ニンジャ@田舎住人 さん プロフィール

  •  
ニンジャ@田舎住人さん: 愛知の田舎で古民家暮らし
ハンドル名ニンジャ@田舎住人 さん
ブログタイトル愛知の田舎で古民家暮らし
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/natural_person/
サイト紹介文過疎化地域へ家族と移住。ユンボを使って自作の丸太テラス、車庫をDIYし、農業と共に田舎生活満喫中
自由文過疎化地域への移住促進制度を活用し、田舎の築100年超の古民家へ家族で移住。休耕田や管理されてない里山を借り、ユンボ(パワーショベル)、トラクターなど農機、重機を用意し、田舎農地や里山の活性化をはかっています。ノビノビと遊ぶ子供の日記も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2010/11/04 08:41

ニンジャ@田舎住人 さんのブログ記事

  • 春雑草の草刈り
  • 今年の米作り。田植えに備え、田んぼ際の草刈りを行っています。春先の雑草は、まだまだ夜の気温が高くないので暑い真夏の雑草に比べ、細く、柔らかいです。その為、一般的な金属刃の刈払機(草刈り機)では柔らかい草が刈りにくいので、これを使います。2台ある刈払機の手前(赤いエンジン)の方。先端に金属刃の代わりに、固いビニールヒモが付いています。刈払機の先端の丸の筒の中に、5mほどのヒモが内蔵されていて表に出て [続きを読む]
  • 雨降る前に。。。
  • 先日、トラクターで畝立てを途中までしておいた分今日、雨が朝から降る予定だったのが朝から曇で、雨ふりまでに時間がありそうなので出来た分の畝にマルチ(防草用ビニルシート)を張りました。畝の間にクシャクシャと敷き詰めてあるのは昨年使ったマルチビニールシート。畝の間に通常土面が出てしまいそこに雑草が生えるので、その防草用に古いビニールを載せているのです。この後雨が降れば、ビニールに若干水が溜まるので風が吹 [続きを読む]
  • ワラビなど山菜取り放題
  • 我が家周辺でも今、ワラビやタラの芽など、山菜と言われる物が一気に芽吹いてきました。地元では、道路際でも、地主さんがハッキリわかっているので事前に許可を得ておけば、自由に収穫できます。ただ、都会から来られる人にはなかなか自由に山菜を取る機会はすくないでしょう。そんな山菜好きな方にはこの様な場所もありますので、ご紹介。(軽トラダッシュボード上のタオルがフロントガラスに反射。失礼。。。)山全体がもともと [続きを読む]
  • トラクターで耕うん除草
  • 田植えに向けてカウントダウンが始まっていますが、稲作前に、稲作以外の作業を、空いた時間に処理。。。。昨年、田んぼから畑に換えサツマイモを作った畑ではあったが土壌改良材として入れたもみ殻があまりにも新し過ぎて、1年経過しても土に馴染んで無かったので今年は作物作り休養して、もみ殻を馴染ませてより良い土にしたいと・・・・でも、他って置いても、雑草を生やし過ぎても。。。。で、、、、、大きくなる前にトラクタ [続きを読む]
  • 桜満開
  • 我が家古民家の裏のお宅の庭先のしだれ桜が満開です。今日は強い風が吹いているのですがか弱い桜の花も、咲き始めなので風に飛ばされず、綺麗に咲いています。桜の花は大好きで、田舎に移住して真っ先に若木を植えようかと思ったのですがこの我が家裏に咲く桜の木も桜が散った後、悲しいほどに毎年毛虫が大発生しあっという間に葉が食べられ丸裸に成ってしまう状況。。。。余りの毛虫の多さに、キンチョールなどで殺虫した事もある [続きを読む]
  • 町内会の会計監査
  • 私は農業に関わる事項で町民代表で役所や農協などとの会合に参加したり、各種書類の提出そして、各種補助金の管理者になっています。もう新年度になっていますが昨年度の一年間の入出金に関して整理し、それを町内会役員でチェックしてもらう為の日。夕方から、町民内での各責任者があつまり会計チェックしてもらった後、次回、町内会(我が町では自治会と言う)会合に報告する為、書類提出。。。。私的には、会計処理は苦手な方で [続きを読む]
  • 慌ただしい日々の中にも
  • 高校にバスで通う長女の夕方のバスの到着時間に私も妻も時間が間に合わない時娘は近くの図書館で時間をつぶしてもらう事が増えた。そんな娘の迎え。慌ただしい日々の中にも静かな田舎町の人気のない光景はすがすがしくも、落ち着く光景です。昨日は、その娘の迎え帰宅した時に、ご近所さんから携帯に連絡。私が、娘を迎えに行って帰って来た姿を見て連絡をくれました。「ちょっと、飲もうや。」ご近所さん同士での大きな車庫内で即 [続きを読む]
  • 田んぼに水を入れる準備
