milk さん プロフィール

  •  
milkさん: 道後の町、松山でプロトコールを伝えたい
ハンドル名milk さん
ブログタイトル道後の町、松山でプロトコールを伝えたい
ブログURLhttp://ameblo.jp/letoitrouge/
サイト紹介文道後の町、松山でフランス料理店をしています。愛犬ミルクと娘のプー。何物にも代えがたいワンコたち。
自由文10月27日にプーはお星様になりました。11年過ごしたプーを、突然失った母親犬のミルク。
日を追うごとに「なぜプーはいないの?」と悲しそうな顔をします。大丈夫だよ、ママがいるから。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/11/02 16:26

milk さんのブログ記事

  • Bar JuJuで大人な時間
  • 黄色いバラと真っ白のトルコキキョウ。ポイントは赤いアンスリウム。雨模様の日には、クリアな色のアレンジメントでお客様をお迎えいたします。 昨日から降り出した雨の中、「半平さん」でお食事の後Bar・JuJuさんへ。 窓ガラスを伝う雨の雫も大人な感じです。 今回はグラスワインで。さすが、美味しいグラスワインでした。 「半平」さんは初めてのお店でしたので、画像はなしでございます。ル・トワ・ルージュのお客様の多くがご [続きを読む]
  • 和食器にあしらう。
  • 「何か、美味しい料理を」とのお客様からのオーダーでございました。先週もいらしたばかりでしたが、大切な方とのお食事会のご様子です。 そういえば・・・・、去年のアニバーサリーの時に、古い和食器で少しづつお料理をお出ししたのですが、とても喜んでいただき、小食なお客様なのですが、和食器でお出しいたしますと全て召し上がってくださったのを思い出しました。 今回も、シェフの博多時代のお皿が大活躍いたしました。 お [続きを読む]
  • チキンライス作ってみました・・・・。
  • 去年、シンガポールに行く前に「絶対食べてね」と、観光案内まで渡されたチキンライス。 オーチャード通りのマンダリンに食べに行きました。美味しかったです。モエのシャンパンの方が、ビールより安かったのも衝撃的でした。 週末、近所のスーパーでアジアンフェアーを開催していて、チキンライスがあるというので行ってみました。 ん〜〜、買う気になれない。 食べたくなったからには、自分で作るしかありません。シェフに、「今 [続きを読む]
  • 今年も・・・・
  • 先程、ピンポ〜〜ン。 毎年、義姉が届けてくれるサクランボが今年も届きました。 じゃ〜〜ん!! 毎年のことながら、美しい。 サクランボ農家の方から直接送られてきます。自慢にはなりませんが、1箱一気にいただけます。 お返しはやっぱりみかんですね。来年また、送りますね。 [続きを読む]
  • リエットが食べたくて・・・・。
  • 先日ご来店のフランス人の男性、メニューをご覧になってこうおっしゃいました。 「リエットは、どのコースで出ますか?」 アミューズですので、全てのコースでお出ししますとお答えしました。 リエットは、フランスではママの味の常備菜です。 お出しするなり、満面の笑み。 続いて、スープを召し上がっていると、「あ、大好きなセロリ!!」 新玉ねぎのスープに、5mm角くらいのセロリが2〜3個入っているでしょうか・・・・・。 [続きを読む]
  • 芍薬の開花待ち・・・・。
  • 水曜日にアレンジした花です。 芍薬がすぐに咲くだろうと予想したのですが、昨日も蕾は固いまま。 昨日は、バラの方がさっさと花びらを広げておりました。さて、今日は・・・・。 このシーズンに欠かせない鱧。ランチタイムでもお出しいたしております。和食とは違った味わいをお楽しみください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今月のメニュー1ポークのリエット2鱧のサラダ3フ [続きを読む]
  • ヘアーアクセサリー
  • 先日友人がしみじみと「伸びたわねえ。」と一言。生まれてこのかた、肩まで伸ばしたのが30年ほど前。子供たちが幼稚園の頃でした。後はずっとショートです。 今の美容師さんが、頑張って伸ばしてくれました。(*^▽^*) 美容師さんは、フルフルしたヘアースタイルにして下さるのですが、仕事柄ビッシっとまとめてしまいます。 そこで楽しみなのがヘアーアクセサリーです。少しづつ増えてまいりました。だいたい、2ポイントで留め [続きを読む]
  • 〆にシャンドン
