タカシ☆TZR さん プロフィール

  •  
タカシ☆TZRさん: 旅するTZRの文化財撮影記
ハンドル名タカシ☆TZR さん
ブログタイトル旅するTZRの文化財撮影記
ブログURLhttp://takashitzr.blog62.fc2.com/
サイト紹介文文化財をバイクで旅する人のブログ.古建築とか遺跡とか古いものいろいろとHDR写真と旅の話.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/11/08 03:02

タカシ☆TZR さんのブログ記事

  • 湯築城跡 (愛媛) 【史跡】
  • 松山にある中世城郭跡です.【湯築城跡】(HDR合成,撮影:2016年9月30日)伊予国守護の河野氏の城跡.14世紀前半の築城.二重の堀に囲まれた城となったのは16世紀前半頃です.写真は内堀の東側周辺の土塁とそのまわりの排水溝で,内堀のすぐ外側に築かれた土塁の一部が現存しています.昔の大手は東側にあって,土塁で挟まれた狭い通路で城に入る構造になっています.内堀と外堀の間の平坦な区画は居住区だったようで,西側が家臣 [続きを読む]
  • 観音寺金堂 (香川) 【重文】
  • 香川県観音寺市にある寺院のお堂です.観音寺は観音寺市の市名の由来になった寺院で,四国八十八ヶ所霊場の第六十九番札所です.【観音寺金堂】(HDR合成,撮影:2016年9月26日)延宝5 (1677)年の建立ですが,前身となった大永5 (1525)年の建物の部材が使われています.和様・禅宗様の折衷の様式.あまりいいアングルが見つけられませんでした.石灯籠が邪魔だけど,これが一番マシかな.ちなみに,寺名は「かんのんじ」,市名は「 [続きを読む]
  • 内子町八日市護国 #2 (愛媛) 【重文】
  • 「内子町八日市護国 #1」の続きです.前に行ったときは工事中で撮れなかった保存地区内の重文2件について.【上芳我家住宅】(HDR合成,撮影:2016年9月29日)内子というと木蝋生産で栄えた町だけど,その代表的な商家の芳我家の屋敷.本家の「本芳我」の屋敷は別に重文指定を受けていて,こっちは分家で,街道筋上手にあって「上芳我」と呼ばれています.重文指定は明治27 (1894)年の主屋の他に炊事場,仕舞部屋及び便所・産部屋 [続きを読む]
  • 三月連休の兵庫県旅2日目 【日記】
  • 昨日は朝来市に泊まってました.写真は養父市大屋町の大杉集落.三階建ての養蚕農家がいっぱいあります.そのうち重伝建になるかと思います.今回はいくつかお城も行くつもりだったけど,どこも時間がかかりそうなのでやめました.社寺建築がいっぱい撮れるかとも思っていたけど,全然時間が足りませんでした.今度は3日間かけてまわってみようかな. [続きを読む]
  • 鳴無神社 (高知) 【重文】
  • 高知県須崎市にある神社です.2棟がまとめて重文.【鳴無神社 - 本殿】(HDR合成,撮影:2016年9月28日)本殿は春日造で,寛文3 (1663)年の造営.もう1棟の重文は,幣殿・拝殿で,拝殿の後ろに幣殿が接続した造りになっていて,本殿と同じく寛文3 (1663)年の造営です.名称:鳴無神社(おとなしじんじゃ)文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)所在地:高知県須崎市浦ノ内奥浦東分 [続きを読む]
  • 快天山古墳 (香川) 【史跡】
  • 香川県丸亀市にある古墳です.【快天山古墳】(HDR合成,撮影:2016年9月25日)古墳時代前期の前方後円墳で,墳丘長が99 mほど.香川県では「富田茶臼山古墳」(史跡,香川県さぬき市)に次ぐ大きさです.写真は前方部から後円部をみたところ.後円部を尾根の下側にするのが讃岐地方の前期古墳の特徴だそうです.刳抜式割竹形石棺は国内で最古のもの.前方部の一部が削られていたり,くびれ部分あたりに道があったりして,墳丘の保 [続きを読む]
  • 如法寺仏殿 (愛媛) 【重文】
  • 愛媛県大洲市にある寺院建築です.【如法寺仏殿】(HDR合成,撮影:2016年9月29日)寛文10 (1670)年の建立.桁行五間,梁間四間の大型の仏堂.中は見ていないけど,畳敷の床を設けて禅堂も兼ねています.石燈籠2基と手水鉢1基も附で重文になってます.如法寺は,大洲の二代藩主の加藤泰興が再興した寺院です.江戸中期の庭園もあったりして,境内は市指定の史跡及び名勝になってます.名称:如法寺仏殿(にょほうじぶつでん)文化 [続きを読む]