  • 田舎暮らし6年目を超え今年からまた新たな挑戦をしていて毎日、幾種の予定をこなしながら田舎暮らしの日々を送っているのでブログの更新が滞りがちに。。。。本当は、今日はトラクターに乗って畑の土を起こし、畝を立てる予定だったのに昨夜からまた雨になり今日もずっと雨。。。。とても畑の土に手を加えられないので別の事を・・・・田んぼの水を入れ始める予定は今月20日過ぎの予定。でも、その時に田んぼに水がスムーズに入 [続きを読む]
  • 2ケ月半でここまで綺麗に
  • 2月6日の写真です。私の管理田畑の横を流れる河川に上流から山砂が流れて来て堆積。なだらかな傾斜の為、砂が溜まりやすく、それにヨシが上流から根が流れて来たようでここに定着するものだから余計水の流れが悪くなりさらに砂が溜まる。。。。。悪循環の典型。。。。。。当初3月中旬までの工事予定を山砂の多さに予算と工事期間を伸ばした様でいまだに砂を取る作業が続いています。。。。で。。。。。。やっと川らしい川底が見 [続きを読む]
  • イノシシとの対決。今年度も公式に…
  • 役所から今年度も正式に害獣駆除の許可。役所の印付き書類が、責任者の私に届きました。我が町の狩猟担当は、狩猟免許所持者でベテランさん。この方の存在が、大きい。私など、ただの連絡係です。これで狩猟開始!。地元住人の狩猟免許保持者を中心とした管理檻で、そして、猟友会での銃狩猟可能エリアでの狙撃で、イノシシを筆頭とした害獣の頭数調整の為の捕獲が公的な作業として、始まります。捕獲頭数に応じて、補助金支給も公 [続きを読む]
  • 休耕田の管理
  • 立地上、イノシシの被害対策がどうしても充分出来ない田んぼを休耕したものの放置も出来ず、草の管理をし続けている。その休耕田を雨上がりにトラクターで一度耕うん。雨が降る事が分かっていたので、排水口をせき止めておいたのだが2面の休耕田の性質がここまで状況が違うとは。。。。休耕田の上側隣接する下側まるで代かき。。。。見た目的には田植え出来そう。。。この2面の田んぼは、隣接する道路を挟んで反対側は山になり谷 [続きを読む]
  • 芽吹く山菜たち
  • ここ数日、雨や曇りが続き久しぶりの太陽の気がします。田んぼは、田植えの準備畑は土づくりの時期。前日の雨で、土がどの程度濡れ水が溜まっているかを見回り。。。。サンサンと太陽に照らされた里山の田畑の畦。。。。雑草の新芽が出始めたなぁ。。。と良く地面を見てみると。。。。。ありますあります。。。。山菜たち。。。。ワラビに・・・・ツクシ・・・・これから数日で、もっともっと一気に芽が出てくる事でしょう。地下茎 [続きを読む]
  • 年度末…会計締め
  • 今日、3月31日。年度末。昨年4月より私の住む田舎町の中での市や農協との各種連絡係の役務が丸一年。市や農協から支給される各種お金(補助金)など前担当者から引き継いだお金から今年度の入出金をまとめなければなりません。公的お金なので当然と言えば当然。役務を引き継いだ以上。私の役務の中ではたいした入手金があるわけではないですし銀行預金内での入出金が基本なので1年間を締める事自体難しい事ではない。まぁ。。 [続きを読む]
  • 危ない、危ない・・・
  • そんなに通らない道って、要注意ですね。。。。。モグラ取り、ネズミ捕りを田畑や田舎古民家に設置して捕獲している私ですがあやうく、自分が引っ掛かる所でした。交通取り締まり。俗に言う「ネズミ捕り」です。こんな見晴らしのいい直線道路。制限速度は40キロ。。。。。いやらしい、速度設定。。。。この時メーター読みで、50キロ弱。軽バンに設置してあるレーダー探知機でのGPS計測での速度では42キロ。。。。でした。この時の [続きを読む]
  • 我が家に今咲く野生花
  • 春です。枯れ草の間から、若葉が芽を出し始め土の上に、蟻も沢山歩き始めました。そして、良い我が家の敷地内の日当たりの良い土手に花が綺麗に咲き始めています。多いのが。。。水仙(すいせん)そして、タンポポ黄色い花が一面覆いそうな状況の中一つ別な色を発し、存在感を出しているのが。。。。ヒヤシンス最初、この花の種類が分からず、ネットで調べました。鳥が運んで来たのでしょう。花が咲いている時は、綺麗だと観賞する [続きを読む]
  • 農作業時愛用の帽子
  • 陽射しが強くなりました。外での作業時に、帽子は欠かせません。田舎に移住して、しばらくは、麦わら帽子が愛用だったのですが最近、麦わら帽子を買える店が少なくなりどうしようかと悩んでいた時に、妻が愛用していた帽子を試しに昨年から使い始めました。でも、一年酷使され、ボロボロになり、つい先日処分。。。。。その帽子を再度買い直そうと、ホームセンターに行ったのですがまだ、その帽子は売り出していない。。。。。来月 [続きを読む]
  • 川の水温はまだ耐えがたい温度でした
