田中先生 さん プロフィール

  •  
田中先生さん: 日商簿記3級を相手どるよーーー!!
ハンドル名田中先生 さん
ブログタイトル日商簿記3級を相手どるよーーー!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/himedaruma1987/
サイト紹介文日商簿記3級に挑戦している23歳男の奮闘記ブログです!!トップ画にも凝ってますw
自由文簿記 3級 日商簿記 大泉洋 大泉 水曜 水曜どうでしょう どうでしょう 勉強 資格 田中先生 LEC 簿記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/11/08 01:01

田中先生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2015・9・14 眠グズリ
  • ココ最近、夜12時を過ぎたあたりから、理由が定かでない状態でくずる事が増えてきた。日中に寝すぎたり、授乳の量が足りてなかったりするのか、色々考えたがわからず。とりあえず、普段はバウンサーで寝ているのだが、嫁とダブルベッドで挟んでみた。すると。。速攻寝落ちし授乳時間を1時間ほど過ぎても熟睡してくれた!そうか、パパママのそばにおりたかったのか。。何か嬉しい思いと当然の事に気づけなかった自分に深く反省しま [続きを読む]
  • 2015・9・13 授乳や排泄
  • 一気に日付とんで今日一日の事を書きます。現在、生後11日目。授乳の量は一回に70〜100ml。なるべく3時間置きを守ってます。本人がぐじったりする時には早目に上げても良いと書いてたりしますが。おしめは濡れてないか、熱はないか、暑くないか、寒くないか等の様子を一通り確認します。しばらく抱っこしてみたり、おしゃぶりをくわえさせてみたりして。それでも泣くようなら授乳を早めてます。泣くからすぐに授乳というのは避けて [続きを読む]
  • 私の考えた育児プラン
  • まず始めに、現在休職中で一日家にいます。理由は仕事で体調を崩し業務が困難になったためです。なので、嫁のサポートや育児に全力で取り組める環境にいます。私の中で目標を何点か目標を立てました?3時間おきの授乳をなるべく確立させる?決まった時間に消灯し、昼夜のペースをつくる?泣くのがうるさくて泣き止ませるだけのための対応は絶対に行わない?泣いたときに原因をぎりぎりまで探り明確に突き止める?決まった音楽など [続きを読む]
  • 2015・9・2 退院まで
  • 育児の奮闘っぷりを書きたかったのに、前述が長すぎて一向に本題に入れないので、どんどんはしょっていきますww術後の嫁の姿は生まれたての小鹿のようでした。最初の2日は起き上がることも難しく、腹の痛みと麻酔の違和感にしんどそうにしていました。ですが、確実に少しずつですが回復し、退院時には重い物をもったり激しい運動をしなければOKぐらいのレベルに回復しました。ここまでくるのにm入院してから8日後のことでし [続きを読む]
  • 2015・9・2 帝王切開
  • 今回、帝王切開を行う理由として・・・巨大児である上に、子宮の上の方にいるため、長時間の出産が予想される。その際に母親の体力がもたない可能性もあり、母子ともにの安全を最優先するために行う。というものでした。しかし・・・帝王切開にはそれ相応のリスクがあります・子宮を切り開くため、次回の出産の際、自然分娩が難しい場合がある・出血量が多い手術になるため、輸血を行う可能性があり、極めて低いが血液の感染症のリ [続きを読む]
  • 2015・9・2 出産?
  • 午前7時に風船をいれ、9時に誘発剤を投入。。ここからは痛みの感覚が短い波で押し寄せてくる嫁は痛みに耐えるが、子宮口は開かず胎児も降りてこないこのとき心電図みたいな機械があり、陣痛にあわせて波形が動くのだが午後3時に誘発剤をMAX投入することに・・・ここまでは痛みの波があったのだが、波が収まる前に次の波が来るので永遠に悲鳴をあげる状態に。午後4時に破水。子宮口も5cmに広がるよし!もう少し頑張ろう!嫁に [続きを読む]
  • 2015・9・2 出産
  • まず、私たちのお産はかなりハードなお産でした・・。経緯として、10ヶ月目の検診の際、ドクターから驚きの発言が・・・「お子さん3600gは超えてますねー」なななんと!確かに嫁の腹は他の妊婦さんと比べて出ているように感じていたけどまさかそこまで大きいとは!!てなわけで巨大児傾向という事で9月1日に入院をしました。まだ、子宮口も開いてないし、胎児もおりてきてないということで、誘発剤は打たずその日は一日病院 [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 訪問してくださってありがとうございます!まず、私の自己紹介を箇条書きでざざっとやっちゃいますww2013年4月・・・福祉施設に就職       ↓2013年7月・・・6年付き合った彼女と結婚       ↓2015年5月、自律神経失調症の診断を受け休職       ↓2015年9月、3300gの長男を出産といった感じです。この中での一番の注目点は休職中に出産しちゃったよ!!という点です、これが自分にとって人生の大きな転機 [続きを読む]
  • 過去の記事 …