勝手に釜山PR大使☆桃井のりこ さん プロフィール

  •  
勝手に釜山PR大使☆桃井のりこさん: プサン☆ブログ「Blog☆ワッタカッタ釜山」
ハンドル名勝手に釜山PR大使☆桃井のりこ さん
ブログタイトルプサン☆ブログ「Blog☆ワッタカッタ釜山」
ブログURLhttp://www.compasso.biz/cgi-bin/blog/
サイト紹介文勝手に釜山PR大使による釜山ブログ。2010年に釜山市より表彰されました。釜山びよりの発行人です。
自由文東京〜釜山をワッタカッタしながら、フリーペーパー「釜山びより」「大邱びより」を発行しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/11/02 15:47

勝手に釜山PR大使☆桃井のりこ さんのブログ記事

  • 満足のトマトパスタ☆大邱
  • 大邱の慶大病院駅(地下鉄1号線)近くにあるINVINOはワインが自慢のレストランです。大邱女子の案内で、ランチに立ち寄りました。ランチメニューは4〜5種類あり、私はトマトパスタを頼みました。平打ちのパスタは茹で加減もちょうどよく、ベーコンたっぷりでガーリックが効いたトマトソースも美味。ソースは食べきれないぐらいふんだんにかけられていました。いままで大邱で食べたパスタの中で、一番おいしかったです〜!ちなみ [続きを読む]
  • 海雲台の夜☆タパス&ワイン
  • 海雲台でお気に入りのナイトスポットのひとつに「The Clam」(パレドゥシーズ1階)があります。ここはタパス料理とワインやサングリアがおいしいパブ。釜山ではちょっとめずらしいスペインのバール的な雰囲気です。シェフやスタッフにはヨーロッパの名店での経験者もいて、本格的なタパスが楽しめます。☆メニュー版もなかなかすてき!夏は氷たっぷりのサングリアがおすすめ☆この日は仁川から来た友だちとワイン。オーストラリア [続きを読む]
  • 大邱☆そば粉を使ったヘルシーメニュー
  • 先週、大邱でランチに利用した「メミル」。ここはそば粉を使ったメミルムクやメミルククスの専門店。メミルムクとはそば粉をごま豆腐のように固めたもので、どんぐりの粉を使ったトトリムクに似ています。メミルムクは毎日、店で手作りしているそうです。味付けもあっさりめで、食後も胃もたれせずにすっきり。木を基調にしたシンプルなインテリア、野菜たっぷりでモダンに盛り付けられた料理など、すべてにナチュラルなコンセプト [続きを読む]
  • コクが美味!コリコムタン
  • 土曜の午後、3年ぶりに温泉場の「元祖コリコムチプ」へ行ってきました。ここは温泉場・東莱エリアでも人気のコリコムタンの食堂で、どんな時間に行ってもお客さんが途切れずにいます。なかでもおすすめは韓牛コリコムタン。普通のコムタンもありますが、上質の韓牛の尻尾の部分をじっくり煮込んだコリコムタンは最高。絶妙なコクがあるスープは、亜鉛、鉄、ビタミンB12やビタミンB6などを豊富に含み、コラーゲンも豊富です。食べ [続きを読む]
  • 海雲台新市街地の人気カフェ
  • 韓国屈指の人気リゾート地・海雲台。ビーチ沿いに並ぶホテル、高層ビルが林立するマリンシティのイメージが一般的です。しかし、海雲台は面積51.45 km?(ちなみに足立区が53.20km?のようです)の広さで、なかなか奥深く、アパートが密集する海雲台新市街地にもマッチプやスルチプ、カフェなどがぎっしり詰まっています。そんな中でおすすめなのが、Cafe Aslan。萇山駅エリアに2軒あり、私は海雲台海辺路のほうは何度か行きまし [続きを読む]
  • 冬もやっぱりミルミョン!
