タカシ☆TZR さん プロフィール

  •  
タカシ☆TZRさん: 旅するTZRの文化財撮影記
ハンドル名タカシ☆TZR さん
ブログタイトル旅するTZRの文化財撮影記
ブログURLhttp://takashitzr.blog62.fc2.com/
サイト紹介文文化財をバイクで旅する人のブログ.古建築とか遺跡とか古いものいろいろとHDR写真と旅の話.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2010/11/08 03:02

タカシ☆TZR さんのブログ記事

  • 入野家住宅 (栃木) 【重文】
  • 栃木県市貝町にある古民家です.【入野家住宅】(HDR合成,撮影:2016年12月30日)重文指定は主屋と表門の2棟.所蔵文書に建設の経緯が記してあって,天保7 (1836)年から同12 (1841)年にかけて,名主を務めていた入野家が飢饉の救済事業として建てたそうです.東南面の突出部(写真右側)は座敷になっていて玄関も附属しています.写真中央と左部分が主体部で,奥側が広い土間となる間取りです.名称:入野家住宅(いりのけじゅう [続きを読む]
  • 平沢官衙遺跡 (茨城) 【史跡】
  • 古代の役所跡で,常陸国筑波郡の郡衙の遺跡です.【平沢官衙遺跡】(HDR合成,撮影:2016年12月29日)大型の高床式倉庫が多く建ち並んでいたことがわかっていて,郡役所の正倉の部分と考えられています.調査結果に基づいて3棟の建物が復元されています.写真は遺跡の北西側から.大溝が敷地をぐるっと囲んでいます.名称:平沢官衙遺跡(ひらさわかんがいせき)文化財区分:史跡所在地:茨城県つくば市大字平沢 [続きを読む]
  • 南湖公園 (福島) 【史跡・名勝】
  • 福島県白河市にある公園.史跡と名勝の二重指定を受けています.【南湖公園】(HDR合成,撮影:2016年8月21日)白河藩主だった松平定信が享和元 (1801)年に造営した園地.「士民共楽」の理念があったことから日本最古の公園といわれていたりします.名称:南湖公園(なんここうえん)文化財区分:史跡・名勝所在地:福島県白河市字南湖 [続きを読む]
  • 山形城跡 (山形) 【史跡】
  • 山形のお城.山形藩の政庁となったところです.【山形城跡】(HDR合成,撮影:2016年8月6日)最初に城がおかれたのは中世だけど,慶長年間の最上義光による拡大や鳥居忠政による改修を経て今のような近世城郭になっています.写真は復元された本丸一文字門とその周辺.山形藩は藩主がよく変わっていて石高も減っていったので,幕末頃にはすっかり城も荒廃していました.城下町の発展もいまいちだったので,二の丸のすぐ東側に線路 [続きを読む]
  • 無量光院跡 (岩手) 【特別史跡】
  • 平泉の寺院跡.特別史跡の指定を受けていて,世界遺産「平泉−仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群−」(英名:Hiraizumi − Temples, Gardens and Archaeological Sites Representing the Buddhist Pure Land)の構成資産の一つです.【無量光院跡】(HDR合成,撮影:2016年8月6日)奥州藤原氏三代目の秀衡が建立した寺院の遺跡です.宇治の「平等院」を模して,翼廊付きの阿弥陀堂が建てられていました.寺院自体 [続きを読む]
  • 2016年9〜10月の四国旅まとめ
  • こんな感じでまわってました.雨の多い旅でした.- 9月24日:自宅(浦安)→羽田空港→(飛行機)→高松空港→高松市泊- 9月25日(日記):高松→屋島(屋島寺,屋島)→石清尾山古墳群→城山→快天山古墳→丸亀城→観音寺市(車中泊)- 9月25日(日記):観音寺市→観音寺→覚城院→常徳寺→大野原古墳群→宇摩向山古墳→阿波国分寺→武知家→鳴門板野古墳群→徳島市泊- 9月27日(日記):徳島市→牟岐町出羽島→室戸市吉良川町→ [続きを読む]
  • 写真の追加掲載 - 内子町八日市護国 (愛媛)
