五番目の迷い猫 さん プロフィール

  •  
五番目の迷い猫さん: NTSM
ハンドル名五番目の迷い猫 さん
ブログタイトルNTSM
ブログURLhttp://ntsm.blog76.fc2.com/
サイト紹介文適当なニュースにイラストor四コマ漫画をつけて感想?書いてます。
自由文何時までこんなことが続けられるか・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/11/03 02:58

五番目の迷い猫 さんのブログ記事

  • カナダで迷子の男、4年後にブラジル・アマゾンで保護される
  • 2012年にカナダで消息を絶った男性が、昨年11月にブラジルのアマゾンで発見される出来事がありました。男性は精神疾患を抱えており、2012年にカナダ・バンクーバーで目撃されたのを最後に姿を消していました。それが昨年になりブラジル・ロンドニア州ジパラナという町で悪態をつきながら歩いている所を警察に発見されました。身分証も言葉も通じない外国人ということで警察が身元を調べていましたが、男性は治療中の病院から脱走 [続きを読む]
  • ウズベク、農家にレモンとニワトリ支給計画
  • ウズベキスタン政府が国民にレモンの木とニワトリをを支給する計画を打ち出しました。この計画は国民の生活支援のために考えられたもので、農家200万世帯にニワトリやレモンの苗を支給し育ててもらおうというものです。その後、専門の会社によって採れた卵やレモンを買い上げ輸出に回されます。ウズベキスタンではロシアからの輸出需要が高まっており、これを利用するために生産を増やしたいということのようです。ニワトリは良 [続きを読む]
  • ロシアで卍マークは命取り
  • モンゴルの有名ラッパーが、イベントに出演した結果ロシア外交官に大けがを負わされる事件が起きました。イベントが開催されたのはモンゴルのウランバートル。ラッパーとそのグループはそのイベントに、モンゴルの伝統衣装を着てステージに上がりパフォーマンスを行いました。ところがその後、ロシア人外交官に襲撃され、意識不明の重傷を負わされました。襲撃の原因となったのは彼らの衣装に卍マークが使われていたため、それを [続きを読む]
  • (無題)
  • オーストラリア北東部で豊胸インプラントのようなものが発見され、警察が殺人事件の疑いを持って捜査する事件がありました。クイーンズランド州の海岸沿いで男性が発見したそれは、袋状でまるで豊胸インプラントのパックに見えたそうです。男性は何か事件の証拠物件かと警察署に届け出ました。警察も疑いを持って捜査を開始、するとその物体は人工物などではなく、ただの死んだクラゲだと判明したそうです。クラゲって・・・。発 [続きを読む]
  • 偽物だけど本物、中国でタイタニック号建造開始
  • 中国の四川省で、超豪華客船タイタニック号の実物模型の建造が始まりました。観光開発の一環として四川省の内陸部で今回の開発は開始されました。このタイタニック号の総工費は約10億人民元(約165億円)、完成後は川の貯水池に停泊されるようになります。2年がかりで断片的な設計図が集められ、建造に必要な設計図は入手出来たと出資者は説明しています。完成したら貯水池に浮かぶ観光ホテルにでもするのかな? 本物みたく沈 [続きを読む]
  • ロシア、彼女が浮気? 彼氏が相手の首を切り落とす
  • ロシア・サハリン近郊のコムソモリスク・ナ・アムーレで、首なし遺体が発見される事件がおきました。検されたのは公園内の雑木林にある川辺、被害者は19歳の地元男性でした。警察の調べで逮捕されたのは16歳の少年で、彼は被害者男性が自分の彼女と無理やり関係を持ったことに腹を立て、犯行に及んだと証言しています。犯行後、彼は生首を彼女のもとに届けたという事で、事件の異常性が顕著になっているみたいです。一方で被害者 [続きを読む]
  • マンハッタンで金輸送車、荷台開けっ放しで盗まれる
  • 米国ニューヨーク・マンハッタンで160万ドル(約1億8000万円)相当の、金のは入った缶が盗まれる事件がおきました。事件はマンハッタンの中心部辺りで起きました。停車中の集荷用トラックの荷台に大型缶に積まれており、犯人は白昼堂々その缶を持ち去りました。缶が積まれていたトラックの後部ドアは開けっ放しだったため、犯人は簡単に持ち去ることが出来たようです。目撃者はいたようですが、誰も盗難事件だと思わなかったみた [続きを読む]
