tamakentaro さん プロフィール

  •  
tamakentaroさん: タマケンブログ
ハンドル名tamakentaro さん
ブログタイトルタマケンブログ
ブログURLhttp://tmkn.exblog.jp/
サイト紹介文工務店+材木屋=タマケン。 社員大工と無垢材、たまに登山。 日々のタマケンを綴ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/11/03 20:08

tamakentaro さんのブログ記事

  • 黄金桑
  • 中野の家リフォーム工事 3期。下小屋では家具の製作中。桑と楠で作る小さなサイドテーブルです。材料たち。(桑、楠、&契で使う黒檀)光でゴールデンに輝く桑。黄金桑。カンナ掛け。黒檀の契(蝶々)を刻みます。黒蝶。現場では、左官屋さん後半戦。クロス屋さんも。__________善福寺川の家リフォーム工事。1階の床(杉30mm)も張り終わり、今日から1階の建具枠&天井ボード張り。この吹抜階段部分。朝の光が明るく [続きを読む]
  • クラス曲:瞳
  • 善福寺川の家リフォーム工事。2階。舟の廃材を利用した建具枠(チーク)取付。玄関の壁に、端材で小さなカウンターがついていました。仮設です。_______中野の家リフォーム工事 3期。いよいよキッチン設置日です。梅雨時期ですが、晴れた日でほんとよかった。この日まで開けておいた搬入口。スムーズに搬入が出来ました。今回のキッチン施工者は、弊社の現場は2度目。手際もよく、マナーもよく気持ち良く工事が始まりました [続きを読む]
  • 6月の金峰山&馬刺し
  • タマケンひとり山岳部。 6月最初の日曜日、金峰山に登りました。金峰山に登るのは、これが2回目です。 前回は、2015年3月:残雪期。ルートは、瑞牆山荘登山口からのピストン。初めてアイゼン&ピッケルを携行して登りました。⇒【2015年:金峰山記録】登山を始めたばかりの頃で、本当キツくて、かなりヘトヘトになった記憶があります。 いつか、あの日と同じコースでリベンジしてやろう。そんな思いはずっとありましたが、今回は別のコー [続きを読む]
  • 廃材&トリオ
  • 善福寺川の家リフォーム工事。この工事の特徴のひとつが、建主さん支給の「造作材&建具」です。材種はチーク。インドネシアの船などの廃材を再活用したものです。もともと廃材だったので、埋木やダボ、塗装などがそのまま残っています。また、現地で加工されたものなので、正直、精度もそんなにはよくなさそうです。けれど、またそれが味。旅をしてきたチーク材。無垢材:経年美化のひとつの形です。本日から、枠取付です。(※材 [続きを読む]
  • 樟脳のかほりのするカウンター
  • 今日の下小屋。中野の家の、トイレ手洗いカウンターを製作中。天板はクスノキです。防虫性のある樟脳の香りがします。下の箱を製作中の親方。天板と箱を合体。明日、現場に設置します!_____2階では、白山の家のテーブルが完成しました。新築時から使っていたテーブルを再生させたものです。次代へ受け継がれました。_________下小屋の荷受コーナー。気づけばかなり前の現場の残材や、どこの現場かさえわからないよ [続きを読む]
  • 2階から床張りスタート
  • 梅雨入りしている東京。今日は朝から雨、今はどんより曇りです。______善福寺川の家リフォーム工事。杉床を張り始めました。2階から。今回は捨て貼り無し。根太上、直に30mm杉を張ります。______中野の家リフォーム工事 3期。円盤に漆喰を塗っています。杉の赤身の板なので、漆喰のアクがついてしまいます。アクの抜き取りも行います。【メモ】今回、この円盤漆喰工程に限っては安全に注意しながらヘルメットを [続きを読む]
  • 飯田さんの田代山
  • タマケンひとり山岳部:番外編!弊社監督の飯田さんが、週末に田代山に登ってきました。田代山は、福島県南会津にある標高1.971mの山です。彼女は数年前から、この地域の集落で茅刈り等の手伝いを行ってきました。自然豊かな南会津を代表する山のひとつ田代山にはいつか登ろうと考えていたそうです。________ちなみに、開山式から参加した彼女。東北では御榊が自生しなく、玉串はヒバを使うんだとか。樹林帯を越えると、 [続きを読む]
  • 残雪の乗鞍岳
  • タマケンひとり山岳部。5月最後の日曜日。北アルプス:乗鞍岳に登りました。北アルプスの南端にある乗鞍岳。標高は3.026m。百名山の一座です。3.000m峰ではありますが、登山口(畳平)がすでに標高2.702m。最もイージーでお手軽な3.000m峰という評判。半ば観光的な山でもあるので、シーズン前:残雪期に登る事にしました。以下、乗鞍岳の記録です。__________早朝(夜中)に家を出発。岐阜県高山にある「ほうのき平 [続きを読む]
  • スプラトゥーン
  • 善福寺川の家リフォーム工事。今週は大工:安田も加わっています。1階の野縁組も終了。玄関土間の下地CON打設も行いました。______________中野の家リフォーム工事 3期。左官屋の土田さんがやってきました。各壁のほとんどの出隅はRです。漆喰前のファイバーテープ。天井円盤にも漆喰。天井目透しの目地部分の漆喰が大変そうです。______任天堂のゲームソフト:スプラトゥーン。その第2段が、7月に発売 [続きを読む]
  • シャクナゲ天城山
  • タマケンひとり山岳部。 シャクナゲが咲く5月。天城山に登りました。ヒメシャラ、アセビ、ブナ、新緑の木々と、シャクナゲの花が最高でした。 以下、天城山の記録です。 _________________ ※天城山とは、伊豆半島に連なる山々の総称です。最高峰は万三郎岳。百名山のひとつでもあります。___________ 天城山の登山口は、天城高原ゴルフ場にあります。 登山者用の駐車場に車を止め、朝7時ちょうど、登山スタートで [続きを読む]
  • アメリカンフットボール
  • 中野の家リフォーム工事 3期。円盤が飛来した現場で、床張り工事が始まりました。山桜と桧を交互に張って行きます。タマケンで15年寝かせた吉野の山桜と、同じく吉野の桧。すぐに養生してしまいます。左官仕上工事が終わって、養生を剥ぐまでの間。しばらく会えません。再会を楽しみに。________今日は早朝から、某高層ビルで工事を行いました。作業届提出や、腕章取付など、決められたルールをしっかり守りながら工事を [続きを読む]
  • 水無月が始まりました。
  • 中野の家リフォーム工事 3期。群青色の天井に、あの日の円盤が_。ブログにUPする事すらためらうようなすごい事になってきました。ちなみに、店舗内装ではありません。住空間です。タマケンにとってはとても斬新で貴重な経験を頂いています。胸が躍ります。_______6月1日。新宿の御寺の衣替え。冬障子を夏障子に交換しました。夏の風が吹き抜けます。窓には葦簀を吊るし。_______善福寺川の家リフォーム工事。親 [続きを読む]
  • 安達太良山!
  • タマケンひとり山岳部。初めての東北遠征。福島の安達太良山に登りました。5月4日。ゴールデンウイークの登山記録です。_______________早朝(夜中)から東北道を走り、登山口に到着したのは朝7時。三男の体力を考えて、最初の少しだけロープウェイを使います。営業前でした。始発まで1時間待ち。8時20分始発。後ろには名前の知らない福島の山々。ロープウェイを降りて、8時30分:登山スタートです。残雪の樹林帯から。ノ [続きを読む]
  • 群青
  • 中野の家リフォーム工事 3期。群青色の天井が現れました。そして、その下に屋久杉のカウンター。群青色。その読み(響き)さえカッコいいのですが、ほんとキレイな色です。そして。こんなに、青と木の組み合わせが素敵だとは_。知りませんでした。栗のカウンターも設置完了です。____________善福寺川の家リフォーム工事。窓開口の移動に伴う外壁補修。ベテランの左官屋さんの鏝さばき。内部は、土間の防湿シートが終 [続きを読む]
  • 春の硫黄岳
  • タマケンひとり山岳部。 4月の終わり、残雪の硫黄岳(八ヶ岳)に登りました。 以下、硫黄岳の記録です。_______________ スタートは桜平から。朝7時15分。 樹林帯を進みます。川沿いの道。川音をずっと聞きながら歩きます。 シラビソの森。 硫黄岳のピークが見えました。 1時間ちょっとで、オーレン小屋に到着。休憩はせず、そのまま進みました。 そして夏沢峠に辿り着きます。山頂がだいぶ近くに見 [続きを読む]
  • 蚊もやってきた〜R&R!
