グルニエイデコ さん プロフィール

  •  
グルニエイデコさん: アンティーク&ブロカント 南フランスから
ハンドル名グルニエイデコ さん
ブログタイトルアンティーク&ブロカント 南フランスから
ブログURLhttp://grenier-ideco.blogspot.com/
サイト紹介文イデコが選んだフランスアンティーク食器とブロカントのお店です
自由文蚤の市やブロカントで見つけたフランスアンティークの食器や雑貨たち
グルニエ(Grenier)とは屋根裏の倉庫
まさに屋根裏に眠っているにはもったいない雑貨をご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/11/06 01:38

グルニエイデコ さんのブログ記事

  • Saint-Bauzille-de-Putoisの洞窟など
  • まずはブロカントへ。この日はあいにく雨で蚤の市がなかったので、ブロカントを探して車を走らせます。(というか走っていただきました。(笑))レストランとブロカントが集まった施設になっています。アンティーク、というよりはヴィンテージものが多かった気はしますが、とても楽しい場所でした。買ったものは?ゼロ。(笑)でも見るのは楽しいブロカント。ヴァロリス窯のヴィンテージのお皿などがありピカソとピコー氏という陶芸家の [続きを読む]
  • 南仏の牡蠣の産地 マルセイヨン
  • セートから見えていた下記の養殖場があるマルセイヤン。ここには牡蠣食べ放題のレストランがあります。と言っても私は牡蠣が食べられませんので、エビとかエスカルゴドメールとか他の物をいただきます。あ、牡蠣のチーズ焼きみたいなものはあって、それはいただきました。(笑)http://www.lafermemarine.fr/レストランの写真は取り忘れて、食べ放題を満喫してしまいましたので、サイトで雰囲気を見てくださいね♪(笑)レストランの裏 [続きを読む]
  • 港町のセート
  • セートへは何回も行っていたのですが、いつも他の場所へ行く経由地みたいにしていたので、港でお茶して終わりだったのです。セートって、何もないところだなぁと勝手に思っていました。でも今回は高台にある展望台めがけて行ってみると、なんと素敵な景色が!高台にある教会の上のマリア様像。遠くには牡蠣の養殖場が見えています。教会は20世紀のものらしく、内装はモダン(て言うのかな?)な感じでした。大きな十字架も目立ってい [続きを読む]
  • ヴァルマーニュ修道院 
  • 南仏といえども広いのですが、5月のある日ユゼスからヴァルマーニュ修道院へ行ってきました。フランスは4月はまだ寒くなる日もあって油断ならないのですが、5月は暖かくなることが多いんです。でもこの週はまだ寒くて、ダウンが必要でした。(^-^;夏は観光客で賑わうユゼスも閑散として、カフェのムッシュも人っ子一人いなくて大変だ今日は〜と言っていました。確かに私たちも寂しいなと思ったのですぐに移動してしまいましたが。苦 [続きを読む]
  • 新商品UPしました♪ 2017/05/18
  • 今回の商品はクレイユエモントロー特集♪白いものを中心にご紹介しております。(上の写真ではクレイユエモントローでないものも4点ほど混じっています。)アイビーレリーフのカップ&ソーサーや白いスーピエール。葡萄のレリーフが美しいシュクリエ♪小さなカップ。 青い天使の柄が素敵なシュクリエ。見たことのないものや、人気の定番商品など♪ラヴィエや白いレリーフ皿。クレイユのものと思われるブイヨンボウル。クレイユエ [続きを読む]
  • イデコと周りの近況など♪
  • いろいろと落ち着かないことが続き、今もまだ続いているのですが、新しい動きがでてきました。相方の新しい仕事になるであろう写真の方面の仕事でパリへ一緒に行ったり、身近な人たちのお世話というかお付き合いなどで自分の時間があまりなく、ブログも更新できずにおりました。m(__)m自分の事はというと、南仏で蚤の市に初めて参加。買いに行くのではなく売る方です。フランス人の友達に誘われて楽しんでやっておりますが、正直儲 [続きを読む]
  • 新商品UPしました♪ 花のある暮らし特集??
  • 今回は、花のある暮らし特集です♪お花を活けやすい白い陶器たちやパンジー柄のルグラのピッチャージャルでニエールや鈴蘭のバルボティーヌ皿。鈴蘭のバルボティーヌのピシェ。クレイユエモントローのフローラ、MUGUETシリーズのコンポティエ。グリザイユと彩色のされたグリザイユの花をテーマにしたお皿たち♪グランヴィルの花の幻想を基にした図柄のお皿もご用意しています♪いずれもどこかに花柄の入った陶器や雑貨達??春らし [続きを読む]