  • ついに梅雨の雨が降り出しました。昨夜も、出かける寸前に雨が降り出し、久しぶりに傘のお世話になりました。 410回目の松山ワインクラブの例会は、4月に店舗をリニューアルオープンしたイタリアレストラン「ヴィオラ」さん。ワインも上質のイタリアワインでございました。 最後のシャンドンはブラジルのスパークリングです。ニューリリースのシャンドン・パッション、アロマティックな品種から生まれたやや甘口のスパークリング [続きを読む]
  • 日帰りで福岡
  • 先月からでしょうか、福岡発松山行きの最終便が7時になりましたので、今回のテースティングセミナーは日帰り。 毎回緊張のテースティングですが、2回目以降の講師の先生は皆さん優しい。  良い所悪い所を優しくアドヴァイスしてくださいます。同じソーヴィニヨン・ブランでも樽熟成となると「ん?」と迷ってしまう。産地が違えば「ん?」と思ってしまう。最後のNAVASはレバノンのワインです。 勉強になります。 セミナーが終わっ [続きを読む]
  • ワインと料理とおしゃべりと・・・・♪
  • 昨夜は2か月ごとのワイン会でした。昨夜もたくさんご参加くださりありがとうございました。 テーマは「土着品種の白ワイン」で、選んだのはこちらのワインです。左から1. パゾ・サン・マウロ(スペイン)   アルバリーニョ100%2. グリフォイ・デクララ・エルゴス・ブラン(スペイン)   ガルナッチャ・ブランカ80%、マカベオ20%3. ボルドーネ・ヴィニョット(イタリア)   アルネイシス100% パゾ・サン・マ [続きを読む]
  • ベン・ハー
  • 昨日のお昼休み、BSをつけましたら「ベン・ハー」を放送していました。言わずと知れた、チャールトン・ヘストン主演の名作です。 この馬のシーンが有名です。 改めてみますと、CGなしでこの迫力 最近の映画は、大スペクタクルといってもなんだか薄っぺらい。たまに、映像のコピペなんか見えたりすると興ざめしてしまします。 それに、スターたちの私生活も丸見えで、画像を見ても入っていけない気がいたします。アニメが人気になる [続きを読む]
  • リズムに合わせて・・・・。
  • 現在、調理師学校から研修生を受け入れております。もう、1週間もたったのでリズムをつかんでほしいと思うのです。 性格も素直だし良い子なんですが、スピードが遅い。お皿ひとつ拭くのにも、ゆっくりゆっくり拭くのです。「丁寧」とはちがいます、遅いのです。 何度か注意をしました。その時は「わかりました」と素直に聞いているのですが、やっぱり遅い。 なにも、注意を無視しているわけではないのです。「意識」をしていないの [続きを読む]
  • 米粉パンとみかんジャム
  • いつも冷凍庫にそっと忍ばせているものがあります。 南江戸にある「プーシュドシェフ」の米粉パン。他所のはぜんぜんいただかないのですが、ここの米粉パンはふんわりしていてホントに美味しいと思います。 大きさもちょうどいい。 ちょっと小腹がすいたときに、チンしてオーブンで少し炙ります。 もう一つ最近見つけたのが、みかんのジャム。マーマレードじゃないんですよ、みかんのジャム。これがまたおいしい。先日のアフタヌー [続きを読む]
  • 味覚にも年齢があるのかな・・・・。
  • 6月と言えば紫陽花です。休み明けのアレンジには2色の紫陽花とスモークツリーで。 昨日は、ワインダイヤモンズの試飲会に行ってまいりました。 ほぼすべてが自然派ワインです。 個人的な感想ですが、若い方が造る自然派ワインって、過去に戻っているような気がします。酸味と雑味と濁りをうまくまとめてあげているというか・・・・・。時代に逆行した造りです。 私はブルゴーニュに代表されるようなエレガントスタイルが好きなので [続きを読む]
  • アルバリーニョ
  • 昨日は1日メンテナンスデー。メールにも気づかず、1日を過ごしました。夕飯も久しぶりのおうちディナー。シェフ特製の焼きそばをいただきながら、モコとハニーとゆっくりと過ごしました。 アルバリーニョは好きな品種の一つです。フルーツや、時には花の香りを思わせる華やかなワインです。 暑い昼下がりの午後、つめた〜〜く冷やしていただくと何となくリゾート気分。そんなひと時を過ごせるワインのように思います。 今回のワイ [続きを読む]
  • ティーナプキン
  • 昨日は、プロトコールマナーレッスンでした。今回は実践が先になってしまった前回のアフタヌーンティーパーティーのお話。 アフタヌーンティーの時に欠かせないのが、ティーナプキンです。 でも、なかなか売っていませんね。特に地方では・・・・。 今回使ったティーナプキンはこちら。 実はガーゼハンカチです。 最近は、大きさも小ぶりなものがあったりデザインも様々。コンセプトに合わせて選ぶことができ、どこのデパートでも [続きを読む]
  • 真顔に気を付ける。