  • 先日、海雲台で夕食前の軽食にミルミョンを食べました。この冬初めてのミルミョン!外の寒さと渋滞の暑苦しさ?を忘れ、爽快感あるおいしさが楽しめました。韓国には「以冷治冷」という言葉があり、寒い時もミルミョンやパッピンス、アイスクリームをよく食べます。“冷たさを以て寒さを治める”という意味で、夏の「以熱治熱」の冬バージョンといったところでしょうか。☆冷たいミルミョンを味わったあとは温かいユクスを飲んで、 [続きを読む]
  • 夜の松島でマッコリ、ハンジャン!
  • 最近、行く機会も多い松島(西区)。今夏開通の海上ケーブルカーも楽しみです。先日、松島で立ち寄ったのが、海沿いに面してある、お茶とマッコリの店「해도올」です。地元の人が連れて行ってくれたのですが、この辺りでは古くからあるお店だとか。平日の夜ということで、店内も静かで家庭的な雰囲気。昔ながらのマッコリの店という趣がありました。最近は現代的なマッコリバー(?)もありますが、こういう感じにも惹かれます。料 [続きを読む]
  • モメチョアヨ!レンコンのビビンパ
  • 大邱市東区は韓国有数のレンコンの産地。そのため、大邱ではレンコン料理も名物のひとつになっています。私のお気に入りは「半夜月蓮根サラン」のレンコンビビンパ。もともと野菜をたっぷり味わえるビビンパが好物ですが、そこにレンコンが加わり、ヘルシー度もアップ。レンコンはレモン同様にビタミンCが豊富で、さらにタンニンやムチンなども含まれています。この店では地元の主婦たちが地産のレンコンを使って、手作りのレンコ [続きを読む]
  • センタムシティで韓国料理
  • 近代的なビルが建ち並ぶセンタムシティには国際色あふれるレストランが並びますが、韓国的な料理を味わいたいなら「オンマトッペギ(엄마뚝배기)」がおすすめです。各自メイン料理を頼むと、おかずも多彩に出てきます。私はメインはオンマテンジャンや韓牛プルコギが好きです。どれもすてきな器に美しく盛り付けられているのもここの魅力です。ちなみに私は、韓国料理の中でテンジャンチゲが一番好きですが、釜山の中では貞林、ユデ [続きを読む]
  • アンジュにもスンデ?!
  • 韓国歴20数年の私ですが、実は「スンデ」は食べられません。スンデはソーセージに似た韓国の食べ物で、豚の腸に春雨やもち米、野菜、豚の血液などを詰めたものです。蒸したり、湯でたりして、味わいますが、釜山の人はデジクッパにスンデを入れた「スンデデジクッパ」も大好きです。☆マッコリの肴に出てきたスンデ。焼酎と相性抜群だとか。なかなか野趣あふれる一枚が撮れました(笑)☆釜山ドンセンも必ずスンデデジクッパ(7000 [続きを読む]
  • 釜山の海を目にする日々☆
  • アクティビティのゲレンデとしては、海より川や山が好きな私ですが、釜山でぼんやり海を眺めたり、ふらりと海辺を散歩するのは至福のひとときです。海と山に囲まれた釜山では、いつも海か山が視界に入っているのも、釜山を好きな理由のひとつかもしれません。☆サンセットビジネスホテルの客室から見る、夕刻の海雲台。空のグラデーションが美しいです。水平線の向こうにうっすら対馬が!☆午後の海雲台ビーチの遊歩道。建物が密集 [続きを読む]
  • 松島☆夕刻のひととき
  • 南浦洞から西方面に車で10分ほどの場所にある松島海水浴場。ここは韓国で一番最初にオープンした海水浴場で、一昔前は熱海のような雰囲気もありました。しかし、2016年「松島雲の散策路」が完成、今夏には「海上ケーブルカー」が開通予定。また、春に近郊の多田浦海水浴場まで地下鉄も延長予定で、このところ注目のスポットとなっています。私も松島に行く機会も増えてきて、海雲台や広安里とは違ったおもしろさを感じています。先 [続きを読む]
  • 松亭☆デジカルビ!マシイッソヨ〜
  • 火曜のお昼、海雲台区松亭の「コッキリ デジカルビ」で食べたヤンニョンデジカルビ!最高に美味でした。自家製のヤンニョンで味付けたデジカルビは、日本人好みのほどよい甘みも感じられ、なによりそのやわやかさに驚きました〜。白炭で肉のうま味を逃さずに焼き上げたデジカルビは、最近の釜山での大ヒット!海雲台人が連れていってくれましたが、やはり、地元の人は本当のマッチプ(おいしい店)知っていますね。☆なかなかの大 [続きを読む]
