!坂本浩一×乙一の異色タッグで描く、『ウルトラマンジード』第1話の感想。個人的に忙しかったせいか、特に『オーブ』ロスを感じぬまま始まりましたね(苦笑ゼロ酷使は(「息子」がテーマというのも含 [続きを読む]