圭 さん プロフィール

  •  
圭さん: 下弦珊珠
ハンドル名圭 さん
ブログタイトル下弦珊珠
ブログURLhttp://kagensanju.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文酒と読書と彼女を愛する いなかレズビアンの つらつらのろけブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/11/09 23:43

圭 さんのブログ記事

  • 復帰するつもりだったのですが
  • こんにちは、圭です。 今年に入ってからほとんどブログを更新していません。理由は、前の記事にもったいぶって書いたとおりで。 「やりたいことがあるから、ブログの優先順位が下がってる」 さて。 やりたいこととはなんだったかと言えば、勉強でした。3月までは、語学試験。 4月以降は、漢字検定。 クイズ番組でもときたま取り上げられる、漢検1級をね。学生のときに受けて、落ちて、それっきりだったのでね。 試験日は今日で [続きを読む]
  • 9年経ちました
  • はじめての方はこちらからどうぞ →あきらとつきあうまで≪1≫ こんばんは、圭です。 更新するのは久しぶり、実に1ヶ月半ぶりです。沈黙期間が明けると毎度まぶしい、ブログ村の顔ぶれの入れ替わりよ。 長く書いているなじみの方を見かけると、なんだろう、このなつかしい感じ、戦友かな。 書き始めた時期だけ見ればわたしも「長く書いている」ほうなのよね。割とね。我々カップル、本日でおつきあい9周年となりました。 「 [続きを読む]
  • 定期報告2017
  • はじめての方はこちらからどうぞ → あきらとつきあうまで≪1≫ こんばんは、圭です。1ヶ月以上更新しないでいると、ブログのトップに広告が表示されるのでした。 これが嫌で、広告を消すためだけに更新するというのは、過去に何度かあったものです。今回も、最後に記事を書いてひと月が経過した2月の初め広告を抹消するために、更新をしようとおもったのだけれど。 書かずじまい。 また書き始めるには毎年必ず更新している4 [続きを読む]
  • 日常における重罪
  • こんばんは、圭です。 我が彼女あきらさんの友人Kさんがヨーグルトメーカーを送ってくれました。 あきらさんが仕事を辞めたあと慰労の品としてなにか送ろうと提案してくだすっていたようです。 「遅くなってごめん」の手紙とともに舞い込んだ新年の賀び。チーズも作れるってよ。 で。あきらさん、あきらさん、わたしが乳製品大好物だってこととりわけヨーグルトが好きだってこと Kさんは、知っていて送ってくれたのかな。知らず [続きを読む]
  • 熊本の手引き vol.1
  • こんばんは、圭です。 「今日は熊本旅行の記事を書きます」と夕飯の鱈ちりをつつきながら宣言したところ、我が彼女あきらさんから。 「さあて、ほんとに書けるかなー」 と、「書けないに賭ける」かのような所感をちょうだいしました。きのう記事を仕上げずに寝落ちしたことを根にもっているご様子。 たのしみにしてくれていたんだよね、すまぬ。 ※熊本旅行の記事は日記100%、レズ臭ひかえめです。 12月23日(金)  [続きを読む]
  • 熊本の手引き vol.0
  • こんばんは、圭です。 ブログを見返してみるとよくわかる、2016年は、あんまり彼女と旅行をしなかったんだなあ。 それだからこそ年末の2泊3日 熊本旅行はまた格別の思い出となりました。 天皇誕生日からクリスマスをふくむ3連休に、行ってきたきた九州。出かけたのは我が彼女とふたりですが、現地の友人と合流し、3人で遊びたおしました。 と、ここまで書いて急激に襲い来る眠気。 い、いかん、正月ぼけした体には4日、5日のわず [続きを読む]
  • 敵はTDSにあり
  • こんばんは、圭です。 仕事はじめのぼんやりした体をかかえほそぼそと夕飯を食べたところで 我が彼女あきらさんが昨日みた夢の話を始めました。 あ「猫を拾う夢をみたの」 ほおほお。 あ「それでね、圭さんに怒られたの」 え、なんで。猫好きの彼女をほほえましく見つめてあげなかったのか、夢のなかのわたしは。 あ「うちにはべえやんがいるのに、猫なんて危ない!ってすげー怒られた」 べえやんは、我が家 [続きを読む]
  • 実は続けている
  • こんばんは、圭です。 我々カップルの行事として「正月二日にはカレーを食べる」というものがあります。 つきあって3年めに、おもいつきで決めたこと。 ブログに記録記事を書いていたのは決めてから数年だけだったけれど慣習は水面下で続けていました。 今年は、とちぎ和牛のカレー。吉博畜産のレトルトです。 やわらかいほほ肉がごろごろ、もともと幾切れも入っていたのか、やわらかさゆえに崩れ散ったのか、定かでないけれど、 [続きを読む]
