天路Tenro さん プロフィール

  •  
天路Tenroさん: 人生が変わる“0ゼロ”潜在意識クレンジング
ハンドル名天路Tenro さん
ブログタイトル人生が変わる“0ゼロ”潜在意識クレンジング
ブログURLhttps://ameblo.jp/daizouk/
サイト紹介文心と身体の癒し、願望成就のサポートヒーラー天路Tenroのブログ
自由文天路アセンションラボアートクリニックの天路Tenroこと小林大三です。また、「広島ゆかりの画家たち」(広島県立図書館)のうちの1人として美術作家としても活動しています。ホームページへ http://tenro.jimdo.com/
わくわくする人生は、いくつになっても始まります。幸福観察学会会員No.2
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/11/13 15:53

天路Tenro さんのブログ記事

  • 初公開「小林大三の自己紹介」
  • 今朝早く、ブログのヘッダー画像を変更したのと関係してるんだけど、今年の春くらいから、本格的にオンラインコーチングプログラムの仕組み作りをコツコツと進めてきました。6月下旬から、モニターになってくれそうな人に声をかけてはじめ、10月下旬からスタートする無料メール講座登録ページには、僕の世界観を表現したコピーを盛り込んだ画像に仕上げてます^一^今日は、プログラムに先駆けてアップした自己紹介動画をいち早く [続きを読む]
  • 引き寄せの法則の本質は『波動共鳴』
  • 僕が創ったエネルギーヒーリングCDやDVDの中でも、毎月の売り上げが断トツトップなのが、天波3 新☆人類なんですが、商品ごとの注文件数を見てもらうと一目瞭然かと思います。そして、毎週のように何通か届く感想も、やはり断トツです( ´Д`)y━・-----さっそく送って頂いたCDをかけています。1日目はとても強いエネルギーが降り注いできました。2日目、痛めていた足腰の痛みがとても増して辛い1日でした。そして3日目、身体が [続きを読む]
  • まるでその星から自分が超高速で遠ざかっているかのように…
  • この記事は、2012年10月8日に公開した記事を新しく読者になった方にお読みいただくことにより、より深く理解してもらうために再公開しております。この季節、残暑の続く日中をどうにかうっちゃって、秋の気配を感じながら、星々が満天に輝く夜空を見上げていると、「宇宙はどこまで広がっているのだろう」と人類が太古から考えてきた疑問が大きく膨らみます。人類は大昔からずっとわたし達の住む世界がどんな構造になっているのか [続きを読む]
  • 「cd(天波3☆新・人類) を聴いた感想です」
  • 天波3☆新・人類を購入いただいた方から感想が届きました。質問やお問合せは、こちらから。投稿メール取り扱いポリシーについて-----* 60代女性 自由業 持病もなく体調良く健康です丁度一週間前に受け取り 毎日聞いておりますCD をかけると 一番 頭に感じます 少し外部から圧がかかるような感じです小さなジーという音の様な感覚もあります目の奥から前頭葉 側頭葉〜後頭葉へ エネルギーが移動するのを感じますまた小さな音も 頭 [続きを読む]
  • 前代”非凡”のコーチングプログラムを部分公開
  • エネルギーCD『天波3 新☆新人類』を体験された尿漏れ予防 骨盤底筋 体幹引き締めトレーナーの方からアメブロ http://ameblo.jp/datefcホームページ www.datefc.com届いた感想が、前代”非凡”の体感レベルだったため、今、ひそかに進めてる【The Hibon】プロジェクトを最後の方で公開しちゃってます。-------早速かけてみました頭全体にずっと外から 圧力のようなものを感じました 軽いものです次に 軽くですが心臓にくっと圧 [続きを読む]
  • 現在の中に未来の予兆を見るとは?