  • 愛媛県の古い町並みといえばやはりこの「内子町八日市護国」(参照:内子町八日市護国 #1,内子町八日市護国 #2).1982年の重伝建選定で,19番目の重伝建.早いうちに選定された重伝建だけに,景観を損ねるものがほとんどない見事な町並み.写真を撮るのもとても楽しい.【内子町八日市護国】(HDR合成,撮影:2017年9月29日)雨上がりの夕方の写真です.前に撮ったときみたいに夏の強い光がよく似合うように思うのだけどしょうが [続きを読む]
  • 写真の追加掲載 - 丸亀城 (香川)
  • 昨年の四国旅のお話.「快天山古墳」(史跡,香川県丸亀市)の撮影後,夕景を撮るのにちょうどいい時間だったので「丸亀城」へ.行ったことはあるので,今回は下から撮るだけ.撮影を始めて少ししたらライトアップが始まったので,本当にちょうどいい時間でした.【丸亀城天守】(HDR合成,撮影:2016年9月25日) [続きを読む]
  • 東京散歩 【日記】
  • 連休だけど仕事です.今の時期は休めない!今日は14時に仕事が終わったので,都内をぶらぶらと.職場からバス1本で行ける築地本願寺とか.あのあたりはよく行くけど中に入ったのは初めてでした.外観はアレだけど中は日本的な意匠なのね.あと,酒井抱一のお墓が築地本願寺にあるとは知らなんだ.写真は江戸城です.あとは旧東宮御所のライトアップを見に行ったり. [続きを読む]
  • 大山祇神社の宝篋印塔 (愛媛)
  • 大三島の「大山祇神社」といえば伊予の一宮で 文化財も多数.石造美術にも貴重な文化財があるので,お見逃しなく.【大山祇神社宝篋印塔】(HDR合成,撮影:2016年10月1日)重文としての指定名称は「大山祇神社宝篋印塔」で,3基の宝篋印塔が重文です.どれも鎌倉後期の形式.中央塔は越智式で,この地方特有の形式です.一遍が参拝の際に奉納したと伝えられているけど,東塔(写真右)に文保2 (1318)年の銘があって,一遍の生き [続きを読む]
  • 乗禅寺の石塔群 (愛媛)
  • 愛媛県今治市にある乗禅寺という真言宗のお寺.ここに重要文化財の「乗禅寺石塔」があります.単に「石塔」ではどういう形式の塔かわからないではないかと思ってしまうけど,実は五輪塔4基,宝篋印塔5基,宝塔2基がまとめて重文指定を受けているのです.【乗禅寺石塔】(HDR合成,撮影:2016年10月1日)もともとは付近に散在していたものだけど,今は寺の裏手の墓地に集められています.時代は鎌倉中期から南北朝期で,銘入のもの [続きを読む]
  • 今治市野間地区の石造美術 (愛媛)
  • 今治市の野間という重文の石造物が集まる地区があります.野間という大字のところにあるのは「五輪塔」,「五輪塔」,「宝篋印塔」の3件.この重文指定名称だとわかりにくいので,覚庵五輪塔,馬場五輪塔,長円寺跡宝篋印塔と呼ばれています.さらに,隣の神宮という地区だけど,野間の社名をもった野間神社にも「野間神社宝篋印塔」という石造物があります.とりあえず覚庵五輪塔と野間神社宝篋印塔の紹介.ちょっと北の地区に「 [続きを読む]
  • 相島へ 【日記】
  • 昨日は九州大学にて会議に出席してました.今日は時間があったので,新宮から船に乗って相島へ.相島には国指定史跡の「相島積石塚群」があるのです(写真).ちょっと時間があったので宗像大社にも.前に行ったときは重文の社殿は修理中だったけど,修理も終わってきれいになってました. [続きを読む]
  • 大洲市肱南地区の町並み (愛媛)
  • 愛媛県大洲市の町並み.今のところ国の文化財などにはなっていません.【大洲市肱南地区の町並み】(HDR合成,撮影:2016年9月29日)江戸時代から昭和初期にかけての伝統的建造物が多く残ります.「肱南」というのは肱川の南側という意味で,大洲では肱川の両側にかけて町割が展開していました.橋はなく「渡し」でつながっていたというのがおもしろい.この丁字路あたりは古い町並みがよく残っています.明治以降に木蝋・製糸など [続きを読む]
  • 狩浜の段々畑 (愛媛)
  • 愛媛県西予市の明浜地域にある段畑です.そのうち重要文化的景観になると思います.【狩浜の段々畑】(HDR合成,撮影:2016年9月29日)この地域は段々畑で柑橘系を育てているところが多いのだけど,ここが一番大規模に広がっています.法面を石灰岩にすることで,暖かさがうまく保たれるそうです. [続きを読む]
