Shin さん プロフィール

  •  
Shinさん: てくてく行こう!
ハンドル名Shin さん
ブログタイトルてくてく行こう!
ブログURLhttp://leaf78.blog89.fc2.com/
サイト紹介文健康情報と山登りエッセイなど写真と共に語っています。(2016年5月よりPENTAX K-3Ⅱ使用)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/11/11 17:17

Shin さんのブログ記事

  • 大山夏山開き前夜祭〜2017.6.3〜
  • 今ごろですが、6月3日の写真をアップします。今年も大好きな大山夏山開き前夜祭に行って来ました。ややあって着くのが遅くなってしまいました。そのせいで遠く離れた駐車場からマイクロバスでの臨場となった。遅れを取り戻すため、息せき切って神社を目指した。それにしても今年は、天気に恵まれたせいかカメラマンの数が半端ない!撮影場所が決まると安心したのか、急にお腹が空いてきた。持参したクリームパンを頬張りながら松 [続きを読む]
  • 老化対策(下)
  • 久しぶりに同級生や知人に会った時、いつまでも若々しさを保っている人と、随分フケたなと感じる人との差を感じることがあります。人は必ずしも同じスピードで老化して行ってるとは限りません。食事(栄養バランス)、運動、ストレス、環境、治療薬や添加物(化学物質)などの度合いによって大きな差が出ます。アンチエイジング(抗老化)といえば、活性酸素を前面に出して抗酸化サプリや抗酸化の栄養素ばかりが注目されがちです。 [続きを読む]
  • 老化対策(上)
  • (5月1日のDMのメッセージ)世界最長寿国である日本では100歳以上の高齢者数が6万5692人(2016年9月13日時点)になったと発表しています。これは46年連続の増加となり今後も増加が続いて行くとみられています。また、平均寿命では女性87.05歳、男性80.79歳で、それぞれ世界第1位、第3位となっています。これ自体は喜ばしいことですが、平均寿命と健康寿命(自立した生活ができる年齢)の差が約10年もあり、日本の高齢者の方々 [続きを読む]
  • 雲早山〜シャクナゲ 2017〜
  • 雲早山にシャクナゲを見に行って来ました。(2017.5.14)久しぶりの登山装備に身を包み、シャクナゲ尾根を張り切って登りました。初めてのコースは何だか楽しい!程なく第一シャクナゲ様発見。進んでは撮り、進んでは撮りを繰り返す。山で見る花は格別だと納得しながら、木陰で一息ついた。尾根を抜けると青空に向かって、オオカメノキが気持ちよさそうに咲いていた。熱心にカメラを向けていると、やたらと明るいシニア御 [続きを読む]
  • 瓶ヶ森に行ってはみたが・・・
  • 5月3日。直前まで迷ったが、天気予報を信じて瓶ヶ森に行って来ました。しかし、残念ながらガスってました。視界の悪い林道の運転には気を使いました。やっとの思いで到着した瓶ヶ森の駐車場もご覧の通りでした。これでは夕陽も星も見れないので、潔く夕飯にしてこの日は終了とあいなりました。朝4時に起きてもガスってました。いくらか迷いましたが、ひょっとしたら山頂はガスが切れてるかもなどと淡い期待を背負って男山にアタ [続きを読む]
  • 3月と4月のスナップ写真。
  • 2017年3月12日福寿草を見に寒峰に向かった。途中にでんと構える、かやぶき門。(祖谷への道のシンボル)老朽化によりもうすぐ撤去されると言うので、記念に・・・咲いてて良かった!福寿草。嬉しくて何度もシャッターをきる。登山道には雪がたっぷりで綺麗!しかし、感激するのは初めのうちだけ。やがて体力だけが消耗してゆくのだ・・・ひときわ目立つ大ブナの木。訳もなく一礼してから、再び歩き始める。無風状態の快適な [続きを読む]
  • 心のバランスのとり方
  • (4月1日のDMのメッセージ)桜の咲く季節を迎えましたが、長く続いた気温の乱高下によって自律神経が疲労しているこの時季、精(生命力の源)の蓄えが不足している方は強い疲労感や眠気、頭痛、肩こりなど体の症状やイライラ、不安、気分の落ち込みなど、うつのような心の症状が現れやすくなります。世界保健機関(WHO)によれば、2030年にはうつ病が先進国で最も社会的に損失を生み出す病気になるであろうと予想しています。うつ病 [続きを読む]
  • 免疫力の活性化(下)
