ボ・ロバン さん プロフィール

  •  
ボ・ロバンさん: UFJ釣行
ハンドル名ボ・ロバン さん
ブログタイトルUFJ釣行
ブログURLhttp://ufj.naturum.ne.jp/
サイト紹介文地元から遠征釣行まで、狙う魚種も様々です。最近は渓流でのフライがメインになっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/11/04 00:23

ボ・ロバン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 親ツバメのエサやり
  • ツバメの写真です。入手したレンズの試し撮りを兼ねて。動画も撮影したのでぜひ。15秒程度と短い動画です。https://youtu.be/b6mOk-C-j5Uこのツバメの写真は6月初旬のものです。ブログは最近また放置でした。新しく入手したレンズは、HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REです。防滴仕様のズームレンズで、サカナはもちろん、野生動物や景色など、渓流釣りの際レンズを一本にする為に入手しました。手持ちのサカナを撮影する [続きを読む]
  • 2017年シーズン初のアマゴ釣行
  • 今シーズン初のアマゴ釣行です。今シーズンは雪が多く、林道は車で走行不能だと思われたので、自転車を持っていきました。案の定、自転車は大活躍。他の釣り人は来れず、川の上流は貸切状態でした。早朝、気温が低く、虫も飛んでおらず、サカナのライズもないです。太陽がでて水温が上がるまで、昼寝を。睡眠時間が少なかったのでちょうど良かったです。気温が上がり、虫が飛び始めたので、釣り再開。オオクママダラカゲロウ ダン [続きを読む]
  • モンカゲロウ
  • お久しぶりです。4月後半のモンカゲロウの写真です。モンカゲロウ ダン メス2枚ともモンカゲロウのハッチしたばかりのダンの写真です。モンカゲロウは、水面でハッチし、直後にスムースに水面から直接飛び立つイメージがありましたけど、当日は、水面でハッチして、一度水面の岩とか木の枝に流れ着き、それらに登ってから飛び立つ個体を多く見ました。まだ明るいのハッチだから、露出を減らし、食べられるリスクを減らすため?モ [続きを読む]
  • ドライフライでブラウントラウトを狙う。(2/3)
  • ブラウントラウトがいる川にはたどり着いていました。しかし、まだ川を選びきれず彷徨っていました。そんな時、本流の大物釣り師に出会い、お勧めのエリアを教えてもらいました。そこへ到着すると、偶然、数年前トラウトを釣りを始めた頃、来たことのあるエリアでした。 温泉、コンビニ、大きな淵。記憶が徐々に蘇ってきました。その頃もブラウンを狙おうと単独でウロウロし、結局何も釣れずに終わったエリアです。 [続きを読む]
  • NHKのEテレで私の撮影したカゲロウ動画が使用されます。
  • NHKのEテレ「なりきり! むーにゃん生きもの学園」に私の撮影したカゲロウの動画を使用して頂けるようです。「なりきり! むーにゃん生きもの学園」http://www4.nhk.or.jp/munyan/7月16日(土) 午前7時15分〜 「川の中から大空へ カゲロウになりきり!」 http://www4.nhk.or.jp/munyan/x/2016-07-16/31/11405/1565459/(★再放送予定 7月21日(木) 午後3時45分)子供向けの番組で、生きものに“なりきる”ことで、自然の魅力や野 [続きを読む]
  • 2日連続で尺上イワナ 2日目
  • 2日目は、2年ぶりの場所へ。★初日の記事:2016/06/152日連続で尺上イワナ 初日平瀬が多い区間で、それほどフライを流すポイントは多くないですが、1つだけかなり大きな淵があります。その大渕は、対岸が絶壁、緩やかな90度のカーブ。釣り人が誰もが竿を振りたくなる理想的な場所です。その淵で良型のサカナを釣ったことがあります。車から一時間半程度歩かないといけないため、ずっと足が遠のいていましたが、前日、尺上イワナが [続きを読む]
  • シーズン初イワナ釣行
  • 今シーズン初のイワナ釣行です。一か月ほどアップが遅くなりました。毎年、シーズンの初めは太平洋側の流出河川へ行きますが、今回は増水してるのであきらめます。少し早いと思いましたが、今年は積雪量が少なく、当日の最高気温はかなり上がるようなので、日本海側の標高のある渓流へ。ドライフライでシーズン初のイワナの顔がみれたらいいなという感じです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …