グルニエイデコ さん プロフィール

  •  
グルニエイデコさん: アンティーク&ブロカント 南フランスから
ハンドル名グルニエイデコ さん
ブログタイトルアンティーク&ブロカント 南フランスから
ブログURLhttp://grenier-ideco.blogspot.com/
サイト紹介文イデコが選んだフランスアンティーク食器とブロカントのお店です
自由文蚤の市やブロカントで見つけたフランスアンティークの食器や雑貨たち
グルニエ(Grenier)とは屋根裏の倉庫
まさに屋根裏に眠っているにはもったいない雑貨をご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/11/06 01:38

グルニエイデコ さんのブログ記事

  • カシの港 お散歩です♪
  • 蚤の市も見終わった後、どうしようかという話になり、特に何も思い浮かばない時はマルセイユから近いカシという港町へ行きます。お天気も良かったので、暖かくなってきたことだし海方面へGO! カシはマルセイユの漁港とは違う雰囲気です。建物の色も可愛く、街もきれいです。 カラーっと晴れた青空に黄色やピンクの壁の色が映えていました。 お昼ちょっと前でしたので、港でアペロを♪カシの白ワインとロゼワイン、 [続きを読む]
  • 新商品UPしました♪ 2017/03/07
  • 今回の商品は春らしくバルボティーヌ特集です♪その他、アプトの黄釉のオーバル皿やスーピエール、ミモザ柄のお皿、クレイユのシンプルな丸皿など、素敵なものがそろっていますよ〜♪セールの嬉しい影響で、更新までに2か月要してしまいました。m(__)mその分たくさん、素敵なものを、UPしましたので、ごゆっくりご覧になられてくださいませ??見るだけでも楽しめると思いますよ♪(*^^*)グルニエイデコのオンラインショップhttp:// [続きを読む]
  • 次回更新予定のお品たち♪♪♪
  • あと1日しかありませんが、只今モーレツに更新準備中です!Galeries iDecoギャルリーイデコの方にはクレイユ窯のシンプルな丸皿とhttp://galeriesideco.blogspot.fr/2017/03/19-creil.htmlただの丸いお皿ではありません!笑春を感じる黄釉がアプトらしいスーピエールとオーバル皿などをご紹介しております♪http://galeriesideco.blogspot.fr/2017/03/apt.html是非ご覧ください、素敵ですよ〜〜〜!その他には、ミモザのかわいいデ [続きを読む]
  • 春のバルボティーヌ特集♪ パート2♪
  • 春らしいバルボティーヌ、まだまだありますよ♪ たんぽぽのバルボは芸術的。黄色いお花の色が素敵です♪2枚ご用意しています。 サルグミンヌのチューリップのお皿も2枚あります♪パニエに乗っかっているかのような素敵なチューリップのレリーフです??こんなきれいなお色のお皿が100年も前のものだなんてとても思えませんね! そして、花びらの形をしたカップ&ソーサー♪リュネビル窯のお品です。今回は大き目のデ [続きを読む]
  • 南仏ヴァロリス窯 Massier マシエ家のお花のバルボティーヌ皿♪
  • 次回の更新に入っています♪今日は南仏窯のマシエ家の工房で作られたお皿をご紹介します。マシエ家の陶芸づくりが始まったのは18世紀に遡ります。18世紀と言えば、フランスでの陶器製の食器産業が始まったばかりの時です。南仏ではムスティエやアプトなどをはじめ、ヴァロリスにも窯がありました。20世紀の工業製品につながる食器づくりに貢献したのが、4代目のクレモン・マシエ氏。クレモン・マシエの造る作品は、今では芸術作品 [続きを読む]