  • 氷漬けの魚リンク、批判によって園が閉園に
  • 北九州市のスペースワールドが設営した、氷の水族館というスケートリンクが批判を浴びて中止となりました。このスケートリンクは市場で仕入れた5000匹の魚介類を氷漬けにし、スケートリンクの中に埋め込んだものです。オープン当初こそ反響を呼び人気を博しましたが、話題になるに連れてネット上で残虐だと批判の声が大きくなっていきました。スペースワールドはこの批判を受けリンクを閉鎖、この件がきっかけかスペースワールド [続きを読む]
  • オランダの博物館、50年も偽物陳列
  • オランダの国立民族学博物館に展示されていたメキシコ先住民の工芸品が、偽物であったという結果が発表されました。偽物と断定されたのはトルコ石で装飾された約800年前に作られた頭蓋骨。世界に20点ほどしか残っておらず、博物館が1963年に2万ドルで購入したものです。博物館は4年間に渡り詳しい調査をした結果、トルコ石自体は当時のものと断定されましたが、使われている接着剤が20世紀に入ってからのものだということが判明 [続きを読む]
  • トルコ企業トランスフォーマー作る
  • トルコの新興企業「Letrons」がトランスフォーマーを開発し競売に出品しました。この商品はドバイで開幕した玩具の見本市に出されたもので、同企業が11ヶ月かけてBMWをベースに開発しました。30秒で車からロボットに変形させることが出来るということです。人が乗り込むことは出来ませんが、遠隔操作により時速20キロで走行させることが出来、変形後は手や頭部を動かすことが出来るそうです。最低入札額は60万ドル(約678 [続きを読む]
  • マカオで6歳時が食中毒、原因は友人の冬瓜スープ
  • マカオで冬瓜スープを食べた6歳時が、食中毒を起こし緊急搬送されるという出来事がありました。少年は夕飯に中国本土の知人が作ったという冬瓜スープを飲みました。するとその30分後、腹痛、嘔吐、チアノーゼなどの症状が出始め総合病院へと搬送されました。検査してみると体内のメトヘモグロビン濃度が高く、食中毒からなるメトヘモグロビン血症であると診断されました。この症状は亜硝酸塩を多量に摂取すると引き起こすもので [続きを読む]
  • アイスランドが会社商標に? 英国の企業が訴えられる
  • アイスランド政府が英国のスーパーに対し訴訟を起こしました。訴えれたのは英国にあるアイスランド食品社。アイスランド政府はこの会社の名前によって、商品にアイスランドの名前が使用出来なくなることでアイスランド製という表示すら不能になる可能性があると判断しました。政府はこれまでに企業側と協議していましたが、合意に至らなかったとして訴訟を起こしたようです。国名入った会社名が珍しいわけじゃないけど、せめて [続きを読む]
  • NASAが宇宙服用トイレアイデア募集。賞金は3万ドル
  • 米航空宇宙局(NASA)が新しい宇宙服のトイレコンテストを始めました。募集の対象となるのは宇宙服に内蔵するための排泄処理システム。アイデアの条件として最長6日間の使用に耐えられるものということです。これはこれから先、火星着陸など長期ミッションを想定して設定されました。アイデアは最大3組までが選出され、賞金は3万ドルということです。1周間も宇宙服でおむつしてたら流石に訓練した宇宙飛行士でも耐え難いと・・ [続きを読む]
  • オーストラリアの強盗、犯行中に尻だしてガラスに遺す
  • オーストラリアで強盗犯が尻型を現場に残していったとして話題となっています。強盗があったのは南東部ビクトリア州ウォドンガ市の公民館。3人組の強盗犯が公民館に押し入り、その際に消火器を噴射させ逃亡しました。事件後、警察が指紋採取のため調べていると、ガラス扉に犯人のものとみられる尻痕が現れました。尻痕は明らかに直接付けられたものであり、犯人はズボンを下ろして痕を付けていったとみられています。強盗の最 [続きを読む]
  • ポケモンカード、競売で600万円
  • 米国カリフォルニアでポケモンカードが5万ドルの値を付けるという出来事がありました。19日にビバリーヒルズで行われた競売で5万ドル(約607万円)で落札されたのは、ピカチュウ・イラストレーターと呼ばれるカードです。これは1998年にコミック誌のコンテストの受賞者のみに配られ、39枚しかない限定品の景品でした。過去にも同じカードが競売にかけられ、その時は2万3000ドルでした。限定品とはいえポケモンカードが600万円 [続きを読む]
