くろ さん プロフィール

  •  
くろさん: スカウティング研究センター事務局の日記
ハンドル名くろ さん
ブログタイトルスカウティング研究センター事務局の日記
ブログURLhttp://riics.seesaa.net/
サイト紹介文ボーイスカウトに関することを、スカウティング研究センター事務局がその日の気分で書いてます。
自由文スカウティング研究センターは、国際的・全国的視野を持ちつつ、ボーイスカウトなど、スカウト運動の研究・調査などを行い、我が国のスカウト運動の研究と発展に資することを目的に活動しています。
事務局の日記(ブログ)で、ボーイスカウトに関することを日々書き込んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 199日(平均0.4回/週) - 参加 2010/11/05 16:47

くろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 7月9日(土)スカウティング研究フォーラムを行います。
  • 7月9日(土)午後7時から、スカウティング研究フォーラムを行います。会場は早稲田大学教育学部(16号館)401号室。テーマは「社会の変化を先取りした日本アグーナリーの取り組み」特別な配慮を必要とするスカウトに対するスカウティングに関して、これまでのボーイスカウト日本連盟アグーナリーなどにも企画段階から参加し、「発達障がいのある青少年を支援する指導者のガイドブック」の執筆もなさった、東京連盟東大和第1団副団委 [続きを読む]
  • ベストプラクティスに学びたい
  • まねするんじゃなくて。いや、まねしちゃうんでもいいけど、何となく真似するという言葉がネガティブに感じられちゃうんだったら「ベストプラクティスに学ぶ」のほうがポジティブだなあと思って。ようは、うまくいっている団のまねをしたいんです。見に行きたいけど、それも難しい現実はある。だから、記録してその記録を多くの皆さんに届くようにしたい。たぶん一番いいのは、まねしなくってもうまくいっていること。うまくいって [続きを読む]
  • 35歳がにこだわりたい小理屈
  • ボーイスカウト日本連盟において2014年まで効力を持っていた「長中期計画」では「日本連盟の各委員会等で35歳が活躍する」ことが、項目として掲示されていました。まさにそういう状態にしていく必要があると思っています。ボーイスカウト運動が「青少年を育成する運動」であるためには、常にその時代の青少年を意識する必要があり、そのためには35歳くらいの人に運動の最前線で活躍してもらわなければ、すぐに陳腐化していくからで [続きを読む]
  • ローバーの自由度
  • 私がローバーのころ、なんだか知らないけど、中華人民共和国に行きたかったんですね。それも、早稲田ローバーのみんなで。だけど、30年も前、中国ってもう全然まったくボーイスカウトとは関係ない場所だったし、今でもボーイスカウトは公式にはないからボーイスカウトとしてはいけない。でも、なんだかんだ理屈をつけてとりあえず制服を着ていっちゃったりしました。現地では、北京の大き目の小学校の少年先鋒隊の幹部(=学校の先 [続きを読む]
  • スカウトの経験値を数値化する
  • 「去年、いったいスカウトにどのような経験を提供できただろう??」なんてことを、飛行機の中で考えながら居眠りしてました。自己評価に関して、自分の過去と比較すると自分の成長も評価できるので、楽ですよね。そこで、スカウトたちの経験値を隊で評価する指標があればいいんじゃないかと考えました。各隊ごとにこんな数値を計算して、おととしと昨年を比較すれば、隊指導者チームの努力が数値として現れるわけですよね。BVS [続きを読む]
  • 23wsj.jpドメインの活用
  • 23wsj.jpというアカウントのメールアドレスがあります。私も使ってました。聞いたところによるとこのアカウント、googleさんからgoogle appsとして無料で使っていいとされているそうな。たぶん、期限とかないだろうし、もうすでにgoogle for Nonprofitsがあるから、それに入っちゃってるだろうし。https://www.google.co.jp/nonprofits/何を言いたいかっていうと、このアカウントをまさに第23回世界スカウトジャンボリーの「レ.. [続きを読む]
  • 広報活動サービスチームとか、どうですか?
  • 「ボーイスカウト代表して」マスコミに露出するからには「勝手なことをやってもらっては困る」。いや、別に具体的な事例があったわけではないんですが。私が出演したからと言って、勝手にボーイスカウト本体とはちょっと異なる「スカウティング研究センター」について話をしちゃ、当然いけないわけです。ってなことを考えたりしてました。実際に数年前、埼玉県の広報番組が突然ボーイスカウトを取り上げることになり、当時広報委員 [続きを読む]
  • 人口から見てわかってくること
  • 三郷市の人口分布をみてみました。http://www.city.misato.lg.jp/secure/21678/jinkoupiramiddo20151001.pdfこの統計を見る限り、今の20歳前後以降、しばらく青少年の人数減少は起きていない。だいたい各年代同じくらいの人数が続いている。おそらく、この後20年くらいはスカウト対象年齢は変わらないことになる。同じような参加割合が続くと仮定すれば、今のスカウト人数が続くような状況。これらから、次のようなことが考えられ [続きを読む]
  • 過去の記事 …