  • (3月のDMメッセージ)春が待ち遠しいですね。この時季、菜の花やフキノトウ、よもぎや明日葉など苦味のある野菜が旬を迎えます。この苦味成分にはデトックス(解毒)を促す作用があるということで、冬の間に溜め込んだ老廃物の排泄にみごとにマッチしています。そして、デトックスは免疫力を高める上でも大変重要なファクターでもあります。食べ過ぎは免疫力の低下を招くことについては「免疫力の活性化(上)」で記述した通りです [続きを読む]
  • 免疫力の活性化(中)
  • インフルエンザが大きな流行となっています。インフルエンザに限らず、近年、感染力が強く毒性の高い病原菌が世界的に活発化してきています。記憶に新しいものではジカ熱やデング熱があり、昨年は関西空港ではしか(麻疹)の集団感染が問題になりました。また、日本人の死因の第三位にもなっている肺炎も増加してきています。肺炎においてはカゼやインフルエンザがきっかけで発症することが多く、亡くなる方の約95%は65歳以上とな [続きを読む]
  • ロウバイ園
  • 自分の中での春一番といえばロウバイである。少し早いかも、と思いつつ神山町の神通蝋梅園にやってきた。(2017.1.29)聞くところによれば七分咲きらしいのでタイミングとしてはまあまあかな。甘さと爽やかさを感じさせるロウバイの香り。植物の中では一番好きかも知れない。ここに来るときは毎年天気にも恵まれる。風も無く穏やかな空気が漂っていた。午前中の来園者は自分以外2組だけだった。何だかもったいない・・・ [続きを読む]
  • 免疫力の活性化(上)
  • 新年を迎え、健康で生き生きとした一年にしたいと祈願された方は多いことと存じます。健康とは、健体(すこやかな体)と康心(やすらかな心)の両方が保たれてはじめて健康といえますので、何らかの病気になっていなかったとしてもストレスを重く受け止めすぎたり、不安や短気な感情にすぐになってしまうような人は、本当の意味での健康な状態ではないと考えることができます。人にはそれぞれ生まれもった体質や性格の違いはありま [続きを読む]
  • 氷瀑〜神通の滝は神ってる?〜
  • 寒波襲来!ひょっとしたら氷瀑が見られるかも?わくわくしながら神山町の神通の滝に行ってきました。(2017.1.15)山へのおでかけ日はやたらと目が覚めるのがはやい。神山町へ向かう早朝の国道438号線は、所々アイスバーンになっていたので慎重に運転。一番乗りかなって思ってやってきたが、滝の少し手前で先客に遭遇した・・・凍り具合は予想がはずれた結果となったが、見慣れない光景に何回もシャッターを切った。滝 [続きを読む]
  • 夕方のトレーニング場所?
  • 夕方、思いっきり身体を動かしたくなったらここに来る。自宅から車で約15分。冬場は日が暮れるのが早いので、ヘッドライトを頼りに登る。さすがに人と出会う事はほとんどないが、時々イノシシや猿との遭遇にドキリとさせられる事はある。呼吸が整うまで、しばし景色を見ながらくつろぐこの時間が心地いい。帰ってからの晩御飯が美味くなるなるのは言うまでもない!ブログランキング参加中 [続きを読む]
  • 剣山で初日の出!
  • 初日の出を撮りに剣山に登ってきました。(2017.1.1)寒さと引き換えにしても十分お釣りがくる感動がありました。年越し蕎麦を心行くまで食べた後、紅白歌合戦を途中まで見てから自宅を出発。見ノ越(駐車場)までの国道438号線は、スリップしないようにと手にいやな汗をかきながらの運転となった。途中で新年を迎えたのでカミさんに一報を入れた。しばらく走行して見ノ越に程近い場所まで来た頃には、星を撮る余裕が出 [続きを読む]
  • シラスうなぎ漁〜旧吉野川 2016.12.19〜
  • 今年もシラス漁の季節がやってきた。シラスを追う漁船が描く光の帯が、オーバーな言い方かもしれないが時どきオーロラのように撮れたりするものだから寒いのに何となく来てしまう。ところが何処へ行ってしまったのか、漁船団が見当たらない。ぽつぽつとおじさんが岸辺に立って漁をしているだけだ。こちらも橋げたから漁をしているのであって、船は関係ないみたいだ。やっと見つけた船も一か所に止まったまま走りまわる気配がない。 [続きを読む]
  • 剣山〜霧氷 2016〜