  • 快晴の土曜日。5月の晴れの日なので、今日は五月晴れ!って書こうかと思いましたが、調べてみると「五月晴れ」って、6月の梅雨時の晴れ間を言うんですね。(小春日和的なトラップ。)調べておいてよかったです。____善福寺川の家リフォーム工事。蚊の季節が始まりました。現場はすでに金鳥の蚊取り線香。今日から内外ともに、連業者さんが大勢やってきています。他職の工程に追われる事になる大工たち。それを「楽しくなって [続きを読む]
  • 残雪と氷の瑞牆山
  • タマケンひとり山岳部。登山を始めたばかりの頃、2014年10月に登った瑞牆山(ミズガキヤマ)。⇒【2014.10 瑞牆山登山記録】あの日の瑞牆山をキッカケに、私は登山にハマっていきました。2017年4月。そんな瑞牆山に再び登りました。前回は、紅葉のキレイな秋山でしたが、今回は、残雪期の登山になりました。以下、その記録です。______________中央道は須玉IC.で下り、登山口を目指します。朝日による逆光。シルエットだけの瑞牆山が見えま [続きを読む]
  • 15年チェリー
  • 中野の家リフォーム工事 3期。下小屋で、桜の床材の塗装(ワトコ)。約15年前から弊社で大事に寝かせていた吉野の山桜を今回の工事で加工しました。現場には、いよいよ大工:安田も投入!親方:小島は、3本引きの敷居を取りつけました。埋樫したキレイな杉の敷居です。これから楽しみな仕掛け(デザイン)がたくさん登場していく予定です!___________________善福寺川の家リフォーム。親方:依田と若林のふ [続きを読む]
  • 15年チェリー
  • 中野の家リフォーム工事 3期。下小屋で、桜の床材の塗装(ワトコ)。約15年前から弊社で大事に寝かせていた吉野の山桜を今回の工事で加工しました。現場には、いよいよ大工:安田も登壇!親方:小島は、3本引きの敷居を取りつけました。埋樫したキレイな杉の敷居です。これから素敵な仕掛け(デザイン)がたくさん登場していきます。楽しみです!___________________善福寺川の家リフォーム。親方:依田と若 [続きを読む]
  • 鎌倉アルプス。
  • タマケンひとり山岳部。 鎌倉の街をぐるっと囲うように連なる山々を、『鎌倉アルプス』と呼ぶそうです。 いざ鎌倉アルプス。(山行日は4月の初め) その記録です。_____________ 鎌倉アルプスのコースMAPです。 スタートは建長寺から。早めに到着しましたが、入場は8時30分から。山門の前でだいぶ待ちました。 時間になって入場。(拝観料を払います。) 三門(山門)。 桜はまだ五分咲きくらいでした [続きを読む]
  • コボちゃん
  • 善福寺川の家リフォーム。外壁の解体と同時並行で、新規のサッシ取付も進んでいます。今日は外部足場組立。内部の構造補強。今回は設計者さんのご指示で、コボットもあります。初めて使いました。三次元耐震金物、粘り型、コボちゃん。一部、意匠として現しになります。__________中野の家リフォーム工事 3期。造作材の取付が進んでいます。楽しみにしていた「桑」のカウンターの設置も完了です。経年美化、色の変化も [続きを読む]
  • 3月の大岳山
  • タマケンひとり山岳部。3月は、一度しか山に行けませんでしたその一度が、奥多摩の大岳山。キューピーちゃんの頭のように尖った山容で、遠くからでもよく目立つ山です。以下、大岳山の記録です。_______________スタートは、御岳登山鉄道:滝本駅から。大岳山は、御岳山の奥にあります。御岳山は登山を始めてすぐの頃に登りましたが、今日はその御岳山を経由して大岳山を目指します。ケーブルカーで御岳山駅に到着。ま [続きを読む]
  • 霧氷の赤城山
  • タマケンひとり山岳部。 2月の終わり。群馬の赤城山に登りました。 2015年にも登った赤城山。その時は夏山でした。今回は雪山。三男も一緒です。 以下、赤城山(2回目)の記録です。_______________ 朝の関越道。前方に見える赤城山。 麓の駐車場から登山口までは大沼の湖畔を歩きます。 大沼には、ワカサギ釣りのテントがたくさん張ってありました。 8時50分、登山口。 妻がアイゼンを装着します。私 [続きを読む]
  • 夏みかんのたね
  • 中野の家リフォーム工事 3期。下小屋での加工をいったん終えて、昨日から現場再開。杉のサッシ枠取付。下小屋では、先行して材料のオイル塗装を行っています。キレイナ材料たち。_____善福寺川の家。鉄骨階段が設置された現場で。根太組みを行います。根太!根太、根太ッ!根太ッ、根太ッ、根太ッ!根太ッ、根太ッ、根太ッ、根太ッ〜!根太っ!で。根太後の水平ネット架け。大工:若林が架けたのですが、タマケン史上もっと [続きを読む]
  • 牡丹が咲く家。
  • 白山の家。外構(御庭)に牡丹の花が咲き、リフォーム工事が完成を迎えました。もうすぐ築50年な御宅。お世話になっている建築家先生の処女作的な御宅。気鋭なデザイン。複雑な平面&立体構成な建物だけに、難易度の高い工程も少なくないリフォームでした。完成した建物は、新築時のモダンさを無くさず、美しく生まれ変わりました。※ここでいうモダンは、コルビジェなどの近代建築のモダン。そして現代的な浴室や、断熱や床暖等 [続きを読む]