  • 岡豊城跡 (高知) 【史跡】
  • 高知県の中世城郭跡.長宗我部の居城です.岡豊の漢字が読みにくいけど,「おこう」です.【岡豊城跡】(HDR合成,撮影:2016年9月28日)岡豊山に築かれた山城.一時は落城していたけれど,長宗我部氏はここを拠点に四国を治めていきました.主郭部は詰,二ノ段,三ノ段,四ノ段などと呼ばれる曲輪から構成されていて,写真は三ノ段.礎石建造物の遺構があって,周囲の土塁の内側は石垣が発見されています.城跡には高知県立歴史民 [続きを読む]
  • 城山 (香川) 【史跡】
  • 香川県の古代山城跡.坂出市と丸亀市の市境にまたがっています.【城山】(HDR合成,撮影:2016年9月25日)古代の山城の遺構で文献にはないものの,「屋島」(史跡・天然記念物,香川県高松市)も近かったりするし,同時期の防衛施設と造られたとされています.写真のような石塁や,建物の礎石などが残されています.名称:城山(きやま)文化財区分:史跡所在地:香川県坂出市西庄町・川津町・府中町,丸亀市飯山町 [続きを読む]
  • 出張ついでの弘前旅 【日記】
  • 仕事は火曜日から2日間で八戸なんだけど,ついでに弘前にやってきました.弘前はちょっと思い返しただけで,最低4回はきているので今更な気もするけど,ちょっと前に旧弘前藩諸士住宅というのが重文になったので,それを撮りに行こうかと.雪が積もっててよく見えない!そのかわり斜向かいの空き地に雪がこんもり積もっていたので,ちょっと高めのアングルで撮れました.弘前城天守は石垣修理のため曳屋で場所をかえてます.あと東 [続きを読む]
  • 善光寺薬師堂 (愛媛) 【重文】
  • 愛媛県鬼北町にある寺院建築です.【善光寺薬師堂】(HDR合成,撮影:2016年9月29日)禅宗様のお堂で,文明15 (1483)年の建立.丁寧に造られていますが,疎垂木としていたりと簡素な造りになっています.中の厨子も附で重文.名称:善光寺薬師堂(ぜんこうじやくしどう)文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)所在地:愛媛県北宇和郡鬼北町小松 [続きを読む]
  • 比江廃寺塔跡 (高知) 【史跡】
  • 高知県南国市にある古代寺院跡です.現地で見られるものは塔心礎だけ.【比江廃寺塔跡】(HDR合成,撮影:2016年9月28日)心礎の穴の大きさからの推定で30 m以上の高さの五重塔が建っていたようです.基壇の版築土に8世紀の須恵器片が含まれていたということで,それ以降に塔が建てられたことになります.寺院の創建は白鳳期らしく,当時の様式の瓦が出土しています.「土佐国分寺」や土佐国府なども近く,このあたりは昔の土佐に [続きを読む]
  • 石清尾山古墳群 (香川) 【史跡】
  • 高松市の石清尾山にある古墳群です.もともと古墳群中の石船塚古墳(石船積石塚)が史跡指定を受けていたところ,1989年に古墳群全体に史跡指定地が広げられて指定名称も変更されました.【石清尾山古墳群 - 石船積石塚】(HDR合成,撮影:2016年9月25日)積石塚が多くあるというのが珍しい古墳群で,双方中円墳という珍しい形状の古墳も2基含まれています.古墳時代前期の4〜5世紀の古墳群.写真の石船積石塚は前方後円墳で,墳丘 [続きを読む]
  • 河後森城跡 (愛媛) 【史跡】
  • 愛媛県松野町の中世城郭です.【河後森城跡】(HDR合成,撮影:2016年9月29日)古城,本城,新城と拡張されていったようで,U字状の尾根上に曲輪が連なっています.写真は古城地区で,堀切に門が復元されています.このあたりは黒土郷河原淵領とよばれていたところで,古くから渡邊氏が治めていました.土佐に土着していた摂関家の一条氏からの入嗣があったりして,一条の勢力下にありました.この付近では一条と長宗我部が争って [続きを読む]
  • 和歌山県立博物館にて安楽寺多宝小塔を見てきた
  • 和歌山県立博物館にて「有田川中流域の仏教文化―重要文化財・安楽寺多宝小塔修理完成記念―」という企画展が開催されています.重要文化財の「安楽寺多宝小塔」が展示されていて,写真も撮れるということで,遠いけど行ってきました.ブログの掲載もOKとのこと.企画展は3月5日まで.【安楽寺多宝小塔】(HDR合成,撮影:2017年2月19日)安楽寺は有田川町にある寺院です.このあたりは阿弖川荘という荘園で,この小塔が造られた南 [続きを読む]