  • 花のある暮らし特集♪ 白いアンティーク陶器たち?
  • 先日はジャルディニエールのご紹介をしましたが、今日は白い陶器のご紹介を♪ なんにでも合わせやすく飽きが来ないのが白い陶器たち。アンティークの中でも白い食器は人気があります。 もちろん食器や洗面などに使われてきたものですが、風化したものなどは特にお花を活けたりインテリアの飾りなどほかの用途に役立っています。次回の更新でご紹介するものは、 まずこちらはショワジーの白いピシェ。取っ手の下の方 [続きを読む]
  • 花のある暮らし特集♪ ジャルディニエールなど♪
  • 小さい頃になりたい職業は?って聞かれたとき、お花屋さん!と答えていました。その後、洋服やさんとか絵描き、とか笑いろいろ経て、グラフィックデザイナーになれなかったのでデコレーターになりましたが。笑今では日本でデコレーターとして働けたこと、本当に感謝しています。大手のデパートのウィンドーに携われたなんて、今考えると夢のようです。前置き長くなりましたが、そんな小さなころの夢を叶えるかのように、近所のマル [続きを読む]
  • カシの港 お散歩です♪
  • 蚤の市も見終わった後、どうしようかという話になり、特に何も思い浮かばない時はマルセイユから近いカシという港町へ行きます。お天気も良かったので、暖かくなってきたことだし海方面へGO! カシはマルセイユの漁港とは違う雰囲気です。建物の色も可愛く、街もきれいです。 カラーっと晴れた青空に黄色やピンクの壁の色が映えていました。 お昼ちょっと前でしたので、港でアペロを♪カシの白ワインとロゼワイン、 [続きを読む]
  • 新商品UPしました♪ 2017/03/07
  • 今回の商品は春らしくバルボティーヌ特集です♪その他、アプトの黄釉のオーバル皿やスーピエール、ミモザ柄のお皿、クレイユのシンプルな丸皿など、素敵なものがそろっていますよ〜♪セールの嬉しい影響で、更新までに2か月要してしまいました。m(__)mその分たくさん、素敵なものを、UPしましたので、ごゆっくりご覧になられてくださいませ??見るだけでも楽しめると思いますよ♪(*^^*)グルニエイデコのオンラインショップhttp:// [続きを読む]
  • 次回更新予定のお品たち♪♪♪
  • あと1日しかありませんが、只今モーレツに更新準備中です!Galeries iDecoギャルリーイデコの方にはクレイユ窯のシンプルな丸皿とhttp://galeriesideco.blogspot.fr/2017/03/19-creil.htmlただの丸いお皿ではありません!笑春を感じる黄釉がアプトらしいスーピエールとオーバル皿などをご紹介しております♪http://galeriesideco.blogspot.fr/2017/03/apt.html是非ご覧ください、素敵ですよ〜〜〜!その他には、ミモザのかわいいデ [続きを読む]
  • 春のバルボティーヌ特集♪ パート2♪
  • 春らしいバルボティーヌ、まだまだありますよ♪ たんぽぽのバルボは芸術的。黄色いお花の色が素敵です♪2枚ご用意しています。 サルグミンヌのチューリップのお皿も2枚あります♪パニエに乗っかっているかのような素敵なチューリップのレリーフです??こんなきれいなお色のお皿が100年も前のものだなんてとても思えませんね! そして、花びらの形をしたカップ&ソーサー♪リュネビル窯のお品です。今回は大き目のデ [続きを読む]
  • 南仏ヴァロリス窯 Massier マシエ家のお花のバルボティーヌ皿♪
  • 次回の更新に入っています♪今日は南仏窯のマシエ家の工房で作られたお皿をご紹介します。マシエ家の陶芸づくりが始まったのは18世紀に遡ります。18世紀と言えば、フランスでの陶器製の食器産業が始まったばかりの時です。南仏ではムスティエやアプトなどをはじめ、ヴァロリスにも窯がありました。20世紀の工業製品につながる食器づくりに貢献したのが、4代目のクレモン・マシエ氏。クレモン・マシエの造る作品は、今では芸術作品 [続きを読む]
  • 最近の出来事まとめ♪
  • 年が明けて、新商品UP、冬のセール、そして2/14からのグルニエイデコオープン記念の感謝祭と、バタバタが続き、気が付けば2/25(*_*)今年はまた新商品の更新を1回しかしておりません・・・! そんなバタバタの中、相方の仕事に付き合ってパリへ3日ほど行ってきました。友達にも会い、おいしいごはんと楽しいときを過ごしました。また宿泊したのはダゲール通り。なぜならオルリー空港からのアクセスがいいのと、安い宿があるの [続きを読む]