関内司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
関内司法書士事務所さん: 関内司法書士事務所 債務整理
ハンドル名関内司法書士事務所 さん
ブログタイトル関内司法書士事務所 債務整理
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/kannai/
サイト紹介文債務整理なら関内司法書士事務所に お任せ下さいませ。 債務整理のご相談は無料です。
自由文みなさまのお役に立ちたいと思っております。
全力を尽くします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/11/02 22:02

関内司法書士事務所 さんのブログ記事

  • [閑話休題]講座に参加
  • 日本障害者協会の連続講座に参加して来ました。 講座のテーマは、介護保険に関するものです。講座の内容についての詳細はこのブログでは書けませんが、キーワードは「65歳問題」。インターネットで「65歳問題」というキーワードで検索すると、この問題への取組まれている方々の情報が入って来ます。私も成年後見人として本人の介護について関わる機会が増えておりますが、この65歳問題は、介後事業所のヘルパーや役所に高 [続きを読む]
  • [日常業務][閑話休題]研修会
  • 昨晩は、神奈川県司法書士会の委員会主催の研修会でした*1。 委員会主催の研修会としては珍しくスクール形式ではなくて島型形式で講義をして頂きました。各島で、設定された事例について、司法書士としてどんなことができるのか、その事例で何が問題なのか等自由討論をした上で、簡単な発表をし、講師から説明を加えていただくという形式の講義は、非常に、実務上も身になる研修会だったと感じました*2。 関内司法書士事務所( [続きを読む]
  • [相続・遺言]直ぐに書類が揃うかetc
  • 当事務所は相続の手続の御相談、御依頼をいただくことが多く、これからも、みなさまの信頼に応えして参りたいと思っております。しかし、どんなに気持ちが急いでも、書類が有る程度で揃ったからと言って(あるいは揃ったと思ったからといって)、直ちに手続を進めることが出来るわけでは有りません。間違いない書類ができているかどうかチェックが必要であったり、書類を揃えていただいたとしても不足分がないかどうかなどもチェ [続きを読む]
  • [日常業務]かながわ生活困窮者自立支援ネットワーク発会
  • やっと本日、当事務所の確定申告が済みました。従来は納付期限ギリギリの申告でありましたが今年度は期限から約1週間前に確定申告ができました。もっと早い人は早いと思いつつ、やっとこれで「年越し気分」です。それもそのはず申告所得税を納めないと、やはり気分も一新しないところがありますからね。なので、気分は暦どおりではなく、今頃くらいが(くりかえしますが)、年越し気分に浸れるときになります。 仕事は仕事でき [続きを読む]
  • [日常業務][相続・遺言]相続遺言講座
  • 平成29年2月26日(日)に、横浜市立中図書館にて相続遺言講座の講師を担当しました。この講座は中図書館が主催で神奈川県司法書士会横浜中支部共催により行われたものです。 横浜中支部では各地で相続遺言講座を展開しています。包括やケアプラ等でも実施しております。そのうちの一つとして横浜中図書館にて行われました。 僕の担当は相続編でした。相続編では、誰が法定相続人となり、その順位や法定相続の割合の他、家系 [続きを読む]
  • [閑話休題]近況
  • 来る2月26日(日)は中図書館にて相続遺言講座(神奈川県司法書士会横浜中支部主催)があり、その相続編の講師を務めさせていただくことになっています(遺言編は同じく司法書士が講師を務めます)。そのレジメを完成させて事務局へメールにて送付。あとは前日練習をして講義に臨みたいと思います。 その他、神奈川県司法書士会には複数の委員会が設置されていて、さまざまな活動を司法書士が行っております。僕は貧困問題対 [続きを読む]
  • [相談業務]全国一斉障害年金ホットライン(お知らせ)