  • 先週から、調理師学校の研修生が入っております。素直な女の子です。とてもピュアです。 でも、ピュアなだけに現場に入るとちょっと緊張します。なのでいつも真顔。真顔って、年を重ねると不機嫌な顔に見えるのです。若いうちから気をつけましょう。 ワンコだって、真顔はちょっと寂し気・・・・。 でも、すこし表情を変えるだけで・・・・ほら、チャーミング。 せっかくの内面の良さをマイナスにしてしまうのはもったいないですね [続きを読む]
  • 男性もテーブルマナー
  • 昨日は、男性お二人でテーブルマナーのレッスンを受けにいらっしゃいました。 50歳になるとのことですが、もっと若いと思っていました。おっしゃるに、「若い人にもアドバイスする立場になったので、ちゃんと知っておきたい。」とのこと。 素晴らしいなと思います。特に男性は「もう、この年だから自由にしていたい。」と思う方も多いように思います。 この方は続けておっしゃいました、「その方がかっこいいじゃないですか。」・ [続きを読む]
  • 新玉ねぎのスープ
  • 玉ねぎのスープと言えば「オニオングラタンスープ」が有名です。 玉ねぎを飴色に炒めて作るスープです。 今回のスープは白い、冷たい、さわやかなスープです。酸味を利かせた野菜のマリネをトッピングして、お味のアクセントに。 魚料理はラビオリです。シェフ特製のラビオリでラングスティーヌ(手長海老)を包んでおります。昨夜のお客様も「全部美味しいけど、これがすごく美味しいです。」なんて言ってくださって、ソースもき [続きを読む]
  • オードブル2種
  • 忙しかった昨日のランチタイム、木曜日はKちゃんはおやすみ。4月からランチタイムのお手伝いに入ってくれているのですが、すっかりKちゃんなしではアタフタしてしまったシェフと私でございました。おとといから研修にきているSさんにも、しっかりと指示を出してくれていました。すでにル・トワ・ルージュを切り盛りしてくれていることに、あらためて感謝でございます。 さてディナーメニューです。アラカルトでもご注文頂けます。 [続きを読む]
  • バラとブルースターとおみなえし。
  • 休み明けのアレンジメントです。ピンクの珍しいバラを発見いたしました。色もニュアンスカラー・・・・・、いいじゃない。 このバラを中心に選んだのは、ブルースターと白のおみなえし。 前回の芍薬とは違って、ラブリーな雰囲気にいたしました。 松山地方も昨日から梅雨に入ったとか。けさ、キッチンの窓から外を見ますと、近所では田植えの準備が始まっていました。 今月18日のワイン会は、梅雨の季節にすっきりと白ワインを味 [続きを読む]
  • 安定して楽しめるワイン二本。
  • 昨夜は久し振りの「鮨の間」さん。 お伴のワインはこちらの2本です。 いずれも、安定して頂けるワインです。ルフレーブのブルゴーニュブランは、酸味とふくよかさのバランスが良く、赤は先日もご紹介したグロ・フレール・エスールのオート・コート・ドニュイ。 こちらのつまみにももちろん、久し振りの馬刺し。ちょっと炙ったところがいいですね。 最近は、ソムリエ協会でも日本酒に力を入れてい [続きを読む]
  • 我が家の「ワサオ」
  • 昨日は庭の植え替えをした後、モコとハニーのフィラリアのお薬をいただきに行きました。2時間待ち・・・・・。 モコを見た院長先生はいつも目を細めてモコを迎えてくれます。細い細いモコの手から血液を採って検査してくださいます。さすがです モコはちょっとふと目、1.5kg。100g減らさなくては・・・。 カットしたばかりでお顔もすっきり。ハニーは、去年の5.5kgから4.6kgの理想スタイル。 [続きを読む]
  • 体をいたわる。
  • 新しいメニューのスープです。暑くなってきましたので冷製です。 淡路島産新玉ねぎのスープです。淡路島産の玉ねぎは甘いことで有名です。丸かじり出来るとか。 上に胡瓜とトマトセロリのマリネを乗せています。少し酸味を利かせて爽やかに。とてもご好評をいただいているスープです。 さて、5月から1日休みを増やしました。第1月曜日もお休みをいただいています。 この1日だけでも、気持ちと体の休まりがずい [続きを読む]
  • 鱧のサラダ
  • この季節の定番になった鱧のサラダです。もう、20年は続けているかもしれません。シェフ自ら骨切りをしています。 昨夜のお客様も「鱧とは思えませんね。」とおっしゃってくださいました。和食でいただくのも美味しいですが、そんな鱧が苦手な方も、きっと召し上がっていただけるのではと思っています。 カウンターのシャクヤクもやっとで花が開いてきました。きっと、今日はもっと大きくなっています。 &nbs [続きを読む]