れいざ さん プロフィール

  •  
れいざさん: 小さな庭の物語〜れいざガーデン
ハンドル名れいざ さん
ブログタイトル小さな庭の物語〜れいざガーデン
ブログURLhttp://reyhizagarden.blog77.fc2.com/
サイト紹介文ちいさなちいさなお庭の物語…植物の心象を伝えたくて…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/11/05 15:09

れいざ さんのブログ記事

  • 師走二十三日
  •                     (旧)師走二十三日春…あらたな哀しみのはじまり…☆Crocus sieberi var. tricolor/クロクス・シエベリ・トリコロール 春が、もう、すぐ、そこに… [続きを読む]
  • 霜月九日
  •                      (旧)霜月九日「恋しき夜に」むばたまの闇の衣を纏いて…☆Liriope platyphylla/ヤブラン〜藪蘭  ユリ科ヤブラン、植えていたっけ…黒い黒い実(種子)が、夜のように黒くて… [続きを読む]
  • 神無月十三日
  •                    (旧)神無月十三日あなたの面影強すぎて自分を大切にできないでいる…☆Chrysanthemum/菊菊って、色も、言葉も、印象強くて… [続きを読む]
  • 神無月六日
  •                     (旧)神無月六日さよならさびしんぼうさよならかなしんぼうさよなら…☆Vitis flexuosa/サンカクヅル〜三角蔓  ブドウ科サンカクヅルって、こんなに紅葉が綺麗だった? [続きを読む]
  • 長月二十七日
  •                     (旧)長月二十七日遠くいるあなたを見上げて…☆Polygonum multiflorum/ツルドクダミ  タデ科ツルドクダミが、ホオノキの天辺まで、群れ登り、遠くへ飛びたつ準備を、しているようです。 [続きを読む]
  • 長月二十二日
  •                     (旧)長月二十二日ぎごちなき震えに己の身の小さきを知る…☆Hovenia dulcis/ケンポナシ〜玄圃梨  クロウメモドキ科不自然な腕は、果茎が肥厚したものです。完熟すると、落ちてきて、甘い甘い梨のよう。 [続きを読む]
  • 長月十四日
  •                     (旧)長月十四日想いは閉じてふたり寄り添う…☆Ceratotheca triloba/ケラトテカ・トリロバ〜African foxglove, Wild foxglove  ゴマ科朝のケラトテカは、いかが!?ゴマ科で、ゴマの花にそっくりですが、桐の花にも、似ています。果実が可愛いですね^^。 [続きを読む]
  • 長月六日
  •                      (旧)長月六日露を結ぶころ心静かに明日のわたしを覗いてみる…☆Rosa × odorata/ロサ・オドラタ〜Hume’s Blush Tea-scented China  Tea Rose幾度も登場する、わたしのもっとも好きな薔薇。れいざガーデンの、小さな森の中で、ひっそりと、生きています。 [続きを読む]
  • 長月二日
  •                      (旧)長月二日ある考えに囚われていた「ダメ」という自分の条件…赤い花が眩しい…☆Salvia elegans/パイナップルセージ〜pineapple sage  シソ科パイナップルセージ、本当にエレガンスだと思う…葉も素敵です。 [続きを読む]
  • 葉月二十七日
  •                 (旧)葉月二十七日インスピレーションを放つ花を見た…☆Tibouchina cv.Cote d'Azur/シコンノボタン〜紫紺野牡丹 ’コート・ダジュール’  ノボタン科夕暮れの、花は、陰を色に含んで、深く、美しい… [続きを読む]
  • 葉月十七日
  •                     (旧)葉月十七日月齢十五.八満ちてそして閉じて…☆ Ehretia dicksonii/マルバチシャノキ〜丸葉萵苣の木  ムラサキ科美味しそうでしょ?ねっとりした、甘い果実です。ただ、完熟する前に、ぽろぽろと、落ちてしまう。でも、この姿、素敵と思うのです^^。 [続きを読む]
  • 葉月二日
  •                      (旧)葉月二日新月より始まりの二日…暗い天空を彷徨う…☆Lycoris radiata/ヒガンバナ〜彼岸花  ヒガンバナ科時を忘れず、次世代への花を結ぶ…でも、この花は、実は結ばずに、終わりゆく…それもまた、花のあり方… [続きを読む]
  • 文月八日
  •                      (旧)文月八日雨粒に流れる命のはかなさ…☆Papilio xuthus & Vitex rotundifolia/ナミアゲハ & ハマゴウ処暑まじか、ほっとする雨のなか、揚羽蝶の、命、はかなさが、見えて、美しくて… [続きを読む]
  • 文月二日
  •                      (旧)文月二日小さくても、生きているんですよね、わたし…☆Cleisostoma scolopendrifolium/ムカデラン  ラン科小さいからって、懸命さはかわりません!画像アップしていますが、一枚の葉の大きさ、1センチ足らず。可愛いでしょ。 [続きを読む]
  • 水無月二十八日
  •                    (旧)水無月二十八日色々を秘めて生きているけれどあなたの前では唇が開く…☆ Ipomoea nil cv./アサガオ〜朝顔  ヒルガオ科少し前の写真ですが、思い出として、登場… [続きを読む]
  • 水無月十九日
  •                    (旧)水無月十九日夏の星はひとつひとつ名の付く光…☆Diplomorpha ganpi/コガンピ  ジンチョウゲ科筒状花は、かわいいですね。コガンピの最初の株は、枯れてしまいましたが、種子で子供を増やしてくれます。  [続きを読む]
  • 水無月九日
  •                     (旧)水無月九日ものごとのはじまりは混沌としているけれど魅了される…☆Aloe marlothii Aloe comosa Aloe hereroensis Aloe babiesアロエの赤ちゃんたち。かわいいでしょ!^^・ [続きを読む]
  • 水無月七日
  •                    (旧)水無月七日青き葉のきらめきに想い出すこと多き…☆Iris confusa/イリス・コンフーサ〜 Bamboo Iris お花はこちらを →◆コンフーサさんの葉っぱ、素敵なのです^^! [続きを読む]
  • 水無月五日
  •                     (旧)水無月五日寄り添う人がいて寄り添う心があって生きている…☆Meliosma myriantha & Hypsipetes amaurotis〜young bird/アワブキ(樹木) & ヒヨドリ雛庭のアワブキの枝に、ヒヨドリの雛が寄り添って、いました。ずっと見ていると、母親がやってきて、餌を与えていましたよ。一生懸命に、生きています。 [続きを読む]
  • 水無月二日
  •                     (旧)水無月二日哀しみが溢れて泪する…悦びが溢れて泪、する…☆Justicia carnea/サンゴバナ〜珊瑚花〜Flamingo plant  ゴマノハグサ科すでに仲夏も過ぎ、梅雨明けしてる?台風過ぎて、北風涼しい、午後…動物的珊瑚が、盛り上がってて^^。 [続きを読む]
  • 皐月二十八日
  •                     (旧)皐月二十八日ある日一輪の心打つ…☆Geum japonicum/ダイコンソウ〜大根草  バラ科大根草。なぜ、こんな名前?いくらロゼットの葉っぱが大根に似ているからって…でも、納得してしまうのですね^^。   [続きを読む]