  • 彼女を殺害、その死亡日をタトゥーに入れた男逮捕
  • ドイツで殺人を犯し子供を誘拐した男が、逃亡中にスペイン警察により逮捕されました。男は先月末、ドイツ南東部のアパートで恋人を殺害しました。男は彼女を殺害後、2人の子供である男の子と一緒に姿を消したそうです。ゴミ袋から遺体が発見され事件が発覚、ドイツ警察が行方を追っていました。その後、スペイン経由でアフリカに逃亡する可能性があると情報があり、スペイン警察が捜索していました。なお逮捕された男は腕に恋人 [続きを読む]
  • ドバイで強姦被害の英国女性、警察に訴え逆に逮捕
  • アラブ首長国連邦のドバイで、強姦被害を受けた女性が逮捕される事態となりました。逮捕されたのはイギリスから来ていた女性観光客で、滞在中に英国人集団による強姦被害を受けました。彼女はすぐさま警察に被害を訴えましたが、警察は逆に女性を逮捕勾留しました。逮捕理由は待遇者以外との性交渉を行った罪、そのご保釈されパスポートが返されましたが、彼女の罪は確定されたそうです。被害者が逮捕される法律。イスラム圏と [続きを読む]
  • アマゾン先住民族、違法金採掘者を矢で射殺
  • 南米アマゾンで先住民族が違法採金者を襲撃するという出来事がありました。事件が起きたのはブラジル北部の熱帯地域。先住民族ヤノマミの数名が、違法に作業を行うため入り込んでいた採金者たちを弓矢で襲ったそうです。この襲撃で矢によって射られた6名が死亡しました。トラブルの原因は不明で、先住民保護財団のメンバーが調査のために現地に送られるということです。まあ先住民を怒らせたら矢で射られてもしょうがない。ど [続きを読む]
  • ドイツ行きの飛行機で酔っぱらいが暴言暴力、緊急着陸でFBIが逮捕
  • メキシコ・カンクン発の格安航空旅客機で、酒に酔った男が暴れてFBIに逮捕されるという事件がありました。カンクンを飛び立った旅客機はドイツのフランクフルトに向かっていました。しかし、乗客のイギリス人男性が泥酔し、全裸になって周囲の乗客を恫喝し始めたそうです。3歳時の子供にまで「殺すぞ」など暴言を吐いた挙句、通路で排尿をしようとするなど行動が目に余るため、機はフロリダに緊急着陸しました。男は搭乗前から酒 [続きを読む]
  • 遠泳大会、クラゲに襲われに急遽中止に
  • ブラジル沿岸のサントス市でクラゲによって遠泳競技が中止になる騒ぎがありました。騒動が起きたのはサントスで毎年恒例で行われている24キロの遠泳大会。247名の男女の選手が大会に参加していましたが、そのコース上にクラゲの大群が発生していたそうです。選手ら60人がクラゲに刺され、彼らを含め90人がレースを棄権することとなりました。原因は大雨によるもので、サントス近郊ではその影響で大量のクラゲが発生中だというこ [続きを読む]
  • アルゼンチンで外来種のビーバー、10万匹が駆除対象に
  • アルゼンチン当局が、国内にいる野性のビーバー10万匹を駆除する計画を発表しました。この計画はビーバー被害による樹木の減少、川の氾濫被害が目に見えて酷くなったために打ち立てられました。特に被害が顕著なのは南端のフエゴ諸島で、人が移入させた50匹のビーバーが今では10万匹を超え森林破壊の原因となっています。この大規模な駆除計画は国連や環境保護団体も賛成していますが、駆除には10年以上かかるとの見方です。外 [続きを読む]
  • パリの蝋人形館、トランプ人形作らず大慌て
  • フランス・パリの観光名所で次期米国大統領の予想を外し、大慌てな状況となっているそうです。パリにあるグレヴァンろう人形館では、今回の米大統領選挙はヒラリー氏が勝つと見込んで蝋人形の制作を開始しました。しかし、実際に勝利したのはトランプ氏。完成間近だったヒラリー氏の蝋人形は無用のものとなり、急遽トランプ氏の蝋人形制作にとりかかる羽目となりました。トランプ人形は来年の就任式までには間に合うとのことで、 [続きを読む]
  • テロから1年、暴言のせいで再開劇場からバンド閉めだされる
  • 昨年パリで起きたテロ事件の現場となった劇場で、当時コンサートを開いていたバンドグループが追い出されたそうです。11月13日、フランスのパリで起きた同時多発テロから1年が経ち、現場となった劇場が営業を再開しました。その再開を待っていたのは事件当夜、公演を開いていたロックバンドグループ。彼らは再開したら最初に演奏したいと望んでいましたが、劇場経営者によって入場を拒否されその望みは絶たれました。拒否された [続きを読む]