  • ご紹介させていただく記事は、2011年8月に一度公開したものを新しく読者になっていただいた方にお読みいただくことによって、現在公開中の記事をより深くご理解いただくために再公開しております。予めご了承ください。未来の情報は、現在の中にすでに存在してます。あとは「過去の視点から現在を眺める」か、もしくは「未来の視点から現在を眺める」かの違いだけです。 自分の視点をテレビカメラだと考えてみてください。そのカ [続きを読む]
  • なぜ未来が見えないのか? 原因その1 スコトーマの問題
  • ご紹介させていただく記事は、2011年8月に一度公開したものを新しく読者になっていただいた方にお読みいただくことによって、現在公開中の記事をより深くご理解いただくために再公開しております。予めご了承ください。 「未来の情報は、現在の中にあります。」という記事に書いた「情報空間においては、すべての未来も過去も、現在と同時に存在している」という話を、さらに発展させて考えると、「未来はすでに起こっている」と [続きを読む]
  • H博士の哲学
  • ことし5月中旬に福岡で対談した東晃史博士が、関係諸機関向けに論文解説HPを開設しました。----東晃史Higashi Akifumi(phD-Tokyo.univ.)学歴//東北大学・理学部・生物学科卒業//東京大学・理学系大学院・修士・博士課程修了//理学博士職歴//東京大学・医学部・生理学教室・助手//岡崎国立生理学研究所・研究員//定年後に、独自で、“生命科学の統一理論”(=“自我や意識”を、定量的に導入した、生命科学の手法)を創造。----未 [続きを読む]
  • 「Do」でなくて「Be」
  • 少し前にアップした「現在の中に未来を見る」http://daizo4348.blog.fc2.com/blog-entry-1250.htmlという記事に届いたコメントに、----未来を因とし、現在を果とする、現在における正しい未来認識をする。 それは、思考は現実となるような、自分のなりたいと言う我欲なのか、童心の時の純粋なものなのか。 その確固たる『これになりたい』 が、曖昧になっています。 只、カウンセラーに昨年なりたいと思い今なれている。それの繰 [続きを読む]
  • 『破壊』と『創造』というと
  • 5月12日に新しい事務所に引っ越してきて、1ヶ月が経とうとしてますが、環境は快適で仕事の効率もかなり上がっています。そこで、コーチング生向けの合同勉強会を行ったときのこと。新しい行動指針を決めたにもかかわらず、なかなか継続できない現状について分析してもらうために、私がこれまで送ってきた人生体験を基にしながら、新しい何かを『創造』するには『破壊』が必要だということ、またそこでは何らかの痛みが伴うことを [続きを読む]
  • 量子場を意識の中に出現させる
  • ※この記事は、2012年6月7日に、公開した記事を加筆訂正したものです。物理学の研究によって、真空状態では様々な驚くべき現象が起こることが、わかっています。あらゆる摩擦が消え、すべての電磁波が完全に調和した状態になった瞬間に「量子場」は生み出されます。つまり「空」をとらえた瞬間に出現する「量子場」では、真空の状態で摩擦が存在しないために、あらゆることが何の前触れもなく瞬時に起こります。 「量子絵画 No. [続きを読む]
  • 宇宙の気(陰陽の法則)を感じて仕事をする時代です
  • ※この記事は、2012年11月04日に、公開した記事を加筆訂正したものです。自分やまわりの人が、幸せに働くために大切なことを考えてみた場合、宇宙には、紛れも無い大きな法則が3つ存在することを理解する必要があると思います。1つ目は「因果の法則」、2つ目は「陰陽の法則」、3つ目は「調和の法則」です。「因果の法則」や「調和の法則」についてはたくさんの方がいま実感できていると思いますが、「陰陽の法則」については [続きを読む]
  • 大きな転機がやってくる前の苦しみ
  • ※この記事は、2013年11月30日に、公開した記事を加筆訂正したものです。真の成功者のほとんどは、どこかでどん底に落ち、そこで似たような心の転機を体験しているものです。心の転機とは、「自分の力だけでは限界がある」という自覚であり、まわりの人間に対する感謝の気持ちのことです。どん底とは、いうまでもなく自分の力ではどうにもならない状態のこと。言い方は変なのですが、そこでしっかり絶望し、その事実ときちんと向 [続きを読む]
  • すべてを学んで何も信じない
  • ※この記事は、2013年10月09日に、公開した記事を加筆訂正したものです。自分の知識と経験を使って本来の自分に近づくのに、何かを信じているかどうかは関係ありません。人生とは一見、足し算のように見えて引き算による乗数のような気がするのはわたしだけではないと思う。のですが、いかがでしょう?仮に今の人生がマイナスに感じていようとも、その−(マイナス)いくらを掛け合わすと、足し算によって積み上げた今の人生より [続きを読む]
  • ナートマン瞑想で、自分や世界を自由にコントロールする
  • ※この記事は、2012年11月03日に、公開した記事を加筆訂正したものです。一般に仏陀といえば、仏教の開祖である釈迦の異名、尊称として知られていますが、本来これは古代インドの言葉であるサンスクリット語の「ブッダ」を漢語にしたもので、「目覚めた人」という意味を持っています。何に目覚めるのか?この世の真理に、です。真理に目覚めることを、別の言葉では「悟り」を開くともいいます。つまり悟りを開けば、理論上は誰で [続きを読む]
  • 時間が流れるように感じるのは刷り込みにすぎない
  • ※この記事は、2013年12月12日に、公開した記事を加筆訂正したものです。たとえば気功の遠隔治療のように、離れた場所にあっても互いに影響しあう非局在的な知覚に対する理解を深めるためには、時空の本質に、自分自身を同調させ、時間についての認識を超越する必要があります。アインシュタインの一般相対性理論の根幹は、空間と時間が切り離されておらず、時空が組み合わさったものであるとされています。空間が存在するという [続きを読む]
  • 自分とは何か?