  • 薄曇りの空の下濡れてしまって、干されてる長靴・・・・長靴の中に入って来たこの川の水は、冷たいと感じるのではなく足を刺す様な痛みでした。。。。人生初かも。。。。こんなに刺激的な温度を感じたのは。。。。「浚渫(しゅんせつ)」工事中の私の管理する田畑沿いの川。1m以上川底が深く戻りましたがまだまだ、土が取り切れず工事期間を延長。土曜の今日ですが、工事が行われていなかったので以前、川底に埋まっていたがあら [続きを読む]
  • 開花…梅
  • 日当たりの良い場所は、早いですね。開花が。今日は温かいですがまだ、昆虫たちが飛び回れる気温では無い様でミツバチなど、花の蜜を昆虫が取りに来ては無いようです。少し山陰に成る日当たりの悪い所は・・・まだまだ。。。。でもつぼみはイッパイ付いています。花の開花は嬉しいですが雑草も、一気に葉を伸ばし始めるかと思うとちょっと憂うつ。。。。今年も草刈り作業が始まります。。。。そして、高校生の娘は既に春休み。中学 [続きを読む]
  • ユンボに給油
  • 一般的にユンボ(パワーショベル・バックホー)を事業用ではなく、自己所有する事って少ないですよね。。。私も都会暮らしでは、絶対にあり得ない事と思います。都会の住宅地では使う事無いですからね。。。。でも、田舎に住み、山林の間伐作業をしている方なら所有する人は多く、田畑を耕作する人でも所有する方も多いです。都会から離れれば離れるほどその傾向は強くなるかと。。。。田舎で、事業用ではなくユンボを所有する方は [続きを読む]
  • 春の田おこし景色
  • 家の前の広い田んぼにトラクターが走ってます。今日は祝日。そして、明日が雨予報。。。。雨が降る前の土がカラカラに乾いている時に土を耕(たがや)し、春の陽気で早々に生えてきた雑草が根を大きくする前に、土の中にすき込んでおこう。。。と(この様な作業が、田植え後の雑草の発生を抑えやすいから)私の家の前の田んぼだけでなく町内に至る所でこの景色が今日は見えました。春ですね。。。。明日の雨で、カエルも冬眠から目 [続きを読む]
  • 田んぼ改造畑の土づくり
  • 2年連続で里芋を作った畑。でも、ここはもともと田んぼ。借りた時(2011年)は、こんな状態でした。2年ほど耕作放棄された田んぼでした。この写真は、地面が見える様に草刈りした後の雨上がりの写真。ここはもともと小さな段々になった田んぼを昭和末期に圃場整備されもともとの斜面を削り、均(なら)し出来る限りの大きな1面田んぼ面にし他から大量に持ち込んだ岩混じりの赤土を地盤にして、重機で踏み固めてあるそうなの [続きを読む]
  • 浚渫(しゅんせつ)工事
  • 聞き慣れないと言うか読み慣れない感じですよね。。。。「浚渫」これで「しゅんせつ」と読む。。。。河川に溜まった砂を掘り出す事の様ですがもう今日で工事期限なのですが、どうも終わらないようです。こっちは終わった様ですが。。。橋の反対側は、まだ。。。。以前、私の別の管理田んぼ横の浚渫工事の現場で期限内に終わらないので、工事責任者の人に聞くと当初より、砂の量が多く、初期予算内に収まらず役所とどうするか検討中 [続きを読む]
  • 春を感じたか…ヘビも
  • 気温はまだまだ春を感じないが陽射しは日に日に強くなるのは実感。。。。特に今日は車での移動中暖房をつけなくても充分温かく途中、窓を開けないと暑過ぎる様な陽射し。。。。そんな中、田舎道を走行していると。。。道路に。。。。枯れ葉?ヒモ???いや・・・・・テカリがあいつの様だ・・・・今年、初の目撃です。いくら車の中は温かいとは言え外はまだそんなに気温は高いとは言えない。。。タイヤで踏まない様に頭上を通りぬ [続きを読む]
  • 物置内に棚を即席DIY
  • 大きめの物置内に棚が有った方が使い勝手良くなってきたので・・・・急にDIY。工具もセットされてる作業場があるので思い立ったらすぐ行動出来るのが何より。都会の住宅地ではこんな作業場を用意するだけでも大変なのに有りがたい事です。部材は、大工さんなどから現場で余った部材など色々ともらったりして、溜めておいた物から。何もこの為に買ってません。物置の収納スペースの幅を測った以外もともとある部材をほぼそのまま活 [続きを読む]
  • 害獣(イノシシ)用餌の収集場所
  • 私の地域で、一番大きな作物被害を被っている害獣は「イノシシ」地域性がある様ですが私の地域に生息するイノシシは特定の木の根(山芋系)も大好きですが栗や、米も良く食べます。他に、土の中のミミズも大好物の様子。他の地域では良く食べている様ですがサツマイモ、ジャガイモ、里芋自体は私の今まで接してきたイノシシは余りと言うより、全く食べません。ただ、それら芋を作っている畑の土の中に居るミミズを狙って、畑が荒ら [続きを読む]