  • あったかボゴタン@大邱
  • 先日、東大邱駅の近くで昼食に「ポゴタン」(フグ鍋)を食べました。快晴で空は澄んでいましたが、空気がとっても冷たい日だったので、温かいものが食べたくてのチョイスです。冬はやっぱりフグ!身が引き締まったフグと 野菜たっぷりの鍋はヘルシーな味わい。私はお酢をたっぷりかけて「시원하다~」満喫しました。実は私は日本ではほとんどフグ料理を食べませんが、冬の韓国では食べることが多いです。ちなみに大邱の名物のひとつ [続きを読む]
  • 機張で魚介ランチ!
  • 機張では韓定食を食べることが多いのですが、先日は友だちおすすめの「제주항 갈치 고등어」でサバの塩焼きと海鮮土鍋?(正式名称はオブンジャクトッペギ?)を食べてきました。ここは済州島の魚介類を使用した料理が自慢で、店の雰囲気も料理も家庭的。日曜のお昼ということもあり、地元の人でにぎわっていました。☆土鍋はアワビやエビ、ワタリガニなどの魚介はもちろん、野菜もたっぷりでした!☆魚介のダシが出て、うま味たっ [続きを読む]
  • 今年も飲みます!海雲台でマッコリ!
  • 2017年度の口開けは、やっぱり釜山の地域ブランド「金井山城マッコリ」で。海雲台区庁のすぐ近くにあるマッコリチプ「만복」で味わいました。海雲台に数あるスルチプのなかでもお気に入りのひとつです。寒い日に冷え冷えのコクがあるマッコリは最高に美味。ついつい、空腹にゴクゴク飲んでしまいました!実はこの店、12月に来た時は食材がSold outで入れなかったので、ここで口開けできてよかったです〜!☆二人で2瓶、許容範囲で [続きを読む]
  • センタムシティのGong chaでひといき
  • 日本でも圧倒的な人気の台湾茶専門店「Gong cha(貢茶)」。一昨年、釜山 南浦洞にもオープンしましたが、なんとセンタムシティにもありました!新世界免税店(別館)から地下街を通って、新世界百貨店(本館)へ向かう途中で発見。免税店でのショッピングで足も疲れていたので、ここで休憩にしました!☆スタイリッシュなデザインに赤が映える店内☆やはり若者に人気ですね〜〜☆やっぱりブラックミルクティ(タピオカ入り!)。 [続きを読む]
  • 蔚山でお気に入りのビビンパ
  • 釜山滞在中に妹たちと1泊で蔚山に行ってきました!いつも日帰りで蔚山に宿泊したことがなかったので、ロッテホテルに泊まり、ステキな朝食を満喫し、よい小旅行となりました。さて、蔚山といえば(ワタシ的に)、함양집(南区)のビビンパ!錦糸卵がのせられたビビンパは真鍮の器で出てきます。見た目にも美しく、野菜のフレッシュさが独特の感激のおいしさです。さすが80年以上の伝統! これを地元のマッコリ「太和楼マッコリ」 [続きを読む]
  • 淡白な味わい☆テグタン
  • 年末年始の暴飲暴食で少々、胃腸も疲れ気味。明日は七草粥を食べて、来週は釜山でテグタンを食べようと思っています。テグタンはぶつ切りのタラが入ったスープで、全体的にあっさりしているので、二日酔いのときにおすすめです。海雲台の尾浦やタルマジには地元で評判の専門店が数軒あります。私は海雲台のビーチ沿いをふらりと歩きながら、尾浦で食べることが多いです。数年前にも紹介しましたが、やっぱりここ「海雲台ソクシウォ [続きを読む]
  • 2017☆Happy New Year
  • あけましておめでとうございます!새해 복 많이 받으세요~~今年もみなさまに釜山の魅力を伝えていきます。どうぞよろしくお願いいたします☆           2017.1.1 桃井のりこ☆ダイヤモンドブリッジ(広安大橋)からの初日の出☆海雲台ビーチからの初日の出facebookもよろしくお願いいたします〜☆桃井のりこ 모모이노리코☆釜山びより FBはこちらを ↓ブログ村ランキング ? お願いいたします!? に [続きを読む]
  • 久しぶりにあのマッコリを!