  • 長女の妻
  • あけましておめでとうございます、圭です。 元日は、我が彼女あきらさんのご実家を訪れました。ご親族ずらりとそろうなか、家長から一言、年始のあいさつを拝聴。初詣も、ごいっしょします。 あきらさんは長女なのでわたしは「長女のパートナー」なわけだけれどそうだと知っているのは、ええと、お集まりの皆さまのうち、だれとだれだっけ。 「お正月の家族会に混ざっちゃってすみませんえへへ」と友人的な立場でいれば良いのか [続きを読む]
  • 日本国内にも時差はあります
  • こんばんは、圭です。 大みそかなのでクリスマスの話です。 国内にも時差というものはあるのだ。栃木はね、一週間くらいずれています。 我が彼女にいただいたクリスマスプレゼントがありがたすぎてぜひ記録に残すつもりでいたのに かの三連休で九州へ旅行に出ていたりしたためにうっかりしっかり書きそびれ、気づいたら年末も年末。2016年の最終日を迎えているわけです。 しかし、あの驚きとよろこびをなかったことになどしておけ [続きを読む]
  • 裏切りではないと知っている
  • こんばんは、圭です。 あきらさんが誕生日を祝ってディズニーデートを企画してくれました。 誕生日の当日に。泊まりがけで。 園内の装飾は、ちょうどクリスマス。宿泊先は、公式ホテル。 ファンの多い遊園地ですからこのプランに「いいね!」ボタンを押すレズはそれなりにいることでしょう。 が。ここにひとつ、問題がござる。 「誕生日」を迎えたのは、わたしではない。ということであります。 ディズニー大好きな友人のため [続きを読む]
  • シニアデビューと親ごころ
  • こんばんは、圭です。 昨日の記事を上げたあと、「ブログ書いたよ」と、あきらさんに声をかけると。 わたしのブログ更新をいつも楽しみにしてくれている彼女はいそいそとページを開いたのですが。 タイトルを見て、硬直。 あ「え、まじめな記事?」 あ、はい、すみません。 では本日は。ゆるい記録を。 我が家の愛兎べえやんですが、遂にシニアデビューです。乾し草とあわせて与えている固形のえさ、今月から [続きを読む]
  • 問題はアウティングではない
  • こんばんは、圭です。 「アウティング」ということばについておもうところを書いてからまだ幾日も経ちませんが、ここで、業界を騒がせるニュースが飛び込んできましたね。 俳優・成宮寛貴氏の引退とその原因と、それに関する報道。 んで、例えば報道の在り方については、だいぶあちこちで怒りの声が上がっているので、ここでは書かないことにして。 わたしは、この件に関して一部の方がつかっている、ある表現がこわい。とい [続きを読む]
  • 円満なゲイカップルから学ぶ
  • こんばんは、圭です。 パトリック・リネハン氏。という名前を聞いて、ぴんとくる方は、いるでしょうか。特に関西のレズ諸嬢は、おもいあたるかもしれない。 大阪・神戸のアメリカ総領事だった方です。 同性婚を挙げ、夫君のある御身。日本政府が、リネハン氏の夫であるカネグスケ氏に対し、外交官の配偶者に出すような「外交ビザ」を発給したことで、話題になりました。 話題になったのは覚えていたけれどレズの情報に比べてゲイの [続きを読む]
  • 「アウティングと言う」暴力
  • こんばんは、圭です。 経年の宿題であったトルコ旅行記を昨日、書きあげました。 年内に完結させたかったので、なんとか、達成。 さて。この「年内に完結」を優先してこれまで書かずにいた想いを今こそ、記事にしてしまおう。 今年の夏の、ニュース。一橋大学法科大学院の、事件です。 ※反感をもつ方が想定されるので、分けます。長いです。 ご記憶の方も多いでしょう、ニュースサイトレベルの情報ですが。 ゲイであ [続きを読む]
  • トルコ見聞録56(終) 果てある旅路
  • こんばんは、圭です。 トルコ旅行の帰りの機内を書いた昨日の記事を読んで、あきらさんが言いました。 「こんな機内食、食べてない」 そうだよね、もう2年以上前の話ですからね。忘れてしまうよね。 わたしだって記憶が薄れてきていて、ほら、旅行記の終盤の記事はほとんど写真でごまかして… 「ムサカは食べたけど、朝は寝てて、一食ぬいたから」 「圭さんが起こしてくれて『どうする?』って訊いてきたけど、断った」 &n [続きを読む]
  • トルコ見聞録55 遠い窓を覗く