  • 武知家の藍寝床 (徳島)
  • 徳島県というと古くから藍の生産が盛んでした.石井町の「田中家住宅」(重文)は藍商を営んでいた家で,藍製造に用いられた建物があるけど,同町にある武知家にも同種の文化財があります.【武知家の藍寝床】(HDR合成,撮影:2016年9月26日)染料としての「藍」というのはよく聞くけど,もともとはただの葉っぱのようなもの.この葉を発酵させて,藍色の成分以外が分解されることで,藍の染料となります.製品としては「藍玉」と [続きを読む]
  • 法安寺跡 (愛媛) 【史跡】
  • 愛媛県西条市にある古代寺院跡です.【法安寺跡】(HDR合成,撮影:2016年10月2日)今はあまり古寺の雰囲気はないのですが,飛鳥時代に建立された46寺のうちの一つで,伊予最古の寺院.写真は塔跡の礎石.中門,塔,金堂,講堂が南北に並ぶ四天王寺式の伽藍配置だったようです.名称:法安寺跡(ほうあんじあと)文化財区分:史跡所在地:愛媛県西条市小松町 [続きを読む]
  • 山口県の旅3日目 【日記】
  • 今日は長門市から山口県の西側をぐるっとまわって山口宇部空港まで.距離が結構あるのでどうなるかと思ったけど,文化財の数は多くないので余裕でした.写真は青海島にある早川家住宅(重文).近くに国指定史跡の鯨のお墓があって,鯨や捕鯨に関する資料館もあるのだけど,休館日でした. [続きを読む]
  • 山口県の旅2日目 【日記】
  • 今日は天気がいまいち,あまり撮ってません.午後4時ぐらいに宿に入ってごろごろしてます.温泉宿だぜぃ.写真は萩城の北矢倉跡.萩の重文では常念寺表門と大照院がまだだったので,撮ってきました.大照院は本堂が工事中でした.萩の町並みでは藍場川周辺がそれなりに有名なんだけど,国の指定ではないのでこれまで行ってませんでした.ここの旧湯川家屋敷というのがとても面白い.藍場川から台所や風呂場に引き入れるハトバとい [続きを読む]
  • 山口県の旅1日目 【日記】
  • 山口県にきております.ちょっと島根県に入って津和野に行ったけど,今回は山口県の旅です.写真は山口市の今八幡宮.山口市ではまだちゃんと撮れてなかった八坂神社にも.あと久しぶりに瑠璃光寺にも.何度か行っていたけど天気のいいときに行ったのは初めてかも.津和野にも行ったけど津和野城だけです.下からは何度か見ていたけど初めて登りました.今日は萩に宿泊.明日は天気悪いようなので,どうしようか. [続きを読む]
  • 興隆寺本堂 (愛媛 【重文】
  • 愛媛県西条市にある寺院建築.興隆寺は「西山興隆寺」とも呼ばれていて,本堂の他に「興隆寺宝篋印塔」と「銅鐘」が重要文化財です.【興隆寺本堂】(HDR合成,撮影:2016年10月2日)文中4 (1375)年の建立.桁行五間,梁間六間で,宝形造っぽいけど大棟の短い寄棟屋根のお堂.写真は側面の軒下です.正面は中備を蟇股にしているけど,側面は花肘木.花肘木というと,広島県尾道市の浄土寺(参照:浄土寺 #1,浄土寺 #2)で14世紀前 [続きを読む]
  • 伊予国分寺塔跡 (愛媛) 【史跡】
  • 伊予国の国分寺跡.塔跡だけが史跡指定を受けています.【伊予国分寺塔跡】(HDR合成,撮影:2016年10月1日)現在の伊予国分寺は四国八十八箇所霊場の第五十九番札所で,もともとは伊予の国府があったところらしい.天平創建時の伽藍はすぐそばにあって,塔跡のみが国指定史跡.あまり調査がされていないようで,伽藍配置などよくわかっていないみたいだけど,ここにあったのは東塔で,二棟の七重塔があったそうな.塔跡基壇は南側 [続きを読む]
  • 大山祇神社 (愛媛) 【重文】
  • しまなみ海道の大三島にある神社で,伊予国一宮.国宝の鎧など文化財多数で,建造物では拝殿,本殿,宝篋印塔3基の3件が重文.石造美術はまたあとで載せるかも.【大山祇神社拝殿】(HDR合成,撮影:2016年10月1日)本殿と同時期の応永34 (1427)年頃に建てられたものだけど,慶長7 (1602)年に大がかりな修理をしていて,文化庁のデータベースでは江戸前期の建築ということになっています.桁行七間,梁間四間の横に長い建築で,正 [続きを読む]