  • 最近の出来事まとめ♪
  • 年が明けて、新商品UP、冬のセール、そして2/14からのグルニエイデコオープン記念の感謝祭と、バタバタが続き、気が付けば2/25(*_*)今年はまた新商品の更新を1回しかしておりません・・・! そんなバタバタの中、相方の仕事に付き合ってパリへ3日ほど行ってきました。友達にも会い、おいしいごはんと楽しいときを過ごしました。また宿泊したのはダゲール通り。なぜならオルリー空港からのアクセスがいいのと、安い宿があるの [続きを読む]
  • コッパーモールドで作る ビスキュイドサヴォア
  • って、なんの事か???な方もいらっしゃると思います。コッパーモールドは英語で銅製の型。ビスキュイドサヴォアは、フランスの焼き菓子なんです。ビスキュイドサヴォア用の型があるのだと思いますが、どんな型でもできます。イデコは料理が苦手です。でも焼き菓子だけは何度もチャレンジしています。(笑)懲りないというか。。。なぜか焼き菓子はうまくいくときが多く♪そのうえ、現代のシリコンなるケーキ型を使うのにはとても抵 [続きを読む]
  • グルニエイデコ冬のSOLDESセールは1/31までです!http://ideco.ocnk.net/
  • <冬のSOLDES 20%オフ!>セール除外品:・ 新商品ピンクの”NEW”マークのあるもの(2016/11/30と2017/1/9にUPしたもの)セール対象外です。・ ”プロモーション”のカテゴリーに入っているものはセール対象外です。上記以外はすべて合計金額から20%オフです!ギャルリーイデコの商品も20%オフですよ!表示金額は割引前の金額です。割引後の合計金額は2通目のメールでお送りさせていただきます。はちみつ色の南仏陶器♪スーピエ [続きを読む]
  • 新商品UPしました♪ 2017/1/9
  • 2017年の第一弾です♪今回は年明けにふさわしく、フランスアンティーク陶器の大御所が集まっています。 クレイユエモントローのオクトゴナルの食器たち♪ コンポティエや パン皿も ムスティエの白釉が素敵なお皿たち♪ キュノワールの食器たち♪ サルグミンヌのジャルディニエールシリーズ、ブルーのもの。黒いもの。ボルドー窯のラヴィエ♪ランベルヴィレーの白いレリーフ皿など、いろんな陶器をた [続きを読む]
  • キリスト教のカード カニヴェ ホーリーカードたち♪
  • カニヴェの歴史は古く、17世紀〜18世紀に流行ったものだと記されています。現在手に入るカニヴェのほとんどは19世紀のものです。グルニエイデコで取り扱うものも19世紀のもの。そうでなければものすごく小さなカードなのに、すごいお値段になってしまう事でしょう。 特にレース風にカットワークが施されたカードは貴重です。このように19世紀のものは工業化されたフランスで同じものが何枚も作られていたようです。ここには写 [続きを読む]
  • ヤドリギレリーフのジゴホルダー 訂正です♪
  • 先日ヤドリギ特集でご紹介させていただいた、お肉切り分け用のサービスセットです。左の道具。なんだかご存知でした?右のナイフと中央のフォークは見ての通りのお肉切り分け用のカトラリーですね。この道具です。イデコはなぜこの肉切り用のセットにくるみ割りが付いているんだろう・・・?って思っていたんです。爆胡桃入れるにしては幅が小さい!ドングリなどでも、わざわざこのような道具で割らなくても。。。先日アンティーク [続きを読む]
  • Meilleurs Voeux 2017 謹賀新年!