  • はじめから読む方はこちら↓トルコ見聞録1 まだ着いてない トルコ旅行6日め。12時35分。 ホテルから空港へ向かうバスが。到着しました。 となりのホテルから乗り込んだ先客が数人。一様に、「疲れているけど満ち足りた」顔をしています。 我々も、同じ顔をしているのだろうね。 アタテュルク国際空港から、さらば。 さらば。 さらば! そして夜を越える。 なぜかブレまくる機内食。 機内食は、1 [続きを読む]
  • トルコ見聞録54 これで悔いなし
  • はじめから読む方はこちら↓トルコ見聞録1 まだ着いてない トルコ旅行6日め。11時5分。 トルコ最後の日の午前中をたっぷりと散策につかって。 空港へのバスが出る時間まで、お、まだ1時間以上あるぞ。 では。早めのお昼を食べようか。 この国に別れを告げる一食、飛行機を待ちながら空港で食べるより、街なかで食べたい。 トルコに来たら食べようと話していたもの、サバサンドとか、ケバブとか、いろいろあったけ [続きを読む]
  • トルコ見聞録53 濃厚に足れる
  • はじめから読む方はこちら↓トルコ見聞録1 まだ着いてない トルコ旅行6日め。9時10分。 ガイドブックで見つけたはちみつ屋、「エタ・バル」に向かおうとしています。 が。 案の定、道に迷う我々。細い路地をだいぶうろうろしまして、あ、こりゃだめだ。 自力で探すことを諦め、眼前で談笑しているおじさんふたりに声をかけにいきます。 朝も早よから道のどまんなかでまったりおしゃべり、きっと地元のひとだろう。 [続きを読む]
  • トルコ見聞録52 流れ出たらアジア
  • はじめから読む方はこちら↓トルコ見聞録1 まだ着いてない トルコ旅行6日め。8時20分。 船に乗って大陸間移動、アジア側に来ています。世界遺産に取り囲まれたヨーロッパ側に比べ、観光客は少なめ。 トルコ全土の中ではむろんばりばりの都会であるイスタンブル、とは言え、アジア側のほうが流れる空気はのんびり。 歩きまわる、ただそれだけが贅沢にたのしい場所でした。 あかるい空にトルコ国旗が映え、テラス席でく [続きを読む]
  • トルコ見聞録51 プチ船旅
  • はじめから読む方はこちら↓トルコ見聞録1 まだ着いてない トルコ旅行6日め。7時40分。 最終日です。最終日ですが。 帰りの飛行機が午後なので、午前中はまだ遊ぶことにしています。 最後の日くらい朝はゆっくり寝て…なんて、そんなもったいないこと、できない。 フロントのお兄さんも心得たもの、チェックアウト時には「バスの時間まで、遊んできますよね?」とスーツケースを預かってくれます。身軽! 港 [続きを読む]
  • トルコ見聞録50 最後の晩餐
  • こんばんは、圭です。 今年中には、トルコ旅行記を書き終えることができそうです。 やれやれ、よかったよかった。と一息ついているあいだに、前回更新から10日が経っているんですって。うそん。 そしてそんなときに拇指と中指にけがをしてパソコンがうまく打てないんだぜ。 スペースキーを拇指のつけ根の骨で押すんだぜ。 はじめから読む方はこちら↓トルコ見聞録1 まだ着いてない トルコ旅行5日め。19時3 [続きを読む]
  • なんでもない日でもない
  • こんばんは、圭です。 仕事で憂鬱な失敗をやらかし、思い出すも恥ずかしくていらいら、家に帰ってすぐ、温かく迎えてくれた彼女にやつあたりしてしまいそうで、逃げるように寝室へ。 「ごはん炊けたよ」 というこれまた泣けるほど温かいメールに釣られて居間に出ていけば、カレーが湯気を立てていました。 うっカレー、好き。彼女が、やさしい。 食後にはふとんをかぶって自己嫌悪のひとりごとをつぶやきまくるわたしを とつぜ [続きを読む]
  • 30代に向かうからだ
  • こんばんは、圭です。 友人宅に遊びに行ったとき勧められて飲んだ薬用養命酒がしみわたるようにおいしくて、我が家にも一本、買ってきました。 飲み始めて数日、プラセボはあろうけれども、なかなかに調子がよろしい。 まずね、冷えの実感にだいぶ差がある。 あきらさんがひどい冷え性なので、飲んだら良いのではないかしら。 というわけで、力説します。 養命酒、すごいよ。あきらさんも、飲んでみない。 こないだ [続きを読む]
  • やめられない続かない
  • こんばんは、圭です。 我が彼女あきらさんに、 「圭さんは、やめるやめる詐欺が多すぎる」 と、言われました。 心当たり、あるある。スマホのゲームに、深酒。 今回、苦笑とともに指摘を受けたのは 彼女に絡みついて眠ること。です。 翌朝目覚めたとき肩や腰が痛くなるから、やめる。と、言ったはずだったのにね。 のどもと過ぎれば、寒さに釣られて、連日テトリスです。 逆に、あきらさんは、飽きっぽいよね。 わた [続きを読む]