  • 下記のとおり、平成28年12月3日(土)に、全国一斉障害年金ホットラインを開催します。 ■全国一斉 障害年金ホットラインの概要 実施時間 2016年12月3日(土) 10:00〜16:00 実施場所 全国15か所に電話回線を用意して実施 実施方法 電話による相談・無料・予約不要 神奈川県内の社会保険労務士・司法書士が相談に対応いたします! 電話番号 神奈川県の番号 045-662-9655 URL:http://doilo.life.coocan.jp/20161203 [続きを読む]
  • [相談業務]子供へ貧困の連鎖の問題
  • 子供へ貧困の連鎖の問題について考えてみよう。 子どもに貧困を押しつける国・日本 (光文社新書) 作者: 山野良一 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/10/15 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 特に先駆的な取組みではない。既に想いをめぐらされている方々数多くいらっしゃる。 その関係で 第14回子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会 が行われるので、それにも参加してこようかとも思っています [続きを読む]
  • [閑話休題]クレサラ対協拡大幹事会(@横浜)
  • 10月1日はクレサラ対協の拡大幹事会(@横浜)に参加させていただき、色んな話をお聞かせいただ来ました。 熱意が伝わってきて、良い刺激を受けました。拡大幹事会の中身はBLOGでは書けませんが、こういった活動に参加することで得られるものは知識なんかよりも、何物にも替えがたいものが有ります。私には全国行脚できるほどのユトリはありませんが、1ヶ月後にはい宮崎で集会が行われるんですね。参加できるかなぁ。 関 [続きを読む]
  • [閑話休題]9月29日
  • 昨日は更生保護法人の合同研修会にお招きいただき初参加。各施設の取組みですとか状況についてお話もお聞かせいただきました。大変勉強になりました。その報告書を作成したいのですが、今日はこれから出張相談に出るのと、後見事務でやらねばいけないことがあるので、報告書の作成まで手が届かないだろう。報告書といば、家裁へに報告書の提出をしなければいけないのがあります。僕にとっては報告書の作成も重要な仕事の一つです [続きを読む]
  • [閑話休題]秋
  • 立秋が過ぎたので暦では秋でしょうか。ようやく雨降りの日々が過ぎて、久々に太陽が照りました。 太陽が照るとまだ暑さを感じます。でも、晴れは気持ちが良いですね。個人的なことですが、インターネットが普及して日々のニュースはiphoneがあれば比較的容易に目にすることができるようになりました。そのため、新聞の定期購読をして来なかったのですが、周囲からは新聞の定期購読は勧められて来たりもしました。個々最近になっ [続きを読む]
  • [相談業務][日常業務][相続・遺言]相続財産管理人
  • 縁があり、相続財産管理人に就かせていただくことになりました(まだ審判はおりてませんが、じきにおりるはずです)。 私にとっては、任意で遺産承継業務をお任せいただくことが増えておりますが、家裁の手続で相続財産管理人(区別するために、法定の相続財産管理人と書きます)に就かせていただくことは初めてです。法定の相続財産管理人は、家裁への報告等も、成年後見人と同じようにする必要等もあるだろう。審判が降りて直 [続きを読む]
  • [閑話休題][相談業務]市税督促状の審査請求期間の誤記載について(お詫び)
  • 横浜市ホームページからの情報です。 市税督促状の審査請求期間の誤記載について 平成28年4月から8月の間に、横浜市各区役所税務課及び横浜市財政局納税管理課からお送りした市税の督促状(圧着ハガキ形式及び封書形式)において、納税者の方が審査請求を行うことができる期間(審査請求期間)の記載が誤っているものがありました。 (横浜市ホームページから引用) とのことです。心当たりがある方は上記リンク先にアクセスし [続きを読む]
  • [日常業務]貧困問題