  • 2017年南仏も穏やかに年が明けました。昨年中はいろいろと至らないこともあったことと思いますが、皆さまには温かく見守っていただき無事に新しい年を迎えることができました。m(__)mまた今年も相変わらずのイデコのペースでまいりますので、何卒宜しくお願い致します! 12月31日のマルセイユの風景です。 海の方面をお散歩。 石灰岩の岩山の上に上っている人たちがいました。そういう私たちも登ってみましたよ♪登 [続きを読む]
  • 2016年のノエル パート②
  • 82歳の義父母の家に到着すると、クリスマスツリーが飾ってありました。今でさえ、ツリー飾るの面倒くさいと思うのに、82歳でクリスマスの準備って結構大変だと思います。ツリーの下にはプレゼントを並べて♪ありがたや〜(*^^*) 私たちのプレゼントも並べて。なんだか豪華に見えますね。(*^^*) 書斎の中もちょっとクリスマス風?3人の東方からキリスト誕生に訪れた王様たち。 マリア様かなぁ? 王様 王様 [続きを読む]
  • 2016年のノエル
  • ボルドーの義父母の家へ出発する前、マルセイユのたまたま入ったタパスでトリュフクリーム入りのラヴィオリを頼むと、クレイユエモントローのお皿に乗っかってきました。思わず感激♪笑翌日早朝にボルドー着。 空港でワインボトルに迎えられ。笑 義父母の家へ行く前にアルカッションの砂漠へ。海岸近くにできた砂の山なのですが、ここだけなぜか砂漠という。。。お天気が悪く雨でしたので、遠目に見るだけでした。足跡が [続きを読む]
  • " SPIRITUELLES ODYSSEES " 写真:Eric PETR
  • 宣伝です、すみません。??アブストラクトフォトにご興味のない方は、パスしてくださいね♪笑でもイデコの旦那はどんな写真撮っているんだろうと興味ある方は、サイトでも少し見れます♪主人が初めての写真集を出します!タイトルは ”スピリチュアル・オデッセー”エディターさんと主人の共同出版という形になります。写真集のお値段は32ユーロ。フランスから日本までの送料込みです!日本への到着は3月上旬になると思います。間 [続きを読む]
  • マグダラのマリア サンマクシマン聖堂
  • トロネ修道院の後に立ち寄った、マグダラのマリアの頭蓋骨が収められている聖堂。ここには、もう何回来たことでしょう。町は退廃的で、柄の悪い移民の人もいますが、この聖堂は見逃せません。(すべての移民が柄が悪いのではなく、柄の悪い移民がいるということです) 青空! 広い広い聖堂です。大きな石の聖水盤の中に、陶器のお皿がありました。石に直接だと水が漏れるとか、もしかしたら風化を防ぐためかもしれません。 [続きを読む]
  • ある日の週末 ちょっと遠出してきました♪
  • 広大な景色に青い空。南仏の冬はミストラル(強い北風)さえ吹いていなければ、比較的暖かいです。 にゃんこもお散歩♪笑 仕事の用事を済ませ。結局週末は仕入れメインになってしまうことが多いのですが。(;´∀`) 仕事も終わり、夜に行ったのはAupsにあるトリュフ専門のレストラン。 その名もLa Truffe。 大きなトリュフがテーブルに置いてありました。なーんて思いながら裏っかえしにしたら、お塩がドバ [続きを読む]
  • インスタグラム ちょっとお休みします〜♪
  • 暗いですね、写真。笑今の気分かのような。 インスタグラムでのアンティークショップさんもそうでない方も素敵な写真を載せていて、マメで、イデコに出来ない物を素敵に紹介&宣伝されて、積極的な同業者さんも積極的な素人さんも、物作りの作家さんも、写真を見るたびに焦っているイデコが居ました。息抜きに綺麗な写真見たりする気持ち的余裕がなくなり、同じ舞台に留まっている事はないなと察し、インスタから少し身を引 [続きを読む]
  • クリスマス前のエクスアンプロヴァンス Aix en Provence
  • クリスマス前のある日、友達と待ち合わせがあり久々エクスの町へ行ってきました♪ ミラボー通りにはマルシェドノエルが。クリスマスのプレゼントになりそうな手作り品や雑貨が売っています。それだけではなくお菓子やワインなども♪ アレプロヴァンサルの方では、ヨーロッパの国のスタンドが立っていました。ドイツのスタンドで、大きなラヴィオリをいただきました。(右側)ロールキャベツのような味が懐かしく、とっても [続きを読む]