  • 霧氷を見に剣山に行ってきました。(2016.12.11)出発前夜、ごそごそと準備をしていると娘が「どこ行くん?」と聞いてきた。「山だよ!霧氷が見れるかもしれないからね。」寒いのによくいくなぁ〜と言われ、返す言葉がないままスーパーで買ってきたお菓子をザックに詰め込んだ。よく冷え込んだ早朝、ワクワクが止まらない。思わずアクセルを踏む足に力が入る。見ノ越(登山口)までのアクセスは雪も無く予想以上にスムー [続きを読む]
  • 腎の養生 〜慢性腎炎対策〜
  • 師走に入り何かと気忙しい毎日ですがいかがお過ごしでしょうか?異常気象で急激に寒くなった影響などで、腎虚による耳鳴り、耳が詰まった感じ、残尿感、膀胱炎などの相談が増えてきました。東洋医学では腎機能の低下のことを“腎虚”といい、耳や膀胱の他、ひざ痛、物忘れ、冷え症、夜間頻尿、神経痛、足腰の弱り、眼病、生殖機能の衰えなどが生じることから、一種の老化現象と考えています。腎虚は寒さが厳しい冬に最も進みやすい [続きを読む]
  • 健体康心 〜脳疲労〜
  • 最近は寒暖の差がとても大きくなってきました。私たちの体は気温や環境の変化に対して、神経系や免疫系、ホルモン系などが密接に連携しながら健康状態を保ってくれています。ところで健康という言葉は東洋医学の土台のひとつである「易経」の「健体康心」に由来するといわれています。つまり、健体(すこやかな体)と康心(やすらかな心)の両方が保たれてはじめて健康といえるのです。健やかな体の土台となるのは「腸」です。腸は [続きを読む]
  • 朝の空とススキ
  • 朝焼けをねらって高丸山の駐車場にて車中泊をしました。高丸山の山頂からの撮影を考えていたので4時30分に起床。ところが、空を雲が覆っているのか所々チラリと星が覗いてる程度だ。登ろうかどうしようか、迷いながら準備だけは完了したもののあまり気が乗らないので車中にて待機することに。そして6時過ぎ、期待の朝焼けは・・・さほど焼けませんでしたが、淡く優しい色合いになりました。撮影の後は、お湯を沸かし暖かい食事 [続きを読む]
  • 星空を見に行って来ました。
  • 自分は時々星空が見たくなっては出掛ける癖がある。星なんて晴れてさえいれば何処でも見られるではないか、と言われそうなものだが見たいのは空いっぱいに広がる星なのだ。で、わざわざやって来たのがここ、高丸山の駐車場。すでに縄張り化しそうな場所だが、夜に訪れるのは初めてである。風が少々吹いてるものの、気温8℃とは思ったよりは暖かいのが有難い。23時を過ぎたころ、高丸山に天の川が架かった。ススキをからめて撮っ [続きを読む]
  • 10日後の紅葉
  • リベンジします!って口で言うのは簡単だけど果たしてリベンジになったのだろうか?2016年11月3日。再びかみさんと高丸山へ・・・朝の日差しがいい演出をしてくれた。もみじがあまりにも綺麗だった。お陰で首が痛いとしきりに言うはめになった二人なのだった。ブナの黄葉にはひときわ抜きんでた存在感があった。 [続きを読む]
  • 早すぎました!
  • 紅葉が見ごろだと思って、かみさんを連れて高丸山に行って来ましたが、早すぎました。おまけに雨まで降ってきました・・・2016年10月23日。上勝町の10月桜は文字通り見事に咲いていました。ここまでは良かったのですが・・・到着して早々、あまりにも紅葉していない現実に軽いショックを覚えながら山道を歩いた。そして、数少ない色づいた葉を見つけては紅葉が終わりかけよりはいいよね。などと苦しい言い訳をしながらの [続きを読む]
  • HOTSTAFF 学祭LIVE 2016
  • 息子の通う大学祭に行ってきました。目的は、“HOT STAFF”のライブの撮影です!学祭のテーマは“煌”(きらめき)〜人生で最高に輝くときを〜人が煌めきを放つ時って、一つ言える事は好きなことをやってるとき。息子からの唯一の事前情報は、ボーカルの先輩が最後の学祭ということだけ。先輩に熱い声援が飛ぶ!ライブ会場が一体感と熱気につつまれる。このままでは部が無くなってしまうのではないかとさえ思った時期があ [続きを読む]
  • 秋の養生とアレルギー対策
  • 澄み渡る空気が気持ちいい行楽シーズンを迎えました。紅葉狩りや野外イベントに出掛けたり、秋の味覚や読書など楽しみでいっぱいの秋を満喫するためにも、しっかり養生して元気に過ごしたいものです。さて、秋は春と同じようにアレルギー疾患が出やすい時季ではありますが、その発症の原因には違いがあります。春のアレルギーは冬場に溜まった体内の毒素が春の陽気によって湧き出てくる事が原因なので、養生としては解毒を促すこと [続きを読む]