  • ※この記事は、2011年8月26日に、公開した記事を加筆訂正したものです。人の行動の動機をさぐっていくと、たいがい次の二つに集約されます。・人からバカにされたり、悪く見られたり、変に思われたくないために本当に好きなことをしなかった。またはその逆で“人を見返してやろう”という気持ちが行動の動機になっているので目的を達成したら自分が何をしてよいかわからなくなった。・儲かるならやってみよう。お金のかかることは [続きを読む]
  • 非凡な会話ー「超0考察」
  • 2017年初頭から非公開でスタートさせている『”非凡の道”』プロジェクトの一環として、元国立生物学研究所員であった東晃史博士に、お話を伺うため連休明け博多へ行ってきます。博士とは、私が提唱する「超0」という発想に着目頂き、以来メールでやり取りを行っていたのですが、「西欧の科学の価値観を変える」意識を広めるという点で共通の認識を持っています。昔は、船井幸雄 さん(船井総研という、コンサルト会社の創設者)や [続きを読む]
  • 自己実現した人はありのまま
  • ※この記事は、2011年9月1日に、公開した記事を加筆訂正したものです。●自己実現した人はありのまま (再公開)  ご紹介させていただく記事は、過去に一度公開したものを新しく読者になっていただいた方にお読みいただくことによって、現在公開中の記事をより深くご理解いただくために再公開しております。予めご了承ください。自己実現した人は、何かあったときでも、変わらないので勇ましく見えます。自己を実現していない [続きを読む]
  • 今の運命は過去の“想い”の産物である―後半 (再公開)
  • ※この記事は、2011年8月27日に、公開した記事を加筆訂正したものです。●今の運命は過去の“想い”の産物である―後半 (再公開) ご紹介させていただく記事は、過去に一度公開したものを新しく読者になっていただいた方にお読みいただくことによって、現在公開中の記事をより深くご理解いただくために再公開しております。予めご了承ください。きのうの前半記事を読んで「ああ、自分も同じことしているかもしれないから気をつ [続きを読む]
  • ○○で62歳の男性が日給10万円!?
  • 天路くらぶを卒業して、現在、パートナーとふたりで、委ねよう〜♪ミラクルは起こすものじゃなく気付くもの??なおみ&こたろーのバカップルブログ From岡山http://ameblo.jp/8shellist8/の運営者で、シェルズセッションという貝殻を使ったセラピー、リーディング、ヒーリングを行っている方から、〜以下転載〜先日、私が彼にただ手をあてていたら、悪いところがスーっと宇宙へ消えていったような感じがして、身体がニュートラル [続きを読む]
  • 離れた相手をビ○ン○クンさせる方法
  • ※この記事は、2012年4月18日に、公開した記事を加筆訂正したものです。量子ホログラムがヒーリング能力に関係する部分で最も重要なのは、「非局在性」と呼ばれる量子の特性です。量子レベルでは、1つの同じ系を形成する2つの粒子のアクションは、距離が離れていても同時に起こります。たとえ、2つがどんなに離れていてもです。もっとも、これこそが遠隔・ヒーリングの現場で発生しているメカニズムに他なりません。たとえば、 [続きを読む]
  • 引き寄せスパイラル
  • 「引き寄せスパイラル」の法則について、スピリチャル的な言葉を借りると、「自分を受け入れた瞬間から何かが起こる」というのは本当です。それはその方が心地よい状態が安定して長く続くし、他人のことも以前より受け入れやすくなるからです。ではどうやれば、「自分を受け入れられて、願いが次々叶う」ようになっていくかについては、この記事の中でかなり具体的に書いてるので参考になればと思います。※この記事は、2013年4月 [続きを読む]