タカシ☆TZR さん プロフィール

  •  
タカシ☆TZRさん: 旅するTZRの文化財撮影記
ハンドル名タカシ☆TZR さん
ブログタイトル旅するTZRの文化財撮影記
ブログURLhttp://takashitzr.blog62.fc2.com/
サイト紹介文文化財をバイクで旅する人のブログ.古建築とか遺跡とか古いものいろいろとHDR写真と旅の話.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/11/08 03:02

タカシ☆TZR さんのブログ記事

  • 河越館跡 (埼玉) 【史跡】
  • 埼玉県川越市にある中世の館跡です.河越氏が拠点としていました.【河越館跡】(HDR合成,撮影:2016年5月22日)河越氏は関東武士の重鎮で,平安時代に河越荘を開発して領主となり,室町時代まで長く勢力をもちました.ここを長く拠点としていたようで,平安末期から戦国時代にかけての堀や住居などの遺構が見つかっています.塚状遺構という用途のよくわからないものもあって面白いのですが,写真は北西側の土塁.名称:河越館跡 [続きを読む]
  • 旧羽石家住宅 (栃木) 【重文】
  • 栃木県茂木町にある古民家です.【旧羽石家住宅】(HDR合成,撮影:2016年12月30日)同町大字林からの移築です.元禄2 (1689)年の棟札があって,年代がはっきりしている上に古い民家です.広間型三間取りに復元されていますが,当初はもっと規模が大きかったようです.名称:旧羽石家住宅(きゅうはねいしけじゅうたく)文化財区分:重要文化財(近世以前/民家)所在地:栃木県芳賀郡茂木町大字牧野 [続きを読む]
  • 笠間稲荷神社本殿 (茨城) 【重文】
  • 茨城県笠間市の神社建築.日本三稲荷に数えることもある有名な稲荷神社です.【笠間稲荷神社本殿】(HDR合成,撮影:2016年12月29日)万延元 (1860)年の建立で,江戸末期のわりと新しい神社建築です.外陣と内陣からなる建築で,本来は内陣が本殿で,外陣が拝殿でした.稲荷信仰というのは庶民の信仰なので,庶民にもわかるなんかすごい建築ってことで,彫刻だらけになってます.写真は背面です.ちなみに日本三稲荷は,はっきりと [続きを読む]
  • 小峰城跡 (福島) 【史跡】
  • 福島県白河市のお城.白河藩の政庁となったところです.白河城ともいいます.【小峰城跡】(HDR合成,撮影:2016年8月21日)中世の白河というと結城氏が力をもっていて白川城(参照:「白川城跡」,史跡)を拠点にしていたのだけど,14世紀中ごろに結城親朝が別家を創設してここに築城したのが始まり.秀吉の奥州仕置で結城家が改易になって会津領にくみこまれることになります.会津藩から分離して白河藩となるのは寛永4 (1627)年 [続きを読む]
  • 史跡等の新指定,重要文化的景観の新選定など
  • 今日(2017/06/16)の文化審議会で特別史跡1件,史跡11件,名勝6件,重要文化的景観7件の新選定などが決まりました.近いうちに官報告示を経て正式に指定・選定されます. 【特別史跡】- 加曽利貝塚(千葉県千葉市) [※]【史跡】- 入の沢遺跡(宮城県栗原市)- 瓦塚窯跡(茨城県石岡市)- 泉坂下遺跡(茨城県常陸大宮市)- 山野貝塚(千葉県袖ケ浦市)- 陸軍板橋火薬製造所跡(東京都板橋区)- 利神城跡(兵庫県佐用郡佐用町)- [続きを読む]
  • 若松寺観音堂 (山形) 【重文】
  • 山形県天童市にある寺院建築.中世の大型のお堂です.【若松寺観音堂】(HDR合成,撮影:2016年8月7日)桁行五間,梁間五間の規模のお堂で,永正6 (1509)年の建立.慶長16 (1611)年に大規模な修理をしています.東北地方でこういうお堂はあまりないので貴重です.花笠祭で歌われる「花笠音頭」にでてくる「めでためでたの若松様」というのはこのお寺.若松寺には美術工芸にも重文があります.名称:若松寺観音堂(わかまつじかんの [続きを読む]
  • 金隈遺跡 (福岡) 【史跡】
  • 福岡市の遺跡.弥生時代のお墓です.【金隈遺跡】(HDR合成,撮影:2016年2月11日)弥生時代の墓地の遺跡で,140基を越える多数の甕棺墓が発見されています.他に土壙墓や石棺墓なども.発掘されたままを展示する施設があり,甕棺や人骨は本物です.名称:金隈遺跡(かねのくまいせき)文化財区分:史跡所在地:福岡県福岡市博多区金隈 [続きを読む]
  • 笠置山 (京都) 【史跡・名勝】