  • 自他ともに認めるマッコリ好きの私。釜山では友人知人があちこちのマッコリスポットへ連れていってくれます。先日、友人が「福順都家マッコリ知っている?」と金井山城マッコリを飲みつつ、聞いてきました。「もちろん、大好き!」と答えると、2次会で福順都家マッコリを飲みに行こうということになりました。海雲台であのマッコリといえば、センタムシテイのタバンですが、新市街地にあるとのこと。さっそく、タクシーで2次会へ [続きを読む]
  • 金海の貞林で韓定食ランチ
  • 釜山を代表する韓定食といえば、やっぱり韓国薬膳料理「貞林」です。本店は東莱市場のすぐ近くにありますが、金海の金海韓屋体験館にも支店があります。私も先日、2年ぶりに金海店に行ってきました。金海韓屋体験館の近くには首露王陵や大成洞古墳博物館などもあり、半日ゆっくり過ごすのにいいところです。辺りは慶州をさらにのんびりした雰囲気で、個人的に気に入っています。☆金海韓屋体験館では宿泊や伝統文化体験ができます [続きを読む]
  • 海雲台☆イルミネーション☆きれいです
  • 日本も今日から年末年始の旅行シーズンに突入。「きっと釜山にも日本人観光客がたくさんくるのでは」と、ウキウキしています? さて、韓国では年々、冬のイルミネーションイベントを開催する街が増えていて、この冬もあちこちでカラフルなイルミネーションが輝いています。もちろん、釜山もです! 南浦洞(光復路)と釜山駅を舞台に「クリスマスツリー祭り」(1月8日まで)を行なっていて、夜の街はとってもきれいです。また、 [続きを読む]
  • 韓国の冬至はパッチュク!
  • 今日は二十四節気の「冬至」ですね。日本ではカボチャにユズ湯ですが、韓国ではパッチュク(小豆粥)を食べるのが習わしです。このパッチュクですが、赤色の小豆で邪気を払い、健康を願う意味を持つのだとか。パッチュクのなかにはトック(餅)が入っています。小豆はビタミンB1や鉄分が豊富で、サポニンも含まれるので、まさにモメチョアヨ〜なメニューです。☆冬至が近づくと、店頭にテイクアウト用のパッチュクが並びます☆海雲 [続きを読む]
  • コルモクのスルチプ
  • 先週の日曜日、海雲台でたまに行くスルチプへ立ち寄ると、8時にも関わらず、食べ物が品切れということで、友人の案内でコルモク(小路)にあるマッコリの店に入りました。海雲台区庁の裏手にはコルモクがいくつかありますが、ここは初めて。ちょっとシゴルスタイルの素朴な店構え。私たちが入店した際はほかにお客さんがいませんが、一杯目を飲み終えるころには、2次会と思われるおじさんたちが2組ほど入ってきました。☆まずは [続きを読む]