  • 和歌山旅3日目 【日記】
  • この旅で行こうと思っていたところは前の2日間で結構まわれていたので,今日はあまり数をこなせていません.泊まったホテルが和歌山城の近くだったので,城の庭園を撮りに行ったり.好きな庭園なので何度か行ってます.初めて行ったのは大谷古墳(写真)とか.馬冑が出土したのが東アジア初だったらしい.その出土品があるのが市博物館ということでそちらにも.展示はレプリカでした.昨日行った宝来山神社周辺の荘園の絵図とかも [続きを読む]
  • 和歌山旅2日目 【日記】
  • 今日は高野山に行ってきました.重文建築でまだ撮ってないところへ.いろいろ撮り直しやりたかったけど,天気がいまいちだったのであまり撮ってないです.高野山からいくつか撮りつつ和歌山市へ.夕方の西日が強くいい光だったので,昨日行った天満神社でまた撮りに行こうとしたけど,着いたら暗くなってました.写真は鞆淵八幡神社の大日堂.神宮寺の名残の寺院建築.きれいな花肘木が印象的です.休みは明日までなので明日帰りま [続きを読む]
  • 和歌山旅1日目 【日記】
  • 和歌山にきております.今回の目当ては和歌山県立博物館で開催されている「有田川中流域の仏教文化」という企画展.ここで重要文化財の「安楽寺多宝小塔」が展示されているのです.小塔なので美術工芸のような印象もあるけど,大工の技術が活かされたれっきとした建造物.重文指定も建造物としての指定です.美術工芸でなく建造物としての重文なので,運ぶとなると法的な手続きが大変なのです.今回は修理完成記念で展示が実現した [続きを読む]
  • 土佐国分寺 (高知) 【重文・史跡】
  • 天平創建の土佐国の国分寺です.金堂が重文で,境内は史跡.【国分寺金堂】(HDR合成,撮影:2016年9月28日)永禄元 (1558)年の建立.創建時の金堂と同じ場所にあります.桁行五間,梁間五間の規模で,こけら葺の一重寄棟造.梵鐘と仏像2躯は重要文化財です.創建時の土塁が残っているとのことだけど,よくわからなかった.天平創建の寺院のような写真が撮れなかったので,史跡としての写真はなしで.東800 mほどのところに土佐の [続きを読む]
  • 屋島 (香川) 【史跡・天然記念物】
  • 有名な源平の古戦場だけど,古代の山城だったということでも史跡指定を受けています.地形も独特ってことで,天然記念物にもなっています.【屋島】(HDR合成,撮影:2016年9月25日)日本書紀巻第二十七に「讃吉国山田郡ノ屋嶋城(中略)ヲ築ク」とあるように,天智天皇6 (667)年に造られた古代の防衛施設であるところの屋嶋城(やしまのき)があったところ.写真は復元された城門跡です.史跡指定範囲内には四国八十八ヶ所霊場の [続きを読む]
  • 宇摩向山古墳 (愛媛) 【史跡】
  • 愛媛県四国中央市(旧・川之江市)にある長方形墳です.【宇摩向山古墳】(HDR合成,撮影:2016年9月26日)史跡指定は2011年なので,わりと最近.墳丘の大きさは東西70 m,南北 54 mほどで,横穴式石室が2つあります.全国的にも最大級の長方形墳ですが,石室も全長が10 m以上あって四国最大級です.石室の遺物から7世紀前半の築造とされ,比較的新しい古墳です.青いシートがかかってました.調査中かな.石室の一部は見えていま [続きを読む]
  • 出張ついでの福岡旅 【日記】
  • 今週は2回出張がありました.火水は青森県むつ市へ.金曜日は福岡市へ.気温差の大きそうな週だと思っていたら,福岡もむつと変わらないぐらい寒かった.昨日は福岡泊で,今日の夜の便で帰ることにしていたので,今日は車を借りてぶらぶらしてました.写真は鹿毛馬神籠石.あとは装飾古墳で有名な王塚古墳とか.実物が見られないのはわかってはいたけど,特別史跡だし一応行っておこうかと.博物館に石室のレプリカがあります. [続きを読む]
  • 金林寺薬師堂 (高知) 【重文】
  • 高知県馬路村にある寺院建築です.【金林寺薬師堂】(HDR合成,撮影:2016年9月27日)桟唐戸を使っていたりするけど,おおむね和様ですっきりした印象.垂木を使わない板軒なので,よけいにすっきりしています.中備の蓑束の形状にも特徴があります.附で重文の厨子の露盤天板に墨書があって,永正15 (1518)年のもの.お堂も同時代のものなんだろうけど,応永の鰐口が寺に伝わっているということもあって,この頃の建立とする考え [続きを読む]