  • 京都府にある山.史跡と名勝の指定を受けています.【笠置山】(HDR合成,撮影:2016年12月12日)古くから修験道の行場で,笠置寺という寺院がありました.鎌倉時代には貞慶が隠棲し,この時に伽藍が再整備されています.鎌倉末の元弘の乱の際には後醍醐天皇がここに籠もって挙兵しています.その時の兵火でいろいろなくなってしまってます.木造の十三重塔があったのだけど,これも焼失.その跡に建てられた石造塔の「笠置寺十三 [続きを読む]
  • 大野神社楼門 (滋賀) 【重文】
  • 滋賀県栗東市にある神社の門.鎌倉初期の古い門です.【大野神社楼門】(HDR合成,撮影:2016年4月23日)文献はないものの古い手法で建てられていて,おおよそ鎌倉初期.通肘木のない構造で,見た目もすっきり.装飾も少なめで,中備は中央間だけに間斗束(下層)と蟇股(上層)が入ります.屋根の反りも優美です.名称:大野神社楼門(おおのじんじゃろうもん)文化財区分:重要文化財(近世以前/神社)所在地:滋賀県栗東市荒張 [続きを読む]
  • 興正寺五重塔 (愛知) 【重文】
  • 名古屋にある五重塔です.【興正寺五重塔】(HDR合成,撮影:2016年3月20日)文化5 (1808)年の建立.塔身が細いのだけど,軒の出も少ないので,近世塔らしくいまいちな美しさ.和様の落ち着いた印象で,心柱が心礎上にたっていたり,古式を取り入れている点もあります.名称:興正寺五重塔(こうしょうじごじゅうのとう)文化財区分:重要文化財(近世以前/寺院)所在地:愛知県名古屋市昭和区八事本町 [続きを読む]
  • 養浩館(旧御泉水屋敷)庭園 (福井) 【名勝】
  • 福井市の有名な庭園です.【養浩館(旧御泉水屋敷)庭園】(HDR合成,撮影:2016年5月16日)福井藩主松平家の別邸の庭園.別邸は御泉水屋敷とよばれていて,完成して現在のようになったのは元禄12 (1699)年.ただし,庭園の西側が道路になったりと,幾分狭められています.建物は戦災で焼失し,その後復元したものです.名称:養浩館(旧御泉水屋敷)庭園(ようこうかん(きゅうおせんすいやしき)ていえん)文化財区分:名勝所在 [続きを読む]
  • 常陸太田へ 【日記】
  • 茨城県の常陸太田に行ってきました.指定文化財としては比較的新しいのが2つあるので気になっていたのでした.まず去年3月に指定された史跡及び名勝の「西山御殿跡(西山荘)」へ.……写真撮影禁止orz.個人的なのはいいってことでそれなりに撮ったけど,ブログには載せられないです.徳川光圀公の隠居所です.飛石の意匠なんかはなかなか面白いものがあります.写真は「水戸徳川家墓所」.……開いてねぇorz.2007年指定の史跡. [続きを読む]
  • 兼六園 (石川) 【特別名勝】
  • 今更っていう気もするけど,金沢の有名な庭園です.【兼六園】(HDR合成,撮影:2016年5月15日)延宝4 (1676)年に五代藩主綱紀が建てた別邸の庭園が前身で,当時の庭園は蓮池庭とよばれます.その後,一部が焼失したり,藩校ができたりと変容しつつ,文政5 (1822)年に十二代藩主斉広が隠居所として竹沢御殿を建て,その庭園として兼六園ができました.ただし,この兼六園というのも現在の兼六園の前身というべきもので,その後,竹 [続きを読む]
  • 増山城跡 (富山) 【史跡】
  • 富山県砺波市にある中世城郭です.【増山城跡】(HDR合成,撮影:2016年5月15日)越中の山城の中でも代表的なお城です.室町時代に守護代の神保氏の居城となっていたところで,戦国時代には上杉謙信や佐々成政が入ったりしてました.佐々成政が越中平定の拠点としたところの一つで,この時に大規模に整備したようです.写真は馬の背ゴとよばれる曲輪の土塁.名称:増山城跡(ますやまじょうあと)文化財区分:史跡所在地:富山県砺 [続きを読む]
  • 武家屋敷門 (東京) 【重文】
  • 名前のとおりの武家屋敷の門で,江戸城下の門の中でも特に立派だった門です.【武家屋敷門】(HDR合成,撮影:2016年11月6日)もともとは丸の内にあった幕府老中方屋敷の表門の一部.文久2 (1862)年の火災の後に再建したもの.幅が120 mぐらいあった長屋門だったけど,門と左右の番所のみが残っています.千葉県九十九里町に移築されたけど,昨年8月に再移築の工事が終わり都内に戻ってきました.名称:武家屋敷門(ぶけやしきもん [続きを読む]
  • 戸隠へ 【日記】
  • 昨日の夕方から長野にいました.今日は唯一のまだ行ったことのない重伝建の「長野市戸隠」へ.日の出前の午前4時頃から撮影やってました.古い宿坊が多いのはよくわかったけど,最近の重伝建らしくあまり整った景観ではなかった.茅葺の建物は結構多い.あとは,長野でまだ行ったことのないところということで,川柳将軍塚古墳に行ってみたり.あまり写真映えしない古墳でした.あの地方では最古最大級っていう貴重な古墳なんだけ [続きを読む]