  • 「貧困問題」って何だろうかといより、「貧困問題対策」って何かってことで苛まれています。 負債に関する相談をお受けし、それを解決(自己破産・免責許可決定の申立)に寄与させていただき続けても、貧困問題っていうのはまったく解消に向っている感じがない。それどころか、「社会保障上限超す 1400億円削減必要」といった報道も。貧困問題から、あるいは、貧困問題に関連することとして社会保障問題についても学習を開 [続きを読む]
  • [日常業務]全国研修会
  • いよいよ全青司全国研修会@神奈川県が8月26日、27日と迫って参りました。全国研修会では基調講演の他12の分科会(1 外国人の人権、2LGBT、3憲法・差別、4地域社会・郊外型団地、5養育費・子供の貧困、6ADR、7当事者研究、8法教育、9労働問題、10相続法制、11適格消費者団体、12障害者権利条約)が開催されます。これらの研修会を通じて、自己研鑽に努めております。僕が関わらせていただいている分科会( [続きを読む]
  • [閑話休題]読み違い
  • 漢字は、色んな読み方があるので、読み違いが良く起ります。また似たような漢字でも、同じように読み違いが起ります。 僕の事務所と僕の名前は 〒231−0014 横浜市中区常盤町3丁目24番地サンビル4階 関内司法書士事務所 司法書士 榊原史人 です。ぱっとみ読み違いなど発生しようもないように見えますが 常盤町(ときわちょう)を「じょうばんちょう」 と読まれたり 関内司法書士事務所(かんないしほうしょしじ [続きを読む]
  • [財産管理]相続の手続
  • 不動産や預貯金等に関する相続のお手続(遺産管理承継業務)に関わらせていただいております。 この手続をするにあたっては、まず戸籍等で相続人をお調べし法定相続人を確認する作業が必須となります。相続関係が複雑であればあるほど役所で取り寄せる戸籍の通数も多く、手続には時間がかかります。うっかり法定相続人を見落としてしまうと、例えば、遺産分割協議もできませんし、相続の手続を進めることもできない状態が続きま [続きを読む]
  • [日常業務]登記関連書類の作成から申請、登記完了まで
  • 登記関連の書類の作成を行政書士事務所に依頼をされている方もみえますが、登記申請代理ができるのは「司法書士」です。 広告で「行政書士」が「会社設立」とうたったりなどもしておりますが、行政書士にできるのは「定款の作成」までで「会社設立」ではありません。会社設立というためには、定款の作成で留まっていてはダメで、しっかりと登記申請手続を行い登記を完了させる必要がございます。それらを書類作成から登記申請ま [続きを読む]
  • [相続・遺言]手続は急がす慌てずに(でも速やかに)
  • 弊事務所でも相続の手続をさせていただくようになりましたが「手続は急がす慌てずに、でも速やかに行う」をモットーに進めさせていただきます。細かいミスがあるといけませんし、あまり急ぎすぎてもメリットがあるというわけでもありません。ただし、速やかに行っていくことが大切だと考えております。こんなふうに抽象的に書いても、なんのことやらさっぱりかもしれませんが、そのように考えて取り組ませていただいております。 [続きを読む]
  • [成年後見]後見事務
  • 明日の朝はまず御本人が入院している病院を回ることから始まります。ここの病院は振込みや口座振替ではなく、入院費は現金を窓口まで持参する形で支払います(そういう病院は多いです)。そのさいに、定期的に御本人と面会できるので、後見人としても良いことだと思うし、病院としても、親族の居ない方の場合は、本人のことで動ける人の存在を確かめるという意味でもあるかもしれない。それを終えたら、家庭裁判所に1年分の後見 [続きを読む]
  • [日常業務]クレサラ生活再建実務研究会in名古屋2016に参加
  • 6月11日(土)、愛知県司法書士会で開催された「クレサラ生活再建実務研究会in名古屋2016」に参加しました*1。 クレサラ問題の最先端の話を聴いて参りました。やはり刺激を受け続けていくことはモチベーション維持のためには欠かせない。特に最近は社会保障問題といかに向き合っていくかってことが課題となっています。他士業、行政とも連携を取りながら生活困窮状態となっている方々の生活再建に少しでも寄与できるような活 [続きを読む]