  • 下総小金中野牧跡 (千葉) 【史跡】
  • 千葉県鎌ケ谷市にある馬を育てる「牧」の遺跡です.【下総小金中野牧跡 - 捕込】(HDR合成,撮影:2016 年7月10日)江戸幕府が軍馬供給のために設けた牧の一つで,史跡指定地は全体のほんの一部.広大な牧の中で馬が放し飼いにされていて,それを追い込んで捕まえるところが写真の捕込(とっこい)です.ただっぴろいところで馬を追い込むのも大変なので,野間土手とよばれる土手が造られ,その一部も現存していて,あわせて史跡 [続きを読む]
  • 旧高橋家住宅 (埼玉) 【重文】
  • 埼玉県朝霞市にある古民家です.【旧高橋家住宅】(HDR合成,撮影:2016年5月22日)閉鎖的で古そうな造りだけど,18世紀前期頃の築だそうです.広間型の三間取で,一般的な農家住宅です.結構な町なかにあるけど,周囲に畑や雑木林も残っていて,土地もあわせての重文指定です.名称:旧高橋家住宅(きゅうたかはしけじゅうたく)文化財区分:重要文化財(近世以前/民家)所在地:埼玉県朝霞市根岸台 [続きを読む]
  • 入野家住宅 (栃木) 【重文】
  • 栃木県市貝町にある古民家です.【入野家住宅】(HDR合成,撮影:2016年12月30日)重文指定は主屋と表門の2棟.所蔵文書に建設の経緯が記してあって,天保7 (1836)年から同12 (1841)年にかけて,名主を務めていた入野家が飢饉の救済事業として建てたそうです.東南面の突出部(写真右側)は座敷になっていて玄関も附属しています.写真中央と左部分が主体部で,奥側が広い土間となる間取りです.名称:入野家住宅(いりのけじゅう [続きを読む]
  • 平沢官衙遺跡 (茨城) 【史跡】
  • 古代の役所跡で,常陸国筑波郡の郡衙の遺跡です.【平沢官衙遺跡】(HDR合成,撮影:2016年12月29日)大型の高床式倉庫が多く建ち並んでいたことがわかっていて,郡役所の正倉の部分と考えられています.調査結果に基づいて3棟の建物が復元されています.写真は遺跡の北西側から.大溝が敷地をぐるっと囲んでいます.名称:平沢官衙遺跡(ひらさわかんがいせき)文化財区分:史跡所在地:茨城県つくば市大字平沢 [続きを読む]
  • 南湖公園 (福島) 【史跡・名勝】
  • 福島県白河市にある公園.史跡と名勝の二重指定を受けています.【南湖公園】(HDR合成,撮影:2016年8月21日)白河藩主だった松平定信が享和元 (1801)年に造営した園地.「士民共楽」の理念があったことから日本最古の公園といわれていたりします.名称:南湖公園(なんここうえん)文化財区分:史跡・名勝所在地:福島県白河市字南湖 [続きを読む]
  • 山形城跡 (山形) 【史跡】
  • 山形のお城.山形藩の政庁となったところです.【山形城跡】(HDR合成,撮影:2016年8月6日)最初に城がおかれたのは中世だけど,慶長年間の最上義光による拡大や鳥居忠政による改修を経て今のような近世城郭になっています.写真は復元された本丸一文字門とその周辺.山形藩は藩主がよく変わっていて石高も減っていったので,幕末頃にはすっかり城も荒廃していました.城下町の発展もいまいちだったので,二の丸のすぐ東側に線路 [続きを読む]
  • 無量光院跡 (岩手) 【特別史跡】
  • 平泉の寺院跡.特別史跡の指定を受けていて,世界遺産「平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群−」(英名:Hiraizumi − Temples, Gardens and Archaeological Sites Representing the Buddhist Pure Land)の構成資産の一つです.【無量光院跡】(HDR合成,撮影:2016年8月6日)奥州藤原氏三代目の秀衡が建立した寺院の遺跡です.宇治の「平等院」を模して,翼廊付きの阿弥陀堂が建てられていました.寺院自体 [続きを読む]
  • 2016年9〜10月の四国旅まとめ
  • こんな感じでまわってました.雨の多い旅でした.- 9月24日:自宅(浦安)→羽田空港→(飛行機)→高松空港→高松市泊- 9月25日(日記):高松→屋島(屋島寺,屋島)→石清尾山古墳群→城山→快天山古墳→丸亀城→観音寺市(車中泊)- 9月25日(日記):観音寺市→観音寺→覚城院→常徳寺→大野原古墳群→宇摩向山古墳→阿波国分寺→武知家→鳴門板野古墳群→徳島市泊- 9月27日(日記):徳島市→牟岐町出羽島→室戸市吉良川町→ [続きを読む]